スポンサーサイト



この広告は30日以上更新がないブログに表示されます。

第2回F女Meeting 開催決定!

皆様大変お久しぶりでございます。
最近すっかりブログもサボり癖がついてしまい反省しております

鈴鹿レポはもう何年分サボっている事か…。
あ、今年ももちろん鈴鹿へ行って来ました!
今年は例年以上に思い出に残る日本GPになったかも
オフに入って一息ついたらアップするかもしれません…。

さて、久しぶりのアップですが告知をさせて下さい

昨年何とか開催にこじつけた『F女Meeting』
何と今年も開催です


***F1好き女子のための「第2回"F女"Meeting」のご案内*** 

『三度の飯よりF1が好き!!』F女のF女によるF女の為のイベント開催! 

前回の初開催から約1年。 
女性F1ファン限定のイベント、F女Meetingを今年も開催致します。 
CSのF1解説でおなじみの小倉茂徳氏をゲストに迎え2013年F1シーズンの総括、2014年シーズンの展望、プレゼントをかけたクイズ大会などを予定しています。 
その他F1に関するサプライズゲストが登場するかも!? 

2013年はV8エンジン見納め・聞き納め、ウェバーの引退発表、鈴鹿サーキットでのF1開催25周年など何かと節目のシーズン。 
そしてインドGPで史上最年少チャンピオンシップ4連覇を果たしたベッテルの速さに尽きた1年。 
そんな2013年シーズンをおぐたんの鋭くわかりやすい解説と共に振り返りオフも盛り上がりましょう!! 

『オフシーズン中は生きる気力を失う程F1が恋しくなる…!』 
『ドライバーについて語り倒したい!』 
『同性のF1ファンの友達を作りたい!』 
『おぐたんに癒されたい…!』 
そんなF女の皆様!お友達を誘って是非ご参加下さい。 
もちろんお一人様でのご参加も大!歓迎です。 
F女の皆様の交流の時間もご用意しております。 
この機会にF女のお友達の輪を広げてみませんか? 
手作り名刺を持ってきて名刺交換なんかもして下さい! 

***********************************************************
開催日時/12月7日(土) 
開場/11: 00 
イベント開始/12:00 
イベント終了/15:00 
開催場所/秋葉原ハンドレッドスクエア倶楽部(スクエアビル7F) 
東京都台東区浅草橋5丁目3-2


詳細・申込方法/【こちらのリンクからお入り下さい】
必要事項にご記入の上、参加人数を選択してご応募下さい。 
参加費/2000円(ドリンク代含む 当日受付時現金払い) 

開催場所はまさかのオタクの聖地秋葉原。
F女にふさわしい場所であります

今年もおぐたんとオフも盛り上がりましょう

今年は協力して下さる方々がたくさんいて心強いです
F1★Girlsブロガーの方々の暖かいご協力
にも感謝です。
現在F1★Girlsサイトは訳あってお休み中です。
F1★Girlsブロガーふみさんが何と仮サイトを作ってくれました!


ブログはここでチェックして下さいね。


最高に楽しいイベントが開催出来るよう全力を尽くしますのでたくさんのF女の皆様からのお申し込みお待ちしています

イギリスGP 【決勝】@ F1 Meeting

ジェンスの母国GP開幕

今回のF1Meetingでは女子6人での観戦
いつもは静かにレースを見ている私も今回は女子ばかりだったのでレース中も喋り倒した

でもあんな展開が繰り広げられるとはレース前までは思いもしませんでした…。

ポールのハミーがスタートダッシュを決め、ウェバーさんはお決まりのスタート失敗
ベッテルが2位に。
そしてスーティルが4位に

ファステストを出しながらベッテルとの差を広げ始めた8周目にハミーの左リアタイヤが突然バースト

ここから波乱のレースが始まります。
次の周にはマッサが、さらに15周にはベルニュのこれまた左リアタイヤが激しくバースト。
パーツがコース上に飛び散った為にSC導入。

スーティルが3番手にいるよ〜

FP3でペレスのタイヤがバーストしてピレリタイヤへの耐久性が疑問視されていましたが、これ程までに酷いとは… 
バーストの原因は縁石に乗り上げる時にタイヤが傷付いたからとピレリは言ってるみたいだけど、あのバーストの仕方は違う原因ぽいけどなぁ…。
って素人には全くんからないけどね。
とにかく一刻も早い原因究明をお願いします

