タピオカみたいな

皆さんお疲れ様です(^_^ゞ 2週間位前に腰やっちゃって、昨日から湿布貼ってんだが、暑いからヒリヒリするよね。


本日も超緩い話題で。此方をご覧下さい

blog.m.livedoor.jp
女性が皆こういうことが良いとは思ってないだろうが、この記事に限らず、女性目線と野郎目線ではだいぶ違うよな。ネイルアートにしても、一昔前ならガングロにしても、ルーズソックスにしても、男から見たら『ナンダソリャ( ̄○ ̄;)』という代物だ。
で、この記事の写真だが、俺も初見で顔と頭と肩が痒くなったので、二度と見たくない画像だわwこれは俺みたいな奴からしたら嫌がらせレベルだぞ(苦笑)
昔『ジョジョの奇妙な冒険』を読んでいて、とある絵で似たような痒さに見舞われ、以降ジョジョは読んでいないのだが、それを思い出したよ(>_<) おかげでジョジョは初期しか知りません。
でもタピオカとかいくら、とんぶり、仏像の頭みたいなのは平気なんだよなf(^^;球体の集まりが駄目という訳ではないのであります
続きを読む

酒だ酒。酒持ってこい

皆さんおはようございます
夕べ書いたように、ほんの少し呑んだからだろう。眠りがすげー浅かったわ。何回も目が覚め、その都度何時が確かめちまったよ。アルコール6%。350ml1本でこれだ。俺の体質に酒は合わないんだな。ビールならここまで酷くなかった筈なんだがな。普段から呑んだくれてる人は改めて凄いと感じました(・・;)
そして、暫くアルコールの類いは呑みたくないので、飲み会あったら厭だなと

今朝はこんなもんでご勘弁を(@д@)
続きを読む

取るに足らない話題で申し訳ない

ツイッターで話題になっていたので、とりあえず此方をご覧下さい

blog.m.livedoor.jp

結婚自体は別に良いのだが、よりによって朝鮮人か。これでまた混血が増えるかもね。そういやあ関根親子は韓流なるものが好きだったよね?タレントの韓流推しは上からの命令かと思ったら違うんか。タレントで朝鮮語が喋れる人は怪しいな。なんて書いてるとネトウヨ呼ばわりされそうだぜ。
関根真理は国際結婚するにしても、アングロサクソン系だろうと勝手にイメージしてたわ。
Kという人は、K-Poopに暗い俺でもどっかで聞いた事があるのだが有名なん(?_?)



序でに此方
blog.m.livedoor.jp

カン議員というので、てっきりカンナオトかと…ただそれだけです
今は南朝鮮人よりも、日本のネオリベ勢力の方が脅威なんでね。


しかし久々に酒呑んだが、喉が渇いていれば大抵は旨く感じるものだな。ちょいと酒の味がするジュースみたいなもんだし貰い物なので文句は云いません
続きを読む

朝っぱらからほんの少し昔話する体で

今朝はゆるゆるでいきます。
m.youtube.com
m.youtube.com

m.youtube.com


『ヘヴィメタさん』ってそんなに昔の番組だと感じなかったのだが、もう9年経ってるのか…この動画のマーティ・フリードマン若いもんな。この回はリアルタイムで観ていたのだが、マーティってDeep purpleだとだいたい『Space truckin'』をチョイスするよな。何でだろ。良くPurpleのベスト盤にも収録されるが、正直駄曲なのにね。そもそもマーティはPurple好きじゃないよな。Rainbowの良さも判らんと云っていたし(^^;
ポール・ギルバートも、UFOのギターソロは好きと云ってるわりに、マイケル・シェンカーのアルバムは一枚も持ってないって云ってたぞ何でギターソロが良いと知ってるんだろ。UFOは持っているが、MSGは持ってないって意味かね?だとしたらマイケル・シェンカーのファンじゃねぇ(笑)

この番組自体は、当時俺の周囲では結構話題になってた。友人とかバンド仲間と会うと、必ずこの番組の話になってたからね。タイトルがあまり良くないけど、バラエティーだからまあいいかと。
ガルネリウスのプロデューサーとして有名な久武頼正氏が出演していて、確かBurrn!の広瀬編集長がこの番組を良く思っていなくて、揉めたとか何とか…だからBurrn!でガルネリウスのインタビューの時は、久武さんの名前は出さなかったんだよね。他の雑誌では久武さんの名前が普通に出ていたので、ガルネリウス側も気を遣ってたのかもな。この話を聞いた時は、広瀬さんは何て心が狭いんだろうと思ったもんだw

今となっては、ゲームの宣伝番組とはいえ、メタル専門の番組なんて無理だろう。テレ東も良くやってくれたと思うわ。この後『Rock fujiyama』という番組が始まるのだが、シェリーがブレイクするとは予想だにしなかったな〜(遠い目)
続きを読む

凄惨

本日ちょいと疲れ気味なので、少々短めにしますf(^ー^;

此方をご覧下さい
jacklog.m.doorblog.jp

この事件を最初に聞いた時、10年前のあの事件を思い浮かべた。殆どの人がそうだったのではないか。同じ佐世保で、しかも女児が友人を殺害した事件。以前取り上げた『Nevada』ね。なんつーか、因果関係などないのだが、佐世保は一体どうなってんだ?と思わずにはいられない。
Nevadaは小学生だったので余計にショッキングだったのだが、今回の加害者はそのNevadaを越えてる印象。寧ろ酒鬼薔薇聖斗に近いのではなかろうか。
巷間、昔に比べたら少年犯罪自体は減ったとは云われているが、猟奇的な犯行はどうなのだろう。
どういう動機であれ、やりきれない事件なのは変わらない。
続きを読む
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2014年07月 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー