女将のブログホームページに載ってなかった!

昨年9月携帯壊れてブログ書いてたサイト消えた!パスワードとか入る暗号分からず焦った!別なサイト教えてもらい書き始めて二週間くらいのブランクと9月からせこせこ書いてたがーホームページと連携されて無くやっと先日復活!ブランク4ヶ月も書いてないことになったのです。見てくれてた人が入院したの?とか心配の電話くれる人がいて、連携してないのがわかった((((゜д゜;))))次第です。またお付き合いよろしくおねがいします。今年は雪少ないですが風冷たいですよ、お膝掛け素敵なショウル買いましたお出かけくださいませ!

芹鍋取材続きます「じゃらん」2月号

「街ナビ」が今仙台名物の芹鍋特集を組んでくれた。太い根っ子の競い合いですね、いろんな食べ方ありネギや鶏肉と入れる鍋も…。どの鍋も名取市下余田産です、綺麗な脇水が豊富で300年の歴史があります、根の良い芹の茎を田んぼの上に投げておくと苺のランナーが延びて根着くように育つそうです。芹農家さんが家族連れてよく店に来てくれます、ここ3年ほど芹の需要が増えて、出稼ぎしなくて良くなったと話すー侘び助は親方が採りたて買っていくので新鮮さは一番だよとも言う。そうですね、野菜は朝採りが甘く上手い、芹も生でかじっても新鮮なほうが断然甘いです。今仙台は芹鍋ブームです、鴨肉で出汁が出て芹の根、茎、葉を食べます、ビタミンAとビタミンC、体温める成分あり食物繊維たっぷりありますとNHKが言ってましたよ!タネ屋さんが言ってました、芹組合が数年前から栽培の指導を依頼し凄く積極的になってる、秋田県も芹栽培が盛んだが気候的には名取がいいとー出荷量は秋田県を抑えて宮城県が第一位になったともー芹鍋食べにいらっしゃーい

杜の都の演劇祭ー井上ひさし作「イサムよりよろしく」ーヨロシク!

仙台では居酒屋やワインバー、喫茶店などで朗読会や劇が上演されている。丹野久美子(劇団主催者)プロデュースでなんとダンスクラブ「ボギーズ」で開催されワインとオードブルを楽しみながら井上ひさしがストップ小屋で体験した若い日のくず拾いの純粋すぎるストリッパーへの恋…。楽しくて悲しい物語…。涙ぐんでしまい拍手拍手で舞台は終わった。小雪が舞い散る外は夕暮れ時になり灯りがつきはじめていた…。劇団が数多くある仙台はいろんな会場で開催されるがこんな風にみじかな場所で食事しながら観るのも楽しい!必ず何か心に残り人生がふくらむ…。イサムよりよろしくと言われているような気がした。

新春落語会イン侘び助

清川波乃丞、長井亭あやめ、にゃーにゃー亭猫、悠々亭翼と素人と言えば素人ですが芸歴30ともなればプロより可笑しかったりー壊れると大爆発する!食べて飲んで顔見知りが集まるので笑いの下地は完璧です。震災の翌年南三陸町で全て失った尾形さんが笑えた!と涙ながらに話していたな〜…。今年は…私が電話をしても3日間でないやっと4日目に電話にでた「なんででない!死んだかと思った!」と言ったら集中治療室に入ってたらしい心筋梗塞で長時間の手術だったらしい「ウン…オレ…シヌトコダッタ…」唖然今回も奇跡の生還でやっと笑えたねと一緒に来た仲間とウルウル…。年一会うお客様ですが身内みたいな関係になっている、二人とも強がりで軽口たたいてるが…震災後連絡取れず1ヶ月後テレビの取材に出た時こっちが泣いた!人生はなにがあるかわからない…初春に大笑いして酒を飲む…本当に幸せな事です(*^_^*)

やしきたかじんさんが亡くなった…。

芸能人は体が資本のはず健康診断受けていなかったのか?癌も早期発見すれば今宮迫さんみたいに復帰して仕事している人がかなり多くなってきてるのに…。私事ですが母はもちろん姉妹が癌で亡くなってるのでかなり恐怖感がある、実際7年前乳癌の疑いで手術台にのった確率高かったがギリギリセーフでかなりえぐられたが生還した。心配するくらいならペット検診受けなよと、息子が金出してくれた!長く働かせる気だなと憎まれ口しかきけないひねくれ者なのが玉に傷の私である。サァー雪降りの寒い日ですが歯医者さんに月一のメンテナンスに行きます、千円ちょっとで出来ますよその後お客様の店でランチしてその後お客様の店で指圧して、疲れためないで時々揉んでもらうのいい事だ!大親友の偉い整形外科ドクターが言うんだからねー多分120才まで生きるに違いない!あーあとため息まわりがついている…なぜだべ
前の記事へ 次の記事へ