毎年楽しみにしている蟹の季節がやって

毎年楽しみにしている蟹の季節がやってきました。


至高の蟹に舌鼓を打つべく、国内随一の蟹の名産地である北海道を訪れるのが、もう十年来の習慣となっています。


北海道に行く際の目的地といえば、古くからの知り合いの方が切り盛りしている、函館市内に位置する蟹料理専門店です。


割と有名なお店ですよ。


他では味わえないような、新鮮さを活かした蟹料理の数々が、これでもかとばかりに出てきます。


今年もそのお店に行くのが楽しみです。


家族のお祝いや年末年始、ちょっとしたパーティーなど通信販売でのかに購入には色々なきっかけがあると思います。


お取り寄せには適した品物ってあると思うんですよね。


ただ遠いからというだけでない理由で、かにはお取り寄せ最適品なんです。


かにって大きいものは何キロにもなりますよね。


家族の人数分だと何十キロまでいくかわかりません。


メリットの1番目はたくさん買えることです。


何キロになったとしても制限はありませんし、配送の担当者が日本全国津々浦々、自宅の入り口まで大きさ、重さに関係なく運んでくれますから手間がかかりませんね。


あとは玄関から冷蔵庫までの間だけ運べばいいのです。


手間がかからず楽チンですね。


何よりうれしいのは直接送ってもらって、鮮度の良いかにをすぐに手にできることです。


届いたばかりの最高の状態で堪能できるのが通販ならではのメリットでしょう。


かにの通販は鮮度が心配で、という声も時々耳にします。


つい最近まで、通販でかにを買うと、市場で買うより鮮度が劣るというのが当たり前でした。


今は、そんなことはありません。


冷凍加工や流通システムの発達はめざましく、通販でも市場で買って送るのと全く変わらない新鮮でおいしい品がそろっています。


とはいえ、どの通販も全て良心的な買い物ができるとは限りませんので、くれぐれも評判のいいお店から買ってください。


通販によって蟹はますますポピュラーになってきました。


最近人気の種類として花咲蟹があります。


皆さんはご存知でしょうか。


タラバガニの仲間に分類される花咲蟹は、道東は根室や釧路でのみ漁獲される蟹であり、そのコクのある味わいは上品で食通好みです。


花咲蟹には独特の甘い香味があるほか、その身には柔らかさもあって味は絶品と言われ、身入りが多いことでも知られる、わりと大きな蟹です。


夏には早くも旬を迎え、秋頃まで美味しいといわれ、7〜9月頃の限られた漁期にしか水揚げされない貴重な蟹です。


かに通販の目玉として、ポーションが多いと思いませんか。


ほぐしていないかにの身、ということですね。


むき身のかにだといえます。


殻を取り除く面倒がないのは嬉しい話ですし、殻が割れたものなど、丸ごと売れない品を加工用に回すため加工してあるのに比較的安いという点にも注目ですね。

通販でズワイガニを買う方も多いでしょう。訳あり商

通販でズワイガニを買う方も多いでしょう。


訳あり商品を買って損はありません。


なぜなら、訳ありと言っても味に変わりはないからです。


多くは市場に出す基準に合わない大きさや、食用に差し支えない程度の傷物ですので、食べてしまえば、味は変わりません。


それなのに、値段はものすごく安いのです。


限定品で大量購入できないこともあるようですが、ズワイガニなら訳あり商品、と考えるのが絶対おすすめです。


近海でかにが獲れる時期になればかにを食べたくなるのは必然です。


寒くなってから、熱燗でかに鍋を食べると冬の楽しみを味わえます。


そこで、もし時間とチャンスがあれば、かには近くのお店で買うのではなく、市場でいろいろ見てから買った方がもっと鍋をおいしくできるでしょう。


ちょっと時間はかかりますが、通販で買うのも近頃では常識です。


蟹味噌が濃くてよく食されている毛蟹ですが実は他の蟹と比べると小さいです。


そのため、誤った選び方をしてしまうと、身が詰まっていなくて、美味しくないものもあるので吟味することが大事です。


品質のいい毛蟹を選ぶ時のポイントはなんなのでしょうか。


店先で購入する場合は、その場で手に取れるので、重みを確認して身のつまっていそうなものを選択すればいいですが通信販売で買う場合は、売り手の実績や品質基準が信頼に値するものなのかどうかを考えたうえで買うことが、大事なこととして挙げられます。


蟹通販にも色々な商品があります。


中でもお勧めなのが、ポーションと呼ばれる、むき身の脚がたくさん入っているタイプの商品です。


ポーションは新鮮さでは活蟹に劣りますが、でも活蟹は、専門店ならともかく、自宅でさばいて食べるのはなかなか大変です。


蟹を食べる際の、殻むきなどの面倒臭さから解放されるためには、蟹通販で買ったポーションの蟹を解凍し、蟹鍋にするのが最もお勧めです。


これなら家族揃って楽しめますね。


ポーションタイプではなく、丸ごと揃った蟹を味わいたい方は、身の崩れた蟹などを安く売っている「訳あり蟹」を選べば、お得に蟹の魅力を味わい尽くすことができます!かに通販のお店にも、訳ありの商品があるって知っていましたか。


