7月大歌舞伎を初歌舞伎座で見ました。が、珍道中!

中車(香川照之)の襲名披露は新橋演舞場でした(歌舞伎座建て替え中)。歌舞伎は贅沢と思って近づかなかったが、中車を応援したいと足を運ぶ事になり上品な観客に田舎モンが緊張して混じっています。初めての歌舞伎座、羅の着物に黒い羽織り、口髭にシャポをもってる夏目漱石そっくりの方、役者の奥様方の着物姿、トイレを待ってる会話もいいんですよ「夏祭浪花鑑」玉三郎と海老蔵、姑(中車)を殺してしまう場面は泥沼にまみれたり、釣瓶井戸の水で血を洗うなど…。海老蔵の華麗なこと、背も高く目鼻ハッキリ天下逸品です。玉三郎は少し年配にオペラグラスにはつらいものがありました。若手尾上右近は綺麗よ!夜は転勤で東京近辺に居るお客様と夜会です…。新幹線の券改札口で取らず八重洲口出れなかったり、夜会の場所に携帯忘れたり、散々でしたが、鶯谷駅前の食堂や谷中銀座の夕焼けだんだんやテレビの世界満喫、大満足で仙台帰りました。年金が出始めて行けたんですよ

熱中症になりそな日続く!

まだ梅雨明けはしてないんですが蒸し暑い日が続いています。絞りの浴衣で店に出てますが暑いです。冷房はキチンときいてますよー扇子もテーブルに置いててお客様は涼しい顔です。ただクレソン鍋や客席を動き回り接待してるとホントに汗だくになります。冷たいオシボリと飲み物でリフレッシュしながら笑顔キープ!絞りの浴衣高いでしょ!と言われますが洗濯してアイロンかけなくてごまかせるんです。毎日洗うのに暑い日アイロンかけは無理ー絞りの浴衣もネットで探すとビックリするほど安いんです。文明にのりつつある私です。日々生きやすい世の中になってる。ただし政治は違います!

友ちゃんの実家から大量の野菜届いた!

青森、三戸が彼女の実家です、果樹園と野菜作ってます。二人暮らしには野菜は取れすぎたからと大きな箱にプラム、ピーマン、大根、茄子、そして育ち過ぎのビック胡瓜がー油揚げと味噌汁に、油麩と味噌炒め、もちろん漬け物も、しかしまだまだある!昔農家の人から教えてもらった佃煮作る事にする。3ミリ程の輪切りにして塩漬けにし絞って、キッチンペーパーで尚拭き取る。醤油、酢、砂糖、鷹の爪、生姜の線きり入れて炒り上げていく。強火でいっき煮詰めて最後に味醂入れて、ふじっこの昆布入れて完成!ま〜胡瓜のきゅうちゃんみたいです、パリパリ感あり量もかなり少なくなります。瓶詰めで冷蔵庫で長いこと食べられます。

台風は仙台ほとんど来ないんですよテレビ見ましたか?

台風は熱帯低気圧になりました。台風三重県あたりで暴風雨になるかなと思ったが風も無くガスがかかっていたくらいですー台風予報でお客様も早め帰ってーみんなで「桜井と有吉の危ない夜会」のテレビビ見ました。いやー店の入り口の綺麗な事、店内も雰囲気いいし、ワッキー貝山もバッチリ映り、芹鍋もアップです。今日みんなからメール入り良かったね、見たよと。伊達軍団凄いと有吉氏にいじられサンドの二人の堂々としたことよー嬉しい限りです。メデタシメデタシ…。

吟行「象潟、酒田の旅」に17年の謎解き!

NHK俳句教室3年目少し分かり始めたらあれも駄目これも駄目と何書いても上手くいかない今日この頃ー快晴のバスの旅です。日本海は穏やかでババベラアイスの叔母さんが立っている!一路象潟へ向かう、九十九島と言われるように青田の中に立派な松のある島が点在している。遠景に堂々とした鳥海山、素晴らしい眺めです。芭蕉の立ち寄った蚶満寺へ、「象潟の雨や西施がねぶの花」店に棟方志功の芭蕉版画がありそそとした美女が彫られている。独特の美女を彫る棟方作品とは思われずお客様が偽物じゃない?と私も西施はお坊さんとばかり思っていたので謎でしたか傾城の美女の像がありました!店オープン時からかけていた版画の謎とけました。酒田の日和山の展望台から見た構図は「夏の日を海に沈めて最上川」の版画そのものでした。私が立ってる所に棟方志功がいたんだ、芭蕉も来たんだ!と大感激!しかし俳句の出来は散々!先生いわく盛り込みすぎ抑えて抑えてと…。侘び、さびには程遠い性格が邪魔しております。
前の記事へ 次の記事へ