ベランダ園芸始めたよ!

西日きついからあきらめ、虫来ないからが野菜実つかないのか?引っ越してすぐ挫折していた。夏に家々にあるノーゼンカヅラは子供の頃の哀愁があり西公園の植木市で買ってしまった。西日の対処法も聞きハーブいろいろとミニトマトまで、ついでに明日葉、オクラ、コシアブラの木まで…さあ〜どうなることか!ノーゼンカヅラの花盛りになりボタボタと花落ちたら階下まで拾いに行かないとね〜。室内の観葉植物みんな元気天井まで届きました。カットして水に入れておくと根っ子出てきます。手入れすれば答えてくれる素直な植物です。水を与えてください〜私は愛の水中花取り返してでも水飲んじゃう私、可愛くないよな〜。

ティーナカリーナコンサート!

地元のテレビで芹鍋取材に来てくれて初めてお会いしました。礼儀正しく謙虚、お茶目で可愛い方、すっかりファンになってしまいました。ラジオで昭和歌謡と言うジャンルで大活躍してるとは聞いてましたーある日車のエンジンかけたら「人生いろいろ」の歌声が流れてきた、島倉さんでは無いな〜と思ったが歌の心、島倉さんの表現を十分に超えていました。それがティーナカリーナさん!東北人いや田舎モンの私の誤解で大阪出身、演歌歌手…多分コテコテの押しの強い女性かな…苦手かな…。スミマセン!本当に東北人以上に素朴でお人好しなんです。演劇は良く観るがコンサートは初めてです、歌はもちろんトークもうまい、ドレスも着物もめんこい!追っかけすることに決めました。次回チケット買いました。前例であの電気付く棒振り回します!店にご両親がいらしてくれた、有名な方なのに謙虚優しい素晴らしい!楽しい1日でした、追伸一曲だけオリジナル歌った「石斛の花」CD買い占めたいほど大好きな歌になりました。

花巻「茶寮、賢治の花壇」行きたい!

私の父が昔古川の大崎タイムズにエッセイを書いていて、宮澤賢治の隣に住んでて屋根の上からけんつぁんが庭で妹の着物を焼いていたとか、リヤカーで花売りしてて坂道で押したとか、宮澤賢治に会っていた…。父嫌いだった私は相づち打つことも無く今思うともったいない事したな〜と。実家はお城より大きな財閥などとも…お客様が花巻の古地図を手に入れてくれたが見方が解らずそのままにしていた。先日来店したMご夫婦が花巻の方で地図の見方教えてくださりルーツ探しに灯りが見えたのです!まず「父の記事探す図書館青嵐」…。

花見…西公園

朝早くからシートを張り陣地確保、私は切るだけの料理ー蒲鉾、ちくわ胡瓜と明太子いり、いぶりがっこにクリームチーズ、メンチカツ切って出来上がり。基本屋台に協力する!でしたが、みんなおにぎりやサラダ漬け物など持ち寄り、クーラーボックスに店から大量の氷持参、暑い位でしたので、オンザロック人気です。満開で晴れ…最高の人手、屋台はどこも長蛇の列、何も買わず20人のお腹は満たされ、花に酔いしれて…秋田から来た夫婦、落研の若者にドクターヘリに乗る美人看護士に東北放送アナウンサーは二次会「歌祭り」で更に飲み続けるのであります…「石ごとに花の屑あり広瀬川」ナンチャッテ!

開花宣言!

暖かい良い日です。西公園では植木市始まりました、2年前店の前の侘び助の木を造園さんに植え替えてもらい凄く元気になった。鉢植えの春蘭、根がモジャモジャにはみ出していたのを持って行ったら株分けしてくれた。ただ水やってただけで毎年あの淡い緑の花が咲く。ふるさとの里山の藪漕ぎするとあちこちに可憐な花を発見できた。摘んでくると母が塩漬けにしてお客様がくるとお湯を入れてね春蘭茶で出してた。八重桜もそうしてた。ばっけも塩水漬け、土筆やばっけが伸びた茎は佃煮に、売り物の果物が傷んできたら砂糖漬けや焼酎漬けにいろいろな楽しみは春から始まった。…ふるさとの束稲山は岩山でマムシも春に目覚め…マムシ酒も長靴の親父持って来るんだよね…欲しい人への一時預かり場になった…あー気持ち悪いの思い出してしまった。