僕は君(海)に溺れる

inしてアルタイル君のお名前が見えたので何をしてるのかなーと覗いたら、いきなり溺れていてビックリしました。

アルタイル君、溺れたのはたぶん刀のせいだと思うの。

衣装の欄に『水着、刀』ってあって、そりゃ溺れるよ。

まぁ山羊は冒険者なので、そこにはツッコミを入れませんでしたけどね。

あのバカ山羊、ハンマー持ったまま泳ぐから……。

そして久々のフェルクーナス登場。

思い返してみると、アルタイル君もエリザルカ嬢も、そして話に出させて頂いたスヴェート氏も竜を飼っているんですよね。

他にも何人も竜を飼ってらして。

魔物牧場と言いますかドラゴンサルーンで交流会みたいなものが開かれたら面白いなー、なんて思ってみたり(チラッチラッ)

溜め池も造っておられるそうですから、たぶんフェルクーナスのような水棲竜も預かってもらえる……のかな?

まぁフェルクーナスはエラ呼吸ではないので、地上の厩舎でも問題ないんですけどね。

短時間であれば飛べますし。

アルタイル君の刀が!

と言うか、アルナちゃんの刀が抵当に!(違う)

今はスヴェート氏の手に渡っているそうですが、そこからまた他の誰かの手に渡ったりとかしたら新たなドラマが生まれそうで良いですね!

山羊は使い潰す派なので、そういった情緒もヘッタクレもあったものではありません。

でもそうですね……山羊の代名詞にもなっているため大戦槌(ノーマルの奴)を打ち直してもらったりとか、そういうロールが出来たらと思ってはいます。

そうなるかは素材とかタイミングとかもあるので、予定は未定ですけどね。

夏の終わりの海岸線

まず最初に――シシムラ氏、レジーナ嬢、本当に申し訳ございませんでした!!

いや、ちゃうねん。

ティート君とのデートが終わって、他のルームってまだ人が居るのかな? と見てみたらシシムラ氏とレジーナ嬢がティランダリアでデートしてるじゃないですか。

しかも時間帯が同じという。

シルキーが泳いで行っていたので、ちょっと何してるのかなと覗きに行ったらキスしているまさにその瞬間というね。

めっちゃ場違い感がしましたが、もう入っちゃったからどうしようもないと腹を括って……。

その結果があの始末。

いや本当に申し訳ありません。

あれですね、ちゃんと入るタイミングは見なきゃいけませんね。

あ、少し話は変わりますが、人魚の入江ダイス表は版権フリーなのでどなたでも好きにお使いください。

一番下の方に書いておきますので、そのまま使うなり改編するなりどうぞ!


ティート君とデート。

それも遠出です。

実はあのダイス表、色々なフラグが仕込まれていたものだったりします。

と言いましても、小娘の今後の行動にちょっと影響が出る程度ですが。

例えば、シーサーペントやダルマニュウドウが出ていて捕獲するなり出来ていたら、その革などを使ってティート君に防具を作ったり、といったものです。

レンズ・フィッシュとか人魚の真珠とか、他にも色々と仕込んでいました。

結局はカップル二人でアクセサリーを作り合うという、バカップル丸出しな状態になりましたが。

でも良いですよね、手作りのアクセサリーを贈り合うとか。

数が増えていくと有り難みが薄れてしまいますが、たまに愛情を確かめ合うように贈るのはこう胸がキュンキュンします。

ジェリークラーケン大きすぎ問題。

最大で数十メートルにも育つらしいから、それなら50で、と思ったんですけどね。

それで45とか出るから。

でもジェリークラーケンって巻き付く以外の害がないんですね。

調べていて驚きました。

まぁウン十メートルに巻き付かれたら、それだけでちょっとした天災でしょうけれど。

夕御飯はジェリークラーケン尽くしかな?

余った分はモンストロさんで!

