一関一高古希祝

2月生まれの私はまだ!68才、祝は数え年でするとかで「いつくし園」一泊の旅です。記念の同級会とあって全国から颯爽と来る人、辛うじてたどり着く人と高校以来初めて会う人が多く、思い出せない顔…眼差しや仕草で「あっ!タコだ…もしかして親分?ちっちゃなみきちゃんがこんな大きくなった!」とすぐ昔に戻りタメ口となる。70年と言う膨大な年月は一人一人の人生の浮き沈みも浄化して爽やかなものにしている。集まれる人は健康で余裕があるからであり恵まれいるのだ。あの人は入院中とか、連れ合いがかげん悪いなどだんだん集まれなくなるだろう。カラオケやりながら終末や墓所の話と笑ってしまう同級会である。最後はお茶すすりながらなるべく早めにまた集まろ〜喜寿までもたないよ!…解散。

ベランダの草木

ホトトギスの花一輪咲きました。ノーゼンカズラは最後の花散りました、ミニトマト、ピーマン、ニラ、紫蘇、ハーブとちょこっと使いに便利、金木犀蕾膨らみました。黄色菊買って大きい鉢に植え替え来年の重陽の節句に使うつもりです。郊外はススキ、萩、野菊と名月を称えんばかりです。今年はベランダ園芸楽しみましたよ、サア水やりです。あ〜あ面倒くさいんですよ、でも「美味しい美味しい!」とうなずくんです、ホントよ。

西武ライオンズの選手来店!

でっかいお兄ちゃんが予約して来た!ラグビーしてんの?まーまーそんな所です。聞けば、札幌のスープカレーのシェフが仙台行くなら「侘び助」に行け、自分も何度か行ってる…。刺身絶賛!もうかの星や馬の赤身、生レバーお変わりしてくれる!最後は芹鍋、鴨肉大量に入れて、うどんとおじやいっぱい若手と食べている!ウーロン茶だけのこの人…次の日先発投手でグランドへ、可愛いい兄ちゃんだったので思わず「頑張れ!」…楽天負けた!…先日また来てくれて競りかつぞ!と芹鍋…楽天負けた!…。現担ぎの選手はまた来てくれるだろう!無性に仙台市民の皆様に…申し訳なく思う今日この頃です…。

灼熱の夏が無く秋晴れは?

今日も小雨…朝晩はカーデガン必要なくらいです。ベランダのトマトや胡瓜、ピーマン、紫蘇やハーブはそれなりに色づき料理のアクセントに活躍しました。ノーゼンカツラも花が咲き、金木犀にホトトギスの花芽もだいぶ大きくなりました。毎日の水やり面倒だが、成長を見る楽しさは格別です。今年は8月から芹栽培はじまり(まだ3、4軒)根っ子もなんとか頑張って白く細めですが大丈夫出せますよ!〆はうどん食べてその後出汁少なくしてトロトロふわふわの雑炊作ります、絶賛よ(^^ゞ「あの雑炊食べに来たよ」と言う方多いです。是非!

仙台座公演「白墨の輪」

ブレヒト作品でミュージカル仕立てで悪政に立ち向かう民衆の声、悪にはペテンと機転で立ち向かいハッピーエンドの痛快な作品でした。お洒落な演出に役者さんの熱演が見事花開き、ここは東京の博品館劇場か!(戸石氏は上海バンスキンで吉田日出子と博物館劇場に出ていて私はそれを見に行ってる)樋渡氏は文学座にいたし、仙台の演劇人も素晴らしく見応えありとても良い時間をすごした。…来年には常設の寄席が出来る「花亭」が作られる。仙台の文化度上がりまくりよ!嬉しい事です。
前の記事へ 次の記事へ