待ちに待った蟹のシーズン。我が家も蟹好きばかりで、

待ちに待った蟹のシーズン。


我が家も蟹好きばかりで、通販で購入するケースが多いです。


しかし、いくつか注意するべきポイントもあります。


通販ではお店と違い、現物が見えないので、何キログラム、何杯など、量の確認は入念にしましょう。


詐欺まがいの量ごまかしをやってくる業者もいます。


また、蟹は冷凍で届くので、解凍にも気をつけましょう。


生鮮食品の解凍は難しいものです。


解凍の際には急がず、十分慎重に行うことが大事です。


蟹のうまみは急いで解答すると損なわれてしまうので気をつけましょう。


賢く使えば大変便利な蟹通販。


しかし、もちろん欠点もあります。


それは、購入時の事前情報が写真や文章しかないことが真っ先に挙げられます。


店頭販売なら、身が詰まっていることも確認でき、その場で試食させてくれる店舗も多くあります。


また、お店によって塩加減なども千差万別なので、自分にとって「アタリ」のお店を見つけ出す醍醐味もあります。


手軽でお得な蟹通販のメリットは誰もが認めるところですが、一方、このような欠点もあるので、一概に実店舗より良いとは言えません。


おいしいかにを選びたい方、こんな方法があります。


産地の名前がついた、ブランド品のかににするというのがおすすめです。


かにのブランドを知らなくても大丈夫です。


ブランド品なら産地や名称のタグがついているでしょう。


特定地域の漁港で獲れたかにであるという保証だと考えてください。


おいしさに自信があるのは当然で、だからこそ産地を指定して購入してもらいたいためにブランド名に仕立てたのです。


セコガニは大変珍しいかにで、松葉ガニのメスのことです。


一般的な松葉ガニと比較して大きさは小さいことが多いですが、卵が甲羅の中に詰まっておりおいしさもひとしおなので、松葉ガニよりおいしいと買い求める方が根強くいます。


このかには、11月から1月までしか水揚げされることはなくその貴重さは際立っています。


かにがたくさん獲れる地域を探すと、北陸を挙げる方が多いです。


かにだけでなく、温泉にも入りたければ、有名な観光地の一つが粟津温泉で、おいしいかにを味わい、温泉でくつろぐために冬は特に、全国からの観光客がこの地を訪ねてきます。


このあたりのかには加能がにと言われ、ズワイガニのブランドとなっています。


旬のかにと温泉を堪能したい方は満足できる旅になるでしょう。

今では蟹通販の業者はたくさんあります。購入の

今では蟹通販の業者はたくさんあります。


購入の際には誰だって一番良い業者を選びたいに決まっていますが、損をしないために気をつけるべき点をご説明します。


いつの時代でも、店を選ぶ基準は「人」に他なりません。


信頼できる業者には、良質な蟹だけを仕入れる「目利きのプロ」がいて、蟹の産地まではるばる、買い付けに行き、品質や新鮮さなど、厳しい条件をクリアした蟹を買い付けてくるので、安心安全です。


品質後回しで価格を下げているような業者はダメです。


品質重視のところを選ぶのが、コツだといえるでしょう。


もっとも、これは蟹に限ったことではないですね。


無理のない価格で美味しいかにを食べたい。


贅沢な望みと分かっていても、憧れますよね。


かにをたっぷり食べたくて我慢できない。


そんな時には通信販売でかにを購入するのが一番です。


かにって通販で買うのが一番いいと言うのは、私なりの根拠があるのです。


近くのスーパーに売っているかには、氷がびっしりとまとわりつき、いつからそこに入っていたのか疑問に思えるほどの状態になっていたりしますが、通販の新鮮で安心な高品質のかにが買えるのは、かに好きにはたまらないサービスで、毎月でも食べたいくらいです。


