早く…( ´艸`)

今日は、
春みたいな陽気でしたよ(*^^*)


けんちゃんは、
学会終わって今夜には帰ってくる予定。



明日、
会えるといいなぁ(*´∀`*)ノ




さて、
私はもうひと働きするか!

質問! の続き

私が抱っこしていた女の子をおろすと、
駆け寄ってきたのはその子の兄弟らしき子供たち。

母親はというと…


子供のことが心配ではないのかしら?


『どこ行ってんの!
あなたがお菓子買いたいって言ったのよ(-_-#)
ウロウロしないの!』


はぁ〜、
2〜3歳の子に何言ってんだか(´・_・`)



『怒っちゃダメよ。
すごく不安だったんだから。』


って、年配のご婦人はなだめていたけれど、
まずはご婦人にお礼でしょ。


私はウンザリしちゃってその場を去ったけど、
後方からまだ叱る声が聞こえる。




接客業をしてると色んなお客さんを見るけれど、
通路の真ん中で子供に大声で暴言吐いてる母親なんて毎日のようにいる。


最近は、
子供が迷子になったのをいいことに、
ゆっくり買い物を楽しんでるとか。

何度アナウンスしても迎えに来ない。
保護されてるのが分かってるから、
安心して買い物をしてるんだって。

夜10時過ぎまでほったらかしにされた子供もいた。





昨今、
自分の子供に手をかけたとか、

交際相手と一緒に虐待したとか。
そんなニュースばかり…


先日亡くなった男の子にしても
色んな理由はあるにせよ、
どうして母親は子供を守れなかったのかな。


『ママ〜』
って、すがるように呼んでたのよね?



後から悔やんでも
どうにもならないのに…













質問!

先日、
ご年配の女性に呼び止められた。



『ちょっとちょっと!
このコ、迷子になってるんだけど、
呼び出ししてくれる所はどこかしら?』

女性の隣に、2〜3歳くらいの女の子がぽつん。


私は、女の子を抱っこして
女性と一緒にインフォメーションの方に向かった。



…ら、

『○○ちゃん!』

向こうの方から
母親らしき女性が叫んでる。



『あ、お母さんいたよ。
よかったね〜(^^)』





ここで、質問!


あなたが女の子のお母さんなら
どうしますか?


博士のタマゴ

今日、明日と珍しく早番なので、

いつもなら仕事帰りにけんちゃんに会いに行くところだけど、

彼は明日から学会。
明朝は早くから出発するというので、

私はヨガ教室に寄って
おとなしく帰ってきた(´・ω・`)



先月も学会あったのになぁ…


ゆくゆくは博士になるけんちゃん。

忙しいのは仕方ないか(;´Д`)







最近、新種を発見したらしく

『ボクが名前つけられるんですよ(^^)』


って、
何だかサラッと言ってのけた。



『惣菜が半額でしたよ。』

みたいなノリで(。・・)




それって、
すごいコトなんじゃないの?




 …だけど、
病気を治す治療法とか、新薬を生み出すのとは訳が違いますから。





あくまでその姿勢を崩さないけんちゃんを、
私は尊敬するよ(∩´∀`∩)




でもね、
このクールな博士のタマゴは

とっても変態なのです( ̄∇ ̄)



私だけが知ってる…




そのお話はまた。


 

お色気ネタありません(^^;)

ほんの少し、寒さが和らいだかな。

雪の被害はありませんでしたか?


今日は休みで お寝坊して、
朝からテニスの全豪オープン見たさに、
ずっとテレビつけっぱなし。
家事をしながら、
歓声上がるとテレビ見て…

って感じで。




『ママはテレビ見ながら寝ちゃうから』

と、
娘がタイマー設定してるので
たまにブチッ!て電源切れちゃう。

機械オンチなので解除できませぇ〜ん( ̄∇ ̄)




休みだと 必ずけんちゃんからお誘いあるんだけど、
彼も論文が大詰めなのか忙しそうで。

後輩くんの卒論チェックもしてあげるんだとか(´・ω・`)


けんちゃん、
面倒見がいいからなぁ。




私はこれから錦織くんの試合を見て、
休日は終了でーす。




お仕事の方は
あと少し、頑張ってね(*´∀`*)ノ
前の記事へ 次の記事へ