しんせーなる世界にちょうせんっ! その4快進撃!

基本的なシステム終わらせました。

8月までには完成させたい……というのも、絵の製作が、その、向こう側へと共用していて邪魔だったんで、昨日から必死で作ってました。

あとヘルプとかデータ入力、シナリオ、絵、そして一番きっついのはランダムイベント。もう能力値多くて泣けてくるけど、良いフリー素材が多くて助かります!

まだまだやることあるのですが、今日はひとまずひと休憩。

しばらくはパソコンのテキストエディタとにらめっこです!

Androidで執筆!

妙に高性能なタブレットPCだからさっ!

執筆量はキロバイト×500で出してるがまだまだ先は長い。
やっとこさ約50キロだからね。400字面原稿60枚はなかなかきついわー終わるんだろか。

読書したりソシャゲしつつ、ゲーム作り頑張ります。

今は魔法使いが迷宮に送り込まれたところさ……。
ある種異世界ファンタジー。

傾向

意外と気持ちわるいキャラクターを書いてるのかもしれない。(←殺狂者に手向ける刃)
と今更ながらに思った。書き上げるからこそ妄想が(作者の中で)作品になる瞬間(だから作者が読者視点をもつ)。

いや薄々気付いてたけど、なかなか気味悪いわ主人公2人組w(子供除く)

いいんだけどね。ああ、気持ちわるいもの、というのはそういうことなんだなぁとか、外の視点を持てるのは良いことだ。
あと、携帯小説書いてるときの傾向を適用すると、私の作品好きな方はだいたい一般人です。純粋な方がほとんどなので、そのままのあなたでいてください。

書いてる人はどうなんだろーね…………?

北大脱いだ。
さすがよさこい、あかふん見るとよさこいって感じがするね。
←prev next→
カレンダー
<< 2013年06月 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30