info

短いのはこっち↓でお喋りしてます。

      ばうわう!

遊☆戯☆王VRAINS 068「密会」

サイバース世界にそっくりな場所とわかって嬉しそうなアイかわいい。

ロボッピがデュエルディスクに「アニキ、ロボッピですよ〜?」って話しかけるの癒し。
待ってww遊作のアイ不在判定が「新しい昼ドラが始まるらしいぞ」で出てこないことってなんなのww既に面白すぎるww
お、ロボッピは初めてのお出掛けか。嬉しそうで微笑ましい。
ロボッピのお外についての知識が「昼ドラで見たことある〜」って偏りが明らかにアイ仕込みであかんwww
「あそこ(カゲナギ)がご主人様の行きつけですか?」って何故ロボッピが知っている??遊作は家でロボッピにお話ししてるんです????
草薙さん、ロボッピ知らないんだ!!!!?????
草薙さんが遊作のことを家まで送る描写なかった?仲間で入ったことないの?
ロボッピと挨拶する尊と草薙さんの幸福空間。
「俺は草薙だ」「お名前、よく聞きます」
ん!!!???おなまえよくききます!!!!!???????
ゆゆゆゆゆうさくちゃん、おうちでロボッピにくさなぎさんのお話したくさんしてるんですか……?しかも草薙さん、ロボッピのその発言について何もツッコミ入れないんですか……?ゆさなぎ村のみんな息してる……?私してない……(冥界より)
ツイッター見てたらゆさなぎの民が「草薙さん連れ込む時はロボッピの電源落としてる」とかいろいろ言っててクソワロタww
うーん、アイの誘拐、フレイムがいなかったらイグニスアルゴリズム解けなくて遊作陣営この時点で詰んでたな。
リンクリボーの声ww目付きも悪いww

ウインディやっぱりうさんくせえ。
光のイグニスはライトニングか。でもって敵か。
あーあーこれはライトニング・ウインディ側がアクアのこと消したか拉致してるか……。で、アースがアイ側につくのかな。
遊作の持つリンクセンスも疑わしい力だよな。良い力なのか?デメリットがあったり、発現過程が良いものでなかったりするんじゃないか?
ライトニング達は人間を支配しようとするか。まあそうくるかと思ったけど。
ライトニング達イグニスの人類の後継種としての永遠化のため、結果的に人間が滅びても構わないと。まあその自負があるなら人類軽視の考え方もわからなくはない。
鴻上了見の顔がいい(定期)
オイオイオイオイ、アイのデータをライトニング達が引き継げるなら、アクアってまさかもう……。

!?

かっ

かっこいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

鴻上了見の顔がいい!!!!!!
新リンクブレインズモデル、顔が見えてる!!!!!!!
顔出しするようになったんですね!!!!!!!かっこいいからですか!!!!!!!!!????????
BGMと共に割り込むリボルバーのかっこよさ半端ない凄いかっこいい……むり……すき……!!
顔もいいけど声もいいから顔出しリボルバーとか最強でしかないやん!!????
すげえよ……かっこよすぎた……来週どうなるんですか……。

了遊が好きでゆさなぎも好きだから、草薙さんは遊作の嫁で遊作は鴻上了見の嫁だよなって思ってる次元の人なんですけど今回どっちも美味しかったありがとうございます。

プラネット・ウィズ 第10話「カレルレンとラシャヴェラク」

プラネット・ウィズ10話も最高だった……!!!
先生が和っぽくて閣下が洋っぽいという対比がかっこいい!好き!!

先輩が復活してきたのは嬉しくて声出た。
この痛さがいいんだよ……!宗矢も嬉しそうだしな!

いやもう何より戦闘が男心擽りまくるんだよな……重厚感のある巨大ロボの音が、ただでさえ駆け引きや動きでかっこよさに溢れる戦闘をさらに魅せるし、あまりに良すぎて見れば見るほど面白くなってくる!三周目!