たぶん本日の事で、小娘はジェリークラーケンを普通に食べられるようになったと思います。

順調に魔物食に慣れていってますね。

これも調教?の成果でしょうか。

そしてヒトデ……食べるところもあるんですよね。

たまに思いますけど、どうしてそれ食べたの?と思うようなものってありますよね。

本当、どうして食べたのか。

話は戻りますが、シシムラ氏とレジーナ嬢の行かれていた湿地帯も行ってみたいものです。

その時はダイス表をお借りしたいところ。

それがいつかは予定は未定、ですけどね。

下手をすると明日かもしれない。



そしてダイス表です。

【人魚の入江ダイス表 1D20】
1:法螺貝を発見! (上手く吹けば音が鳴る。ぶおー。海の力強さを感じる音色だ!)
2:シーグラスを発見! (コイン程の大きさ。追加で1D6。1:透明、2:緑色、3:水色、4:桃色、5:黒色、6:赤色)
3:珊瑚を発見! (サイズは大人の拳ほど。追加で1D4。1:紅珊瑚、2:白珊瑚、3:黒珊瑚、4:桃色珊瑚)
4:ボトルメールだ! (追加で1D4。1:愛のポエム(即興で何か読もう)、2:呪いの手紙(一週間ほど下着が穿けなくなる呪い)、3:ボトルメールかと思ったらラム酒が入っている、4:『幼妻エルフの御奉仕』というタイトルの妙に薄い本)
5:水入りメノウを発見! (中に海水の入った大人の拳ほどの半透明のメノウ。絆を深める、健康を促す、水難を回避する等のお守りになりそう)
6:真珠貝を発見! (追加で1D6。1:ホワイト、2:ブラック、3:ブルー、4:グリーン、5:ピンク、6:人魚の真珠!)
7:ウミカメラが出現! (写真を撮って消える。後日、どこかで写真が流出しているかも?)
8:琥珀を発見! (ビー玉サイズ。追加で1D6。1:茶色の琥珀、2:赤色の琥珀、3:乳白色の琥珀、4:緑色の琥珀、5:青色の琥珀、6:虫入り琥珀)
9:人魚の鱗を発見! (追加で1D10(×枚発見)。親指サイズ)
10:ジェリークラーケンが絡み付いてきた! (早く引き剥がさないと色々と危ないぞ!)
11:翡翠を発見! (ビー玉サイズ。追加で1D6。1:緑、2:青、3:白、4:黒、5:黄、6:赤)
12:鮫の歯を発見! (×1D10個。硬い、鋭い。何かに使えるかも?)
13:レンズ・フィッシュが出現! (追加で2D100。レンズ・フィッシュの逃走力(最初の数字)を上回れば捕獲)
14:古い金貨を発見! (×1D10枚(1枚1万G相当))
15:綺麗な貝殻を発見! (研くと虹色の光沢が!×1D10枚)
16:ダルマニュウドウが現れた! (追加で2D6。(出現数&偶数なら獰猛状態、奇数なら温厚状態))
17:竜涎香を発見! (追加で1D100(1g×1000G))
18:シーウォーターリーパーが出現! (追加で1D8×出現数)
19:人魚の真珠を発見! (海属性と海に関係した何らかの魔力が宿っているようだ)
20:シーサーペント出現! (倒すか追い払うかしないとティランダリアの港が危ないかも?)

追憶と、その先と

まずはGMを務められたエリザルカPL様、2ヶ月余りのマスタリング、お疲れ様でした!

めっちゃ楽しかったので、そんなに不安がらなくても大丈夫ですよ!?

そしてご一緒して下さったアルタイル君及びアルタイルPL様、拙いロールで混乱させてしまわなかったか凄く不安でしたが……それはともかくとして、ご一緒して頂きありがとうございました!

もうね、アルタイル君の決め技が格好良くて、ロールを拝見する度にテンション上がってました。

最後の野太刀を守り刀にするところなんて、完全に主人公。

からの新しい刀GETですからね。

これはアニメの主人公張れますわ。

ちょっと下半身がだらしないので、放送枠が深夜帯かもしれませんが。

お色気担当の山羊も居ますしね!

