思い出ひとつ

久しぶりにNさんと遠出をした。

かれこれ半年ぶり。



だからって、
四国の最果てまで何百qも運転させるのはかわいそうだったけれど、


車好きなNさんは、
それすらも楽しそうな様子で。



お盆で気に入ったホテルも取れなかったから残念だったけど。





水族館や グラスボート、

地元の美味しいものを頂いて過ごした。




とにかく刺すような強い陽射しで、

二人で 暑い暑い! と連呼していたけど、
昨日のその辺りの気温は
40度近くあったらしく…



道の駅で買ったソフトクリーム、

慌てて食べないと溶けちゃう。





私が日焼けしないように、
車を止める場所や歩く所も気配りしてくれて、




『Nさん、気を遣うわね(^^;)
疲れるでしょう?』



『いいんだ。
これが面白いから( ̄∇ ̄)』




そう言いながら、

私の扇子で扇いでくれてる。






朝4時に起きて、

帰宅したのは夜中…




でも二人にとっては とても短い1日。




夏のステキな思い出がひとつ増えた。


一緒に住もう。

Nさんの顔がとても近い。


そして発した言葉…




『一緒に住まない?』


『えっ?』



『…………』




次の言葉が聞こえなかった。






っていう夢。





予知夢だったらいいのになぁ。

本日も…おこもり

この年代の、

夏のデートはちょっと困ることがある。



暑いし、日焼けイヤだし、虫も苦手だし。 

それよりも、
無茶をすると命に関わる…笑



若ければ、
海に行くとか 
プールに行くとかあるんだろうけど。



そうすると、
必然的に室内で過ごすということになる。




本日も、
室内でDVD鑑賞。




何故か とっても眠くて、

Nさんより先に眠ってしまったようだ。



途中Nさんは、

動くと私が起きちゃうかな?
…なんて心配しながら
トイレに起きたようだけど、


まったく知らない。




ゆっくり
泊まりがけで出掛けたいなぁ。

もう、半年もお泊まりしていない。






温泉地へ、宿泊の予約を入れた。

来月ふたりで行く予定。




コロナ騒動が、
これ以上ひどくなってませんように。




デートも、

新しい楽しみ方を考えなきゃいけませんね。


誰と過ごしますか?

やっと梅雨も明けて、

これからしばらくは
刺すような暑さとの闘いですね。



楽しいはずの夏… だったけれど、

今年の夏は、
たくさんの制約の中で過ごすことになりそうです。




花火大会もお祭りもなく、

今年新調しようと思ってた浴衣は、
来年のお楽しみとしてとっておくことにしました。





旅行も行きたいけれど、
会社からの指示で、
エリア外に出掛ける時は報告するように!

ですって。


なので
最近は近場でチョロチョロしてる感じ。




誕生日も、

結局ホテルで過ごしました。



DVDを見て 
買ってもらったケーキをつっついて…



ビクビクしながら遠出するより、
二人っきりで過ごしたかったから。



『来年の誕生日には、1泊旅行をしよう。

行きたい所に連れて行くから。』



『え〜、ほんと?
嬉し〜(∩´∀`∩)  どこでもいいの?』




『うん、
常識の範囲内で( ̄∇ ̄)』




ぁ、出た。
Nさんの口癖(^^;)笑




でも、やっぱりそうなのよね。



『どこに行くか』でも、

『何をするか』でもなくて、



『誰と過ごすか』 ってこと。





だから今年も、

ステキなお誕生日となりました。







前の記事へ 次の記事へ