20181010せいれんちょっとだけ進めた

制作。
メインPC使ってたので、とりあえず、NS2でのRPGっぽいものを整えてました。
装備の外すにバグがあったのと、10月頭に更新したノベル系の選択肢ものを整えてました。

あとやらんと決めてたけど、性錬魔王討伐編(上に書いたやつ)の立ち絵かきだして整えてました。
そこそこ描かんとならんのですが、ウディタやツクールでやったほうが楽な気がしてきてますが、
NS2の錬金と装備せっかく作ったのとやっぱり自作したので使いやすさからこちらをメインにしたいところ。
某犬猫さんを見習おうって感じです。

メモ。
体力わる最大体力×100にfloorで囲ったら最大体力の何%かは出せるよ、と。
忘れてて久しぶりにBLRPGこと天を見直してました。
性錬は、主人公リリィがえっちするのではなく、彼女が作ったホムンクルスが男たちと交わる感じの話になります。
だって彼女一応、あれだし。
絵をねー、メイン以外素材借りるのもありかなって思ったりしてますはい。
統一感はないがクオリティは上がる。気がする。……でもやっぱり描くかなー。
だが濡れ場は文章のみにしようかな、と思います。さすがに絵が得意じゃないので枚数描きまくるくらいなら文章で済ませたい。アプデだしね。値段上げるけど、なんでかわからないけれども13シーン程度のテキストオンリーゲーが5以上売れてちとびっくりしたのもある。
あれでちょっともう創作いっかなーとか思ったりもしなくもなかったり。その程度? っていうだろうけれども、私にとっては大きな変換点だった。

下手な絵ならないほうが売れるんだろうなーというのと題材の問題だろうなーと思った。
ま、まあ自分でサムネ見てもちょっと心惹かれる感じだったし。成人向けゲームだけどね。

とりあえず、文章だけで値段も跳ね上がる感じになりそうですが、まあ、体験版は……つ、作ると思うので、気長に待っててください。性錬今やるとシステムはいいんだけどね。100円でもよかったか、という感じ。
アクアルードは絵がーとは見たけど、システム的には好き。
エロとシステムとお話が噛みあってるから。
体験版ではわからないので、買った人だけの特典です。
では、そろそろ退室ー。

20180510ゲーム制作時、Thumbs.dbは必ず一度削除する

Thumbs.dbには画像のキャッシュが保存されます。
通常は見ることはなく、システムファイル? らしいので、コントロールパネルのフォルダの画面で表示させるか決めます。(うろ覚えですが)
ただし、ソフトによっては中身を見ることができるため、ゲームを配布する際は、一度全フォルダに入っているものを消しましょう。(違う方法もあるらしいですが、そこは検索する)

自分用メモでした。

20180318執筆環境についてまとめ

ゲームシナリオや、小説書くのに私は基本的にウィンドウズではテキストファイル(.txt)を使ってます。
慣れてるから、というのもありますが、実はOSに依存しないので、
ウィンドウズだろうがAndroidだろうがiOS(ただしマックは持ってないので、知らない)だろうが、テキストエディタさえあれば問題ないので、この形式はすごく使い勝手がいいのです。
ワープロソフトを使う手もありますが、ゲームシナリオの場合、テキストファイルで書けるというのは、そのままゲーム起動して確認ができることを意味しますので、大変便利なのです。(ゲームエンジンによっては.ksとかになりますが、中身はtxtと同じです)

まあ、ネット常時接続状態なら、クラウド(私は使わないので詳しくは分からないのですが)使って共有する、という手もあります。携帯ならサイト制作サイト使って、メモ代わりにそっちで書いて、PCで開いた時にコピペするとかいう手もあります。実はいろいろと手段はありますが、私はオフライン環境がよくあるのでUSBメモリーとか使ってます。
androidタブレットとウィンドウズが一番互換性がいいかもしれません。いや、最新のandroidタブレットはよくわかりませんが。

いろいろ執筆用を調べて分かったことは、どのOSでも一長一短だ、ということです。
一番いいのはウィンドウズタブレットなんですが、高い。
androidタブレットは、winタブレットに比べて安いが、ゲーム起動ができない。(逆にそれが利点でもあるのですが)
iOSはたぶん、ファイルのやりとりが面倒、かも。iPodtouch壊れたから触ってないというのもありますが。

