意外と知られていないことですが、蟹は季節を

意外と知られていないことですが、蟹は季節を問わずいつでも収獲できるわけではありません。


省令によって解禁日が決められています。


海の生態系のバランスなどを守るため、地域によって蟹漁が解禁される日が定められていて、蟹をとってもよいのは解禁日以降のみとするという取り決めになっているのです。


蟹の旬を逃さないためには、漁解禁の情報をニュースやネットで知っておくことを意識してください。


蟹の季節になりましたね。


美味しい蟹に舌鼓を打ちたいなら、お店で直接買うのもいいですが、一度蟹通販を試してみてはいかがでしょうか。


最近話題の蟹通販ですが、これを利用すれば、タラバガニ、越前ガニ、松葉ガニなど、全国各地の美味しい蟹をお取り寄せする形で手軽に購入できます。


各地で獲れたばかりの新鮮な蟹をお取り寄せできるのが、店舗とは違う蟹通販の利点だといえるでしょう。


また、傷物などの蟹を訳あり品として安く売っていることもあるので、店頭で買うよりずっと安く、美味しい蟹を味わうことができます。


蟹通販というものをご存じでしょうか? 実際に利用したことがある、または身近な人が買っていたという方もいるかもしれません。


しかし、生鮮食品を通販で取り寄せるというスタイルに関しては、気にされる方もいるのではないでしょうか。


一昔前までなら、通販は店頭販売より一段劣るものといわれ、通販で良い蟹が買えるという話はそう簡単には信じられませんでした。


しかし今では時代が変わり、ピチピチした産地直送の蟹を当たり前に通販で買えるようになってきました。


厳寒の季節に、暖房のきいた部屋で楽しむといったら、誰が何と言ったってかにの右に出るものはないでしょう。


かにの出荷量1位を誇る地域から、送ってもらうのがいいに決まってます。


いざ買う段になると、かにを選ぶ自信がなくなるもので、実物を手に取れない通販の場合、特に難しいですよね。


そんな人にいいことを教えてあげましょう。


ポイントは3つです。


1番目は当たり前といっては当たり前ですが、産地を措いては他にないでしょう。


日本全国には、かにで有名なところが色々ありますが、地元で獲れたかにが買えるのが一番ですよね。


次に考慮するのが、美味しいかには直送に限る、ということです。


更に、ネットの業者比較サイトや口コミサイトなどの要素をプラスしてかに販売店を選べば、美味しいかにを手に入れたも同然ですね。


かに通販だと、新鮮なものが届くかどうか気になりますよね。


つい最近まで、通販でかにを買うと、新鮮なものはないといわれていました。


現在、その問題はほとんど克服されました。


冷凍加工や流通システムの発達はめざましく、かに通販で買っても、産地から市場に送られた品と同じように新鮮でおいしい品がそろっています。


とはいえ、どの通販も全ておいしくて新鮮なかにを届けてくれるとは限りませんから、購入先は信頼の置けるところにしてください。

ネット通販が普及した現在では、クリック一つ

ネット通販が普及した現在では、クリック一つで、いつでも新鮮な蟹を手軽に取り寄せることができ、とても便利です。


とはいえ、最近は業者の数も増えてきて、中には価格や送料が他より大幅に高いところもあるため、業者選びを間違えると、損してしまうこともあります。


念入りに探せば、蟹が激安だったり、送料が無料だったりするお得な業者もあります。


しかし、激安を謳う業者には怪しげなところも多いですから、そのお店の口コミやレビューをチェックし、信用性を入念に確かめておきたいものです。


ギフトとしても人気のある蟹。


家族や友人知人に、産地直送の新鮮な蟹をお歳暮で贈りたい人が多いでしょう。


ですが、油断は禁物です。


蟹は新鮮さ命です。


鮮度が損なわれれば、当然味も落ちることにつながりますし、モノによっては、食べるとお腹を壊してしまうことも。


そんな事態を避けるためにも、鮮度や品質を大事にしている店かどうか、入念に確かめましょう。


また、相手のご家族が在宅している時間に届くように工夫して発送するのがよいでしょう。


テレビのバラエティでかにの話をしていて、通販のかにもありました。


これが、量もたくさん、大きくておいしそうだったのです。


ちょっと不安もありましたが、送料無料が決め手になり注文しました。


生鮮食品のお取り寄せは今までしたことがなく、テレビで見た品と違っていたらどうしようと思っていましたが、かにはテレビで見たとおりの品で、しっかりした味のかにですばらしいお年賀でした。


今年も同じところから買おうと考えています。


通販で買ったかにのおかげで、かなり危ない目に遭いました。


安くたくさん買っても、一度に食べてはいけません。


おいしそうな毛蟹がたくさん手に入り、全部ゆでて、彼女と二人で食べ尽くそうとしているとだんだん寒気を感じました。


おかしいと思いながらも食べ続けたところ、寒気は収まらず、震えだしてしまいました。


通販ではおいしくて安いかにがたくさん買えますが、たくさん食べると、冷えて体調を崩すことがあります。


どうか、おいしいものは少しずつ食べてくださいね。


様々な中華料理のうちでも高級料理の一つとして多くの人に知られているのが上海蟹ですが、上海蟹とは、元は中国で水揚げされる淡水蟹のうちでも、特に揚子江下流地域で水揚げされる蟹のことを上海蟹と呼んでいるのです。


