色々とあって

六月ほぼほぼ書いてないな。

まぁ、平常運転か。



まぁ、色々あったのは日記書いてない部分じゃなくて・・・


最近の流れで色々思うところもあって、Wixoss引退というか、しばらくやめようかなぁ、とか考えてます。


そんなもん宣言されても困るわ、みたいな感じもするかもしれませんが。


割とMtg一本にしてこうかなぁ、とか思ってます。



あとはガチるつもりはないけどデュエマは今まで通りゆっくりやって行こうかなぁと。


ムートピアとかそこら辺も組んでみたいし。

京都でマジック

ちょっと友人のところに遊びに京都へ行ってきました。


で、ちょうど金曜日だったので、ちょっと調べてお店見つけて京都でFNMしてきました。

FNM六時の部(使用デッキ:黒緑昂揚)

一回戦:マルドゥ機体○○
秋分の古きもので除去をよけてイシュカナで止めて勝ち。
相手色事故起こして勝ち

二回戦:白黒ゾンビ○○
二戦とも相手のゾンビを一押しや掌握でさばいて秋分の古きものや精神壊しの悪魔でビートして勝ち。

三回戦:黒緑昂揚○×○
初めての昂揚ミラーだと思ってたけど日記見たら二回目だった(笑)
相手は名誉あるハイドラを剥ぎ取りで落として不朽で出してきて焦ったけど、トークンなので一押しで対処、逆に古きものに機械巨人でカウンター乗っけて勝ち。
二戦目はカリタスと才気ある霊基体で動き縛られてリリアナ奥義まで行って負け。
三戦目は対ゾンビやたかり屋用にサイドに入れてたスカラベの饗宴がめっちゃ綺麗にハマって、剥ぎ取り対決を一方で倒せてそのまま殴って勝ち。

なんと初参加で初優勝。
そのままの勢いで九時の部にも参加。

一回戦:黒緑エネルギー○○
蛇を集中して殺して昂揚達成した剥ぎ取りのサイズ差で殴り合って勝ち。
秋分の古きものにカウンター四つ乗っけて殴って勝ち。

二回戦:赤青コントロール××
二戦とも完璧に捌ききられて息切れ起こして負け。

三回戦:ティムール霊気池×○△
霊気池ガチャは不発しまくったけど先にマナ延ばされてウラモグ素出しされて負け。
三ターン目から昂揚達成した剥ぎ取りでビートながら刻み角で動きとめて勝ち。
サイドと一戦目に時間かかってしまって結局タイムアップで分け、正直最後ウラモグは出てたから時間あったら負けてたかなぁ。

一章一敗一分で七位フィニッシュでした。

そして、翌日のゲームデイにも参加。
ある程度馴染めてる(と思えてる)のはカードゲームのいいところ。

一回戦:ジェスカイスピリット×○○
一戦目は序盤の飛行クロック止め切れなくて負け。
二戦目、三戦目はイシュカナで足止めしながら育てた精神壊しの悪魔や秋分の古きもので殴って勝ち。

二回戦:黒単ゾンビ×○×
除去が追いつけば勝ち、追いつかなければ負けといった感じの試合。
土地一枚しかないけど、除去はしっかりあった手札をマリガンして除去足りなくなった第三戦目がミスだった・・・orz

三回戦:五色コントロール○○
秋分の古きものを相手が触れられず機械巨人でカウンター乗せて殴って勝ち。
一戦目相手がエネルギー二十個近く抱えてたのもあって、刻み角入れたらビンゴ、電招の搭を割ってそのままビートで勝ち。

四回戦:エスパーコントロール○×○
事故といえば事故だったけど不屈の追跡者三枚並べて手掛かり出しまくりながら殴って勝ち。
昂揚達成で並べたクリーチャー陣を黄昏で飛ばされて低パワーの相手クリーチャーに殴られて負け。
呪文捕らえに捕まってた不屈の追跡者を黄昏に合わせて掌握で救出してパンプして勝ち。

予選は二位で抜け、シングルエリミネーションへ。

黒単ゾンビ○××
予選時と変わらず除去が追いつくか追いつかないかの勝負、追いつきませんでした。
しかし全部に威迫つけるロードが本当に強い・・・orz

というわけで三位フィニッシュ。
プレイマットまであと一息だったんだけどなぁ・・・本当に悔しい。

今回の反省を元にもうちょっとサイドボードを改良。
スカイソブリンだったり、蛇豹とか対コントロールを意識したり、自然のままにを人工物への興味に代えてゾンビのロードエンチャントに対応出来るようにしたりと大分洗練されてきました。
十月で昂揚のカード、スタン落ちするんだよなぁ・・・すごい名残惜しい。
それまでめっちゃ楽しんで愛用しよう、そしてモダンでも昂揚使おう。


