AMNESIA CROWD プレイ日記@

とりあえず、WorkingとSuspenseから進めています。

Workingはデフォルメキャラのシナリオで、ミニゲームをクリアすると個別シナリオが読める話しになります。

恋愛というよりは、日常の1コマってイメージですね。

ミニゲーム、なかなか難しいです。

シンのお皿洗いはもうやりたくないレベルです(・_・;)

Suspenseは、ケントさんとウキョウさんが終わりました。

ケントさんは……何か最近こういう役回りが多いなと。

あれだけ騒いだオチがちょっと残念な感じでした。

ウキョウさんは凄くサスペンスでした。

ルカさんがリカさんのお兄さんでシスコンとか……。

っていうか、彼はあれだけしか出ないの?

他のキャラのルートにも絡むんですよね?

新キャラと宣伝しておいてあれだけの扱いだったらちょっとなぁ、と。

AMNESIA CROWD

今更ながらアップします(笑)

Twitterでも呟いていたので、知っている方もいるかとは思いますが、発売した週の日曜日に、秋葉原にいたので勢いで買ってしまいました。



限定版で買ってしまいました(^_^;)

何故かと言えば特典CD目当てです。



ソフマップの特典が『冥土の執事 1日限定束縛★リボンフェア』という……気になる。

シン・トーマ・ウキョウさんという好きなメンバーだったので♪

予約特典も貰えたので良かったです。

ミニゲームが地味に難しいんですよね。

とりあえず、WorkingとSuspenseからプレイしています。

Loveは全部終わってから行きます!!

夏空のモノローグ プレイ日記E

以下、ネタバレがあります。

大丈夫な方はご覧下さい。






















ループは主人公が望んだから続いてるって……。

部長は最初から気づいてたって……。

更には、1日ループが終わったら1年前にまた戻るって……。

もう、何か凄かったです。

そうか、また1年前に戻っちゃうからキャラを攻略してもエピローグがないのか。

エピローグまで進めないんだもんね。

『エピローグないのが残念な点』とか言ってすみませんでした(・_・;)

一応、最終ルートは綿森くんルートなんですが、恋愛はほぼないです。

というか、このゲーム自体甘さはほぼないので……。

主人公とお母さんの和解とか、新しく友達を作る為に一歩を踏み出すシーンは本当に泣けました。

あと、綿森くんが消えちゃうシーン。

もう、主人公と同調して泣きっぱなしでしたよ。

『奇跡』ってそんな簡単なことではないと思います。

でも、ラストは綿森くんや主人公、科学部にとって『奇跡』が起こって本当に良かったです。

最後の最後に部長、カッコ良かったなぁ。

全て終わった後に、ツリーピースを見ました。

みんな辛かったんだなって。

特に篠原くんは見ていられなかった。

部長もあんなだけど、辛かった過去があって、彼も科学部に救われた1人だったのかなと思います。

『明日』が来るのが嫌な時もある。

でも、『明日』が来なければ困る人もいる。

『明日』という日の大切さを知った作品でした。

……夏になったらもう一度プレイしたいなと思いました。


GWの始まり

今日から世間はGWらしいですね。

私は相変わらずのお仕事でした。

大学は祝日とか関係ないので、29日と3日もお仕事です。

ちなみに、GWは5日がMSWL、6日が百合魂の発売記念イベントです♪

MSWLはもうGWの恒例になってますね(笑)

今年は神奈川県民ホールなのでイス有りなので嬉しいです……昼の部は3階最前列なので立ち禁席の為、夜の部まで体力を温存する予定です。

百合魂は3月以来のみかしーと、初めてないず様です(*´Д`*)

どうやら小さい会場(200人くらい?)で、整理番号も100番台の始めの方なので比較的近くで見れそうかなと♪

女性声優2人が百合について語っている番組をDVD化したもので、もう楽しみで仕方がないです!!

私の家では見れないので、早くDVDもみたい……。

6月もゆかりちゃんのさいたまスーパーアリーナ公演も無事に取れ、更にお友達が2日の八犬伝イベントも取ってくれたので嬉しい意味でも忙しい月になりそうです。

明日はお休みなので、AMNESIA CROWDの続きをプレイします。

夏空のモノローグ プレイ日記D

木野瀬くん終わりました。

綿森くんは5人クリア後ルート解放なので別として……初めに攻略しなくて良かった。

これ、木野瀬くん頭にやってたら他のキャラに行けなくなります。

それくらいキツかったです。

みんなから『顔が怖い』って言われているけど、そこまで怖いですかね?

主人公の幸せを願って、自分の罪を償おうとする。

あの事故は別に木野瀬くんのせいじゃないけど、そういう状態になってしまうのは仕方がないのかなと。

でも、中学3年生で出会ってからの彼を考えると本当に辛いです。

明日が来るのは怖いけど、明日は来なくちゃいけない。

ネタバレは控えますが、木野瀬くんをどのタイミングで攻略するかによって物語の見方が変わるのかなと思います。

次はラストの綿森くん行きます。
前の記事へ 次の記事へ