皆さんの中の多くの方が、蟹の食べ放題といえ

皆さんの中の多くの方が、蟹の食べ放題といえば「安かろう悪かろう」だという印象をお持ちかもしれません。


でも、中には例外もあります。


最近は「安かろう悪かろう」ではない食べ放題も増えてきているのです。


普通のお店ではなく、蟹専門店や、北海道や山陰など名産地での食べ放題コースでは、産地直送の新鮮な蟹を心行くまで味わい尽くせるはずです。


しかし、個人の考えによりますが、極上の蟹を求める人は食べ放題のお得さよりも、高くてもブランド蟹を取り寄せることを推奨します。


師走の声を聞くと食べたくなるもの、人それぞれあるでしょうが、私の場合、かにがそうです。


我が家でお取り寄せといえば「かに」というほど習慣になっていて、色々な通信販売で注文しては、プリップリで食べごたえ満点のかにで溜まった疲れを吹き飛ばしています。


ただいつも困ってしまうのが扱う店の多さです。


毎年どのお店がいいのか目移りしてしまいます。


生鮮食品であるかにはきちんとした方法で扱わなければ美味しさが格段に落ちてしまいますし、食品としてはかなり贅沢なお買い物になりますから、なるべく美味しいものを失敗なく選べたらいいですよね。


やっぱり、インターネットの口コミを出来るだけ見て全員が良い評価をしていれば良い買い物が出来るというわけです。


待ちに待った蟹のシーズン。


我が家も蟹好きばかりで、通販で簡単に美味しい蟹が買えるのはありがたいです。


しかし、通販は相手が見えないですから、注意すべき点もあります。


蟹通販を利用する場合には、どのくらいの量が届くのかはしっかり確認しておきましょう。


詐欺まがいの量ごまかしをやってくる業者もいます。


それ以上に大事なのが、冷凍された蟹の解凍です。


解凍にはコツがあります。


何より、時間をかけて十分慎重に行うことが大事です。


蟹のうまみは急いで解答すると損なわれてしまうので気をつけましょう。


蟹のシーズンは冬というイメージがありますが、蟹って年中いつでも獲っていいものではなく、一定の時期にならないと漁が解禁されません。


皆が好き勝手に獲っていると水産資源が枯渇してしまうので、品種によりますが9月や11月など秋頃に解禁日が設定されており、漁をその期間のみに抑えるという取り決めになっているのです。