おじいさんが駆け付け一刀両断するところがなんなら今のところこのアニメで一番かっこいいシーンかもしれない。
生身で、命を懸けて、念動装光の刀だけ作り上げるの死ぬほど好き。
アニメ史に残る。漢。

しかもおじいさん、息子の仇って言いながら実際手を下したに近い宗矢ではなく穏健派を切るんだからまたかっけえんだよ……宗矢が自分が仇だって言っても、わかっとるわって言うんだよ……ここのやり取り漢がすぎるでしょ……。

プラネット・ウィズ、龍が死んでて楽園の民を出さずに、10話を最終回として纏めても間違いなく今期覇権だった。あとは龍の話をどう上手く纏めるかかな、これ以上熱くできるのかも気になるけど。

ここまで毎週熱くなって泣ける面白いアニメ久々だから、否応なしに期待値高くなるな−!楽しみ!!

遊☆戯☆王VRAINS 065「Playmakerの息吹」

前回から続いて遊作と草薙さんの過去回!ありがとうございます!

あらすじの「都市伝説として記された「LINK VRAINS」に眠る謎のダンジョン」という文面だけで笑ってしまうw誰が電脳世界にそんなダンジョン作ったんだよww

開始早々、前回の草薙さんのプロポーズのおさらい!
ダンジョンのトラップ、インディージョーンズかよw
草薙さんの「このダンジョンを作ったやつは変な映画の見過ぎだ」って言い方好き。
遊作のパーカー姿!そう昔ではないと思うんだけど、今より幼い感じがする!
もう当たり前のように遊作が草薙さんのところに入り浸ってるんだけど、前回手を組んでからの距離の縮め方早いなw
多分、遊作が草薙さんに絆されてるんだろうな〜。
対尊を見てても思うだけど、草薙さんは人と距離を詰めるのが上手い。相手の嫌なところには触れないように、もしくは触れる時はちゃんと相手に許可を取ってから触れるようにしているから、草薙さんに親しく接せられた人は不快感を感じることが少ないんだろうと思う。
草薙さんのそういうコミュ力は才能と言ってもいい気がする。
待ってww遊作と草薙さんがしゃがみがら覗き込む時に、遊作は片膝付くのに草薙さんは四つん這いになるの?ww草薙さん可愛いかよww
ん?ダンジョンの化け物みたいなやつ、アイに似てる?
遊作が飛び降りた時の着地の仕方がヒーローみたいでかっこいい……遊作すき……。
遊作の後に飛び降りてきた草薙さんのコートがふわっと靡くのもまた素敵。
ダンジョンの詰めデュエルに対して、「はぁ……もう俺には複雑すぎてわからん」って言うとこの草薙さんのお手上げ感めっちゃ可愛いwほんとにデュエルはそんなに上手くないんだなw

お、尊、草薙さんに対して敬語取れてるな。
草薙さん!?ハノイの騎士に草薙さんでアタック!!??(錯乱)
遊作のデュエルを守るために自分の身を張り特攻する草薙さんやべえ……普通に鎖に繋がれるハノイの騎士もじわじわくる……。
あーーー草薙さんが折れそうになるとこうやって遊作が支え、遊作が一人でできないことは草薙さんが支えるという関係でこれまで二人はずっと一緒に戦ってきたんだなーーーーー。
やばいでしょ。この二人の運命共同体っぷり、思ったより極まっているのでは?
カウンタートラップを発動させる遊作の作画すっっっっっごい良い!かっこいい!!
遊作が盛り返してきて嬉しそうな草薙さんかわいー。
この頃の草薙さん、今より激しく負の感情を表すんだね。
現実でサイバースデッキを見つけた時に草薙さんが「本当だったのか!やったな遊作!」って言うんだけど、自分が嬉しいとかじゃなく真っ先に遊作にやったなって言うところが草薙さんの人の好さを端的に表してて好き。
遊作も「俺達はようやく手に入れたんだ、復讐者としての力を……!」と言って、絶対に自分のものだけにせず、二人は一蓮托生だとわざわざ示すんだよな。
さらに草薙さんはそれに応え、「このデッキは俺たちの絆そのもの、このデッキがある限り俺たちの絆は永遠だ!」と言って二人でがしっと強く手を組み合う。
もうエモさしかない。
遊作と草薙さんにとってお互いはただ同じ気持ちを分かち合える戦友というだけじゃなかったんだな……そのうえで未来を共に取り戻すためのパートナーであり、その道程を一心同体として歩んでいく自分の半身ってことだったんだな……。
島くんwwww島wwwwww
どうせくだらんことだろうとは思ってたけど、ホットドッグ屋でバイトしてたのをチクらない代わりにブルエンの握手会のはがき書かせようとするだけの、マジで死ぬほどくだらない話だったww流石だわww
ここからの草薙さんの語り良い……遊作が、いや遊作と草薙さんがプレイメーカーになるところ。
草薙さんナレ「今でも思い出すよ、あの日のことはな。あの日誓いを立てた俺達は、ハノイの騎士に宣戦布告した。アンノウンはハノイと戦う司令塔となって!」
遊作「俺の名はプレイメーカー……ハノイの騎士と戦う、復讐の使者!!」

