東日本テレビ「スーパーJチャンネル」取材来たー!

名取名産「茗荷竹」を報道番組が追いかけていて茗荷竹農家さんが侘び助でいろんな料理で出してると名指しがあり金曜日のキャスター吉岡しんご氏がレポーターとしてやってきました。畑まで行き生産現場や栽培農家さんの苦労を聞いて来たとか…。それを使った油坊主しゃぶしゃぶを美味い美味いとたいらげる、カツオの上のてんこ盛りやアスパラとのチーズ焼きも意外な味とパクパク、爽やかでいろんな食材に合うね、冷や奴、蕎麦にもね、あくがないからいっぱい食べられるし食物繊維たっぷりだといたく気にいってくれた!5月31日18時15分からです、報道番組に出るんですよ!私も出ます見てね、まだまだ知られて無い凄い食材よ野菜ステックが簡単お洒落かな胡瓜と人参、セロリに茗荷竹、味噌とマヨネーズはまりますよ!

ベガルタ選手来てくれた!

東京のお父さんが試合後飲む店探してて友人が仙台行くなら行ってみて!と押してくれたとか…しばらくして顔の小さいジャニーズ系の若者が合流…烏龍茶で叔父さん達と楽しそうに話してる、虎河豚刺身薄造りを嬉しそうにすくい食い(長島さん風)クレソン鍋いたく気に入りこういう野菜タップリ僕好きなんですと…慎み深く爽やかな青年いたく気にいってしまいました。酒も程よく回ったお父さん「仙台来たばかりだから女将さんよろしくね、ベガルタに一年間いるから」…早速ベガルタ熱烈ファンに名前伝えたら「優秀な選手ーアウェイで点数入れてくれたよ!」…私自身ベガルタと名前決まりスタートしたころ観客を動員したい!こういうチームが仙台に出来たと言うことは素晴らしい事と熱心に話す友人と泉にある練習場の雪かき行ったり、お重箱に料理沢山作りみんな誘って良く行ったな〜ワイン持ち込みとがめられない昔の話です。ファンも増え応援タイムはビールも買えなくなり、もう大丈夫と行かなくなった。財前さんのいたあたりまでは選手の名もチェックしてたがね〜しかしこんな華奢な兄さん達(後日後輩連れて来た)が…優しい顔で戦うのかと思ったらなんとかせねばと…。美味しい物ご馳走する!と誓った!

青葉祭りです!朝から笛、太鼓

今日は宵まつり、明日は本まつり、2日間ともいい天気ですよ…。青葉城築城に秀吉が大阪城を築城した折の堺の石工を政宗に紹介したーそれだけ政宗に一目置いていた。完成の宴で無礼講でおどけた踊りが次々出て政宗が石工が伊達の家紋の雀の真似をした踊りにいたく感激し、自分も大黒舞を披露したと言う逸話もある…。仙台の町お越しで伊達家にまつわる青葉祭りが発案され石工の踊りがいろんな資料から再現されて30年もたちますかね〜市民から立ち上がった雀踊り、今や140団体の参加年々勢い増します!侘び助も関わってる「仙台阿吽祭連」法被と旗がお揃いの深緑色、笑顔が素晴らしい団体ですよ(^^ゞ息子ワッキー貝山は市民広場演舞場で司会進行中!街は祭り一色です。「雀舞い青葉揺るがす笛太鼓」皆さん祭り満喫チュンチュンチュン酔いしれましょうね!

茗荷竹ー名取の名産品

芹鍋終わりー名取の芹農家さん暖かくなると茎が固くなり根っ子も白くなくなります。芹農家さん稲作に力入れはじめ芹終了です。頻繁に通った集荷場も10月まで行かなくなります、ただこれから茗荷竹その後は枝豆と稲作と平行して集荷する人もいて、「女将さん使って!」…シャキシャキ歯触り爽やかな味、カジキマグロとしゃぶしゃぶどうかな?いろいろ検討中です。花茗荷より癖無くみずみずしいんです、まずは味噌とマヨネーズ付けて食べてみて!茗荷竹は茎を囲って白くしたものですよ。なんか名取の農家の皆さんとずーっと会いたくてね買いに行きたいわけで…なんかヒットしないかな?芹鍋を考えた時みたいにね。う〜ん夏場の名物ね〜。今ね三陸沖虎河豚とれるんですよ、仙台おろせる人少なくて仕入れないので安いんです、一皿1000円薄造りいかが?箸でずーっと長島さんの食べ方出来ますよ!

仙台急患センターなう!

朝バタバタと俳句教室に行くので走り回ってたら箪笥の角に足の小指を広げるように引っ掛けてしまいー痛いのなんの!手でもんで靴履いて引きずりながら歩いて行き、みんなとランチして引きずりながら帰って靴下脱いだら、紫色に腫れてます!タクシーでやってきました急患センター!五月晴れに腫れあがる指!あす仙台ハーフマラソンに仲間が走るー沿道で応援するはずが歩けないな〜。店歩けないな〜指図だけする女将か、ちょこちょこするな!という戒めとしてのんびりやります!接客は手抜きませんからご安心ください…ヘルプに美人さん手配いたしました。お出かけ下さいませ!
前の記事へ 次の記事へ