101回岩手県人会参加

受付済ませ県南地区の丸テーブルへ出身は平泉なんです。高校は一関市学校の先輩や後輩に囲まれますー岩手県知事、一関市の市長さんに挨拶をして(毎年店に来てくれます)お国訛りが柔らかい岩手県人、県歌やら演歌やら、銀行関係者は名刺持って歩き回ってるし、私も先輩に挨拶に行く元仙台駅長で今エスパルの社長、トランベールに芹鍋載せて欲しいと言う間も無く同級生がミシュランも来たんだから載せないとね!と進言、彼は七十七銀行の取締役だった!二次会は知り合いの店まわり、今日は平日なので店に助っ人入れて女将は日頃お客様を紹介してくださるママの店へぴょんぴょん舎の冷麺やブルーベリージャムなどお土産も岩手産…。店忘れて遊び歩きました。これも勉強なんですよ…。

桜島…芹鍋セット送ります

テレビの口コミ旅で国生さゆりさんのふるさととかで桜島をバックに出てる!今日その桜島に芹鍋セット発送します、ヤマト運輸のクール便で朝採りを午前中に買い、午後に根っ子を歯ブラシで一本一本丁寧に洗い、鴨肉、うどん、タップリの出汁を入れ送ります。待ってて下さいね。シロクマアイス食べてる!夏は大好物でしたよ!サンドイッチマンのお陰様でテレビでPRしてくれて今や全国区の仙台芹鍋!ミシュランガイド再来年載るそうな!更に一層謙虚に丁寧に商売に励みますよろしくお願いいたします。

「石」35周年記念パーティー!

居酒屋の親父でありホデナスブルースバンドのボーカルであり、清川波乃丞と言う落語家「師匠」と呼ばれ檀家も数多く?…失礼!なにせ会場が葬祭会館であったのです。林家木久蔵さんはじめ、波乃丞門下など第一部は落語三昧、第二部は円卓を囲み大宴会、総勢250人も…後半ホデナスブルースバンドのメンバーがシャンソ日本一になった木村毛皮屋の息子(父親と親交アリ)さんと司会進行の上手い親父とのムード歌謡ショー、うけた!後半はホデナスブルースバンド全開!波乃丞倒れるまでヤレー!ヤレー!と拳あげてたらほんとに倒れた!…。斎苑別館は公演やイベント何でもアリで料理が素晴らしい!接客もキチンとしてて心地よい!大満足の時間でした。清川氏を取り巻く人の一生懸命さ暖かさ、清川氏はなんて幸せな人生を送って居るんだろう!としみじみ感じた夜でした。ヨカッタヨカッタ…うれし涙の夜でした。

スーパームーン雲の中…。

生まれ初めて見る世紀のショーのはずでしたが曇りがちでした。閉店後暖かい夜なので少し店の前でどこかしら?と眺めてたらうっすらと大きな月らしい光が一瞬見ることができなんか安心しました。ポケモンゴウやいろんなゲームで下を向いて歩いている人大丈夫かしら若いうちから背骨曲がるんじゃないかと心配だわ、見上げてよ、月や空…あなたを暖かく包む太陽や風、ゲームの名前より木や花や虫や鳥の名前覚えて欲しいな〜名前にはいわれがあり深い意味があります。ゲームは廃れるが自然は永遠よ!「掃き溜め菊」こんな名前の野草に会い涙出たー明治の生物学者が八重洲のゴミ捨て場に外来種のこの花を発見したそうだが…自然も酷な事も…。でも自然は素晴らしい!綺麗な地球永遠に!スーパームーンを一瞬浴びて善人になったかも…うん!

あらら…今年も終わっちゃう!

銀杏並木が黄金に輝き本当に綺麗です、近郊はまだ紅葉まではいかないですが、鳴子温泉や蔵王入口までは鮮やかな木々、澄み切った空からは寒い風…冬がひたひたと近づいます。さて寒さとともに鍋!予約対応におわれて、嬉しい悲鳴あげてます、予約書き忘れてダブルブッキングまで!定休日のひとひらあけてもらいそちらに移ってもらったり、店まで来てかたには商品券渡して平謝り!…全て見直ししてお客様に満足していただくよう走りまくっています。「銀杏の飛礫に追われ同心丁」…。
前の記事へ 次の記事へ