遊作と草薙さんの過去編終了としてまさに完璧な引き……最高だった……。

プラネット・ウィズ 第9話「目覚めの使者」

ああああああ面白い面白い面白い!!!!!!!
今期覇権どころか今年一面白いアニメなのでは!!!!!!!???????????
ねえ!!!!!!!!!!!!!!!??????
初めてグレンラガンを見た時ぐらいの興奮で今暴れ回りそう!!!!!!!!!!!!!!叫びてえ!!!!!!!!!!!!!!!

葉介が地球を抱き締め封印を完成させるところからの流れが全て好き!!!!!!!!!!
地球人が復活していつもの勝ちBGMのイントロのバイオリンが駆け上がるところからはさらに!!!死ぬほど!!!!!!好き!!!!!!!!!!!!!!!
田中公平先生の曲はやっぱり最高だぜ……!!

音響くっそ有能だからいつもわざわざヘッドホン装着してアニメ見てるんだけど、そもそもヘッドホン必須と思ったアニメすらプラネット・ウィズが初だし、そうやってヘッドホン付けると重量感フェチになりそうで辛い。音だけでもめちゃくちゃ楽しい。

帰る故郷がないって現実が俺の居場所だ!という台詞、宗矢が言うから刺さりまくる。元々加害者の星としての故郷を失って、先生達に連れられ復讐を終え、全てに投げやりになった後でこう言える宗矢強いよ……最高だよ……。
合体変身や宗矢の語りが最高に熱くてこっちまで拳握り締めてるぐらいなのに、思いっきり泣きながら見てるのすげえ楽しい。
見れば見るほど、先生と銀子と宗矢、全員種族が違うどころか生まれた星すら異なるけど、その三人は"今"確かに家族なんだなって九話で改めて感じて尊さ突き抜ける。
後半だけ続けて五回見てしまったけど、とりあえずあと五回は見るわ。

劇場版ポケットモンスター みんなの物語

今日は親友とポケモン映画見に行って来ました〜!
おろし九条ネギとんかつもバナナクレープも、めっちゃ美味しかった!いっぱい美味しいもの食べて夕飯全然食べられなかったけど幸せー!

・運昇さん……(開幕涙目)
・全体的にテーマがまとまっていて、ストーリーが一貫しているのが大変良かった
・前回はあっちもこっちもやりたいみたいな感じが強くて、掘り下げきれてなかったり、回収しきれてなかったりしたし、とりあえずバタフリー入れときゃ感動するでしょ感がありありと見えててあざとかったのが鼻に付いてた。
今回はストーリーの中で出会いがあって絆を深めて、という話の持って行き方が自然で違和感なかったし、その繋ぎ方も上手くできてたと思う
・映画の最後の花はフジハタザオ。花言葉は「共に生きる」。まさに今回の映画の主題を表す花で、これ以上ない締めだった
・来年の予告、薬剤のような水の中を水泡が上っていく場面が映った開始三秒の時点で脳裏をミュウツーが過り否定するとこまでやったけど、マジでミュウツーだったから思いっきり叫び声上げるところだった
・ミュウツーの逆襲が昔から本当に好きで好きで……来年が楽しみすぎて死ねない……!!!!!