かくいう山羊も格好良いハンマーを頂いてしまいました。

両手にレイジングゴートと緑眼烏を持って暴れる絵が目に浮かびます。

溶岩を噴き上げながら、風の刃を撃つという。

両手にハンマーって時点で色々とヤバイですけれどね。

普通なら肩が抜けます。

でも大丈夫。

サイクロプスの棍棒よりは軽い筈なので(判断基準がおかしい)。


エリザママとエリザパパ――ルルーシェさんとカイドさんが最期に会えて、しかもフィーレ嬢と小さな頃のエリザルカ嬢も一緒にとか、涙腺が溶けてなくなる勢い。

最初の笑い声で「まさか邪神ワンモア!?」と少し身構えましたが、アルタイル君が足音が聞こえると言及してくださったので、すぐに「そういえば何か歪んでたっけ?」と落ち着く事ができました。

そこからヒントを頼りに、最終的にちびザルカ嬢を見付ける事に。

うん、ちびザルカ嬢が可愛い。

持ち帰りたいくらいです←

それにしても親友の生家だと言うのに、変わらずボケ倒す山羊とアルタイル君。

今後もエリザルカ嬢にはツッコミとして頑張って頂きたいものです。

しかし、最初は北世界を旅していて、そこから南世界で里1つを焼失させるとか凄いスペクタクル。

そして気が付けば、半年近くペティットから離れていたという。

まぁ山羊は一度、北世界からペティットに帰っているんですけどね。

ペティットに戻ったらエリザルカ嬢のお店を探したり、お店で働く事になったりと、楽しみはまだまだ尽きないようで。

それにアルタイル君の故郷であるトゥオネラ探訪もあるようですからね。

こちらは予定は未定な状態のようですが、それもまた楽しみの1つです。

ともあれ、エリザルカ嬢、アルタイル君、本当にお疲れ様でした!

明日は南世界からペティットへ帰る山羊と入れ違いに、小娘がティート君と南世界(ティランダリア)へデートに行きます。

なんでしょうね、この偶然。

会議は踊る、そしてお腹は満ちる

大量にサンプルを持ち込む小娘。

まぁ持っていったのはシルキーですが。

シルキーはアレです、ラブコメのメイドポジ。

声優が新○里美さん的な。

やろうと思ったら忍術とか使えるんじゃないかな?(反逆並感)

小娘と出会った場所も滝の上に張り出した枝の上でしたし。

それはさておき。

モンストロカフェで会議。

ティート君――と言いますか、蜂鳥さんが相変わらずの全力レシピで脱帽です。

もうね、時間帯が時間帯なので飯テロ力が高いこと高いこと。

そこにパケットさんのパンとお茶ですよ。

なんという悪辣なコンボ!

こんな時間だと言うのにポテチの袋を開けてしまいました。

太ったら恨もう←

内装というオーダーだったのに、内装(内壁)まで考える小娘。

どちらかと言えば、コンサルティングに近い感じになってしまいましたね。

紹介させて頂いた木材はどれも耐久性に優れたもの(のはず)で、撥水加工は別途行う感じて考えてました。

中には素で撥水力のある木材もありますが。

そして光源を4つも提案するというね。

だって、どれをプレゼンするかで悩んだんてすもん!

なら全部出せば良いかなって。

正直、時間を食うだけだとは分かっていたんですけどね……(遠い目)

でも止められなかった、てへっ☆

うん、ごめんなさい。

ちなみに中吊り広告型の物ですが、移動中にポケーッと電車の中で広告を見ていたら思い付いたものです。

こう、あの吊ってあるのが光ったら面白くね?的な感じで。

つまり日常もペティ色に染まりつつある訳ですね。

ペティット、恐るべし!

