お歳暮でかにを贈るのも良いですよね。そ

お歳暮でかにを贈るのも良いですよね。


そのかにを買う際にはここだけの話、注意してほしいことがあります。


どういうことかといいますと、店頭には多くのかにが並んでいるでしょうが、自分でかにを選ぶ手間を惜しまないことです。


とてもよくある話ですが、お店の人に全面的に選択を任せてしまうと、鮮度の落ちるかにや、身の詰まっていないかにを贈ってしまうおそれがあります。


大事なお歳暮用のかにですから、お店が信頼できるところか、もう一度考えてください。


訳あり品のお得感って癖になりますよね。


訳ありに目がない私は、ネットでもお店でもまず訳ありチェックをするのが常ですが、近頃気になっているのがかに通販の訳あり品です。


いちいち説明がついているわけではないので、いったい如何なる理由でそうなっているのか、気にしなければいいというわけでもないですね。


判断はお店次第ですから、必ずしも同じ様なものにはなりませんが、ただ、原因と考えられることは、それほど多くはなく、箱に入りきらないほど大きいだとか、反対に小さすぎたりというもので、サイズなんてグラムで売れば関係ないんじゃないかとも思うのですが、そうとばかりも言えないようで。


天然物なのだから大きさが揃わないのは当然なのに、バランスが取れないという理由ではじかれることもあったりします。


店頭に並べた時ちょっと見栄えの悪い甲羅の傷はどんなに小さくても「訳あり品」転落ポイントです。


正規品ってこうも厳格に選び抜かれていたんだと感動すると共に、贈り物にするんでもない限りあまり気にする必要なんてないですね。


訳ありかには、我が家の定番になるかもしれません。


モズクガニというといかにも安そうな名前ですが、実は、あの上海ガニとかなり近い親戚に当たります。


背中の細かいまだら模様は、ヒョウ柄にも見えます。


成長すると甲幅8センチと、小さめのかにです。


全体の重さが170グラムから180グラムになるのが標準という種類です。


雄より雌の方が大きいのも特長です。


丸ごと使えるかにとして、日本では昔からよく使われています。


通販のかには、安ければいいというわけではありません。


カタログやサイトの写真だけが頼りなので、期待通り、身が詰まって鮮度のよいものが手に入ると考えない方がいいですね。


第一に、業者の評判を確かめることが通販上手になるためのはじめの一歩です。


初めてのかに通販ならば色々な手段でお店を探すと思いますが、ネットの比較サイトを上手く活用して決めるまでに十分時間と手間をかけてください。


せっかく蟹を買うのなら、激安通販を利用したいと思っている人も多いようです。


その名の通り激安なので、一見、利用してみたいと感じるかもしれません。


ですが、そうそう上手い話ばかりがあるものではありません。


他の店と比べてあまりに安すぎるところは、売り物にならないだけの重大な理由があるというリスクを孕んでいることがあります。


激安通販を利用する場合、そのお店の評判をネットでよく見てから購入を検討するべきです。


さもないと詐欺の被害に遭ってしまうかもしれません。

美味い蟹を食したい、そんな時どうしたらいいかというと

美味い蟹を食したい、そんな時どうしたらいいかというと、店先で入手したり、通販で取り寄せたりするのが普通だと思いますが、これらの方法以外にも、温泉地へ出向くという方法があります。