サトシ
・相も変わらず今年もスーパーマサラ人
・サトシの作画がやたらかわいい
・かっこいいシーンでも顔がかわいい
・ピカチュウとほっぺすりすりする仕草多い。どっちも可愛いし、ほっぺぷにぷにしてるし素敵でした
・ラルゴにとっての王子様2(王子様1はゼラオラ)
・市長に敬語で話しかけられる10歳児

トリト先生
・トリト先生にじゅうさんさい(ほんとに?ほんとににじゅうさんさい!?幼女やん!!??)
・トリト先生の名前はトリカブトより。花言葉は「人嫌い」
ポケモンを愛し慈しむ人の名前が猛毒の植物からきているのエモい
・職業はポケモン研究家
・眼鏡は左目だけの片眼鏡
・基本的に猫背
・人見知りで人付き合いが苦手で、ラッキーに慰められているトリト先生
・客観的に見て「誰よりもポケモンを好きで、誰よりもポケモンを知っている」と言われる
・ラッキー・ヒトデマン・ドーブル・ラランテス・ラフレシアというパーティが、癒したり眠らせたり自己再生を持っていたりと、ポケモンを大事に思うトリト先生らしくて素敵すぎる選抜
・トリト先生のラッキーがコミュ力高くて今更じわじわきてる。ヒスイさんに付いてくるポケモンが増えてると見るや手を振って挨拶してたのめっちゃ可愛かったな。そのコミュ力の一割でもいいからトリト先生に分けてあげてww
・コミュ障なトリト先生と、コミュ力の高いラッキー
・ポケモンのほうしの研究を行い人間の病気を治すことができることを発見したトリト先生、今回のことがあってあの研究員達のバックアップを受けつつ、市長ともラインを繋ぎ今までより研究拠点が整いさらに研究が進むだろうと思われるので、将来あの世界のノーベル賞受賞不可避。

カガチ
・カガチの名前はホオズキの異称であるカガチより。花言葉は「偽り、ごまかし」
・カガチが捨てた空のモンスターボールを、ウソッキーが自分でゴミ箱から拾ってカガチに渡すシーンは健気さに泣いた

ヒスイ
・途中で昔自分のポケモンと死に別れたりしたのかなぁとまでは予想がついていたけど、まさかあんな壮絶な死に別れ方だとは思っておらず、まず普通にショックだった
・ブルーがかっこよすぎる……
・ヒスイさんは、鍵を捨ててでもブルーに生きて帰ってきてほしかったんだと思うんだ……。だから鍵を憎む気持ちもあって、ずっと目につかないように箱にしまっていたんじゃないかと思った。でもブルーが命を懸けて渡してくれたものだから、捨てるなんてこともできなかった。鍵はブルーじゃないけど、鍵が存在していることこそがブルーが生きた証だから
・その呪縛を、ブルーだけでなくカガチや他のポケモンたちと共に打ち破るのは泣けた
・愛情深く、心優しい人だからこそヒスイさんはブルーを失って何十年もポケモンと関わることを拒絶し続けたのだと考えただけでまた泣きそう

プラネット・ウィズ 第8話「力、己にこそ宿る」

今期覇権はプラネット・ウィズかなぁ。8話はテコ入れ回って聞いた気がしたんだけど、確かにお色気交えてそれっぽくしてたけど実際はブレてないんだよな。おっぱいの下りはともかくww
8話までで、複雑すぎず単調にならないストーリーの緻密さ、一話ごとの纏め方及び次回への繋げ方の上手さ、各キャラの引き立て方と全部高水準で、一話ごとに見ても面白いのが個人的に感じるプラネット・ウィズの魅力。
主人公とヒロインのうっすらと恋心が芽生え始めた初々しい関係素敵だな〜って見守ってたんだけど、8話の2人があまりに良くて私は泣いた。虎居さんが大人としてかっこよくてまた泣いた。

