フローズン〜雪とカマクラの妖精〜

パケットさん、遅くまでお付き合いして下さりありがとうございました!

小娘、同年代の友人少ない疑惑。

いえ、疑惑ではなく事実なのですが。

友人と言ってくださる人は少なくないのに、それが“同年代の”となると途端に数える程になるという。

大人の友人か、仕事の付き合いばかりという乾いた青春を送る小娘の明日はどっちだ!

パケットさんのパパ力の高さ。

以前にも書きましたが、本当にパパケットさんです。

ママはユッカさんですね。

間違いない。

勝手な妄想ですが、女体化ユッカさんは巨乳な気がする。

それでバーテンダーの制服とか、出来る女オーラが半端じゃない気がします。

パケットさんの女体化は……ヨルムンガンドのバルメさんとか、そんな感じになりそう。

小娘は以前アンダーランドでショタ化した時には、本人さえ違和感を覚えないレベルの変化しかありませんでした(どこに違和感を感じたかは……)けどね。

それにしてもパケットさん、昔の生活が壮絶すぎません!?

世捨て人の生き方と言いますか、街の中でサバイバル生活に挑戦と言いますか。

そりゃユッカさんも怒りますよ。

そしてもしその頃に小娘が居たら、場合によっては宿に案内していたのかな、なんて想像もしたり。

小娘が本当に小娘なので、ユッカさんのように怒って連れていったかは分かりませんが。

でもそんなパケットさんが今では父性溢れるパパさん熊に!

子供みたいに雪遊びをするオジサマ、良いと思います!

私はカマクラ遊びとかした事がないのですが、楽しそうですよね。

雪にズボッ!とダイブした事ならありますが。

で、服をべっちゃべちゃにする所までがセット。

時期は決めておりませんが、また、を約束したりもして。

その“また”が何時で何処かというのは予定は未定ですが、去年の夏のように何人かでというのも良いかもしれません。

来月は小娘も学院を卒業予定なので、少し時間が自由に使えますしね。

もしかしたらすぐに学院で働きだすかもしれませんが、それはたぶんダイス次第かと。

赦しを、裁きを、そして救いを……

レースの下着!

に騙されて、これはギャグノリか! と思っていたらめっちゃシリアスなのキター!?

やはり初手で魅了を使うべきだったか。

そして小娘で行かなくて良かったと、心底ホッとしました。

もし小娘にスキルを付けるとした、たぶん『精霊眼(精霊や幽霊が分かる)』とかだったので、初手でネタバレしていた可能性が。

それに小娘だと、誠心誠意お願いする、以外の交渉しかしませんしね。

小娘も「ここからここまではこうですよね。だからその確認ですよね」という、商人的なやり取りならそれなりに出来るのですが。

なので山羊の出陣と相成りましたが、結局は何もしませんでした!

ただただ騒いだだけ、という。

でもティート君とエルザス氏が大体何とかしてくださったので、バランスは取れていた……という逃げの一手。

ヴィーレお嬢様とそのご両親の墓所がどうなるのかはまだ予定は未定という状態かもしれませんが、誰もが救われる未来だと良いですね。

でもまずは沼の捜索から、でしょうか?

魔導書と神々の憂鬱とかそういうの

山羊、隣で惚気たり賑やかしをしただけ!

何か魔導書なり魔道具なりを持参しようかとも思ったのですが、そういえば山羊は魔法関係はギルドに鑑定してもらっていたな、と。

ヤバそうな物はギルドから販売をストップされますし、そうでない物は山羊はプールしっぱなしでロクに鑑定もしていないという体たらく。

獣人なので「これには凄い魔力が!」もできないので、もう開き直って手ぶらで行くことにしました。

そして、それで正解だったようです。

あんなにガッツリとした魔導書の後に私の考えたショボいのなんて出せません!

ヴィルダ氏と久々の邂逅。

ステファニー嬢の送別会からですから、かれこれ3ヶ月くらいでしょうか?

本当にお久し振りです。

今日もヴィルダ氏のツッコミはキレッキレでしたね。

ヴィルダ氏の驚きながらのツッコミ、大好きです。

でも目の前でひたすらイチャイチャしてしまって、本当に申し訳ありませんでした。

リーオン君のお説教という、とても珍しいものが見れてホクホクの背後。

可愛いショタっ子な所ばかりクローズアップされていますが、リーオン君ってかなり世話好きだと思うのです。

今回の支援計画のように、行動の理由の大半は「誰かのために」ですしね。

お節介な山羊と世話焼きのリーオン君、うむ、お似合い……だと良いな!

