図書館危機


図書館戦争シリーズの第3巻です。

今回はオムニバス形式の話でした。

図書を守ることに命をかける図書隊は本当にカッコいいです。

郁も強くなったなと。

両親との確執も解決へ向かっていて、堂上教官ともいい感じになって……萌えました。

何より驚いたのは、後書き部分です。

私は最近読み出したのでアニメはまだ見ていないんですが、現実にも規制がかかっていたとは思いもしませんでした。

そう、毬江ちゃんはテレビシリーズにはいないということ。

どうやら、障がい者というのが響いたらしいです。

本当に驚きました。

『図書戦争』という作品内で言語の規制の話を読んでいる間は「へぇー」と他人事のような気でいましたが、実際に身近な問題として捉えると本当に驚くことばかりです。

本当に2巻での毬江ちゃんの言葉が胸に刺さりました。

フィクションでありながら、現実問題も盛り込まれていて色々と考えさせられた3巻でした。

今日のおやつはブリオッシュだよ〜♪

ということで、ファミマのフェアに釣られて来ました(笑)


中でもやっぱりこれですよね♪


悪ノ娘シリーズが好きなので(≧∇≦)

ブリオッシュってどんなものか知らなかったんですが、ちょっと豪華なクリームパン……みたいな(笑)

あと、先日やっと見つけました♪


はちゅねミクまん♪

ラスト1個だったんですが、私が注文したら店員さんが『はちゅね終了でーす』って叫んでました(笑)

華ヤカ哉 我ガ一族とBEYOND THE FUTURE -FIX THE TIME ARROWS-

最近、乙女ゲームを2本買いました♪

1本目は『華ヤカ哉 我ガ一族』です。


とうとう買ってしまいました(>_<)

もう1年くらい前から悩みに悩み、中古でも値段が落ちず、買わなかったんですが、FD出るし、先日のオトパで岡本さんにやられたので(笑)

攻略順はどうしようか悩みつつ、順当に長男から(6人兄弟を攻略するんです)行こうかなと思ってます。
2本目は『BEYOND THE FUTURE -FIX THE TIME ARROWS-』です。


これは、前情報は全く無しです。

なぜかソフマップで毎度のように投げ売りされていて、なぜ投げ売りされているのか気になり買いました(笑)

特に悪い噂を聞かないし(寧ろ評判がどうかさえ聞かない)、一体何なんだろうと……。

値段も1480円ならまぁ良いかなと。

なぜかPS3でも出てるんですよね……なんでだろう。

とりあえずは友達から借りた『BROTHERS CONFLICT』をプレイします♪

こちらは11人兄弟と突然の親の再婚により兄弟になり一つ屋根(しかも両親は別居でマンションを買い上げた上で(笑))の下で暮らす話です。

今は同じクラスの侑介を攻略しています。

いやー、クラスメイトがいきなり兄弟になるとか萌えるじゃないですかー。

しかも、(若干)不良・不器用・(たぶん)バカ・ツンデレと素晴らしいスペックが揃ってるんですよ(≧∇≦)

私、最近こういうキャラ好きだなぁ、と。

みなとみらいな1日

今日は朝から妹とみなとみらい巡りをして来ました♪

やっぱりみなとみらいに来ると、コルダ気分に浸ります(笑)

あの山手の坂を毎日登ってたかなでちゃん達は大変だなぁ、と染々思ったり……。

そんなこんなで、今日の目的地は『Egg's Things』です。

前々から行きたいなぁと思っていたので……やっぱり大きかったです。

バナナホイップパンケーキ。



完食しましたが、妹は途中でギブアップしていました(・_・;)

パンケーキの熱でホイップが溶けるのが早いので、そこが難点かなと思います。

たぶん、普通の女の子は1人で食べるのは不可能だと思います。

その後はみなとみらいをぶらぶら。

ワルポで久しぶりにプリクラを撮ったんですが、驚いたことが3つ。

1つ目は初めの時点で背景を選ばない……後から選ぶんです。

2つ目は撮影した後に目の大きさが選べること……一番驚いた。

3つ目は、ケイタイにプリクラの画像を送るのがアドレスを入力するのではなく、タッチしてクーポンを受信してそこからアクセスするということ。

なんだか時代の進化を知りました(^_^;)

あっ、やっとスカイビルのマザーリーフに行けました。


ランチはワッフルが食べ放題なんです♪

オムライスも美味しかったです。

1日中歩き回って、ケイタイに付いている万歩計を見たら2万歩越えていました(笑)

歩幅の設定もしているので、歩いた距離も出るんですが、約15Kmでした(°□°;)

みなとみらい凄いと思った1日でした。

微笑みのプルマージュ

遅くなりましたが、ゆかりちゃんの新曲です♪

今回のジャケットはここ最近のCDやBDの中で一番好きです。

ではでは、感想です。

『微笑みのプルマージュ』
劇場版なのはA'sのエンディングテーマです。
全てを包み込むなのはちゃんの想いや、『魔法少女リリカルなのは』という作品を表しているような曲です。
変わるものは沢山あるけど、人との出会いなど、絶対に失わないものなど、なのはが作品内で表したいことが詰まっています。

『アンドロメダまで1hour』
もう、ライブの定番になること間違いなしの曲です。
系統的には『この指とまれ』に近いですかね。
ゆかりちゃんといったらこういう感じ、という曲です。
遊園地デートの歌なんですが、もう終始キュンキュンしっぱなしです。
こんなに遊園地デートしたくなったのは、金色のコルダ2の加地くんの『COSMIC LUCKY DAY』以来ですよ(笑)
あれは、コスモワールド限定ですが(^_^;)
最後に「こんなに素晴らしい歌詞は誰だろう」と歌詞カードを見たら……畑さん。
やっぱり畑さんは凄いです。

『君とLOVE』
ゆかりちゃんには珍しい感じの曲調ですね。
サビの部分はライブではみんなで言うんですかね?
聞いていてホッとする感じの曲です。

『咲かせて乙女』
チャイニーズな感じで、ミディアムテンポですね。
最初の部分とサビ部分はみんなで言うんですか?
言うのは良いんですが……なんか一気にお祭りみたいになりそうです(笑)


今回も大満足なCDでした♪
前の記事へ 次の記事へ