★初めましてのご挨拶★

このブログは

PBCサイト『Petit −ペティット−』

にて活動中の自PCの事、または日記や雑記などを適当に書き連ねたものです。


何故このブログを作ったのかと言うと、

私が考えた雑な裏設定や経緯までPetitのプロフィール欄で書くのはどうなのか?

と思ったからです。

……本当に雑な理由ですね。

でも書いておかないと忘れてしまう設定などもあるので、これは仕方がないのです。

単なるメモ帳代わりですが、緊急避難というやつなのです。

あまり更新もしないかもですが、筆不精なので
仕方がないのです。

仕方が、ないのです。

これが本当の土下侍!

クロウ氏、シィリカ嬢、お相手して頂きありがとうございました!

ラストの土下座で、自分でロールしていてお腹を抱えていました。

今まで山羊は、ああいった場面でも上手いことノラリクラリとやり過ごしていましたが、今回はそうもいかず。

自分の首を絞める発言からの土下座、古典ですが良いものですね←

やっぱり笑いの基本は大切なんやなって。

あ、万が一にもシィリカPL様が気にされていたら良くないので言っておきますが、ガクガクしたのも土下座したのもメッチャ楽しんでましたからね!

ボケをかましていると楽しくなるのは、やはり流れる血なのだろうか……。

あ、ちなみに山羊は一方的にですが学院講師PC様は大体知っているという設定です。

この辺り、実は小娘の方が疎かったりします。

まぁ小娘は錬金術とか元素学だったので、部屋に籠っている事が多かったですからね。

あまり関係の無い講義の講師の方とかは覚えきれていなかったりします。

対して山羊はあちこちに顔を出しては、先生の顔を把握するのに余念がありません。

講義には参加しないのですが。

どんだけ先生好きなのか。

山羊の基本的な好み(恋愛だけではなく)が『頼りになる人』なので、その辺りが関係しています。

頼れると言っても強さには拘っていないので、ステラ先生やヴィッセン教授も懐く対象。

特にヴィッセン教授は考古学という繋がりから直属の先生のようなもので、お会いした時のスキンシップも多かったりします。

顎をたぷたぷしたりとか。

以前、ヴィッセン教授のお見舞いへ行った時も(お見舞いなのに)ベタベタしていました。

もちろん先生なら無条件で好きな訳でもありませんが、ベル先生やシィリカ先生のように、ちゃんと教育の出来る人は尊敬していて。

にも関わらず、その先生で遊ぼうとするのですから山羊もだいぶアレです。


クロウ氏の羽根が器用!

でも羽根が抜けすぎたりしてないか少し心配だったりします。

いえ、大丈夫だとは思うのですが。

昔から疑問に思っているのですが、鳥の羽根って抜ける時は痛いんでしょうかね?

天狗(鴉天狗かな?)の獣人との事で、お生まれはやはり鞍馬山的な場所……かは分からないんですけどね。

気になります。

ペティット風に名前を変えるなら、暗魔山とかになったりするのかな?

自分で考えといて何ですが、凄く禍々しい。

いえ、そもそも山生まれじゃない可能性も高いのですが!

でも八千代桜の話も出ましたし、キョウ辺りの出身っぽそう。

という想像をしてみる。

このPCはどんなキャラなんだろうって考えると楽しいですよね。

当たっても良し、外れても良し、なので損がなくて良いです。

クロウ氏は天狗由来の体術や翼の操りが法術というものになっているようで、かなりアクロバティックに戦われるのではないかと予想。

機会があれば見てみたいものですね。


さてさて、エルザス氏の背後様(で良いのかな)が催されるイベントですが……ウトゥールスも初回の顔合わせに出られそうです!

やったー! ドンドンドン、パフパフー!

とある方と私書でのやりとりで「イベントに行きますよね? 私もです(超意訳)」「はい、向こうでお会いしましょう」という感じになったので、行ける事になりました!

これで急な用事でも入らなければ大丈夫な筈!

とか言ってるとフラグになりかねませんが、それはまぁ予定は未定ですよ。

本当、フラグにならんよね?(ガクガク)

ロゼッタ嬢捜索24時!

ロゼッタ嬢の様子がおかしいらしい事は近況で存じておりましたが、まさかの失踪中という。

そこから捜索隊が組まれるまでの早さが迅速で、如何にロゼッタ嬢が愛されているのかが分かります。

可愛い後輩ですからね、当然です!

そしてロゼッタ嬢を発見。

良かったよー!

