無題

話題:今日買った本
・ことりっぷ Magazine Vol.2
・フィギュア王 No.199




旅行ガイドのことりっぷから雑誌が出ていたとは知らず、ちょっと立ち読みしてから買いましたがめちゃくちゃ好みの雑誌でした。
季刊誌みたいですし。

特集の小さな旅のラインナップが星空めぐり(宇宙めちゃめちゃ興味ある)・アートな島(美術館・博物館好き)・出雲と伊勢(神社好き)などとあったもんだから釣られました。
星空めぐりの所に星に関するグッズやスポット紹介されていてホームスターとかあった。都会にプラネタリウムバーや宇宙カフェ・宇宙ミュージアムあるのが羨ましい。一度そういう所行ってみたいけど行けないわ…。

悲観的になる程でもなかった。星空が見れるから(場所によっては綺麗に見えたり)星座気まぐれに探してみたり。
プラネタリウム、子供の頃(幼稚園と小学低学年あたり)連れて行ってもらったけどあれ以来行ってないな…。ホームスターあればお部屋がプラネタリウムに出来るんだけどな。そのうち購入しよう、あれ欲しいし。ちょっと高いが。



フィギュア王、BTTFのアクションフィギュアが付録。金欠にこれは痛いがこの雑誌は毎月購入してるから買った。再び購読し始めた雑誌のひとつ。

聖衣神話のページを最初に探してしまう自分をどうにかしたい。ネットでもたまに情報収集してるが雑誌も見ないとなんかもやもやする。

EXカミュ冬に出るのか。
羊・蠍・山羊が黄金聖闘士で特に好きだとどっかで書いたが(皆好きだけど3人選ぶとするなら)次点がカミュだからちょっと揺らぐ。
秋に出る冥衣シュラは買うつもり。好きなキャラだし、こっちの方が自分的にデザイン好み。というか冥衣のカラーリング好きなんで冥闘士枠をひとつ入れたいという。

結局デザイン優先になってんな…。





てか、フィギュア誌買ったせいか後半フィギュアの話で誰得になってるし。

無題

話題:最近きになる漫画、アニメ
気になる漫画の最新版。
いてもたってもいられなかったからとりあえずメモっておく。


・風魔の小次郎
・雷鳴のZAJI




完全に車田漫画が好きになってしまった。きっかけってわからんね。
漫画の勢いってすごい、引き込まれる。そんで面白い。

車田飛びや車田落ちは様式美だと思う。台詞の言い回しも好き。
漫画読んでわかってきたけど最初は突っ込み所多いと思ったが、これは突っ込んではいけないものだと思いました。


聖闘士星矢→ビートXと来て次に読みたいと思ったのがこの2作品。色々読んでみたくなりました。

古本屋で探すなこれ。
興味あるのは風魔の小次郎の方。ザジも面白そう。ザジは別冊付録で知ったんで興味出た。
小次郎は文庫版であればいいかなと。続編もあるらしいし。続編全3巻だっけ。古本屋で見た。


確かOVAかドラマCDになってなかったっけ、小次郎。中学の時にアニメ誌買ってたんだが広告に風魔の小次郎見た記憶あるんだが。
当時はなんかすごい画風だな〜…くらいしか思わなかったが、まさか10年以上経ってからハマるとは。

無題

話題:訪問者数・閲覧者数
昨日のアクセス数が何も更新していないのに300越えていたのでうぉい!?と反応してしまいました。
昨日がたぶん今月トップのアクセスらしいがまだ後2日あるからわからない。


そういえばアクセス解禁してから1週間過ぎましたがここ4日くらい連続200越え続いていてどこに需要あるんだ!?…と思った程。

見たら100均と購入品、オタ系全般(漫画含む)の話題がけっこう読まれているらしい。
好きな事やもの中心に書いてるから片寄っているが。
元々そういうスタンスでブログやっているから方向性はこのままで。




自分が何にハマっているか読み返せばわかるからハマりのスパンを知る目安にもなるし。
過去の記事見たらだいたいハマりものは半年〜2年のスパンである事が判明。

今ハマってるやつは最低ライン(半年)クリアしたっぽい。いつの間にかハマってたからだいたいだけど。
派生の完結済2作品がまだ揃ってないから先は長くなりそう。やっぱ内容気になるから揃えたいし…。
新たな派生もあるから単行本出たらそっちも買うだろうな。とんでもないコンテンツにハマってしまったと実感している。

今までハマったやつの中ではエヴァ以上に規模がデカイ。エヴァもすごいけど。
SW(昔ハマってた)と双璧を成してもいいんじゃないかってくらい壮大だ…。確かに神話と言われる所以はあると思う。