価格を大幅に下げなければ売れないほどの、どんな瑕疵つまり傷があるのか、気にしなければいいというわけでもないですね。


訳ありは、損害になるか、客寄せになるか、読みきれないものなので、そのお店の考え方が表われます。


大抵、大きすぎたり、そうかと思えば、小さすぎるのもダメなようです。


訳ありといっても明らかなものもあれば、ほとんど正規品と遜色ないものもあり、ちょっとしたバランスの問題などで訳あり入りすることもあるので、お得ですね。


甲羅の傷や脚の外れなどもありますが、味には変わりないですよね。


正規品ってこうも厳格に選び抜かれていたんだと感動すると共に、贈り物にするんでもない限り気にするようなことは何もないことがよくわかったことと思います。


安心して購入し、たっぷり召し上がって欲しいですね。

ズガニというのはモクズガニの別名です。ズガニ

ズガニというのはモクズガニの別名です。


ズガニというよりモクズガニの方が思い当たる人も多いかもしれません。


この蟹は河川で水揚げされ、特色は鋏に生えた毛です。


甲羅が掌より少し小さいサイズなのですが、それにしては比較的脚が長いことが特徴として挙げられます。


主として味噌汁にしたり、炊き込みご飯にしたりして食べられています。


たまたま冷凍庫が空いたので、かにを買うことにしました。


かにをお取り寄せなんて贅沢な話ですが、わざわざお取り寄せをするからにはメリットがあるということです。


かにの重さって相当なもので、自分で買ってくるには限界があります。


大量買いができるのはお取り寄せならでは。


重さを気にせず買えるのも通販のお取り寄せならではの特権です。


日本の宅配便は正確さ安全性にかけては世界一だと思います。


どんな荷物でも自宅の玄関まで日時まで指定したとおりに持ってきてくれるのです。


お店から家まで運ぶのに比べたら楽なものですね。


後は冷蔵庫に入れるだけです。


でも、真のメリットはその品質だと思います。


その品質を少しも落とすことなく送られた最高のかにを自宅に居ながらにして贅沢に味わえることがお取り寄せの最もいいところかもしれません。


かにはどうやったらおいしく食べられるでしょうね。


一度焼きがにを召し上がってください。


殻付きのかにが手に入ったら、ぜひお試しください。


おいしく焼くには、解凍に気をつけてください。


殻付きのかにをそのまま紙で包んで、冷蔵庫に入れるのがベストです。


半日程度のゆっくりした解凍を目指しましょう。


半解凍の頃を見計らい、殻付きのまま焼けば、仕上がりはみずみずしく、うま味も残っています。


水分が残っているからおいしいので、焼きすぎは禁物です。


知らない人はいないのではないかと思われる楽天市場ですが、お馴染みのかにの通販も楽天を通して買うのがおススメの方法です。


あらゆる要望にも応える品揃えなので、並行して他を当たる必要がないのです。


かに通販会社のサイトにもピンからキリまであり、運よく良い方に当たればいいですが、悪い方に当たると写真ひとつ取っても実物と程遠いものを使うなど、きちんとした買い物などできないばかりか、詐欺にあう可能性も意外に高く、少しでも怪しいと感じたら、そのサイトには近づかないのが賢明です。


ただ、楽天市場のお店は、一定の条件を満たしているので、傷んだ品物を買わされたりしないので、写真どおりの買い物が出来るでしょう。


口コミやレビューが多く、評価も高いとか着払い対応を嫌がる業者も居ますが、それを取り入れてくれるお店は引き落としなどの後々の心配も要らず、楽です。


代引きの手数料が無料なら更にうれしいですね。


蟹は嫌いじゃないけど、殻を剥くのがちょっと面倒。


そんなあなたへのお勧めは、殻が向いてあって食べやすく、量も多いポーションタイプの商品です。


活蟹には活蟹にしかない美味しさがありますが、あの殻を剥くのが面倒で蟹を敬遠する人も多いですよね。


どうすれば蟹を手軽に味わえるのかは永遠のテーマでしたが、その点では殻が剥かれたポーションの蟹を買い、それで蟹鍋をするのが最良の方法だと思います。


一方、蟹ミソや甲羅酒の魅力も捨てがたいという方は、せっかくですから訳あり蟹を買ってみましょう。


普通よりずっと安く蟹を堪能することができます。


今後はこれで決まりですね!