近況の「………………」が不穏だったので、これはもしかして本格的な闇落ちに!?と戦々恐々しておりましたが、無事に見付かって本当に良かったです。

ロゼッタ嬢の眼に対する叫びは、小娘には痛いほど分かって。

以前……確か学院での勉強会の時だったかな?

小娘も「小さな頃は眼がコントロール出来ずに大変だった」とお話した気がしますが、小娘もコントロール出来ていなかったら眼に大きな障害が出ていたかもしれませんからね。

他人事ではなくて。

ロゼッタ嬢へ補助用の眼鏡を、というのは割と前から考えていたのですが、何か切っ掛けがあるまではと、お渡しするのを控えておりました。

今回は眼の事を嘆いていたことと『小さな贈り物の日』の最中であったことが相俟って、お渡しさせて頂きました。

そうでなくともアリエスへ行った時に、とは考えていたのですが。

悠長にサプライズしようとしてる場合じゃない、と小娘が思ってしまいましたからね。

ちなみに今回お渡しした【妖精の眼】ですが、以前ティート君とのデートで行ったティランダリアの「人魚の入り江」でのダイスでレンズフィッシュが出ていたら、コンタクトレンズになる予定でした。

あの後のブログで、フラグだか伏線だかをどうこう言ってたものの一つがこれです。

少しだけ日時は変わりましたが、これで小娘の個人的『小さな贈り物の日』のお渡ししたい人ノルマがお一人減りました。

あと、最低でも四名……。

まぁ贈り物の日に拘らなくても良いので、いつでも良いと言えば良いのですが。

でもイベント中ですから、絡められるなら絡ませたくなるのが人情というもので。

つまりイベント中に全員に渡せるかは予定は未定という。

あ、一応追記に【妖精の眼】の入れ物のデザイン説明とスペックを書いておきますね。
続きを読む

バンシーさんのメイド講座〜笑顔編〜

今日は山羊を出すか小娘を出すかと悩んでいると、オリヴィア嬢が学院に!

これはバンシーフラグと思い、お邪魔させて頂きました。

メイド喫茶、良いですよね。

でも飲食系の出し物って仕入れのタイミングとか微妙にシビアだったりして、出し物としては基本ですが同時に大変だったりも。

ちゃんと手配とか指揮を執ってくれる人が居ると楽なんですが、その辺りが曖昧だと変に混乱してしまったりとかもザラで。

ペティットは中世や近代風の文化なのでメイドは多少身近なものでしょうから、お店としての準備は楽そう……かな?

学院通りにはアールビガットという、メイド服の店員が働いているお店もありますしね。

あ、そうか。

アールビガットに出掛けて参考に、なんて事も出来るんですね。

夢ではありませんが、展望が広がりんぐ。

そしてオリヴィア嬢、オールドタイプのメイド服ではなく、スカート丈の短いタイプでしたね。

うむ、良い。

いや、個人的な感想を言ってる場合じゃないですね。

バンシーは初め、小娘に頼まれた事だからと多少厳しく教えるつもりでしたが、メイド服のデザインを見て「接客される方もする方も楽しむのが一番」と認識を改めたりしていました。

廊下を歩いていた際、妙に佇まいが凛としていたのはそのせいです。

バンシー、小娘のお願いだと恐ろしく張り切るから。

オリヴィア嬢の学友が良いキャラしてるぅ!

でもね、オリヴィア嬢のメイド服姿ですからね、そりゃあ撮りますよ。

学院の男子生徒の間で写真の取り引きとかされていそう。

可愛いからね、仕方ないね。

学院祭までもう少しありますが、また機会があればバンシーを出してみたいものです。

まぁ賑やかししてる姿しか思い浮かびませんけどね!



極北凍土戦役、始まりますね。

初回の顔合わせは参加できないかもしれませんが、たぶんウトゥールスも背景に居るんじゃないでしょうか。

はい、バレバレだとは思いますがウトゥールスは私のイベPCです。

隠す気が無いのは仕様です。

イベント期間が長くなるとの事で、こりゃあ悠長にしてらんねぇや! と急いでプロフを仕上げました。

素体は去年のナルネヴィルイベントで出しそびれた『シュブ=ニグラス』モードの山羊です。

イベントPCは終わりがハッキリしているので種族的な制約もかなり取り払われているらしく、イベント的にも特殊な道具も持ってて良いみたいなのでジャンジャカ持たせました。