数ある温泉地の中でも、蟹が美味しくて有名なところがあります。


蟹がたくさん水揚げされる地域にある温泉地では蟹と温泉両方が楽しめるシーズンもあるでしょう。


ただ注意すべきことは、温泉であればシーズンは関係ありませんが、時期を選ぶのが蟹ですので、旬の時期を狙って行ってください。


「さあ蟹を調理しよう」という時には「蟹がどういった状態であるか」に合わせて様々な注意点があります。


中でも特別気を付けた方がいいことは、冷凍蟹をいかにして解凍するかという点です。


大概の方は解凍の時間が勿体ないからと、水に蟹を浸からせた状態にしてしまいます。


その方法をとった場合には、蟹の旨みが楽しめなくなってしまうので、冷蔵庫に入れて、時間をかけて解凍してください。


あらゆる蟹の産地の中でも、代表的なのは、なんといっても北海道です。


北海道は漁場も豊富で、様々な種類の蟹が獲れます。


蟹の品種によっては北海道を上回る名産地もありますが、総合評価でなら、北海道に勝る土地はないと私は思っています。


でも、それはそれとして、海外から輸入した蟹を北海道内でも売っていることも少なくないようです。


寒い季節のお楽しみとしてこれ以上のものはないと言えるのが、かにではないでしょうか。


名産地の出所確かなかにを送ってもらうのがいいに決まってます。


かにを通信販売で購入するのに当たって何を基準にすべきなのか悩む人も多いと思いますが、そんな人にいいことを教えてあげましょう。


要点は次のようなものです。


初めに考慮に入れるべきは、当然のことながら産地です。


誰でも知っているような、かにで有名な地域で水揚げされたものなら、安心ですね。


そんなかにを産地から直接送ってもらうというのが2点目ですね。


更に、ネットの業者比較サイトや口コミサイトなどの要素をプラスしてかに販売店を選べば、美味しいかにを手に入れたも同然ですね。


安価でカニを食べるには、どうしたらいいと思いますか?大抵の方々が蟹を手に入れる一番お得な方法は、スーパーマーケットで探すことだと考えられるでしょう。


しかし、それ以上に安値で蟹が取り扱われている場合があります。


どうするのか。


これから紹介します!通販で蟹を買う方法です。


この場合、訳あり商品が取り扱われているので、一番安く買うことができる方法です。


この手段を利用することで、たとえ見た目は劣っていても、安く蟹を買うことができます。

かにの味は、国産と外国産で違うのでしょうか。ど

かにの味は、国産と外国産で違うのでしょうか。


どうも種類によって話は異なるようです。


タラバガニの場合、顕著な味の差はないと一般に知られています。


その一方で、ズワイガニは国産と外国産の味が明らかに違うという声を実に良く聞きます。


国内でもズワイガニは産地の名がブランドになるわけで、ある程度ブランド固有の味があるわけで、このかには産地によって味が違うとすれば、当然、外国産は相当味が違うのでしょう。


毛蟹はカニ味噌が濃厚で好まれている蟹ですが大きさ的には他の種類の蟹よりも小さいため、選択をミスすると身が詰まっていないものを選んでしまうことがあり美味しくないです。


ならば、美味い毛蟹の見分け方はどういう方法なのでしょう。


通販でなく、直接購入するときには、そこで重さを基準に選べばいいですが手で触れることのできない通販で選ぶときには、売り手の実績や品質基準が信頼に値するものなのかどうかを考えたうえで買うことが、上手な方法です。