それから、びっくりするほど安く買えるのも大きな魅力で、スーパーのものより安い価格というのがほとんどで、大きな魅力となっています。


たまには変わったかにを販売してくれることもあるとか。


お知らせメールを受信設定にするのもいいでしょう。


多くの方が便利に利用されている蟹通販ですが、その欠点といえば、店頭と違い、じかに商品を見て比べることができないことです。


実際のお店であれば、蟹の新鮮さや身の詰まり具合も確認できますし、進んで試食をさせてくれるお店もけっこうありますよね。


蟹の茹で方、塩加減などでも味が変わってくるため、自分や家族にとって一番美味しいお店を見つけ出す醍醐味もあります。


手軽でお得な蟹通販のメリットは誰もが認めるところですが、一方、実店舗では当たり前にできることが出来なかったりもするのです。


モズクガニは意外とメジャーなかにです。


とても有名なブランドがにの上海ガニと種は異なりますが、同じ族のかにです。


背中の細かいまだら模様は、ヒョウ柄にも見えます。


甲幅8センチ程度と、食用がにの中でも小さい方です。


また、重さは170グラムから180グラムの個体が多いとして出回っています。


それから、小さい個体は雄のことが多いです。


日本全国でよく見られるかにで、どこでも食用として広く知られています。


最近のブームである蟹通販。


これを利用すればお店に行かなくても、新鮮で美味しい蟹をいつでも注文することができます。


ですが、広まってきたということはそれだけ多くの業者が参入しており、業者ごとに価格や送料、配達可能地域などの条件も違うので、お得に利用するためには、業者の選定に慎重になりましょう。


根気よく多くのサイトを見ていけば、お得な条件で利用できる業者もおのずと見つかるでしょう。


しかし、激安を謳う業者には怪しげなところも多いですから、本当に信頼できる業者なのかということを確認するクセをつけましょう。

最近何人もの人が、かに通販を利用してかにを買って良

最近何人もの人が、かに通販を利用してかにを買って良かったと自然に思っています。


それはどうしてかというと、宅配便で冷蔵でも冷凍でも全国に届けられるようになり、全国の産地からかにを直送できるのです。


産地直送の生のかにを通販で簡単に買えるようになったので、家族からかにのリクエストがあったときはちょっと待ってもらって、お店で買うのではなくかに通販で決まり、と思っています。


蟹好きの私には嬉しい季節になりました。


至高の蟹に舌鼓を打つべく、北海道に旅行するのが、ここ数年の習慣になっているのです。


北海道に行く際の目的地といえば、昔からの知り合いのお店でもある、函館市内の店舗です。


ここは隠れた穴場ですよ。


その店では、旬の蟹を活かした様々な料理を味わいつくすことができます。


今年も既に予約を入れており、今から心待ちにしています。


皆さんはどのかにを食べたいですか。


一番に挙げるのはタラバガニではないでしょうか。


次に、毛蟹もよく見かけるかにで、新鮮であるほど硬い毛が密集していて、風味豊かな身や味噌がぎっしり詰まっていてお好きな人にはたまりません。


味ならズワイガニが一番、といわれるくらい有名なところです。


とれる場所によっても味が違いますし、人それぞれ、好きなかにがあるのです。


ズワイガニの選び方は、何が大事でしょうか。


ズワイガニというと、おそらくまあ、大きければいいという感じで選んでいるかと思われます。


それだけでは不十分です。


それよりも大事なポイントを覚えておいてください。


持ってみて重みは感じられますか?見た目が立派でも、中身のないかにだったという情けない事態になりかねません。


重みは中身の充実度を示しているのです。


ズワイガニのメスは、「セコガニ」と呼ばれます。


土地土地で違いがあり、セイコガニ、香箱ガニといった呼び方もされています。


雄のカニ味噌は確かにおいしいですが、普通よく行われる調理方法は、脚の身をゆでガニ、焼きガニ、鍋などにする方法です。


それとは対照的に、セコガニはコンパクトなため、脚の身はあまりありません。


しかし、内子や味噌、そして外子がうまく配合されており、わりと、これらの部位を茹でた珍味としての食べ方がポピュラーです。

ご馳走の代表格である蟹。しかし、蟹を美味しく頂くには

ご馳走の代表格である蟹。


しかし、蟹を美味しく頂くには、調理の部分で手を抜くわけにはいきません。


皆さんも経験があるでしょうが、蟹は基本的にゆでて食します。


そのため、正しい蟹の茹で方の知識があるか否かに全てがかかってくるといえます。


蟹を茹でる際に、まず押さえるべきポイントは、第一に、かなり大きめの鍋を使うということです。


たっぷりのお湯に蟹がまるまる浸かるようにするのです。


そのやり方なら失敗せず、美味しい茹で蟹を味わうことができます。


おいしいかにを通販で買えるのは便利ですが、注意点の一つとして、安いからといって買いすぎてしまい、始末に困ったというのです。


直接お店に行って買う場合は、箱の大きさや、その中にどのくらい入っているかも把握できるので、自宅で保管できない量を買うことはまずないでしょう。


残念ながら、通販では重さと大きさを実感できないので、ついつい気前よく注文してしまい、近所中に分けても、まだ余るほどの量だったということは噂で時々聞きますので、せっかくのおいしいかにです。