旬の蟹をタイムリーに味わおうと思えば、毎年の解禁日がいつか認識しておくことをオススメいたします。


おいしいタラバガニを選びたい方、注意してください。


まずは、雄を選んでください。


雌は栄養分を卵にとられるのでタラバガニならここ、とも言える脚の身に栄養が回っているどう考えても雄の方がおいしいのです。


念のため、甲羅の真ん中に縦2列で並ぶ突起の数を確認しましょう。


突起が全部で6つあれば、間違いなくタラバガニです。


万が一、突起が4つしかなければ、それはアブラガニなのです。


似ていますが別の種類です。

最近何人もの人が、かに通販を利用してかにを買うのが

最近何人もの人が、かに通販を利用してかにを買うのが当たり前だと当たり前のように考えています。


どの食品でも同じですが、今はインターネット通販やテレビショッピングが充実していて、全国どこからでも、おいしいかにを直送してもらえるからです。


通販でも冷凍だけでなく、生のかにをおいしい状態で買えるようになったので、かにを食べようという話になったときは近所のスーパーには行きません。


どこの通販にしようか?と考えるようになりました。


上海ガニの話ですが、蒸しても、小籠包などにしても主役級の存在感で、かにの中でも、世界にその名を知られています。


中国だけでなく、アジア各地のかなり広く分布しています。


生息地域が広いのも当然で、雑食なので侵略的外来種扱いを受けています。


そのため、このかにが持ち込まれないよう、上海ガニの生体や卵が取引されないよう厳重に制限している国もあるのです。


かにの通販と聞いて楽天を連想する人は少ないかもしれませんが、実はかにだって楽天がおススメの方法です。


あらゆる要望にも応える品揃えなので、並行して他を当たる必要がないのです。


かに通販にはたくさんのサイトがあり、もちろん、きちんとした業者のきちんとしたサイトもたくさんあります。


でもそれより多くの危険なサイトもあり、至るところに罠が隠れていて、騙されて損害を被る可能性があり、こちらが近づこうものなら、引っ張り込もうと待ち構えています。


そんな心配をしなくていいのが楽天市場のいいところで、ここなら傷んだ品物を買わされたりしないので、写真どおりの買い物が出来るでしょう。


たくさんの店がある中、頭ひとつ抜け出すのは、口コミを集めているお店です。


また、代引き決済が使えないと不便な場合も多いものです。


その対応をしてくれるお店だと他の心配をしなくてすみます。


お買い物を存分に楽しんで、生活に生かしていけるといいですね。


思わず買いたくなってしまうくらい、かに通販は質量ともに年々進歩しています。


通販初心者が調べようとすると、実際に見ないで選ぶのは難しく、嬉しい悲鳴をあげるかもしれません。


今は通販の人気ランキングも充実していますので、時間と手間の節約になります。


みんなが太鼓判を押すようなかにはさすがというべきか、どこでもランク上位にいるのが普通です。


かなり多くの方が、食べ放題の蟹といえば不味いものの代名詞であると感じているのが実情かもしれませんね。


確かにそういうところもありますが、全てがそうではありません。


最近は「安かろう悪かろう」ではない食べ放題も増えてきているのです。


普通のお店ではなく、蟹専門店や、北海道や山陰など名産地での食べ放題コースでは、プロも認めた高品質の蟹を心行くまで味わい尽くせるはずです。


ですが、正真正銘の極上ランクの蟹を食べたい方なら食べ放題のお得さよりも、高くてもブランド蟹を取り寄せるほうがいいでしょうね。

蟹には色々な種類がありますが

蟹には色々な種類がありますが、最近人気の蟹の一つに花咲蟹が挙げられます。


初めて聞いた方もいるでしょうか?ハート形に似た甲羅を持つこの花咲蟹は、道東は根室や釧路でのみ漁獲される蟹であり、コクのある上品な味わいは海老に似ているとも言われます。


花咲蟹の身肉は引き締まっていますが、ジューシーで柔らかいという特徴もあり、タラバガニよりやや小さいとはいえ、大型で身のたっぷり詰まった蟹です。


夏に入る7月頃から、秋に入る9月頃までが旬であるとされますが、漁獲期間が短いのでなかなか手に入りません。


蟹通販は便利だとよく言われますが、その利点として突出しているのは各地の漁場で水揚げされた新鮮な蟹をいつでも購入できるということです。


ここで店頭販売の蟹のことを考えてみると、「直送」の威力に勝るものはなく、完全に新鮮なままとはいきません。


こういう理由がありますから、美味しい蟹をお求めの方は店頭で購入するよりも、蟹通販を利用するのが最も賢い方法なのです。


かに好きの私にとって四季を通じてかにが最高のご馳走ですが、特に冬場のご馳走のてっぺんに君臨するのがかにということに反対する人はいないに違いありません。


かにの出荷量1位を誇る地域から、クール便で届けば安心ですね。


いざ買う段になると、かにを選ぶ自信がなくなるもので、実物を手に取れない通販の場合、特に難しいですよね。


通販でかにを買うときの選び方の、注意点がこれだけあるということです。


何といっても最初に考えなくてはいけないのは当然かにの獲れた場所、つまり産地ですね。


高品質のかには、有名な産地に行ってそこで食べるのが一番ですが、産地が決まったら、いかに早くそこから届けてもらうかを考えることです。


3つ目のポイントがズバリ、「口コミ」です。


100パーセント正しいことを言っているという保証はありませんが、参考にするには便利なものと言えます。


今日では、楽天市場をはじめとする多くの通販サイトで蟹通販を利用でき、活蟹や冷凍のポーションタイプなど、様々な形で蟹を購入できます。


しかし、通販の欠点は実物を見て購入することができないことです。


業者を選ぶのにお困りかもしれませんね。


蟹通販を利用する際には、既に購入した人の声である「レビュー」を確認して選ぶのをお勧めします。


レビューを参考にする上でも注意点があります。


それは、サクラやヤラセに引っかからないようにすることです。


サクラを見抜くのは簡単です。


レビュー件数自体が少なく、「良い」評価ばかりが不自然に並んでいるなら、サクラの可能性を疑ってみて損はないでしょう。


美味しいカニを食べるには、「店で買うか、通販で買うかどっちかしかないだろ」と思う方、他にも方法があるのです。


それは、温泉へ行ってしまうというやり方です。


中には蟹で有名な温泉地もあるからです。


温泉地の中でも蟹が多く獲れるところの周辺に出向いて行けば、蟹と温泉両方が楽しめるシーズンもあるでしょう。


ただし、いつでも楽しめるのは温泉の方だけで、美味しい蟹は常に食べられるというというわけではないので旬の時期を狙って行ってください。

食べ放題でかにをたくさん食べよう

食べ放題でかにをたくさん食べようと思っても、味については色々な方が色々な意見をお持ちのようです。


もちろん、同じチェーンでも地域によって違うといった問題もあるでしょうが、多くの話を総合すると、専門店で食べ放題を行っている場合、おいしいといわれるところが多いようです。