かにを食べたい、でも高くて何度も食べられないと一度は考えた方が多いでしょう。


方法はいろいろありますが、確実なのは市場でまとまった量を買えば小売りを通さない分、安く買えます。


一般的には、小売店や百貨店よりもずっと安く買えるのでおすすめです。


それから、通販の利用も増えています。


産地から直接手に入れられ、流通コストを省いて安くなっています。


蟹通販を利用する上で気を付けるべきことを説明します。


それは何かというと、何よりまず鮮度を確認することです。


また、値段や量もしっかり押さえておきましょう。


加えて、忘れてはならないのが送料です。


「送料を笑う者は送料に泣く」ともいえるでしょう。


蟹の場合は特に、うっかり見落とすと凄い額の送料を請求されて驚くこともあります。


説明を必ずよく読むようにしましょう。


私の場合、送料無料の業者をいつも使っています。


また、送料無料のところでも、一部地域は送料が掛かる場合もあるので、ご自身の地域が当てはまらないかよく調べましょう。


蟹にも国産と輸入があります。


購入する際に、日本国内と海外産、どちらを買うべきか迷うことがよくありませんか? しかし、それほど迷うことはありません。


国産でも海外産でも、同じ種類の蟹なら大した違いはないので安心してください。


それよりも、気にするべきことは、そのお店が信用できるかどうかです。


蟹の品質はお店の姿勢によって変わります。


良いお店の商品なら、どこで獲れたものであっても美味しく楽しめます。

一般的な活かにのさばき方は、まず、洗って真水に30

一般的な活かにのさばき方は、まず、洗って真水に30分くらいつけます。


殻で手を切らないよう、軍手をはめてください。


腹の三角形部分に指を入れて外し、関節の柔らかいところに切れ目を入れておきます。


甲羅と半身を分けるために、それぞれを押さえて半身、また半身と外していきます。


残った胴は黒い部分と全体の汚れを除き、かに味噌だけにしておきます。


脚をばらばらにし、大きければ関節で切って、縦に切れ目を入れるか、殻の一部を削ぎ取っておくなど、一手間をかけてください。


コツを飲み込めば、それほど力を入れずにさばけますよ。


かにがたくさん獲れる地域を探すと、北陸を挙げる方が多いです。


北陸ならかにと温泉を一緒に楽しめます。


粟津温泉をすすめる方は多く、おいしいかにを味わい、温泉でくつろぐために全国からその評判を聞きつけた客が集まってくるのです。


粟津温泉で食べられるかにはズワイガニで、加能がにというブランドです。


ふっくらして濃厚な味の身です。


かにを求めてこの地を訪れる方は、間違いなく嬉しい体験ができるでしょう。


皆さんの中の多くの方が、蟹の食べ放題といえば「安かろう悪かろう」だという印象をお持ちかもしれません。


中にはその通りの食べ放題もありますが、もちろん例外もあります。


最近は「安かろう悪かろう」ではない食べ放題も増えてきているのです。


蟹専門の料理店や、北海道など蟹の名産地での食べ放題でなら、産地直送の新鮮な蟹を存分に味わうことができるでしょう。


でも、そうは言っても、やはり本当に極上の蟹をお求めの方はブランドのお墨付きをもらった蟹を選ぶのが結局は無難な選択でしょうね。


最近のブームである蟹通販。


これを利用すればお店に行かなくても、新鮮で美味しい蟹をいつでも注文することができます。


ですが、広まってきたということはそれだけ多くの業者が参入しており、詐欺まがいの業者や、他と比べて高すぎるところもあるので、どの業者から蟹を買うかという点は、慎重に考える必要があります。


楽天市場などのECサイトや、一般の検索で探せば、蟹が激安だったり、送料が無料だったりするお得な業者もあります。


とはいえ、安すぎる店には何かカラクリがありそうですから、本当に信頼できる業者なのかということを十分確かめてから利用しましょう。


かにの通販は鮮度が心配で、という声も時々耳にします。


少し前まで、通販のかにというと鮮度に問題ありという評判ばかりでした。


現在、その問題はほとんど克服されました。


加工保存や流通システムの発展はものすごく、通販のかにも市場で買うのと遜色ないくらい味も鮮度も充実しています。


とはいえ、どの通販も全て期待通りのおいしいかにを買えるとは言えませんから、お店を選ぶのはとても大事なことです。

かにがたくさん獲れる地域を探すと、北陸を思い浮かべる方

かにがたくさん獲れる地域を探すと、北陸を思い浮かべる方も多いでしょう。


かにだけでなく、温泉にも入りたければ、粟津温泉は特に知られています。


良質の温泉とおいしいかにを求めて冬は特に、全国からの観光客が集まってくるのです。


粟津近辺で獲れるかには大ぶりで、身はふっくらして味もジューシーです。


旬のかにと温泉を堪能したい方は満足して帰れることは確かです。


蟹は旬の贈り物としてもポピュラーです。


お知り合いや家族に、お歳暮で美味しい蟹を贈りたい方もいますよね。


ですが、通販で蟹を送る場合、気をつけるべきことがあります。


蟹は鮮度が第一です。


鮮度が悪いと美味しさも損なわれてしまいますし、新鮮でない蟹を食べるとお腹を下すことだってありえます。


そうしたリスクを回避するには、ちゃんとしたお店かどうか、購入前によく調べてください。


相手が留守にしそうな時間がわかっている場合、そこを避けて発送するべきなのは言うまでもありません。


ガザミ、イシガニは、食用になるとワタリガニと呼ばれます。


一般に出回っているかにの中では脚は出汁にしかならないかもしれませんが、味噌はどのかににも勝るとも劣らず味噌好きをうならせています。


あちこちでとれるかにで、お値段も手頃なのでもし、かに味噌を思い切り食べようと思えば一押しと言えるでしょう。


丸ごと調理するのも簡単なサイズで和洋中、様々な料理に使われているのです。


蟹通販で狙い目なのが、ワケアリの蟹。


その購入をわざわざ皆様にご推奨するのは、ワケアリだけに「ワケ」があります。


まず、普通のお店で蟹を買うとすると、品質や状態が保証されている分、値段もそこそこ(というか普通に)するので、なかなか普通よりもお得に蟹を買うのは難しいです。


一方、蟹通販の場合、形さえ気にしなえれば、傷物の蟹が訳ありの品として普通より安く売っていることがあるので、確かに蟹の味自体には影響しませんから、考えようによっては大変お得です。


便利で知られる蟹通販ですが、皆さんが利用を躊躇する理由があるとしたら、果たして蟹の新鮮さは大丈夫なのかという部分でしょう。


蟹通販を利用したことがなければ、そんなに新鮮な印象はないのかもしれないですね。


でも、実を言うと、通販だったら新鮮さが落ちるなどということはないのです。


「産地直送」を謳う蟹通販は、水揚げされた漁場から直接発送しているので、流通ルートを経てスーパーなどの店先に並ぶ蟹よりも、むしろずっと鮮度の高い蟹が届くわけです。
前の記事へ 次の記事へ