リク氏とちゃんと話すのは初めてという事実に、背後はかなり本気で驚愕していました。

私はよくプロフの邂逅録を確認するのですが、そこにお名前が無くて焦りました。

こう、マジか!?会ってなかったっけ!?という感じで。

小娘もそこそこ長いので、もうペティット街の古参のPC様とは大体会っていたつもりでしたが……。

まだまだでしたね。

また今度お会いできましたら、もっとしっかりお話をしたいところです!

そしてティート君とデートの約束(未満)。

まだ予定は未定ですが、近い内にご連絡差し上げたいと思っております。

ではでは、本日はお相手して頂き、ありがとうございました!

モンストロカフェ、完成したら行かせて頂きますぜ旦那ぁ!

闇色に燃え尽きた森

フォンセドールしばき旅、お疲れ様でした!

フィーレ嬢といい、エリザママといい、どうしてこうも涙腺を殺りにくるんでしょうね?

邪神との決着の後、フィーレ嬢とのやり取りの後で「実はもう一戦あるんじゃよ」みたいな事になってたらメンタルが殺られてました。

豆腐どころか雪花菜メンタルですからね!

いえ、威張って言う事ではないのですが。

まぁエリザママの件で涙腺は崩壊したのですけどね。

GM様は不安がっておられたようですが、こうして戦いや悲しみを思い起こさせる手腕、流石だと思います。

もっと自信を持って大丈夫ですよ!

ちなみに、山羊が予想していた最悪の最悪な事態は――エリザルカ嬢に邪神が憑依してのラストバトル、でした。

今回は予想していた最悪の一歩手前、くらいでしょうか。

槍を前日から出していたのも、邪神の祠を槍の投擲で壊した後にエリザルカ嬢(邪神ちゃんモード)と戦うかもしれないからと用意していたもので。

対処方法も、エリザルカ嬢(邪神ちゃんモード)のお腹に槍をブッ刺して呪いを削りながら同時にアルタイル君にエリザルカ嬢の回復をお願いする、みたいなのを想定していました。

フィーレ嬢はエリザルカ邸で再会した時から、頭の片隅で「あ、この子、エリザルカ嬢のために死ぬ気だ」と。

うぅ。

もうあのドジッ子な巨乳エルフのフィーレ嬢に会えないのだと思うと、こう、思った以上に凹みますね。

フォンセドールに居る間にもっとスキンシップしとくんだった……。

後悔先に立たず、ですね。

アルタイル君の必殺技。

山羊がただ槍を思いっきり投げただけなのに対して、めっちゃ格好良い技を放つアルタイル君。

くそぅ! くそぅ!

魔法が、魔法が使いたいです!

いや、魔法の使える小娘は小娘でショボいんですけどね。

アルタイル君と背後様が凄いという。

これが背後のスペック差ですよ。

邪神ちゃん、実は優しい説。

いや、だって持ち上げられた時に100mくらいから落とされる程度は覚悟していたんですよ。

でも実際は3mという有情仕様。

この高さだとエルフでも頭からいかないと死なないですよ!?

まぁ山羊も何だかんだと言って、浮遊盾という空を飛ぶ方法はありますしね。

アルタイル君はフェニックスだけじゃなく、自分でも飛べるみたいですし。

あれ?

このパーティーって意外と航空戦力が厚い?

エリザルカ嬢も死霊を使えば何とか出来ちゃいそうですしね。

と言うか、エリザママは浮遊盾を担架にして運べばいいのでは?

浮いてるから変に揺れないし、サーフボード風だからそこそこ大きいし……。

………………。

さて、フォンセドールしばき旅の終焉はクリスタロスで、になるんでしょうかね?

明日、と言うか既に本日ですが……はパケット氏&ティート君と会議なので無理ですが、それ以降はまだ予定は未定となっております。

クリスタロスに向かうにしろ、済ませた事にしてペティットへ向かうにしろ、最後まで是非是非お付き合いさせて頂きます!
前の記事へ 次の記事へ