季節を問わず手に入り、どんな季節に行ったとしても楽しめますが、メスでは、産卵前の10月付近、お腹に卵がたくさんある時期と11月辺り、上海蟹の雄の白子の食感は最高で、ねっとりしており、貴重な逸品として名高い、大変美味しい品です。

近年では、かに通販のカタログやサイト

近年では、かに通販のカタログやサイトをよく見ると、丸ごとのかにに加えてポーションが目立つのに気づいていますか?これは、殻をむいて中身を集めたと考えてください。


早い話が、むき身のかにです。


殻を取り除く面倒がないのは大きいですし、殻が少々割れたものなど、訳あり品を加工しているので丸ごとの訳あり品よりも、さらに安いという点にも注目ですね。


その昔、ごく一部の裕福な人々のものだったかにも、今やちょっと奮発すれば手の届く時代です。


お手軽な通販でかにを注文することが出来るのは、うれしい限りですが、さすがに警察がからんでくるほどではありませんが、ちょっとした不満を寄せるようなことも目立つようになりました。


多少の違いは許容範囲のうちですが、あまり質が落ちると業者への不満も大きくなります。


よからぬ業者にひっかかり、損な取引を避けることができる最善の方法は周りの評判や実際に食べてみた人の感想など、具体的で信用できる情報を頼りにいいと思ったお店を幾つか選びます。


お財布が許せば、2つの会社から購入して食べ比べるのもいいでしょう。


ツイッターやアメーバのようなソーシャルネットワークを駆使して探してみることで、参考になる意見があるという保証はありませんが、思いがけない発見がある場合もあるでしょう。


通販の購入品と偽り、蟹を突然自宅に送りつけてくる。


それが「カニカニ詐欺」とも呼ばれる、蟹通販詐欺という手口です。


代引きで送られてくるのが基本ですが、家の誰かが注文したのかと思い、なしくずし的にお金を払ってしまうケースが多いようです。


本来なら支払いを拒むべきなのですが、警察沙汰にするような大きな金額でもないし、何より実際に蟹はあるのだから、まあいいかとそのまま泣き寝入りしてしまう人も少なくないようです。


少しでも変だなと思う荷物が来たときには、うかつに支払いに応じないようにしたいものですね。


つい最近利用したばかりだったので、聞いた時に驚いてしまったのが、ここ最近被害の訴えが多く出始めたという、かにかに詐欺などと一部では呼ばれていたりするそうですが、つまりは、かにの注文をだしにお金を騙し取られる詐欺です。


その手口は様々ですが、共通しているのは、アンケートに協力させてこちらの対応を伺い、巧みにかに通販へと誘導していくことです。


アンケートの中でプレゼントなどにつられて個人情報を答えていたりすると、数日後に明らかにかにが入っていそうな見慣れぬ包みが送りつけられ、どうなっているのか業者に問い合わせても取り合ってもらえず、あきらめてお金を払ってしまう人が多くいるそうです。


買いたくない人に売りつけるのとは違いますが、買いたい人がかにを選ぶときに実物よりランクの高い写真を見せておいて売れ残りのかにやB級品のかにを押し付けられるなんてこともあるそうですが、法律的な考え方はともかく、こんなやり方は詐欺も詐欺、悪質な手口だと思いませんか。


