:†徒然短編的創作文的作詩集{参}†:




*それは人の織り成す喜劇悲劇偶像劇。
*現の闇と虚の光の先で浮かび上がる。
*誰しもが意図せずに描ける脳髄の夢。
*幾重にも枝分かれする心象風景の彩。



◇◆◇


【:†結愛 〜YOU◇I〜†:】


ねぇ、手の届く距離にいるのに
触れている感覚さえも朧気だよ

ねぇ、肩が触れ合っているのに
重なった互いの熱さえ曖昧だよ

もっと、繋いでいて欲しいよ
もっと、掴んでいて欲しいよ

こんなに、醜くて弱気な不安を
この涙ごと拭い去って欲しいよ

目に見える確かなものばかり
当たり前の様に求め続けたら

いつの間にか距離のピントが
合わなくて無性に怖くなって

ほんの少しの些細な隙間も
君で埋め尽くして欲しいよ

君の存在に何度も救われたり
君の温度に何度も焦がれたり

強がってみても、笑ってみても
君が隣にいると何も隠せなくて

どうやら解って仕舞ったみたい
私には君が必要だと言う事実が

ねぇ、君が直ぐ近くにいるのに
私の全部じゃきっと足りないよ

ねぇ、君を想うこの鼓動の声は
私の言葉じゃきっと足りないよ


◆◇◆


【:†微睡(まどろみ)†:】


たとえば、雨の日の静かな気怠さ
たとえば、眠りに就く前の束の間

重い目蓋を閉じて、思考を止める
切り離された意識の箱庭の入り口

魂が穏やかに沈んで行く水底の夢
或いは柔らかな温もりの真綿の夢

緩く速度を落として行く吐息の音
誰にも侵略されない絶対的な領域

一秒にも満たないコマ送りの映像
浮かんでは弾ける泡沫の音色、唱

トロリ、トロリと溶けて行く時間
委ねられた記憶の一欠片を連れて

閉じた目蓋の上に、光が走るまで
淡く儚く揺蕩う世界の夢へ溺れる


◇◆◇


【:†紙飛行機と紙吹雪†:】


誰かが作った紙飛行機が落っこちて
雨に打たれて破けて見る影も無くて

それはまるで潰された夢の形の様で
歯を喰いしばって足掻く誰かの様で

見ていたら無性に悔しくなったので
心無しか悲しくなってしまったので

破れた紙飛行機の破片を掻き集めて
紙吹雪にしたら一斉に空へ飛ばして

『さぁご覧よ。これならどうだい?』
『君の夢は君が祝福してるだろう?』

誰かにへし折られそうになったって
少し汚れた格好をバカにされたって

明日へ続く青空の真ん中風を切って
紙飛行機は真っ直ぐに飛んで行ける


(誇らしく輝いて、飛んで行ける)






はい。皆様どうもです♪
帰宅して友人に電話をしたら猫の話で盛り上がって楽しかったです燈乃さんです。

何やら友人宅は二匹目のニャンコをお迎えしたらしく、色々と賑やかな事になっているみたいです。電話を終えた後に我が家のニャンコの写メを送ったら喜んでました。良かった〜。元気と平和が一番ですね。

さてさて。今回載せた創作文的作詩は、久々の『徒然短編作詩集』となってます。
今回は比較的『THE★燈乃'sダークサイド』仕様の色が薄い三本立てでお送りしてみました。本当はもう少し淡くて甘い風味の作詩を中心にしたかったのですが、思考が怪談脳に脱線(シフト)して仕舞ったので、また別の機会に綴ろうかと思います(笑)

はい。明日は早朝出勤が有るので、今回の創作文的作詩に対する介錯的解釈な反省文は、後日に持ち越しさせて頂きますっ!!



