デートが中止になりました(´・ω・`)

明日、
お花でも見に行きたいな〜…

って、ラインしようとスマホを開いたところで、

Nさんからラインがきた。


たった今、
デートが中止になりました。




どうやら、
叔母さまの具合がよくないらしく、

お母さまと一緒にお見舞いに行くことになったって。


それじゃあ仕方ないね(´・ω・`)



めっちゃ謝られたけど、
そんなことでスネるほど若くないのよ。
忘れてた?(^^;)



明日は、
何して過ごそうかな〜…


テンションが…( ̄∇ ̄)

昨日
悶々としてる感じで書いたら、

パラパラと拍手頂いてます。
ありがとう。

ご賛同頂いてるんでしょうか?
( ̄∇ ̄)
だったら嬉しいけど。



そして、
明日はデート。

どこで何をするかはまだ未定です。



何だか仕事もダルい(^^;)




もう贅沢言わない。

今日は…



でも、明日はワガママ言うかも(*^^*)




枯れてますか?

今度のデートは
ホテルデートと書きましたが、

今日Nさんからラインがきて、

『明後日は連れ込むつもりだったけど〜
天気もいいみたいだし、遠出しない?』



『えっ?

私はいいけど〜…』




いえ、嘘です。

全然良くない。


ちょっと…
じゃなくて、とっても楽しみにしてました。
正直なところ。



お出掛けはもちろん楽しいんだけど、
なんてゆーか…

誰にも邪魔されない空間とゆーか、
肌と肌の触れ合いも求めたいってゆーか。


理解してもらえます?(´・ω・`)


私、
上手な方だと思うんだけど(笑)





そして気付いた。

Nさんは、
私を抱くことにさほど興味を持っていないのでは? と。






最近調子に乗ってたから忘れてた。

もう、50前のオバさんだもん。

気持ちは若いつもりでいたけど、
体は枯れちゃってるんだよね〜。




『どこに行きたい?』


って、聞かれたから、答えていいですか?



『ホテル!』  って。



言えたら苦労しないわ…



もぉ〜
もどかしい(´-ω-`)






ちょい悪オヤジ、カッコいいオヤジ

一昨日のデートの前に、
Nさんからのラインが突然途絶えた日があって、
ま、忙しかったんだろうな〜ぐらいに思ってた。


『こないだはゴメン!』


『ううん、
残業だったんでしょ?  いいよ(^^ )』


『まぁ仕事はしてたんだけど〜、

娘が倒れたって連絡がきてね…』


『えっ!

なんで?  大丈夫なの?(゜ロ゜)』



Nさんは、仕事もそこそこに病院に駆け付けたらしい。
だから連絡が取れなくなっちゃったんだけど、

お嬢さんは、
疲労と暑さで具合が悪くなったらしくて

幸いたいしたことなくて
点滴1本で帰宅出来たとか。



『もう全然大丈夫だから。

ひどかったら今日のデートも中止になるとこだったんだけど…』


『そんなのいいのよ!』


お嬢さんをほったらかしで女とチャラチャラしてるようなNさんだったら、
好きになってないから。



『でも 女の子だし、
ちゃんと調べてもらった方がいいんじゃない?』


『うん、
オレもそれは言っといた。』


それから、
親子で交わしたラインの内容。


お嬢さんや息子くんが
『お父さん、来てくれてありがとう』
ってお礼を言ってたこと。


Nさんが、
『オレはお前達に何かあったら
どこからでも駆け付ける。』

って約束してること。



『やだ、
カッコいいじゃないの。』


『親なら当然だろ!』



ぁ〜、
私の配偶者だった人に聞かせてあげたい…



Nさんは、
普段はイタズラな少年っぽさの抜けないオヤジだ。
ちまちまスマホでゲームしてポイント争ったり、会社で後輩の引き出しに
変なモノ突っ込んでイタズラしたり。


アラフィフのくせにね(*^^*)


ただのちょい悪オヤジだと思ったら、


なに?
カッコいいじゃないの(^^ )


そんなわけで、
私は1番にはなれない。


でもいいの。


きっと、
『そこそこ』守ってくれると思うから。








次のデートは…

デートの締め括りにいつも、
車の中で別れを惜しみつつイチャイチャする。


昨夜も、
Nさんに抱き締められたり、
その他もろもろ…



Nさんは、
ガマンの限界がきたのか(笑)

『今度の休みは、
ふたりで静かに過ごせる所に行こうか。』


『静かに過ごせる所?(。・・)』


『うん。

イヤじゃなければ。』



『イヤ!( ̄∇ ̄)』



『そう言うと思ったよ( ̄∇ ̄)』



『ぅふふ( ´艸`)  いいよ。』



『ホテルに連れ込むかも知れないけど(笑)』




毎度毎度 長い距離を運転させてるから、

ノンビリお昼寝でもしてもらおう。



最近、
時計の針がひと回りするのが、
やたら早い。



そんな風に感じる
今日この頃。
前の記事へ 次の記事へ