人を見たら泥棒と思えなんて寒々しい考え方は好きではありませんが、被害にあわないためにはそれくらいの覚悟で生きて丁度いいのかもしれません。


ここだけの話、通販で買ったかにで大失敗したことがあります。


一度にたくさん食べると、大変なことになるかもしれませんよ。


毛蟹を通販で大量注文し、買った品のほとんどを彼女と二人で食べていると、ぞわぞわと妙な感じがしてきたのです。


おかしいと思いながらも食べ続けたところ、しまいには歯の根が合わないくらい震えてしまいました。


皆さん、おいしいかにがたくさん手に入っても、かには身体を冷やすことがあります。


少しずつ、味わいながら食べてください。

自宅で専門店並の蟹を味わいた

自宅で専門店並の蟹を味わいたい方は、ネットを通じて蟹を取り寄せることができる、蟹通販がオススメですよ。


初めての方でも安心です。


蟹通販なら、北海道、山陰地方、福井県など、蟹の美味しい地域から産地直送で、新鮮なうちに自宅に届けてもらうことができます。


自宅にいながら、専門店さながらの美味しさの蟹を簡単に買って楽しむことができるのが、私が皆様に蟹通販をお勧めする理由なのです。


蟹通販のメリットはまだあります。


蟹通販では訳あり品の蟹を売っており、店頭で買うよりずっと安く、美味しい蟹を味わうことができます。


ネット全盛の時代とはいえ、テレビでも通販番組をやっているので、それで巧みな宣伝につられ、蟹通販の利用を検討した人もいるかと思います。


しかし、今はせっかくネットもあるのですから、さらにお得に蟹が買えるところがないかどうか、ちょっと検索してみましょう。


ネットの方が価格競争が進んでおり、テレビ通販よりもお得に蟹を買えることが多いから。


この一点に尽きるといえます。


一方、詐欺やトラブルの危険性を気にされる方は、テレビ局のお墨付きを得ている通販番組を利用するのがお勧めだとも言えます。


セコガニは大変珍しいかにで、松葉ガニのメスのことです。


松葉ガニと比べてみれば、おおむね小さいカニがほとんどですがこの時期にしかない卵がぎっしり入っていて味わいも豊かで、このかににしかない味を愛する方が根強くいます。


かにのシーズンの始め、11月から1月の間しか漁の解禁期間が限られるのでその意味でも非常に貴重なかにです。


皆が大好きな蟹。


蟹がよく獲れる地域として、日本一の知名度を誇っているのは、なんといっても北海道です。


北海道といえば海の幸のメッカ。


多くの種類の蟹が獲れます。


種類によっては北海道よりも別の地域が有名ですが、それらの要素を踏まえても、全体的にはやはり北海道に軍配が上がるでしょう。


しかし、実際に北海道に行ってみると、輸入品の蟹が道内で販売されていることも少なくないようです。


丸のままの冷凍かには大きいので、手間をかけずに解凍したいと考えるでしょうが、適当に解凍すると、かにのおいしさは損なわれるので急ぐのは禁物です。


おいしく冷凍かにを調理して食べるために忘れず行いたいのは冷凍庫からすぐに室内に出さずに冷蔵庫に入れて解凍することです。


これを守るだけでもかなり差が出てきます。


解凍は冷蔵庫、これがおすすめです。

蟹通販は便利ですが、欠点はないのでしょうか。

蟹通販は便利ですが、欠点はないのでしょうか。


通販のデメリットは、店頭と違い、じかに商品を見て比べることができないという点に尽きるでしょう。


蟹を買う際には身入りなどが気になりますが、実店舗ならそれを確認できますし、進んで試食をさせてくれるお店もけっこうありますよね。


蟹の茹で方、塩加減などでも味が変わってくるため、自分にとって「アタリ」のお店を探せばより美味しい蟹を楽しめます。


手軽でお得な蟹通販のメリットは誰もが認めるところですが、一方、そうしたデメリットもあり、一長一短といえます。


何はともあれ、味がおすすめのかにはどのかにかとよく言われます。


ズワイガニをおすすめして、はずしたことはありません。


実は、その産地の名がついているかには、ほとんどズワイガニです。


地域ブランドのかになので、たとえば松葉ガニ、あるいは越前ガニというご当地ブランドのズワイガニならばまず太鼓判を押せます。


他の産地より高いのには目をつぶっていただき、ブランド品なら、かに味噌好きの方にも十分応えられます。


この時期に美味しくなる渡り蟹は、横長の体を持つ蟹で、正式にはガザミといい、主に内湾を抱える地域、例えば瀬戸内海や有明海、大阪湾、伊勢湾などで水揚げされますが、最近では日本産は減り、高級品となっています。


最高級品は甲幅30センチにも達する、かなり大型の蟹であり、肉や蟹ミソ、卵巣など蟹の醍醐味を全て味わえることから、各地で食用蟹の代名詞として愛されてきた歴史があります。


そのまま塩で茹でたり、蒸したりして食するのが最も普通の食べ方のようですが、蟹汁に使われたり、最近ではパスタのレシピにもよく登場します。


上海ガニは丸ごと蒸したり、小籠包の具にしたりと主役級の存在感で、超有名ブランドがにの一つです。


チュウゴクモズクガニという名の通り、中国原産でかなり広く分布しています。


その生命力は強く、雑食で在来生物の脅威となることもしばしばです。


養殖などで持ち込まれ、拡散することを防ぐため生体の輸入などを制限をかけている国もあります。


それほど経済的に余裕はないけれど、そこそこのかにをそこそこの値段で買えたらうれしいですよね。


かにを家族にも食べさせたい。


そんな希望を叶えるのにはかにを通信販売で買うのがいいと聞いたことがあり、試してみました。


かにって通販で買うのが一番いいと言うのは、私なりの根拠があるのです。


近くのスーパーに売っているかには、氷がびっしりとまとわりつき、いつからそこに入っていたのか疑問に思えるほどの状態になっていたりしますが、通販の新鮮で安心な高品質のかにがいつでも購入できるのはうれしい限りですね。


また、それほどの品質を保ちながら、どこよりも安い価格設定というのがほとんどで、大きな魅力となっています。


たまには変わったかにを販売してくれることもあるとか。


お知らせメールを受信設定にするのもいいでしょう。
前の記事へ 次の記事へ