こういう戦闘物の作品で主人公の少年が戦わされる状況になるといつも思うんだけど、いろんな理屈とかやむを得ない事情があっても子どもを強制的に戦地へ送り出すのってほんと心苦しい。
プラネット・ウィズはそういった子どもである宗矢がもう戦わないと復讐の虚しさと孤独に泣いて主張することに対し、「もちろん嫌ならもういいよ」って言ってくれるアニメなのが素敵だわ。
宗矢にとっては地球は自分には関係のない星で、復讐も叶えて戦う理由もなくて、でもきっと戦わないってきっぱり言い切るには罪悪感もあったのかなって思う。
これまでよく我慢したよな、宗矢。復讐が終わって燃え尽き症候群も過ぎてきたところで、のぞさんと平和な一日を過ごしたことで現実にピントが合って、今まで追いやっていた孤独が一気に襲ってきたんだろうなぁ。
宗矢が泣くシーンはあまりに辛くて自分も泣いたし、宗矢が自分に関係ないから地球は守らないという宣言をした後に、地球人ののぞさんが宗矢を庇って「黒井くんは今まで街を守りました。守るためじゃなくても戦ってくれました。だから今度は私が黒井くんを守ります!」と言い、「とりあえず逃げます!」と手を引いて、「もう戦わなくていいよ、辛かったね、ごめんね、ありがとう」って言ってくれるシーンは吐きそうなほど泣いた。
宗矢が戦わなければ地球人全員封印されるというこの状態で、もう戦わなくていいよって言えるの聖人でしょのぞさん……。
虎居さんも、最初は「情けない顔だな」って泣いた宗矢に声をかけるから発破かけてくるのかと思ったら、戦いたくないと言葉にした宗矢の頭を撫でて「わかった、よく言った……俺がやる」と言ってくれるのでもう最高を突き抜けていった。100億点加算。
そう言ってくれる大人がほしかったんだよ……虎居さん主人公だよ……。

早く続き見たいなー!ほんっとうに面白い!!!

遊☆戯☆王VRAINS 064「ターニング・ポイント」

前回の次回予告からして遊作と草薙さんの出会いについてだよな。日常回の回想という形かな?

尊の遊作呼び好き。めっちゃときめく。
遊作見かけて走り寄ってきて一緒に草薙さんのところへ行こうと誘う尊、何気ない友人感あっていいなぁ。
空飛んでお散歩してるアイかわいい〜。
「草薙の店はガラガラ」ワロタw通常はガラガラなんだなww
飛んでるアイに「おーい!ちょっと降りてこい!」って声掛ける草薙さん、ドッグランに放した犬を呼び戻す飼い主。
アイの乗ってる空飛ぶデュエルディスクにホットドッグ屋の宣伝の紙引っ付ける草薙さんかわいいかよww
てかメニューの激流ソーダw喉痛くなりそうww
空飛べるアイが羨ましくて、自分のいるデュエルディスクを車に改造したがるフレイム草。
なるほどー、尊は前回のログアウトのお礼を草薙さんに言いに来たのか。差し入れまで持ってきて偉いなぁ。
ホットドッグ屋を営む草薙さんへの尊からの差し入れがハンバーガーであることに苦言を呈するアイに、デコピンして「こらっ」って怒る草薙さんママやん。
そこで「ライバル店の味の研究は凄く大切なことなんだぞー」って言える草薙さんが大人でかっこよすぎて、裏切りそうなポジションなのに裏切りオーラが圧倒的聖人オーラで打ち消されていく……。
アイのふざけた「うちの遊作ちゃん」呼びかわいいなー。
なーる、アイや尊が草薙さんから遊作との出会いを聞くっていう体で回想に入るわけね。
草薙兄弟の両親一度も出てないけど、仁が行方不明だった時に一緒に探したりしてたのか。今どうしてるんだろ。
なんで草薙さんがハッキングに秀でてるのかと思ったら、仁が関わった事件について自分で調べるためだったのか。
え!?草薙さんって体育会系だったんだ!?
そこからプログラミングとかを一から独学で勉強してこの腕前のハッカーになったの凄すぎない……?天才か……?
あ、草薙さんもデュエルするんだ。弱いみたいだけど。
遊作の声がちょっと高い。初期の遊作を意識してるのかな。
ロスト事件を追うに当たりハノイの追撃から逃れるためにデュエルの強さも必要で、草薙さんにはそれがなかったからっていうのが遊作と組む最初の理由だったんだな。もちろん、その前に草薙さんがハノイから逃れログアウトできるようにしてくれたのも信用する大きな理由だったんだろうけど。
今度は草薙さんが遊作をログアウトさせるのいい演出ですね。
草薙さんが自分のリアルでの居場所を伝えるのは賭けだよなぁ。相手が遊作だったからよかったけど。
草薙さんのホットドッグ屋、カフェナギって名前のお店だったんだ!?苗字もじってるのかわいいですね!!??
草薙さんが言った通りホットドッグ屋を訪ねる遊作と、お礼言い慣れてない遊作かわいい。
「君が助けてくれた時、弟が君の様に逞しく成長した姿を、一瞬見た気がしたんだ」の台詞にこもった草薙さんの思い切なすぎて泣きそう……だからあの時の遊作の声が仁の声だったんだなって……切ない……。
アッ草薙さんの台詞凄すぎて一回聞いたのに頭から全部吹っ飛んだ。もっかい聞く。
「ハノイの騎士にとって最強の鉾である君が力になってくれるのなら、俺は君を守る最強の盾になってみせる!」
草薙さんが最高かよ……かっけえ……。
そりゃ遊作もこの人となら組んでもいいって思うよな。これだけ心全部さらけ出して本気でぶつかってくるんだから。
草薙さんが遊作に落ちる過程と、その草薙さんに遊作が落とされる過程が完璧に描けていて、熱い相棒回でした。
相棒回なのかヒロインが主人公を見初めた回だったのかちょっと定かではないんですけど、そこらへんも流石遊戯王と言うしかない。