なので、私的な結論として、
メインPCはゲームエンジンが動くWindowsで、なるべくいいものを。高くて性能がいいものに金をかけるべきです。
後々、後悔しないために。性能が良くて悪いことはありませんから。
サブPCは用途によって。単にシナリオ書くだけーとかならOS気にせずに、タブレット+キーボード別売りを繋げる、で十分ですしね。WIFI環境は必須ですが。(エディタのダウンロードのため。でも現在の新品ならwifiだいたいついてると思いますはい)

あとはバックアップの外付けを用意すること。
私は一日分書いたら作業の終わりに、フォルダ丸ごと圧縮して年月日+時間を先頭に書いて外付けに保存してます。
バックアップは習慣にしてしまうのが一番早いです。もしもPCが壊れても、バックアップあればなんとでもなりますしね。

とまあ、当たり前っちゃ当たり前なことを書きましたが、PCはいつか壊れるものですので、途中のデータが全部消えてもなんとかなる、そんな環境作りは大事。
あと執筆したい! と思う環境作るのも大事です。
最近は時間を決めて作業する、というのがとても大切だと思うようになりました。
いや、30分なら30分とタイマーで知らせるだけでけっこう達成感があっていい。
良いところは先人の所業を取り入れるって大事だね、ってことで。

テキストエディタは宗教戦争らしいので、調べてダウンロードして自分にあったものを探すことをオススメします。
では、今日はちょっと真面目な話でした!

制作:androidタブレットで戦火別ルート書いた。

20170903イラスト置いてきた

ひっさびさにイラスト置き場HPに絵一枚置いてきました。
いやー、塗りも奥深いというかなんというか。
今度塗り用とかの絵探して塗り絵してみようかな……公開するかどうかは別にして。

とりあえず、絵の練習をちまちましています。上達するかは未定。
どうやったら上手くなるんだ―という感じですが。
ですが、とりあえず本をお手本にして形を覚えるということをしております。はい。

安易に絵が下手だの雑だの言われまくったので、気分が乗ったら練習してやるこんちくしょーって感じです。
最悪、線画だけ上手い人に頼むのもありかな、とは思うので。
塗りは大変だが、見様見真似で他人様から盗んでいくスタイルでやってます。
好きな絵描きのやり方を真似るのは、独学ならではです。
……専門音楽だったもん。美術はあんまり知らんかったのです。
大変な世界ですね。絵が上手いというのは。

それはともかく、絵が下手とか雑とかいう言葉は、見てる人の自己満足、自己完結の言葉なんだよね。
それだけで他人が上達することはないので、自分の絵に満足しているならともかく、
上手くなりたいならお手本見つけてがりがりと下手と思う部分を練習するか補うかが第一です。

線ががたがたになっちゃうなら、パスツール(クリスタだとなんか下の方にある曲線ツールだったか)でごまかすとか。
塗りは手本を見つけて、いいなーと思う人からパクる。その時は考えながら。
大変です。とにかく描くしかないくらい大変ですが、塗りは覚えたら劣化しにくいと思います。たぶん。

いや線引くのも、身体の構造考えてーとか考えることいっぱいあるのですが、とにかく、バランスがいいかとか、頭使って考えて、描くことが大切。
って言ってくれる人は少数なんだよね。本買ったら全部真似るくらい本気でやればもっと早く上達しそうだけど。

とりあえず、ノートに描きうつしながら、上手くなりたーいと思いながら描いておりますはい。
もっともっと売りものになるくらいまで上手くなったら二次創作もしたいのぅ。

20170824メモ

ウディタ公式にある、サルヤン工房様のアイテム合成のコモンイベントメモ。
たぶん直されるとは思いますが、とりあえず、自分用メモです。

基本システムのみ、のデータベース使用時です。

1.CDBの基本システム18に、CDB18_基本システム用変数_6データ_アイテム作成.dbdataの内容(97、98以外)と、
97番に座標倍率X[x10]、98番に座標倍率Y[x10]を追加する。

2.アイテム作成実行のコモンイベント頭に、下記追加。
■変数操作: 可変DB[18:94:0](数値) = 可変DB(18,3,0)[座標倍率[x10] 数値 ] + 0
■変数操作: 可変DB[18:95:0](数値) = 可変DB(18,3,0)[座標倍率[x10] 数値 ] + 0

これで正常に表示されると思います。

けっこう手間取ったので、とりあえずメモをば。
たまにRPG作りたくなるんだ……。
←prev next
カレンダー
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30