ではでは、今回はこの辺で☆



*

:†お昼ご飯をモグモグ♪(*´ω`*)†:




はい。皆様こんにちは♪
今日は朝から天気予報に裏切られつつも平然とお出掛けを決行した燈乃さんです←

だって。そこに観たい映画が有るから!!
観終わった後の感想は割愛しますが、帰宅したら学生時代の友人に電話をしようと思います。凄く声が聞きたくなりました。

と言う訳で。地元の大型ショッピングモールでお目当ての映画を観終わり、現在はフードコートでお昼ご飯を食べてます♪

今回載せた写メは、『ローストビーフ星』で頼んだ、ローストビーフ丼(並)のサラダ&スープセットです。ちょっぴり奮発!!

トッピング出来る具やヨーグルトソースの味が二種類選べるらしく、今回は卵黄トッピングのソースはバルサミコ酢にしてみました。肉料理に卵黄はジャスティス(爆)

デザートには、『果汁工房 果琳』でピターニャ辺りを頼もうかと画策中です♪←

その後は店内を回ったりゲーセンに寄ったりしようかなぁ。予定は未定です(ヲイ)
でもでも何かしらの創作文を載せたいなぁとも考えています。今日も今日とて思考に纏まりが皆無な燈乃さんでした〜(逃走)

ローストビーフ丼が私を呼んでいる!!←



ではでは、今回はこの辺で☆



*

:†不可視構築概念的創作文的作詩†:




*アナトミストとホムンクルスの譚。
*魂の形を模索する人間と人型の譚。
*ダークファンタジー的な要素含有。
*魂と世界の構造への見解例の一つ。



【:†解剖学者と瓶詰め人間の夢†:】



(世界とは自己を把握する為の手段で)
(同時にそれを定義付ける為の鬼札だ)



『箱庭の解剖学者』は夢を見る
不可視の魂の形を掴む夢を見る

形の有るものには魂が宿るのに
その輪郭を解くと消えて仕舞う

バラバラバラバラバラと開いて
何度も何度も確かめて試みても

温もりは消え去り酷く固くなり
全ての外殻は例外無く塵となる

外殻の輪郭が一度崩れ始めると
魂は脆く不可視の世界に消える

不可視の世界は夢に続いている
夢とは魂が見せているお伽噺だ

ならばそこへ行けば良いだけだ
そして夢に辿り着く為の手段に

『箱庭の解剖学者』は宵の底で
目覚めが遠退く為の毒を煽った



『フラスコの住人』は夢を見る
自分の知らない世界の夢を見る

ガラス越しに伸ばした手の感触
冷たく無機質な透明な光沢の膜

ペタペタペタペタペタと叩いて
何度も何度も触れてなぞっても

瓶の中は脈動や胎動とは程遠く
区切られた空間は空虚なままで

外殻の冷たい輪郭の向こう側を
魂は光で彩った世界を見つめる

目に見える世界は光の集合体だ
光とは魂が見せている幻想郷だ

ならばそこを求めれば良いのだ
そして光へ辿り着く為の手段に

『フラスコの住人』は夢を見る
朝日が遠退く為の夜の明晰夢を



『箱庭の解剖学者』は出会った
擬似的な外殻を纏った魂の姿と

『フラスコの住人』は見付けた
世界を内側から拓く光の片鱗を

お互いがお互いの探し求めてた
魂と世界の存在の証明なのだと

死者の国に程近い夢の狭間では
絶え間無く繰り広げられる討論

隔離された世界の扉の鍵が開き
光と結び付いた魂は構造を得る


(世界とは自己を確立する為の手段で)
(同時にそれを位置付ける為の証明だ)







はい。皆様こんにちは♪
未完成品の中で何から消化して行こうかと思考した末に手始めに創作文的作詩から綴って見る事にしました燈乃さんです。

そしてやはり見事に寝落ちして仕舞いこんな時間帯……布団の魔力って凄い(ヲイ)

さてさて。今回載せた創作文的作詩は、『解剖学者(アナトミスト)』と『瓶詰め人間(ホムンクルス)』のほんのり仄暗いお話です。『錬金術師(アルケミスト)』でも良かったんですが、ダークファンタジーならばと思い、こんな感じになった次第です←