現在の遊戯王VRAINSヒロインランキング、まず草薙さんが一人突き抜けて1位で、主人公サポート型・一番の理解者系ヒロインとして完璧に地位が確立されてるの強い。
次点は晃お兄様。囚われヒロインとしては晃お兄様が一番様式美を伴い理想的という。今も主人公と敵対陣営にいるのに理解し尊重すらしているのがサブヒロイン感ある。
お兄様は本来は「ヒロインの兄」という立場だから遊戯王的にはライバル位置でもおかしくないんだけど、一度戦ったとは言えデュエリストじゃないからライバルではないんだよなー。
ヒロインがほぼヒロインしてないから男ばっかりヒロインに上がってくるのなんとかした方がいいのではと真面目に思うw遊戯王だとよくあることだけどw
葵ちゃん及びブルエンが可愛いから勿体無い。葵ちゃん基本的に何かあればすぐ晃お兄様に走るからな。そのうえ最近は男前度が増して、女主人公葵ちゃんにヒロイン晃お兄様みたいな構図を度々見るので笑う。
今後草薙さんが闇堕ちして遊作に目を覚まさせられるストーリーがあったら、遊戯王ヒロイン名鑑(半数ぐらい男)に草薙さんの名前も載せなきゃな。

過去編はこれで終わりかと思ったら来週も続くのか!やった、楽しみー!

ラブデスター

17日まで全話無料公開だったから、駆け込みでジャンプ+のラブデスター全話読んでしまった……予想外に面白かった……!
ラブデスター、設定だけで「あーはいはいそういうやつねもう完全に食傷です」って離れかけたけど恋するかわかっこいいイケオネエが出ると聞いて粘ったら、いつの間にか感動巨編になってて泣いた。
なんなんだこれは……ラブデスターはいったいどこを目指して旅立ったんだ……あの始まりから何故私は泣いているんだ……?

実際に読むまでは「新撰組がノーベル賞とかマジで言ってる?読ませようとしてるだけでは?」って半信半疑どころか9割ぐらい疑ってたけどマジでノーベル賞取ったわごめん。
土下座して謝らないといけないレベルでノーベル賞の下りに感動した。その後がまた良いんだよ。くっそ泣く。あれは間違いなく泣く。

ラブデスターを読もうと思った最初の切っ掛けがどこからか流れてきたベンゼンメガネペラペラ之助だったんだけど、予想を上回るぐらいベンゼンメガネペラペラ之助という言い表し方が完璧すぎてめちゃくちゃ笑ってしまった。