しまった。

書いたつもりが非公開で保存してたので、コピペして書き直し・・・orz

ドラゴンクエストのバレエを見てきました。

そう、今流行の2,5次元かと思われましたか、これ初演1996年とかなんで中々歴史あるバレエなんですよね。
実は日本で作られたバレエ作品の中ではトップクラスの成功を収めた作品だとかなんとか。
私、これ見に行くの四回目という大ファンでして、しかも今回は衣装や舞台設備が一新というわけでめっちゃ楽しみでした。

いや、毎度見ると泣いてるわけですが、今回も涙を溜めながら拍手してました。

twitterに書いた感想をちょっと書き直して上げなおし。

一幕感想
・舞台設備、衣装フルリニューアルでかなりイメージが違う。
・魔王衣装が前と比べて弱そうと言うか魔王感が薄い。
・伝説の勇者はステテコパンツ風から左手金属装甲とか襟たてたりめっちゃかっこよくなってた
・DQ3風だった女戦士が魔物使い風になっててムチ振り回してびっくり。
・黒の勇者の役者さんギリギリで変更になってたけど新しい人の気合いが凄かった。
・みんな衣装が変わってたぶんトルネコが浮いてた。
・所謂中世風の酒場からスチームパンク風な酒場になっててびっくりしたけど違和感はなかった。
・モンスターは前より個性的かつコミカルさは薄れてた印象、あと目玉のが妙にセクシーだった(笑)
・酒場のバーテン風の二人組がちょっと動きが可愛くて面白かった。

まとめきる前に休憩時間終了・・・もっと書きたいことあったはずなのに、出てこない・・・

二幕感想
・一幕と変わらず黒の勇者の迫力がスゴい、鬼気迫る勢いを感じた。
・魔王城と言うか舞台のセットがスゴい。
・勇者の腕の装備がああな理由も描かれていておぉってなった。
・蓄光で光ってたペンダントがLEDかなにかで光ってて結構目立つ。
・ちょっとトランペットが不安定、最後そして伝説への出だしで音外したときはちょっとイラっとした。
・女剣士は武器がムチになったからか一人だけ以前と大きく動きが変わっていた。
・え、最後何で?みたいな演出から説得力のある演出に変更されててよかった。
・最後違和感とかはなかったけど急な場面転換からキメラの翼になってて上手いと思った。
・聖母の登場シーンでちょっとつまずいてた。
・大幅な変化だったけど女剣士は可愛かった。
・ただの棍棒だったトルネコがモーニングスターで殺意増してた。
・DQ4の勇者風だったカブトが普通のハチマキみたいになっててそこはガッカリ。
・森のセットを照明の当て方で天空の世界にしてたり照明がめっちゃよかった。
・前から大好きだった演出の部分は健在でちょっと泣いた。
・拍手し過ぎて手が痛い。
・DVDが出たら買う、出てください。
・ふと振り向いたら後ろの席に堀井雄二さんが座ってた。
実は以前の公演ですぎやまこういち先生にもお会いしたことがあってドラクエ関係者を生で見れたのは二人目、主目的ではないけど本当に嬉しい。

ツイでも言ったけど、やっぱバレエの素養、基礎知識があった方がもっと面白いのかなぁとは思う。
スターダンサーズバレエ団のフェイスブックブログに画像があがってるので気になる人はぜひ。



という記事を書いてから京都に行ったつもりがこの記事が上がってなかったという(笑)
・・・日付をこっそり過去にさせてください・・・(記事を上げたのは5/26)

イベント

・艦これ

さて、今回は全部丙でいいんで掘りをメインにやっていこうと思ってます。
現在はE3攻略中。

伊13と神威、天城は絶対に手に入れておきたいところ。

しかし・・・輸送作戦ダルいね。


・Mtg
先週のFNMでは久しぶりな人に出会えて楽しかったです。
ついでに今は使わないからと賞罰の天使を友人から借りて先日言ってたアブザンミッドレンジに色々と調整。

FMN(使用デッキ:アブザンミッドレンジ)

