芹収穫場に行く度芹組合長に「市長さんに会いたい」と行ってました。組合長さん同級生らしいので…。侘び助の親方も高校の同級生だというので話しやすいかな…。なぜ会いたいかと言うと、芹鍋を作りながらお客様にいかに芹作り、収穫が大変であるかと名取の芹作りを汗かきながら話しします。こんなに力説してるが名取市のホームページには芹に関してサラリとかかれてるのみ。全国1の生産にも関わらず、今や芹鍋全国区なのにである!かたや秋田の三関の芹のホームページは素晴らしいのです。…「名取芹PRして」と嘆願したいのです。来ました!収穫場に視察に行ったら「女将が名取芹に狂ってる」と言われ予約取れずやっときましたと、副市長さんと広報課の方!ちょうど当日トランベール担当者と名取の芹と仙台芹鍋のできるまでのストーリーをやりましょうと決まった話しを土産にニコニコ顔で帰って行かれました。ヨカッタヨカッタ!…言い続ける事願い続ける事大切と実感した1日でした。