22周目レースリスタート。
ベッテルが2番手のニコを引き離し始め「また一人旅…??」と思った41周目、最終コーナーでベッテルがまさかのスローダウン…。
ギアボックストラブルでリタイア→SC導入。
女子6人中半分がベッテルファン。
ちょっとお通夜状態になった瞬間だった

SC導入と同時に次々とピットインするマシンがある中スーティル、キミ、ジェンスはステイアウトを選択。
これが吉と出るか凶と出るか…。

残り7周レースリスタート。

5位にいたウェバーがあっという間にスーティル、キミを交わし2位に浮上。

そしてペレスのタイヤがバースト。
真後ろにいたアロンソは間一髪だったね

スーティルとジェンスはやっぱりタイヤがもたずにズルズルと後退…。



ニコがbirthday weekに自ら優勝をプレゼント 
ニコおめでとう〜

今シーズン限りでの引退を発表したウェバーが2位。

母国GPのジェンスは最終的にボッタスにまで抜かれて13位フィニッシュ。
今シーズンのMcは絶望的かな…

スーティルが7位、そしてニコヒュルくんが10位ポイントゲット

今週末のドイツGPでは更に良い結果を期待です
  

カナダGP 【決勝】

睡魔との戦いカナダGP

スタートまでは起きていたものの睡魔に勝てず寝ちゃった

決勝はドライです

1コーナーは混乱なく全マシン切り抜けた。
 接触ないなんて珍しくない

最終コーナーでスーティルとニコヒュルくんのバトル→ニコヒュルくんはシケインをショートカット

 6周目ボッタスに仕掛けたスーティルが単独スピン

その後ヘアピンでマルドナードに追突されるスーティル…。

10周目スーティルがピットイン。
 14周目ウェバー、ペレスがピットイン。
スーパーソフトは思った程もたないみたい。
17周目ベッテル、アロンソピットイン。
さっきのスーティルへの追突でマルドナードにドライブスルーペナルティ。

20周目ハミーがピットイン。

22周目スーティルとマッサの際どいバトル勃発
23周目キミがピットイン→右リアタイヤ装着に手間取りタイムロス
キミさん、マシンを停める位置にズレが…。

32周目ニコがピットイン。

38周目ヘアピンでギドとウェバーが接触
ラップダウンのマシンに接触されるなんてツイてない…。

スーティルのリアウィングが微妙に曲がってる。
接触の影響かな…。

47周目ギドがニコヒュルくんに接触→ウィングがフロアに挟まったまましばらく走行→リタイア。

 ニコヒュルくんはそのままリタイア…

49周目ベッテルがピットイン。

57周目ディレスタがようやく1回目のピットイン。
57周も走るなんて凄すぎる

61周目スーティルに無視でドライブスルーペナルティ発令

63周目アロンソがハミーをキャッチアップ

66周目グティくんが2コーナーでコースアウト→リタイア。

 


ベッテル、カナダ初優勝

そしてキミが連続入賞記録がミハエルさんに並んだとな。
イギリスGPで記録更新となるでしょうか?

ジェンスは12位フィニッシュ。
最後までペレスを交わす事が出来なかった…。
ここ数戦、ペレスに先行を許してるので次回母国GPではベテラン、そしてチャンピオンの底力を見せて欲しいです
チームにとってもホームGPだしね

そしてスーティルも接触、ペナルティがありながらも10位フィニッシュおめでとう
私がスーティルCAPをかぶらないで応援するとスーティルがポイントゲットするというジンクス継続中  


最後に。
グティくんのマシンを撤去中に悲しい出来事が起きていたとは…。


亡くなられたマーシャルさんのご冥福をお祈り致します。

モナコGP 【決勝】@F1 Meeting

華麗で優雅で、だけど危険なモナコGP 

 今回のF1Meetingは今年1番お客様が入ってました〜
LGマンもタキシードを着て登場しました。


レースは色々あり過ぎて瞬きも許さないような展開でしたね

ポールスタートのニコはトップを死守。
オープニングラップではマルドナードとギドが接触。

30周目マッサがストレートで左側の壁に接触、サンデボーテのタイヤバリアに突っ込んだり

首にタオルを巻いて放心状態のマッサを見た時にはすごく心配したけど何もなかったみたいで良かった…。

これによりSC導入→39周目リスタート。

42周目6番手のアロンソ以降は大渋滞 ロウズヘアピンでアロンソとジェンスが軽く接触
 アロンソにばかり気を取られていたジェンスはペレスに抜かれる始末…

しっかりしなさいジェンス

 そして46周目衝撃的な映像が…
 タバココーナーでマルドナードとチルトンが接触、マルドナードのクルマが飛び跳ねるほどのクラッシュ。 
バリアがコースを塞いでしまう程の激しいクラッシュで、一時レースは中断。

チルトンたん、ミラー見てなかったの…??