一番気になってたのは恋するイケオネエだと聞いていたカオルちゃんなんですけど、5億点ぐらい控えめに言っても最高だった。あまりにも可愛すぎた。
序盤に出てきた時から主人公ラブを貫き続け、キス通り越して結婚式まで挙げてしまったから私はスマホを握り締めながら健やかに死んだ。ミクカオは公式。
見てほしいこの可愛すぎる恋する乙女なオネエを。可愛いだけではなく、壁に拳めり込ませたり、瓦礫持ち上げたり、かっこよさも1億点ぐらいあるから文句のつけようがない。
主人公を生きて帰らせるため自分の命を懸けようとするんだけど、それを主人公に止められフレれて涙するカオルちゃんのシーン切なすぎた……切なかったけど、その後に主人公と結婚式挙げるのが面白すぎるんだよなww現実で結婚したわけではないとはいえどういう神経しとんねんとwww
ミクカオの結婚式からのハネムーン、ラブデスター本編では尺の関係で吹き飛ばされたけどどうしても見たくて番外編の方を探し回ったのになかった時の絶望。これこそ番外編で書くべきやつでは!!???!??

ラブデスター番外編の公式ミクカオ♀すき。
番外編のミクカオ♀読んでると、カオルちゃんが女の子だった場合の世界線ではしのは良く居る報われない幼馴染ポジションで、カオルちゃんは可愛いだけじゃなく料理上手で女子力高くてモテて襲われるイベントがあり、そのイベントによりミクニが好意を自覚しくっつく王道天丼ストーリーが見える。
なおラブデスター番外編性別反転ではファウストが一番好きです。

ファウストが人間らしくなっていくところ、最近デトロイトビカムヒューマンでアンドロイドに感情が芽生える過程をずっと追ってるから今私に最も刺さるところでダメだった。ファウストに落ちる。
ファウストに精神的性別がないから芽吹かなかっただけで、私はファウストがミクニを愛するところまで行きついてたと思う。ミクニを生き返らせるファウストは完全に興味の枠を超えてる。

私ミクカオ推しなのではと思いながらもラブデスター読んでるとNLBLGLなんでもありなせいで「ミクしのだしミクジヴだしミクファウだしジヴ姐だしでミクニが足りないからアメーバ的に増えろ!!!!」としか言いようがない。

これまで身体的同性間の告白やキスを無効にしてきたファウストが、最後のミクニ←カオルちゃん告白判定を有効にするの、ファウストがもう全くこれまでと違う考えなのだと一番はっきりわかって、いろんな意味で胸熱だった。
というか、ミクニはファウストが前例として身体的同性間のやり取りを無効にしてきたの知ってたから、良くて身体的同性間の告白は無効・悪くてルール違反的な形で判定なしの爆死、みたいな考えでカオルちゃんの告白防いだ説ない?????

ラブデスター番外のミクカオ♀読むとこの二人の間にある障害が性別という一点にしかないので、喜んだらいいのか悲しんだらいいのかわからなくなる。性別以外くっつく要素しかねえんじゃん……やっぱりミクカオ公式じゃん……。
カオルちゃんがミクニを好きになった理由がカオルちゃんの性別等の悩みを理解してくれたからとかじゃなく、単純に怖がらず平等に扱ってくれたからというのが尊いポイント5万点。

カオルちゃんの何がいいってまあ全部素敵なんですけど、根っこは怖がりで控えめなところとか最&高ですね。本来なら絶対カミングアウトしなかったと言ってる通り実際は消極的で、その心の中に作中の誰より可愛らしく大胆な乙女心を隠し持ってるあたりが何とも言えない絶妙なバランスで魅力的。
カオルちゃんが男前な行動を取る時って心に男の部分があるからではなく、恋する女の子な部分が暴走したり、好きな人のために頑張ろうとしたりするからってところが本当に女の子なんだなぁと思う。
身体的に男性であることや男性の中でも優れていることをカオルちゃんが疎ましく思ってる描写はないんだけど、番外編性別反転で「心と体がしっくりくる」って言ってたりミクニより小さくなってた辺りに本音が透ける。