おいしく食べきれるよう考えましょう。


少し前までは通販の宣伝といえばテレビでした。


テレビを見て一度は通販で蟹を買ってみたいとお考えの方もいるかもしれません。


ですが、今は通販のメインもネットにシフトしている時代。


まずはネットでさらにお得に蟹が買えるところがないかどうか、一度調べてみたほうがいいでしょう。


ネットの方が価格競争が進んでおり、テレビ通販よりも安い値段で買える、または同じ値段ならより良い蟹を買えるからです。


ただし、WEB通販には詐欺やトラブルのリスクが付いて回るので、気になる方はテレビ局のお墨付きを得ている通販番組を利用するのがより安心して蟹を味わうことができるでしょうね。


ブランド蟹にもたくさんの種類がありますが、私のお勧めは有名なズワイガニです。


蟹の中でも随一の旨味や甘み、そして繊細な風味を持っています。


このズワイガニの魅力を知った人は、その他の蟹は今後、選択肢に上らなくなることでしょう。


越前ガニや松葉ガニなど、ズワイガニは産地によって種類が複数ありますが、それを見分けるのが、脚に付けられたタグという目印です。


ブランド蟹のタグが付いていれば、味や品質にはまず間違いはありません。


蟹通販で注文した蟹が自宅に届いたら、念のため、タグを確認することをお勧めします。


かにを買ってきただけで、テーブルの上がなんだか華やぐという経験はなぜか強く残っているのではありませんか。


そのかにが丸ごと一匹だったとすればみんなが笑顔になったはずです。


かにの産地でない限り、地元のスーパーではいつも丸ごとのかにを扱っているとは言えません。


かにを丸ごと買うなら、通販という手があります。


新鮮な状態で届けてくれるので、ぜひ挑戦してください。

通販のカタログやサイトで、かにのポーションを

通販のカタログやサイトで、かにのポーションを扱っていることも多いと思いませんか。


ポーションとは、かにの身だけという品です。


多くは箱詰めの、むき身のかにです。


むき身の方が手軽に調理できるのは大きいですし、多くは殻の割れなどの訳あり品なので、加工してあるのに比較的安いというのも、高く評価したい点です。


かにを食べたい、でも高くて何度も食べられないと思っている方、たくさんいるでしょう。


一つの案をお教えします。


市場に出向き、まとまった量を買うことでかなりお得です。


お店経由で買うよりは安さと新鮮さを追求するならおすすめできます。


今はかに通販も充実しているので、よく調べれば買いに行く手間を省いて安く入手できます。


蟹通販を利用する上で気を付けるべきことを説明します。


それは何かというと、まず大事なのは蟹の値段や量、何より新鮮さを確認すること。


それと送料ですね。


少しでも得をしようと思えば、送料は必ず気にするべきです。


特に蟹通販の場合、食品以外の普通の通販と違って、かなり高い送料が設定されているところもあるので、十分気を付けて見なければなりません。


送料無料の業者もあるので、なるべくそういう業者を選びましょう。


ちなみに、送料無料を謳っている業者でも、一部地域は送料が掛かる場合もあるので、ご自身の地域が当てはまらないかよく調べましょう。


蟹通販に新規参入する業者も増えてきました。


今では、ネットでもいつでも好きなタイプの蟹を注文できるようになりました。


便利な蟹通販ですが、難点もあります。


それは届くまで実物を見られないこと。


業者を選ぶのにお困りかもしれませんね。


蟹通販を利用する際には、レビューに一通り目を通しておけば、リスクは抑えられます。


さて、レビューを見る際に注意するべきは、サクラを見分けられるようにすること、これに尽きます。


レビューの数がそれほど多くないにもかかわらず、「よかったです!」などの単純な評価が多く付いていたら、サクラの可能性を疑ってみて損はないでしょう。


ちょっとした臨時収入があり、美味しいものを食べようと思い、かになら通販で頼むのが断然便利でお得と知り合いに勧められたのを思い出し、申し込んでみました。


届いたかにをすぐに食べてみたところ、思いのほか美味しいのに驚きました。


コンピューターが各家庭に行き渡るはるか前から、現在と同じように通販でかにを買えたとは驚きですが、昔は実物を見ることなく買わなければならない通販でかにを買うのがいやだと抵抗を感じる人も多かったので、物好きな人が通販でかにを買ったのはいいのですが、評判が悪かったり、味に満足できないなんていう噂があったりしました。


しかし、冷凍技術や配達のスピード化など様々な進歩により、通販でも十分満足できる品質のものが味わえるようになりました。


一度利用してみては如何でしょう。
前の記事へ 次の記事へ