再び

昨年、
大きな手術をした母。


治すために、

生きるために、

いっぱい臓器を摘出した。



不自由な体になってしまったけれど、
ようやく山を ひとつ、ふたつと乗り越えて、

やっと明るくなりかけた。

それなのに…



再発してしまった。



そしてまた、母はうつむくことに。



いっぱい悩んで、
眠れぬ夜が続いて、

もう一度手術をする決心がついた。



年齢や体の負担をを考えたら、
もう後はないような気がする。


これで終わりにしたい…



再び、闘いが始まる。

どこ見てますか?

『やっぱり たまんないな〜!』



『うん、
顔がニヤけてきちゃう(*^^*)』




こんがり焼けたウナギを頬張る。

今日のお昼は
ウナギ専門店で頂いた。


Nさんが、
遠くの街までお花見に行こうか!

と誘ってくれたけれど、

昨日は仕事が忙しかったみたいなので、
近場で美味しいものを食べようって提案した。



ウナギは二人とも大好物だけど、
またまた値上がりしていた。

『ウナギもだんだん遠い存在になってくね
(;・д・)』





食後に、
小高い場所にある神社の桜を見に行った。


ここは、以前けんちゃんと来た場所。

あの時はまだ数輪しか咲いてなくて…



今日は満開の桜。
ポカポカ陽気で気持ちいい。


Nさんと、
初めてのお花見デート。




『次は、どこに行く?』


『そうね〜、
お腹もいっぱいだし、
キレイな桜も堪能したし(∩´∀`∩)

私はもうじゅうぶんだけど。』




『じゃあ、休憩だな( ̄∇ ̄)』



OKしていないのに、
休憩場所に連れてかれた。



ウナギが効いてたかどうかは、 秘密。







そういえば、
先日ネットで面白いアンケート調査だかを見たなぁ…と思い出して、
Nさんに聞いてみた。



『Nさん、あのね…


hの時って〜  どこ見てるの?』




『どこって、

そりゃぷくぷくさんを見てるよ!』


『えっ?(;・д・)   私のどこを?』



『顔…かな。

気持ち良くなると目を閉じたりするけど。

でも、どうして?(^^;)』



『ちょっと、ネットで見たから…(;・д・)
ぁ、気にしないで!』



『ぷくぷくさんは?』



『わっ、  私は〜

恥ずかしくて顔は見られない(´-ω-`)』





なんか、
つまんないことを聞いちゃったなぁ。



でも、
次からどんな顔すればいいかしら?




顔見られてるなんて、知らなきゃよかった…




墓穴を掘っちゃったわね。笑



前の記事へ 次の記事へ