ぬぅ(´ω`)

無性に生肉食いたくなって生ハム食べたら部屋の怪奇現象がとりあえずおさまった。

稲荷寿司食いたくなってきたのでもはや嫌な予感しかしない。

狐なのか蛇なのか。

最近やたら水飲むから水神系統(龍神)なのか。

まだ浮遊霊とかの悪戯の方が楽だったYO!

神使っぽいの相手じゃ気軽にくたばれとか言えないYO!

ぶっちゃけ今描いてる自己満足漫画が妖怪ものというか神道ネタなんだが、浅はかな知識で神道ネタ描くなってことなのかしら…(゚∀゚)

でもパソコンに向かうと楽になるんだよね。

体調悪くても描いてる時はめっちゃ楽なんだ。

逆に描けってこと…?


神仏ネタとか神道ネタ描いてる漫画家さんって、同じように仕事場で怪奇現象起きてるのかなぁ…?(´・ω・`)

マンキンとかぬら孫とか青エクとか陰陽師系統とかさぁ…そういうネタ漫画にしてるプロいっぱいいるじゃない?


うわすげぇ稲荷寿司食いたい今。

憑かれてはないよ。

危ない目にも遭ってないし、怪我してないし、めっちゃ寝たし病気っぽい病気の心当たりはないから祟られてもいない。はず。

あ、もしかして漫画描き終わらないと帰ってくれない系…?


詰 ん だ (´゚∀゚`)


……来年もよろしくお願いいたしますぅ(*´∀`*)←

…んん?

テレビのある部屋から折り畳み式携帯を閉じる音がした。

パカッというかカチャッというか。

間違いなく家鳴の音ではない。

今折り畳み式携帯使ってるから聞き間違えていない。

テレビのある部屋は和室(寝室)と襖で繋がっていて、その襖は全開になっているので独り暮らしだし誰もいないし電気消えてるし。

その音、私がパソコン使ってる位置で聞こえたな。

え。私は余りにお絵描きしたいが為に生き霊にでもなってる?(笑)

起きながら幽体離脱してるのかしら(笑)

別人だったら死んでも携帯ベビーユーザーってことか。

馬鹿は死んでも治らないってやつは、携帯やスマホ中毒者にも有効らしい。


そういえば最近、上から足音聞こえるんだよね。

この部屋はこのマンションの最上階だし、音は昼間聞こえるから工事してるのかと思ってたんだが……外から見ると誰もいないんだよね。

そもそも工事してたら足場組むよね。何もないわww


人に家賃払わせて勝手に居座るとはいい度胸してやがるな。

にゃろう…。

?!

うとうとしていたところで、誰かに肩触られて起こされたような感覚がしたなーと思ったら突然電気がついて眩しくて起きた。

え。何…?

紐引っ張ってないのに何故ついたし。

何度かつけたり消したりして確認したら、普通に消えたから壊れた訳でもないっぽい。

電気系統は勘弁してくれ家電壊れると困る。

お盆休みにはまだ早いぉ…(´・ω・`)


うーん…上野村の航空機墜落事故を調べてると毎回何かしらあるなぁ…(´・ω・`)

やめとけっていう警告なのかなぁ…。


前調べてた時はテレビが急に砂嵐になったり、電源入ったり消えたりしたんだよね。

曲がる線香

帰宅したでござる。

じい様の家に行く度に、着いた最初と最後の帰り際に仏壇に線香を挨拶がてらあげるんだが……私が線香あげると高確率で曲がるんよ。

人に話すと「うっそだーwww」って言われるので、今回は写真撮って来たぜ(`・ω・´)

曲がってるのが来た時にあげたもので、二本立ってるのが帰り際にあげたもの。


先祖…特にお祖母ちゃんが喜んでくれてるってことなのかな(*´∀`*)


因みに怒ってると蝋燭の火が消える(他の親族で実際に消えた)。

帰っていく音

今朝…というか深夜の話。

深夜1時30分くらいに寝た気がするので、時間的には深夜2時頃でしょうか。

うつらうつらしていたところに、身体は寝てるのに意識だけハッキリした状態になったんですよ。

時期も時期だし、金縛りとか来るのかなぁ〜嫌だなぁ〜…って思ったんですけどね。

金縛りなんかには全くならずに、窓の外の駐車場から足音が聞こえて来たんです。


ジャリ、ジャリ、ジャリって。


砂利を歩いている音が、段々遠ざかっていくんです。


河原の砂利を歩いている音に似てますかねぇ…。

夜中の1時過ぎにマンションの誰かが帰って来るのはしょっちゅうあったから、今日も誰かが夜中に出掛けて行ったのかなって思ったんです。

ジャリ、ジャリって音が響くのは、深夜で周りが静かだからなんだろうと。

金縛りにもならないし、そのまま寝てしまったんですけどね。

今朝起きて、出勤して駐車場の前を見て思い出しました。



駐車場はコンクリートうってあるから、砂利の音なんてしない筈なんですよ。







……誰だ先祖の送り盆で茄子用意しなかった奴!(゚Д゚)

徒歩で帰ってったぞいいのかそんな扱いで。



稲川淳二っぽくなるよう頑張ってみたー(゚∀゚)
<<prev next>>
カレンダー
<< 2018年12月 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アーカイブ