かにを専門にしていないお店だと専門店の味を越えることはないというのが常識です。


専門店で食べ放題があるところは多くありませんが、本当においしいので、ぜひご近所のお店を探してください。


ご馳走の代表格である蟹。


しかし、蟹を美味しく頂くには、調理の仕方もおろそかにはできません。


色々な食べ方がありますが、茹でるのは基本なので、正しい蟹の茹で方が分かっているかどうかが重要だといえます。


では、そのコツとは何か。


それは、鍋のサイズを妥協しないことです。


大きめの鍋を使い、蟹全体がしっかりお湯をかぶるようにして茹でれば、ご家庭でも失敗はないでしょう。


活きた蟹をさばく際の手順をご説明しましょう。


腹から「解体」するのが基本ですから、蟹のお腹が上になるようにしてください。


蟹の前掛け(ふんどし)を外します。


メリメリと音を立てて簡単にはがれます。


包丁の根元の方を使い、甲羅が傷つかないように腹を正中から真っ二つにします。


腹の切れ目を支点に、手で折り曲げるように足を胴体から外します。


胴の内側のエラや薄い膜は食べられないので、指で外しておきます。


甲羅を裏返し、蟹ミソをまとめて入れておきましょう。


最後に、食べやすくするため、足を関節の部分で切り離し、包丁で表面に切れ目を入れて、身を取り出しやすくしておく。


以上が蟹の捌き方の基本になります。


かにを食べたい、でも高くて何度も食べられないと悩んで調べてみた方が多いのはもっともです。


これができる方は限られますが、まず、一定以上の量を市場で直接買い、交渉すればかなりお得です。


お店経由で買うよりはずっと安く買えるのでおすすめです。


通販も検討してください。


産地直送で安く買えるのでおすすめです。


タラバガニ、ズワイガニなど蟹にも色々ありますが、オススメの種類の一つによく名前が聞かれるのが、花咲蟹です。


茹でたときの赤色が花が咲いたように見えるからという由来もある花咲蟹は、分布が狭く、北海道の東部でしか水揚げできないのですが、そのコクのある味わいは上品で食通好みです。


花咲蟹の身肉は引き締まっていますが、やわらかさも兼ね備えていて、身肉のぎっしり詰まった、大型サイズの蟹としても知られています。


ズワイガニなどよりも一足早く、夏頃から秋にかけて旬を迎えるといわれ、7〜9月頃の限られた漁期にしか水揚げされない貴重な蟹です。

ズガニというのはモクズガニの別名です。ズガニというよ

ズガニというのはモクズガニの別名です。


ズガニというよりモクズガニの方がご存知の方も多数いらっしゃるでしょう。


この蟹は河川で水揚げされ、鋏の毛が特色として挙げられます。


そして、甲羅が手のひらの大きさより一回り小さいほど小ぶりなのですが、実は比較的脚が長いことが特徴として挙げられます。


特に味噌汁にしたり、炊き込みご飯にしたりして食べられています。


自宅にいながらにして新鮮な蟹を取り寄せられる蟹通販は、便利でお得なものです。


しかし、それを利用する上では、気をつけなければ失敗する点もあるので覚えておきましょう。


タラバ蟹を買う最には、以下のことに気をつけてください。


まず、何より大事な新鮮さ、そして蟹のサイズなどを必ずチェックするようにしてください。


写真だけでは、大きさなどは判断しづらいため、画像だけではなく商品説明も必ず読んでおくことが大事です。


また、大きなECサイトならレビューの項目があるので、案外、お店の信頼性を測る上で役に立つものです。


かに好きの私にとって四季を通じてかにが最高のご馳走ですが、特に冬場のご馳走のてっぺんに君臨するのがかにということに反対する人はいないに違いありません。


名産地の出所確かなかにを取り寄せられればうれしいですね。


様々なかにを扱う通信販売では、かにの良し悪しを見分けるのに自分の目が正しいのか分からず不安ですが、考えなければいけないこれだけは気をつけたいポイントは以下のもので、それほど難しいものではありません。


1番目は当たり前といっては当たり前ですが、産地を措いては他にないでしょう。


産地によっては同じ種類のかにでも呼び名が違ったりしますが、名産地であれば、獲れたてのおいしいものが手に入ることは確かです。


次いで、かにが獲れた産地にあるお店で発送を行ってくれるところを探すことで、そして3点目がお店を選ぶのに口コミやレビューを参考にすることです。


これらを基に購入すれば、失敗する確率は低くなると思います。


テレビの通販チャンネルで蟹通販の宣伝を見かけ、蟹通販を試してみるのも悪くないなと思っている方もいるでしょう。


でも、テレビ通販を利用する前に、WEB上でテレビと同じような値段で蟹通販が利用できるのか、先に検索してみることを推奨します。


ネットの方が価格競争が進んでおり、テレビ通販よりもよりお得になるケースが多いためです。


一方、安心を重視し、無用なリスクを避けたいという方は、テレビ通販の方がネットと比べてリスクは少ないので、無駄な心配を防げるという点ではいいでしょう。


種類にもよりますが、かなり大きい冷凍かにもあるので丁寧に解凍しない方もいるでしょうが、適当に解凍すると、かにのおいしさは損なわれるので急ぐのは禁物です。


かにを上手に解凍するコツとして忘れず行いたいのは室内の解凍は厳禁で冷蔵庫で解凍することです。


これを守るだけでもかなり差が出てきます。


だまされたと思ってやってみてください。
前の記事へ 次の記事へ