ショートメール入ります!芹発送してください!

昨年まで仙台支店長だったMさん静岡の本店に戻り、知人、友人に芹鍋セットプレゼントしまくりー皆さんが美味しい!の連鎖で次々と送り先が増えているのです。まず根っ子を食べると言うのが驚きでその甘さにビックリ!「どう!凄いでしょ」とM氏は鼻たかだかに侘び助芹鍋宣伝活動に邁進してくれているのです。ありがたいありがたい名取下余田の芹農家さんは雪の中胸まで水に浸かり優しく根を掘り起こします、味のいい芹皆さんに食べていただきたいです。先日は九州からお客様が芹そのものが珍しいらしい根っ子にいたく感動し早速知人に発送してくださる。仙台芹鍋バンザイです。

劇都仙台ー「劇団麦」設立50周年記念パーティー参加

仙台はアマ、プロ、学生、友達など合わせ60近く劇団がある街なのです。その中でも老舗中の老舗「劇団麦」熊谷盛氏が率いて50年、シェークスピアや古典はモチロン井上ひさしや現代の作品、オリジナル100作品を発表している!息子のワッキーは小学校中学校とひとりよがりの性格で野球など団体で作り上げるのが全く出来ず、親の育て方悪いのを棚にあげ、ほうりこんで熊谷氏に育ててもらった、いわゆる託卵である。お陰様で人前で表現すること、みんなの話を聞きいい方向に向かう、忍耐と表現力、達成感などあらゆる事を身に付け…フリータレントと言う今の仕事につながっている。感謝の乾杯をしておもいで話に時間が過ぎていきます。仙台の劇団も創始者の熱いパワーも次世代になかなか繋がらず今は少しダウン気味です、他人舎の俳優小畑次郎氏とパワー注入について話した…役者馬鹿が今いないみんな賢くなって守りに入ってるし…。熱烈に観る馬鹿になることを誓った次第である。先日東北大の演劇部の古典「こわれ甕」をみた劇団民芸、滝沢修の当たり役、非常に難しい喜劇を自然体で悩まず楽しめましたと15才のオリンピックメダリストの若者の言葉のように表現してしまった!新しい役者馬鹿に拍手喝采である!

マイミク「ハンサム」さんの影響で映画三昧!

ふたりの息子、小さなおうち、鑑定士と顔のない依頼人、デカプリオのウォール街のやつ、燦々とか安藤かずの旦那の作品とか次々とみてる。まず散歩したいから始まり前はホテルのモーニングや川内の東北大の学食など出かけていたが程よい遠さに映画館がある、8000歩デパート、銀行よると1000歩、もちろん近くの評判店のランチも組み込んでいる。テレビでも映画やってるが真っ暗な劇場は違います。そしてガラガラなのです、午前中から観る人いないよね。それぞれの作品は考えさせられる事ばかり、特にふたりの息子(イスラエルとパレスチナの赤ちゃん取り違え事件)は今の生活を映しながら民族の紛争はどうしようもない現実だ、私はのんびりランチしてる…これだもの学習してないんだな〜、スミマセン

名取のだるま屋へ列車の旅

年一回極上の霜降りステーキと霜降り肉のすき焼きを用意して待っててくれるだるま屋のご夫婦がいますー大雪の中列車の遅れを気にしながらみんなで隣町までミニ旅行です。昔名取の住民だった頃お友達になった大友ご夫婦の行きつけの焼き肉屋さんが毎年特別な肉を用意してくれて待っていてくれるのです。10年前はあんなに食べれたのにと言われても…。霜降りをわさびと塩でいただきます、すき焼きも卵つけて一口が精一杯、若手にまわします、ワイン片手にみんなの食欲を見てるだけで嬉しいんですものね…。サア昼宴会から仙台に戻りー台湾料理で豆苗炒めとシジミ醤油漬けで紹興酒、梅干しの砂糖漬け入れて飲むのが好きで…。これで終わらないのが日曜日の飲み会、カラオケー最後の蕎麦屋と親方と友チャンのパワーに巻き込まれます。確実に記憶は途切れ…きのみきのままでベットに倒れこんでいる…昼近く我に帰るのですア〜ア。

羽生君素晴らしい!寝不足は続く!

仙台出身ということもありずーっと気になってた。震災時仙台はなにもかも止まってしまい食べ物さえ事欠く有り様…仙台を捨てたかたちで連絡場所を求めた羽生君、かなり迷ったなどと当時ニュースになってましたね。みんないろんな思いでまだずーっと続く災害の事。いろんな事ありましたがあの晴れやかな顔みてると東北の自信に繋がるように嬉しい!レベルが高い日本勢…結果が出ても出なくてもオリンピックに参加出来る世界情勢は永遠に守らねばならない!なんぼ寝不足でも嬉しいなソチ五輪!思いっきり選手の皆さんに楽しんでもらいたい!ありがとう!
前の記事へ 次の記事へ