ミクカオの結婚式からハネムーンの話とミクカオ♀番外編、どっちも単行本一冊ぐらいの長さが欲しい。結婚した後の生活のこと考えるとカオルちゃん相手だとめちゃくちゃ幸せになれそうで希望しかないんだよなぁ。
ミクカオ♀世界線、カオルちゃんの栄養バランスが考えられたプロ顔負けの料理を毎日食べてるうちにミクニ泣かない?幸せ過ぎて泣かない?ミクニの境遇を考えて私が泣く。
ミクカオ♀世界線だといずれ子どもができて、カオルちゃんは躾はちゃんとするけどミクニとの子どもだからと大事に大事に愛情込めて育てて子どもが甘えん坊になり、ママだけじゃなくパパにもいっぱい甘えられて、三人でたくさんお出掛けもして、なんという幸福溢れる世界線……勝てる気がしねえ……。

告白断ってから結婚式挙げてハネムーンまで行くの惨くねえ?って疑問あったんだけど、ミクカオが二人で世界一周する中でカオルちゃんはミクニから愛されてると確信が持てたからこそすっきりした顔で戻ってきてその後もずっと好きでいるんだろうなと思うと幸せなハネムーンが見えてくる。

僕のワンダフル・ライフ

ずっと気になってた僕のワンダフル・ライフ、犬の転生物だってことは知ってたからタオル片手に見たんだけど、案の定タオルべしゃべしゃになるぐらい泣きに泣いて、でも思いっきり笑いもして、最高だった……視聴後の満足感と多幸感が凄い……犬飼いたい……犬最高……。

最初にイーサン(少年)とベイリー(犬)が出会った時点で、こいつはイーサンが大人になった時に転生したベイリーと再会するやつやなってエンディングまで見えるんだけど、そこに至るまでベイリーがいろんな犬に転生しながら様々な人と出会うのが面白くて。
最初のベイリーがイーサンに看取られながら老衰で亡くなる時が一番悲しくて画面見えなくて巻き戻しが必要になるほど泣いたんだけど、ベイリーが転生後すぐ下半身確認して「ない!女の子になってる!」から始まったところで涙吹き飛んだww
ベイリーが転生していく犬がどの子もそれはもう可愛いのも見てて楽しかったなー。ベイリーになる前の最初の野良犬の子は割とショックだったけど。でもああやってあっけなく散らされる命もたくさんあるんだもんな……。

ベイリーのナレーションがあるから転生先の犬が元ベイリーだってフィルターかかってるのもあるけど、どの子も「頭の回転は悪くないけどアホで元気溌剌で食いしん坊で、何より飼い主が大々々々好きな犬」を演じるのめっちゃ上手い。
基本的にベイリーの基準になるのは最初に愛されたレトリバーの子だからその子までは良いとしても、転生後のベイリー役の犬達ほんと凄い。個人的にはコーギーの子から特にベイリームーブ(?)を感じた。初代ベイリーとコーギーベイリーが弱るところの演技そっくり。
警察犬のシェパードベイリーも、警察犬でバリバリ仕事こなしてるのにベイリーのアホっぽさが抜けてないの最高にベイリーでしたね。
あ、待って一番泣いたのはシェパードベイリーだったかな……パートナーの警官の人が涙ぐんでるの見て耐えられなくなって……。

そしてまた転生してイーサンと再会するシーンは笑いながら号泣した。というかもうベイリーがイーサンの農場だとわかって嬉しそうに駆け始めた時点で既に泣いてた。わかってても耐えられない。
元ベイリーのとある行動から、イーサンも元ベイリーが生まれ変わって今の姿になって帰ってきたベイリー本人(本犬)だと気付くシーンがあるんだけど、これも予想通りだったのにもの凄く泣いたんだよなぁ。
ベイリーのナレーションになかったんだけど、イーサンが悲しんでたのはハンナのことだけじゃなくてベイリーのこと(老いてから一緒にいられず最期を看取ることしかできなかったこと)もあったと思ってるから、この答え合わせのシーンでやっとイーサンも解放されたのかなと思った。

僕のワンダフル・ライフ良い映画だったー!犬飼いたい!!犬を幸せにしたい!!!!

prev next