一回戦:赤黒ミノタウロス ○○
ミノタウロスのサイズが中途半端に大きかったので排斥と賞罰の天使で追放して殴って勝ち。
残忍な剥ぎ取りをインスタントでケアして殴ったらそのまま殴りきれて勝ち。

二回戦:グリクシスコントロール ○○
氷の中の存在が残り1で数ターン立ち止まってるのを天使で追放してそのまま殴って勝ち。
二戦目は奇怪なドレイクや地獄の樹を排斥で捌いて、イシュカナで並べて殴って勝ち。

三回戦:黒緑巻きつき蛇
リシュカー、機械巨人を排斥でどかしながら育てた不屈の追跡者で殴って勝ち。
相手が色事故起こして黒マナしか出ないうちに剥ぎ取りで殴って勝ち。

と、言うわけでありがたいことに優勝。
その後グリコンにやられたバンドコントロール(天使貸してくれた人)とやったら完全にプレインズウォーカーに捌ききられたのでもう少し調整と賞罰の天使が必要・・・
あと、イシュカナがめっちゃ好きになってきた、めっちゃ強い(今更感)
モダンでもイシュカナ使えるように調整しようかなぁ・・・

・Wixoss
今回は早めに宣伝できたよ。
気付けば600人、刻み小さいけどかなり嬉しいもんです、本当にありがたい。

・・・と思ったらなんかチャンネル止まってる・・・?

わかり次第書き直しますわ。

5/11 追記
アカウント停止させられてしまったみたいなので復旧、または新しいチャンネル立ち上げなどを予定しています。

不調というか

リズムが悪いというか、何だかついてないなぁ・・・っていう雰囲気な最近。

・Zoids
ついに出た、ZOIDS FIELD OF REBELLION、なんと、βテスターの私のタブが、正規版は対応していないという悲劇・・・
めっさテンション下がるぅ↓・・・

いや、マジでβテストに参加出来たのに正規品出来ないはダメでしょ、マジでつらい・・・

なんか、スタートに出遅れるとその後にも響きそうでめちゃくちゃやる気そがれる・・・

めっちゃ悔しいというかもどかしいというか・・・

とかWixossの新弾の話の日記を早めにしようと思ってたんだけど。


・Mtg
スタンはノーチェンかぁ・・・からの二日後。
いやいやいや、追い禁止って何よ、追い禁止って・・・

確かに4Cサヒーリはめんどいな、とか思ってたし、どう突破するのか、みたいなのはつらかったといえばつらかったよ。
黒緑でどう対処するか、餌食をあわせるか、アモンケットの刻み角をサイドに入れるか、とか延々友人と飯食いながら考えてたというのに・・・

あと、せっかく作った友人がいたたまれない・・・
その前ので独楽相殺使いの友人が死んだというのに・・・


今後のスタンの調整として一度黒緑昂揚をアブザンミッドレンジ(晴れる屋さんのアレ)にしてみたりとか色々調整中。


・Wixoss

とりあえず、花代とドーナの強化が出たのでありがたいですねぇ。
寝てるドーナはあたりませんでしたが・・・orz

花代はキンシャチをメインに据え気味のデッキを考えたけどいざ回してみると割と厳しくて最終的に一枚になってしまうという悲しみ、そして珍しくコントロール色強くてプレイングガバガバになりやすくて本当に難しい。
ドーナは二個目のパターンとしてスノークィーン抜きの構築を考えてみたけどこっちは割と面白い、オワレとイシナゲンジョとザシワラでそこそこ必要なカードをループさせられるのは動かしやすいかなぁと思っては見たけど、結果見てみたら割とカツカツでツラい。
ついでに二止ーナってデッキパターンを思いついたけど言うほど強そうに思えなくて考えただけで放置予定。


そして動画宣伝。

【ウィクロス】第18弾コンフレーテッドセレクター開封

きくとの開封動画。


【ウィクロス】博愛の使者サシェプレンヌvsミュウ=フリー

前回虫を取り戻し損ねたけど私の挨拶方法をパクって五を得たミュウの対戦、ついでに新しく仲ちゃんが参戦。
1:16あたりの無言は時空を歪ませてるのではなく、カメラの液晶モニターを対戦者側に向けて調整しているだけです。


prev next
カレンダー
<< 2017年06月 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーページリスト
プロフィール
U1さんのプロフィール
性 別 男性
誕生日 4月15日
地 域 東京都
系 統 普通系
血液型 B型