しばらくしてレース再開。

62周目ヌーベ ルシケイン手前でグロージャンとリカルドが接触。
数年前のキミとスーティルの接触を思い出しちゃった
2回目のSC導入。
この時、鳩がニコの車に轢かれそうになり、死に物狂いで逃げるスロー映像が流れて会場では大盛り上がり



アクシデント続出のレースでほんわかした瞬間だった

67周目レース再開。
69周目ヌーベルシケインでペレスがキミに仕掛けたけど接触。
ペレスは左側のガードレールに接触し、フロントウイング にダメージ。
キミはタイヤがパンクして緊急ピットイン。→スーパーソフト。 

ジェンスはようやくアロンソを交わして7番手に。

 残り5周 ペレスはラスカスでディ・レスタに抜かれ、 ターン1でジェンスにも抜かれそのままクルマを止めてしまいジ・エンド。

今回1番様々な事をやらかしてくれたペレスくんなのでした
でも見ててエキサイティングだったけど、やっぱりもう少し上手くオーバーテイクしようよ。

ファイナルラップ、スーティル5番手、ジェンス6番手、ニコヒュルくん10番手と応援してる3人がポイントゲット
と喜んでいたら最後に10番手でチェッカーを受けたのは何とキミだった…

キミ、走りが神過ぎる…




ケケパパのモナコ優勝からちょうど30年。
ニコがポールから危なげない走りでモナコ初制覇
ニコおめでとう

そしてスーティルが開幕戦以来のポイントゲット

ジェンスは中盤まで全く良い所がなかったけど最後の最後でアロンソを交わして6位フィニッシュ。

2時間越えの長丁場レースだったけどものすごくエキサイティングなレースだった

次回はカナダGP 
日本時間明け方スタートのレースですがまた色々起こりそうな予感〜



スペインGP 【決勝】@F1 Meeting

ヨーロッパラウンド開幕!!

またもF1Meetingにお邪魔して来ました〜
今回のゲストは塚越広大くん。

ホンダドライバーなのでホンダのF1復帰について質問されたりしてました

そして昨日ホンダが2015年からマクラーレンへエンジン供給という公式発表がっっ
ホンダおかえりーー

またホンダを応援出来る日が来るなんて幸せです

そして出来ればまたジェンスとホンダのコンビが見たい
妄想は膨らむばかり…


さて、興奮が治まった所で本題へ

レースはポールスタートのニコがトップを死守。
スーティルが8番手にアップ、ジェンスさん何故17番手まで落ちてるの…


7周目ウェバーがピットイン。
毎回ウェバーさん最初にピットインだなぁ。
どんだけタイヤに厳しいドライブなのだ

9周目スーティルがピットイン。
以前のピットでのトラブルが頭をよぎりちょっと嫌な予感がしたので「無事ピットアウトして」と祈ったのですが嫌な予感程当たってしまう私…
ブレーキ周りから煙が出てかなりのタイムロスを強いられポジションを下げました…

開幕戦以来まともなレースが出来てないスーティル…

10周目グロージャンのタイヤにトラブル発生→リタイア。

今回トロロッソが元気元気

 レースは中盤、ショッキングなリプレイが…。
ニコヒュルくんのピットのリリース時ピットインして来たベルニュと接触
パーツ飛んでるよ〜→10秒ストップペナルティ発令。

39周目アロンソがキミを交わしトップに
現地は歓声に包まれました。
母国GPの時のアロンソはやっぱり何か持ってる



フェラーリ二人とキミの表彰台

予選番長メルセデスはやっぱりレースではズルズル後退…。
今年のタイヤは余計扱いにくいもんね。

ジェンスは終盤ペレスに迫られながら何とか8位フィニッシュ。

速さはずば抜けてる訳じゃないけど上手くタイヤマネージメントしてくれましたね

次回はモナコGP

今年はどんなドラマが待ってるのか楽しみ〜 
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2016年09月 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最近のコメント
F女Meeting無事終了☆
★にこにこぴっくさん
ブラジルGP 【決勝】
★寿々喜さん★ お
F女Meeting無事終了☆
アリスさん、関係者の
ブラジルGP 【決勝】
マシンを降りてから、
インドGP 【決勝】@F1 Meeting
★寿々喜さんへ★
インドGP 【決勝】@F1 Meeting
F1ミーティング、お
twitter