女将のふわふわトロトロおじや!

芹鍋は〆にうどんの卵とじの後ふわふわトロトロの雑炊作ります。大泉洋氏がいままでで一番美味いとのたもうていただき感激しておりましたが…先日群馬から来た若者が「平成でこれ一番!」と…君生きて来ておじやで良いのかい!と涙出た…。土曜日来た食い道楽40才大阪男君「今まで食べた鍋中一番!食べた天ぷら中一番は芹根っ子天ぷら!」と…。こういうお客様との出会いが嬉しい生きる糧ですよ。今日も喜んでもらえるよういつもより大目におじやかきまわします!

電話機買い替えた。

安い電話機買うせいか、充電がすぐなくなる、はいと出たら会話できず、まず「受話器調子悪く途中できれたらごめんなさい!」と謝って話してた。さてどこで買い物しようか?そうだ!女子マラソンのコーチ達芹鍋たべに来てくれた「山田電気」へ行こうーちょうど値下げしたばかりとかなり安く買えた!ご縁のある所からですよねーなんでもね〜。次の日パナソニック来た〜。電球買いました。証券会社きたな〜…無理だわ。

海外のお客様が来店!

「香港から電話してます…」ジャッキーチェンの若い頃そっくりなチンさん、可愛い奥さんと来店です。仙台仕事ですか?と聞いたら、まず芹鍋食べにきました。食べログを見て根っ子を食べたい!と、あとは南三陸まわると言う!先日は台湾から!思わず「ツナミ…ユウギブビッグマネーサンキュー!」と握手!隣に座ったお客様も口々にサンキュー!と「ネクストイヤーゴウタイワン、セントチヒロアニメロケーション…」と言ったらスマホで写真見せてくれた九分の古い建物と提灯景色良いですよと、明日は銀山温泉に行くと写真で会話…東北人の気持ちわかってくれたかしらね〜。キャロル英会話に通って…雑談ばかりしてるので英会話上達しないが度胸は付いたかな…たぶん気持ちは届いたとおもいます。

芭蕉の足跡を訪ねてー吟行旅行(白河編)

冬晴れーあたたかくて気持ちよい日「安達ヶ原の鬼婆」の地に立っています。数年前東京の歌舞伎座で猿之助の「黒塚」を見た、舞台一面ススキが生い茂りその中を妊婦を案内していく鬼婆〜生肝を取った瞬間場面は変わり髑髏の海に〜きゃー怖かった!来てみれば綺麗に掃除され鬼が生肝取ってた岩谷など我が家よりこざっぱりしてて町の中のお寺の一画となっている。写真では冷気はらむ鬼婆の像も隣に座り記念写真パチリ…。鬼婆の名が岩手と言うのが引っかかる。岩手には岩に鬼の手形があり県名の由来とか…。鬼剣舞の踊りとか岩手と鬼は密接につながっているな〜岩手県人の私…少し鬼婆化してるかも…クワバラ、クワバラ…。

宮城県精神保険福祉大会

俳句の友が元福祉大の女教授でバザーやるから見に来ない?と誘われ毎年講演は聞かず、外のフロアに8ブースほど並ぶ各地域の作業所の作品を買いあさります!イノシシの張り子(貯金箱)陶器の梟、皮のコースター、布のブックカバー、手織のショール、ポチ袋にしおり、南天の木に9匹の猿(苦が去り、難を転じる)クッキーにパン、おからドーナツに厚揚げ。一生懸命さが伝わる作品ばかりです。客は関係者ばかりの気がする。一般の人来てほしいな〜。各ブース均等に爆買いする…午後のそろそろ閉店時なのでみんなニコニコ、私もニコニコ、秋晴れの1日です。
前の記事へ 次の記事へ