日曜日のお客様との飲み会

日曜日がどんぴしゃの私の誕生日に当たり、2月生まれの人もいたので全体の誕生会を友人のイタリアンで(日曜日休みなのをあけてもらった)満杯になるほどの人数なので許してね…。塩釜からこの頃混じりはじめた彼女達に駅の近くが良いかなと東口初恋通りの店に決めました!プレゼントは無しねと言ってましたが男性群の小さな花束が沢山差し出され…シンデレラかエリザベスかと舞い上がった一夜でした。実は風邪ひいてて飲めない、食えない、早く家帰って寝たい!というとんでも内心を隠しヘラヘラしてました…スミマセンm(_ _)m健康が一番です!

バレンタインデー!

ツルハから150枚チョコ買いました。包装紙で包み赤いリボンかけますよ。芹農家さんへ…配達の人…お客様…スタッフはTシャツ付けて配ります。居酒屋のおばん女将の本命チョコです(^^;)数の一つになれば楽しいですよね。みんな喜んでくれますよ、お菓子屋の陰謀ですが乗ります!…しかし恵方巻きはコンビニの陰謀!これには乗りません、あんぐり口明け太巻きほうばるなんてね…。東北の風習ではありませんもの!侘び助の陰謀の芹鍋は皆様に支えられ乗ってくれて今があります本当にありがとうございます。

蕗の薹発見!広瀬川原にて…。

青空のきれいな日差し暖かな今日、歩け!と言うジムのお兄ちゃんの為に少し散歩…店から5分で橋の上、地下鉄の橋も平行してて青葉山のトンネルへ入って行きます。枯れ芦原を抜けた土手に蕗の薹顔出してます、春発見!まだまたまわりは冬、雪も残っている。川の流れはキラキラと…深呼吸して心穏やかに…ダブルブッキング起こしませんように…。余裕を持ってお客様をお迎えできますように…。

名取市職員様来店!

芹収穫場に行く度芹組合長に「市長さんに会いたい」と行ってました。組合長さん同級生らしいので…。侘び助の親方も高校の同級生だというので話しやすいかな…。なぜ会いたいかと言うと、芹鍋を作りながらお客様にいかに芹作り、収穫が大変であるかと名取の芹作りを汗かきながら話しします。こんなに力説してるが名取市のホームページには芹に関してサラリとかかれてるのみ。全国1の生産にも関わらず、今や芹鍋全国区なのにである!かたや秋田の三関の芹のホームページは素晴らしいのです。…「名取芹PRして」と嘆願したいのです。来ました!収穫場に視察に行ったら「女将が名取芹に狂ってる」と言われ予約取れずやっときましたと、副市長さんと広報課の方!ちょうど当日トランベール担当者と名取の芹と仙台芹鍋のできるまでのストーリーをやりましょうと決まった話しを土産にニコニコ顔で帰って行かれました。ヨカッタヨカッタ!…言い続ける事願い続ける事大切と実感した1日でした。

鬼やらい

いやはや雪降って寒いですが、立春と聞くと太陽の光が弱々しかったが少し明かりがましたような、節分の豆撒きようにトマト味やハーブ味あったりしてプレゼント用に売られてました。テレビでは歌舞伎役者さんや相撲取りが派手に豆撒きして春を招き入れています。店は豆撒きしません、鬼の駆け込み寺にしていますよ…私も鬼組かも一味です。入れ込みの店はみんな輪になって酒盛りですかね。なんでも誰でも楽しく和気あいあいとなりましょうね。日差しが少しずつ春めきます。「六階の逃げ場なし鬼やらい」昔はせいぜい二階建ての家で窓を全開にしてお父さん豆撒きしてました、屋根伝いに鬼も逃げられました。マンションはどうでしょうとふと思いました。
前の記事へ 次の記事へ