まぁ物持ちの山羊が元だから、というロールを兼ねてという意味合いが強いのですけれどね。

持っている装備の効果が微妙なのも、沢山持つなら一つ一つの性能はめっちゃ限定的にしようと思ったから。

嵌まれば便利、的な。

ちなみにウトゥールスのショールの魔法抵抗力を引き上げる効果ですが、ウトゥールス自身には微塵も寄与していなかったりします。

魔法抵抗力皆無だからね、仕方ないね。

チート化しても獣人は獣人なので。

あとウトゥールスの名前ですが、元ネタはシュブ=ニグラスの娘(だったかな?)の名前です。

それをちょっとだけ弄った感じですね。

そしてわざわざシュブ=ニグラスモード山羊を引っ張ってきたのは、ベレアスモーグの説明に載ってる支配者についての文言に「名状し難い深みより」なんて一文を見付けたから。

クトゥルフを感じました(勝手に)。

ので、シュブ=ニグラス的なPCになったと。

それが無かったら悪魔的な要素を強めて、バフォメット風に先祖返りでもさせてたかな?

ビジュアルが気持ち悪そうなので、今のシュブ=ニグラスモードで良かったと思っていますが。

まぁまだロールも何もしていないので良いも悪いもないのですけどね。

ほぼ初めての悪役ロールなので、どうなるかは予定は未定ですが……バランスを考えつつしっかりと強キャラ感は出してみたいものです。

出来るとは言いませんけどね!

私ですからね、そんなもんです(開き直り)

でもそう考えると、アイギルのお二方と廃宿を探索できたのは本当に良かったと思います。

多少ではありますが、モグラ獣人という悪役ロールを事前に出来ましたからね。

巡り合わせというのは不思議なものです。

守る事の意味、その道標の始まり

カラレス氏、お誘いしてくださり、そしてお付き合いしてくださり、ありがとうございました!

無事、カラレス氏に弟子入りした小娘。

これでティート君、ロゼッタ嬢と同門になりました。

一番下の弟子ですね。

パシらせても良いのよ?

カラレス氏の前で見せたプリュイとアヴェルスですが、どちらも雨を意味するフランス語だったりします。

雨のような連撃を、という意味からですね。

更に蹴りを五連発で繰り出す技とか、ロールでも言及した手技――掌底からの小規模水蒸気爆発によるショック攻撃――など、全部で十個近く考えていたりします。

まぁ、激しい攻撃ほど体力を消耗するので五連発攻撃なんてした日には一発でグロッキーですが。

これはあれか。

ティート君と一緒に体力作りフラグか。

……イチャコラしてる場面しか浮かばない。

自警団に属すると甘々になるっていうジンクスでもあるのかな?(アイギルというレジェンドの方を見つつ)

カラレス氏の魔力が少し?な事にあると判明。

まぁ小娘視点でなので、このブログで内容を開示する事はありませんが……凄く気になる!

小娘も自分の眼を『ちょっと変わった魔眼モドキ』程度にしか思っていませんが、カラレス氏にも中々根深い秘密がありそうです。

尚、小娘の眼に関するフラグは既に立っていたりします。

後はバンシーが話すのを待つのみ。

学院祭でバンシーを派遣するつもりですから、そこを切っ掛けに、という可能性も無きにしも有らず。

あ、そうそう。

その学院祭ですが、私はなんでクッコロカフェなんてものを考えたんでしょうね?

いや、なんでお前が疑問に思っとるんって話ですが、私でも不思議なんですよ。

思考回路としてはたぶん――

まだ他に参加者がいないな→よし、そろそろ内容を決めよう→ゴーレム系かコスプレ系か悩むなぁ→でも真面目なのだと後の人達とダダ被りになりそう→そうだ、出オチネタにしよう!

――といった経緯だった筈です。

うん、私はバカなんだ。

ちなみに女騎士の格好はというと、胸元やお腹や太股が露となった、守る気あんのかってツッコミたくなるような鎧姿です。

男子生徒もな!

たぶん男子生徒の目は死んでる。

くっころする前に死んでる。

風紀委員の男子も女子に顎で使われてるっぽいですし、学院の男子達、強く生きるんだぞ←

そういえば、贈り物の日が始まりましたね。

ちなみに写真家と山羊はフライングでプレゼントを放出しましたが、これは小娘サイドにイベント板に書いてあるもの以外の個人的なプレゼントを幾つか用意しているからです。

しかし、どれだけの人に渡せることか。

やはり偶然を狙うよりは、私書を送った方が確実でしょうね。

他にも山羊の予定とか、割としたい事はあったり。

小娘と同じで悩みは尽きませんなぁ。

いや、私の悩みは楽しいだけですが。

何はともあれ1つずつ片付け……られるかは、まぁ予定は未定ですけどね。

気を抜くとすぐ忘れる容量ZEROの脳ですから。
前の記事へ 次の記事へ