今回の作詩のイメージは『形有るものはいつかは壊れる』と言う言葉から。存在の外側(外殻・肉体・可視)と内側(魂・意識・不可視)を分け隔てて見たり。そこから、自己の構築要因(夢)と世界の構築要因(光)を結び付けて見ました。自己は記憶から夢として再認識され、世界は視野から取り込んだ光を脳が情報として処理していると言う意味合いが有ります。なので夢と光。

人間の認識している『世界の危うい様で儚い処』を、ほんのりダークファンタジー風に仕上げてみました。『見えるもの』よりも『見えないもの』で溢れる世界。認識と言う行為は、考えれば考える程怖い部分何ですけどね。突き詰めるとキリが無い。果てが無い。追求するとひたすらに混沌。

脳の認識している『無意識の当たり前』程、混沌が日常化している気がするなと。

ある種の『暗黙の了解』や『禁忌』めいた雰囲気を、『二つの異なる存在の視点』から、『夢は死に一番近い場所で見る世界』と言う怪談めいた説を、個人的な独自の解釈や思考を交えてお届けしてみました。

……はい。そんなこんなで、今回は何だか久々に創作文的作詩を載せた気がします。未完成品リストにも未々手掛け途中の作詩が転がっているので、夢小説や他の作品と同時進行で完成させて行きたいですね。



ではでは、今回はこの辺で☆



*

:†雨の日なので晴天を投下っ!!†:




はい。皆様こんにちは♪
朝方妙に肌寒くて目が覚めたので窓の外を見たら雨が降っていてちょっぴりダル〜ンとなってました燈乃さんです(´∇`)/

雨の日はあんまり元気が出ません(凹)
体の中で元気成分が生成されていない感じがします。それに続いて気持ちまでダル〜ン。何だかパッとしない今日この頃(何)

そんな訳で。今回は晴れた空の写メ↑を載せてみました。青空が綺麗だと不思議と元気が湧いて来ます。雲の無い真っ青な青空も好きですが、雲の浮かんでいる白と青のコントラストが綺麗な青空も好きです♪

私の住んでいる地域では明日まで天気がグズ付き、土曜日には晴れるらしいので、今からちょっぴり休日が楽しみです。休日の晴れは貴重なのです。一方、来週からはまた暑さが舞い戻って来る予報なので、熱中症対策をしっかりとしなくてはですね。

今日は最後に創作文を載せたい処なのですが、最近寝落ちの多い燈乃さんの創作意欲は如何なる事やら。はてさて(←遠い目)



ではでは、今回はこの辺で☆



*

:†未完成創作文を漁って見たら†:




はい。皆様こんにちは♪
夕方に犬の散歩をしていたら鳩が田んぼで行水をしている処に出くわした燈乃さんです。一瞬鴨かと思ったら鳩でした(え)

あと。遠目からですが、烏がちょんちょんとステップを踏みながら畑の柵に飛び乗る姿を目撃しました。何だか可愛かったです。ステップする距離が大分長かった(え)

烏は秋に柿泥棒をして行く烏が可愛いです。器用に持って行く様が凄く逞しい(え)

はい。そして、燕や鳶等の鳥類も元気な五月も後半戦に差し掛かった今日この頃。

人類種混沌目人間科の燈乃さんは、未完成創作文を漁ってました。漁っていたと言うか、収拾がつかなくなった未完成品の整理ですね。今の処、夢小説(トリップ・BL含)のジャンルだけでも文スト、獄都事変、排球、弱ペダ、BBBが確認出来ました。後は創作文とか作詩。その他雑学やネタ等。
一次創作で怪談物まで始まったものだから文章たちが好き勝手に歩き回ってます。

整理しながら考えた結論としましては。
色々混沌過ぎて廃品回収にも出せない。

……ので、地道に成仏させていこうと思います。個人的にやってみたいのは異世界混合夢なんですけど、取り敢えず細々したものから片付けて行こうと思います(合掌)

……『返校』の動画の続きを見たら、絶対に『新厄』が書きたくなるんだろうなぁ。『吊るされた男』の動画も見たいなぁ。
でも先に頭の中で歩き回る文字とか妄想とかに手綱を付けないと。片付かないっ!!



ではでは、今回はこの辺で☆



*
前の記事へ 次の記事へ