最近は蟹通販もメジャーになりましたが

最近は蟹通販もメジャーになりましたが、それだけに、あまりに多くの口コミがネットに溢れ返っているのが実情です。


多くの人が目にするのは楽天やアマゾンでしょう。


また、それらのサービスのレビューをまず参考にするという方も多いでしょう。


また、数えきれないほどのWEBサイトが蟹通販のレビューを扱っています。


こうなると、どの情報を参考にしていいかわかりません。


重要なのは、これらの情報に惑わされないことです。


ネット上の口コミはしょせん、主観に過ぎません。


それより、取引実績のちゃんとしている業者を選ぶことです。


そうすれば業者の選定で失敗することはほぼありません。


色々な蟹を扱っている蟹通販だからこそ、日本国内と海外産、どちらを買うべきか迷ってしまう人も多くいると聞きます。


でも実際のところ、どっちを買っても、同種の蟹であればさほど差異はないと言ってよいでしょう。


それより大事なことがあるとしたら、その蟹通販業者が信用できるところなのかどうかです。


蟹の品質はお店の姿勢によって変わります。


良いお店の商品なら、海外の蟹でも日本の蟹でも、品質は保証されています。


松葉ガニのメスを、ある時期セコガニと呼びます。


全てメスのかになので、小さいカニがほとんどですが卵を抱えたかにで味わいも豊かで、松葉ガニにはない味を求める方も熱く語っています。


期間限定のかにで、11月から1月までしか水揚げされることはなく珍重されるのは当然です。


蟹の激安通販という言葉に釣られる人は意外とたくさんいるのが実情ではないかと思われます。


安さでは群を抜いているので、一目見ただけなら、利用してみたいと感じるかもしれません。


しかし、もちろんリスクもあります。


リーズナブルだという度合いを超えて安価すぎるなら、安売りを騙った詐欺業者である可能性も考えられます。


ちゃんとした業者なら口コミやレビューもしっかりしていますから、それを調べてから利用を判断しましょう。


その方が安全です。


近年では、かに通販のカタログやサイトをよく見ると、丸ごとのかにに加えてポーションが多いと思いませんか。


ポーションとは、かにの身だけという品です。


缶詰にもある、むき身のかにのことです。


色々な料理に使いやすいのは嬉しい話ですし、殻が割れたものなど、丸ごと売れない品を加工用に回すため量の割には明らかにお安いといううま味もあるのです。

美味しい蟹を簡単に取り寄せることがで

美味しい蟹を簡単に取り寄せることができる「蟹通販」。


初めての利用時には、誰だって一番良い業者を選びたいに決まっていますが、そこで注意すべきポイントを紹介しましょう。


本当に信用できる業者であれば、良質な蟹だけを仕入れる「目利きのプロ」がいて、蟹の産地まではるばる、買い付けに行き、品質や新鮮さなど、厳しい条件をクリアした蟹だけを確実に買い付けくる体制になっています。


やはり品質は何より大事ですから、それを大切にしていそうな業者を選択するのが重要だといえます。


良い業者を選び、美味しく蟹を味わいましょう。


何はともあれ、味がおすすめのかにはとしょっちゅう聞かれますが、勧めるのはズワイガニで、決して変わりません。


実は、その産地の名がついているかには、ほとんどズワイガニです。


他のかににはない特長で、松葉ガニだの、越前ガニだの有名ブランドのズワイガニを選べば、まず太鼓判を押せます。


他の産地より高いのには目をつぶっていただき、ブランド品のかには味噌もおいしいとすすめています。


蟹通販を利用する上で気を付けるべきことを説明します。


それは何かというと、生鮮食品ですから鮮度をしっかり確認すること、また値段や量の確認、最後に、送料を気にすることです。


送料は入念に確認しておくべきです。


蟹の場合は特に、普通の宅配便より大幅に高い送料が設定されている場合もあります。


見落とさないように気を付けてくださいね。


送料無料のところもあるので、蟹の質が良ければ断然そこを選びたいですね。


なお、基本的には送料の掛からないところでも、沖縄県などの離島にお住まいの場合、別途送料が掛かることがあるのです。


モズクガニをご存じですか。


とても有名なブランドがにの上海ガニと同じ仲間なのです。


ヒョウ柄にも似た背中の模様が特長で、大きくても甲幅8センチメートルくらいですから、食用がにとしては小さめです。


重量は全体で170〜180グラムが一般的という種類です。


ちなみに、雄の方が雌より小さいとされています。


丸ごと使えるかにとして、日本では昔から案外知られた存在です。


安さが特色のかに通販もありますが、利用には注意が必要です。


検品や試食ができるわけではないので、全て写真の通り、身が詰まった新鮮なものと考えない方がいいですね。


そんな中で、まずは信頼できる業者から買うことが安くおいしいかにを購入するために必要です。


初めてのかに通販ならば本当に一からお店を探すことになるので、ネットの比較サイトを上手く活用して決めるまでに十分時間と手間をかけてください。
前の記事へ 次の記事へ