ちなみに山羊は料理こそ破滅的ですが、それ以外の家事はそれなりに出来ます。

料理が全てを台無しにしていますけどね!

裁縫が出来るのに、なぜ料理が殺戮兵器になったのか。

それもこれもダイスの女神って奴のせいです!

ネタ的にはとても美味しいのですが!

補正−80の腕前が良くなるのか、その予定は未定です。

ねむれ ねむれ 彩の街よ

ほぼほぼ無関係ですが、小娘でコロルの慰霊祭に参加。

ティート君が歌われるとの事で、流石にダイスの女神様も空気を読むやろ、と思っていたらまさかの3!

女神様、ティート君に恨みでもあるん?

滅びの歌からのノーマルからの滅びの歌という、見事な下げて上げて下げるという鬼畜。

でも最後は上手く歌えたようで。

女神様の「分かってる分かってる。ちゃんと最後は良くしとくから」みたいな、圧倒的手の平の上で転がされてる感。

尚、小娘の平均歌唱力は41で、最後の97というダイスを含めると55とかだったと思います。

どっちにしても並みから脱せないという。

コロル、彩に惑わされてしまった街。

その話は悲しく、そしてやりきれないものが沢山あったように思います。

背後もアルーシャも聞いた程度の関わりでしたが、ちょっとした失敗と行き違いから取り返しが着かなくなるというのは、現実でも少なくないことで。

それを考えると、やはりしっかりと参加されていた方々程ではありませんが、思うことはあったりもして。

ティート君に言った言葉がギルバート氏の口から出た時には本当に驚いて、でも同時に感動もしました。

賑やかしというかガヤ程度の参加ではありましたが、皆様、お相手してくださりありがとうございました!

明日は山羊の出番……なのは決まっているのですが、何処に行くかという予定は未定だったりします。

それは明日のお楽しみ、です。

ラストアライアンス 後編

GM様、そして皆様、お疲れ様でした!

小娘は空中に浮きながら盾を動かしてただけでしたが、物凄いスペクタクル!!

四方八方から迫り来るデーモン!

そして一騎当千のエース級に巨人デーモン!

それを迎え撃つ、異邦のアライアンス!

竜が飛び、剣が舞い、光が閃く。

しかし小娘は浮いてただけ!

一度も小娘そのものが狙われる事はなかったので、それだけ支援に集中できたのは助かりました。

途中まではメインヒーラーのシシムラ氏がいなかったので、そちらもどうにかバトンタッチまで持ちこたえられて良かったです。

それもリーシャ君の活躍があってこそ、でしたけどね。

たろうなーと思っていましたが、やはりスヴェート氏、サキュラ嬢、キャナル嬢の三枚壁は厚い!

一気に敵陣へと突っ込んでいくカラレス氏やルーカス氏の活躍も素晴らしかったです!

基本が囁きだったので把握は仕切れていませんでしたが、塔内部で索敵を担当されていた方々のお陰で小娘も存分に支援が行えました。

ロールの時にチョロっとしか出せていませんでしたが、索敵班からの通信を元にして支援を出す場所を決めていたので、アルマ嬢が攻撃を受けて塔内部が混乱した時は個人的にかなり危なかったです。

丁度、タイミング良くエース級デーモンも巨人デーモンも動きを止めて頂いていたので、小娘も塔内部の状況解決を優先できました。

もうね、小娘以外は皆さん凄かったです。

あと何より、ローゼ嬢(?)が可愛かった。

あれが恋心ゆえなのか、それとも「大好きなお兄ちゃんがいなくなるのなんて嫌!」という妹的なものなのかは分かりませんが、どちらにしても可愛い!

火竜達もキュイキュイと可愛かったですし、やっぱり爬虫類は可愛いです。

いえ、もこもこの方が好きではありますが。

でも爬虫類も目とか愛嬌があって好き。

どんどん話の方向が逸れていってますが、ラストアライアンスが面白かったという事です!

いつも思いますが、エルザス氏の背後様って本当に話を持っていくのが上手ですよね。

あのマスタリング能力には脱帽です。

見習いたいものですが、私には逆立ちしてムーンウォークしても無理です。

予定も未定もなく無理です。

次は来週末にあるニキータ氏のお買い物(土地)イベントですね。

まだアルーシャとナシラのどちらで行くか迷っておりますが、どちらで行くにしても特殊技能を考えておかなくては。

出来るだけシンプルなのが良いのですが、いまだに思い付かない……。
前の記事へ 次の記事へ