6月……か

6月8日、9日に東京国際フォーラムにて、オトメイトパーティーの開催が決まったみたいですね。

オトパに関しては作品次第での参加になりますが、AMNESIAはきっといるだろうなと。

十鬼の絆はFD出るのでありそうかなぁ。

CLOCK ZEROは……微妙かなぁ。

月華繚乱ROMANCEは……ないよね(・_・;)

私、その2週間後はゆかりちゃんのライブなんですよね。

なかなか日程的に厳しいなと(笑)

仕事、お休み取れるかなぁ。

お誕生日おめでとうございます(≧∇≦)

本日は田村ゆかりちゃんの17歳のお誕生日です♪

何回目かは……まぁ、割愛して。

ゆかりちゃをのファンになってから約9年が経ちました。

年々輝きを増すゆかりちゃんが大好きです。

次に会えるのは6月のさいたまスーパーアリーナ公演かな、と思います。

ここ最近、ちょっと色々な人に浮気してますが、やっぱりゆかりちゃん以上に夢中になれる人はいないんじゃないかなと思っています。

ゆかりちゃん、お誕生日おめでとうございます(*^o^*)

BLACK WOLVES SAGA -Last Hope- プレイ日記D

ザラ終わりました♪

まずですね……石田さんの声がヤバいです。

もう、何を喋っても叫べるレベルでヤバいです。

ザラは兎種で、ガーランド家の執事で、薬師で、主人公をずっと傍で見ていたという、本当にこのゲームの良心ですね。

寧ろ、ザラがいなければこのゲームは成り立たないんじゃないかと思うくらいです。

生まれつきロベイラ種である主人公を生かす為に薬師として一生懸命に支え、本当に良い人です。

気のせいか、ザラのスチルは一段と綺麗だった気がするんですよね。

ではでは感想です。

ザラGOOD END
ゾディバの特効薬を開発し、無事に主人公を助け、思いも通じて、本当に良かったなと思うエンディングでした。
このエンディングだと、アルル達とも和解……までは行かなくても連絡が取り合えるくらいまでには仲良く出来ているんですね。
主人公もザラと一緒に研究所に残ったりと、何か良かったなぁと思えました。

ザラBAD END
切ない……悲しいね。
ザラにとって、主人公は自分の居場所だったんだろうな、と思いました。
ゾディバも治せず、更に新しい疫病をザラがバラ蒔いているってことで良いんですかね?
ザラも病んじゃうか……という内容でした。


次はパール&リッチーへ行きます。

BLACK WOLVES SAGA -Last Hope- プレイ日記C

エルザ終わりました♪

エルザはネッソが団長を務める騎士団の副団長です。

主人公とは初対面のはずが、以前に主人公が塔の上から見ていた、みたいな伏線もあったりして、塔のお姫様と騎士という萌えポイントもありますね(笑)

エルザはネッソに何か恩があるらしく(これの伏線に関しては回収されなかったです)、ネッソ第一の行動を取りつつ、主人公を公平な目で見てくれる唯一の存在かなと思います。

飄々としたキャラでありながら、真面目でなかなか良い感じでした。

ギャグちっくな部分の岸尾さんの演技が輝いてました(笑)

エルザGOOD END
エルザ自身には凄く萌えたんですが、ネッソとの確執が出来ちゃったのがちょっと辛かったです。
全てが幸せにとは行かないのがこのゲームなのかなと。
今のところ、一番乙女ゲームっぽい内容でした。

エルザBAD END
さすがRejetさんといった内容でした。
エルザENDなのに完全にネッソEND(笑)
さらっと監禁してましたね。
外から鍵を閉めると中から開かないとか……。
しかも、ちょっとドア動かしたら『逃げようとしたな』って……うん、監禁です。


次はザラへ行きます。

ゆるゆりライブイベント3 「七森中♪ふぇすてぃばる」(昼の部)

参加してきました。

本当に、沢山のことがあったライブでした。

笑って泣いて笑顔になって……終わってしまうのが本当に寂しくて。

こんなに喜怒哀楽が溢れていたライブは本当に久しぶりでした。

シークレットゲストに千鶴役の倉田桃ちゃんが来て、池田姉妹デュエットが聞けたり、アニメのカラオケ回を再現したドラマがあったりしました。

カラオケの映像も、ごらく部メンバー撮り下ろしで、個人的にはるみるみちゃんの『網走慕情』が好きです(笑)