ここに来て同じ作者の別な作品も興味出たから集めたい漫画が増えてヤバイ。冷めるどころか加速しているな、じわじわと。




途中からアクセス数の話関係なくなってますが仕様です。

最近脱線しすぎだろ。
書いてる時に書きたいことが突発的に増えてしまって収拾つかなくなってんだと思う。で、記事を分けようとすると大概内容忘れる。

無題

話題:今日はお休み。
連休2日目。昨日出かけたんで予定ないから昨日まとめ買いしたビートXぶっ通しで読んでました。
暇潰しに漫画読破もいいじゃないか、たまには。





単行本2巻中抜けしてるけど読んだ感想。長いから注意。



近未来熱血バトルアクションで面白いと聞いてたけど確かにめっちゃ面白いし、主人公の鉄兵が熱いっ!これに限るわ。
鉄兵の兄ちゃんで科学者の鋼太郎も要所要所で活躍してるし、四霊将も格好いい。
敵の七魔将もキャラが立ちまくってるし。ただ、七魔将・サロメ戦とサファイア戦の巻がないからすごく気になる…。


鉄兵は星矢とはちょっと違うタイプの熱血漢なんだよね、なんとなく。ポテンシャル高いというか…。
兄ちゃん助ける為に戦ってるからか読んでてめっちゃ熱くなれた。終盤のラファエロ・機械皇帝戦と最終回はちょっとじーんと来た。涙もろくなったのかもしれない。

相棒のB'T(ロボット)もなかなかいいキャラしてる。エックスツンデレなんかなあれ。シャドー出てきてからのエックス可愛い。


キャラの話になるけど華蓮やアラミスなど女キャラが頼もしげ。車田ガールズは女の嫌な所がないせいか好感ある。んでもって可愛い・美人ですし。
四霊将好きなんだが鳳(フォウ)と北斗推しかなー。北斗は冥夢戦とドクトル・ポー戦でやられた。鳳は見所ありすぎてあげられないがクアトロ戦とか。
四霊将当時人気すごかったんかな。七魔将は黄金聖闘士みたいなポジションだけど。

七魔将は終盤になるにつれて段々癖のあるキャラ出るから飽きないし。敵に数学者や哲学者が出るとは思わなかった。
戦闘もなんだか新鮮に見えた。今だとそうでもないかもしれんけど。
頭脳戦はよく漫画であるがこれは数式飛び交う数学バトルだもんな。
凱戦は哲学バトルですし。


展開早いからサクサク読めた。長いようで機械皇国との戦いは約10日だもんなー。中身が濃いせいかそういう感じしないけど。
不老長寿や機械と人間の関係、科学・戦争にも触れてるから何気に深い漫画かも。クアトロ戦・冥夢戦の回想は地味に来る。

凱戦終盤の鳳の台詞はちょっとクサイかもしれんが名言来た。…と思ってしまった。
華蓮とメタルフェイスのバトルは終盤にやられた。メタルフェイス、ホントはいいやつなんだな…。


終盤・ラファエロ戦は総力戦なので見所満載ですし。総力戦ってwktkする。
名言色々出ているけど鳳は名言メーカーなのか。終盤すごい。






これ、アニメになってたのね。90年代に。知らなかったです。

他の車田漫画も読みたくなってきた…。
読み返して追加書いたらさらに長くなった…。

無題

話題:今日買った本
日付変わってしまいましたが、わかってきた星座神話の起源 古代メソポタミアの星座という古代メソポタミアと天文学に関する本を購入。


星座神話本で星座ガイドと併用した本は3冊くらい持ってるけど(星座探すのに便利だし一石二鳥)本格的な専門書はこれが初。ライト向けではないからそこそこお堅い本です。古代メソポタミアの写真資料多数あり。カラー写真もあるよ。

黄道十二宮の起源が載ってたからそれが購入の決め手になりました。12星座はやっぱり気になる。
星座の原形の色々な説が載ってるから興味深い。


星座の歴史にも触れられているから古代史もちょっとわかるかも。

ギリシャ・アラビアの天文学にも触れられてます。古代メソポタミアの天体観測の章では占星術にも。
星座と占星術は古代から切り離せない存在なんだなと。星座神話に興味あるから面白い。




同じ著者のエジプト・ナイル編も気になる。
それに星の名前というアラビア中心の星座本もちょっと読んでみたけど興味津々。


星座神話に興味出たきっかけは漫画だったけど天文学と古代史にさらに興味出てきてしまった。
歴史民俗学は前から興味ありますが(妖怪とかも守備範囲)古代史は今までスルーしていた時代だからなぁ…。天文学と古代史にハマる可能性が出てきた。
星座関係で星占いも気になるように。あくまでも歴史の方ね。

ギリシャ神話のお堅い本も一緒に探してるがライト向けしか見かけない…。絵画で見るギリシャ神話は美術もわかるからちょっと欲しいと思ったけど。
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2014年08月 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アーカイブ