デュエットも、ほとんど全部やって、『女と女のゆりゲーム』を生で聞けたことが本当に幸せで、もう見ながらニヤニヤが止まりませんでした。

櫻子の歌では『おっぱい』をみんなで叫べて楽しかったです。

豊崎さんと三森さんはさすがに舞台慣れしていて、ダンスのキレが本当に凄かったです。

1期のキャラソンもメドレーで聞けて、本当に嬉しかったです。

そして、終盤の『え〜る♪』は応援ソングなんですが、本当に聞いているだけで涙が溢れてきて、さすがにアンコール前では泣かないと決めて堪えました。

『え〜る♪』が終わってみんな捌けたので、終わりかなと思いきやVTRが。

そこには、譜面に音階を書き、ピアノと譜面を交互に見て必死に練習をしているみかしーがいました。

そして、センターの扉が開きグランドピアノと一緒にみかしーが登場しました。

曲は『みんなだいすきのうた』です。

滑らかに弾けているというよりは、たどたどしい演奏です。

でも、私はサイリウムを振ることも忘れてみかしーに見入っていました。

ピアノを弾きながらみかしーが歌う。

きっと、凄く練習したんだと思います。

今日のサプライズに、ラジオなどでも『みんな練習してる?』なんて明るく聞いていましたが、ダンスや歌でも大変なのにピアノの弾き語りなんて……。

もう、涙が止まらなくて照明が滲んで見えて、でもみかしーが一生懸命弾いているんだからちゃんと見なきゃ、という気持ちでいっぱいでした。

私の周りのお客さんもみんな泣いていて、みかしーの気持ちが伝わったのかなと思うとまた涙が溢れて来ました。

終盤、みかしーも感極まって泣いていましたが、客席の応援もあり、無事に弾き終えると、ごらく部メンバーが集合。

るみるみちゃんと津田ちゃんが駆け寄り、遅れてゆかちんが登場。

ゆかちんは、みかしーが弾き始めた時から裏で泣いていたらしいです。

そして、ここからの『MY SWEET MEMORY』は本当に反則だと思います。

「いつかまたこの場所で笑い合える時が来るよね」

本当にこの言葉の通りだと思います。

アンコールでもみんな『まだ夜もあるから』と言いつつも泣いていて、でもそれを見守る共演者やファンが沢山いて本当に素敵な場所だなと思いました。

セットリストを上げますが、本当に歌った曲が多いので、キャラクター名義にしてあります。

なので、キャラクターとキャスト一覧を先に……。
赤座あかり:三上枝織
歳納京子:大坪由佳
船見結衣:津田美波
吉川ちなつ:大久保瑠美
杉浦綾乃:藤田咲
池田千歳:豊崎愛生
大室櫻子:加藤英美里
古谷向日葵:三森すずこ
ミラクるん:竹達彩奈
池田千鶴:倉口桃


セットリスト
01:いぇす!ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪(七森中☆ごらく部)
02:レッツラブ〜でいきましょう♪(七森中☆ごらく部)
03:ごらく部、愛と勇気と希望と友情のテーマ(七森中☆ごらく部)
04:恋のダブルパンチ(さくひま*ひまさく)
05:ない・ない・ナイアガラ!(杉浦綾乃)
06:あいのDelusion(池田千歳)
07:女と女のゆりゲーム(赤座あかり&吉川ちなつ)
08:Eかげん☆YUIかげん(船見結衣)
09:はしゃいでみたり悩んでみたり 恋する乙女はゆるゆり(歳納京子)
10:よんでミラクるん!(ミラクるん)
11:あのねっ!(吉川ちなつ)
12:しあわせギフト(赤座あかり)
13:パジャマ旅行(歳納京子&船見結衣)
14:きらいっぱい×すきいっぱい(大室櫻子)
15:それは恋ではないですの?(古谷向日葵)
♪アニメであったようなカラオケに来るドラマ(16〜19の歌はショートバージョン)
16:つんつんバラード(船見結衣)
17:網走慕情(吉川ちなつ)
18:地獄の底へもついていく(歳納京子)
19:サンタがやってくる♪(赤座あかり)
20:ガールズパワーで(吉川ちなつ&船見結衣)
21:Miracle Due(歳納京子&杉浦綾乃)
22:ウチとわたしを芯まで漬け込んで(池田千歳&池田千鶴)
♪一期キャラソンメドレー(23〜31の歌はショートバージョン)
23:恋の罰金バッキンガム(杉浦綾乃)
24:あなたのシアワセ うちのシアワセ(池田千歳)
25:きらいじゃないもん(大室櫻子)
26:Day by day(古谷向日葵)
27:魔女っ娘ミラクるん♪(ミラクるん)
28:ミラクるゆるくる1・2・3(歳納京子)
29:まるごと!(吉川ちなつ)
30:ごゆるりワールド(船見結衣)
31:私、主役の赤座あかりです(赤座あかり)
32:え〜る♪-ゆるゆり★ライブすたぁ〜ず!バージョン-(全員)
33:みんなだいすきのうた(赤座あかり)
※三上枝織ピアノ弾き語り
34:MY SWEET MEMORY(七森中☆ごらく部)
35:100%ちゅ〜学生(七森中☆ごらく部)

アンコール
36:マイペースでいきましょう(全員)
37:ゆりゆららららゆるゆり大事件(全員)
前の記事へ 次の記事へ