彼の事情

今月から来月にかけて、

わりとNさんと休みが被る日が多くて


デートもたくさん出来るかな?
と楽しみにしていたけれど、

デートはそこそこにして、
母の病院を優先することにした。



『お父さんと行くからいいよ。』
母は言うけれど…
行ける時は一緒に行くよ。




明日もNさんと一緒に休める日だ。


でも、母と買い物に行くことにした。

病気になる前、デパートの物産展なんか楽しみにしてた母。


やっと最近自分から外出したいと言いだしたので、気分転換に連れて行こう。



Nさんにそのことを告げると、


『実はオレも、前の嫁さんの〜…』




どうやら別れた奥さんのお父様の法事が近いらしくて、

お供え物を持って行ってくる…という話。


『お供えしたらすぐに引きあげてくるよ。
連絡するから。』




そういうわけにいかないでしょ?
私、わかってるからいいのよ。



きっと、


よく来てくれたわね、ご飯でも食べてかない?


なんてすすめられたら
あなたは断れなくてご馳走になるんだもの。

そして、
お子さんたちとゆっくり話もしたいはず。



だから、無理して帰ってこなくていいよ。






別れた奥さんの親とか、
もうすっかり他人のはず。





でもNさんは、
『子供たちも置いて出て来てるし、世話になってるから。』


と、
別れてからもお中元やお歳暮、父の日母の日の贈り物をしてることも知ってる。



Nさんは そういう人。



だけど、

別れた奥さんと会うのは、
ちょっぴり複雑かな…


ちょっぴりね。







そういう私も、

いまだに
夫だった人の両親から頻繁に連絡があって
お世話をしてることがある。


断ればいいのに…




その話はまた今度。

訂正 及びお詫び( ̄∇ ̄)

菊池桃子に似てるって言われたのは、
あくまで若い頃の話です。


厳密に言うと、

『笑うと菊池桃子』でした( ̄∇ ̄)


そして、

お目々パッチリではありません。



ゆるゆるなインパクトのない顔です。


『癒し系』とも言われますが、

癒しというより、

『やる気喪失系』 だと思います。笑
『意気消沈系』とか。


フニャフニャな感じ。




紛らわしいことを言って、
申し訳ありません。m(_ _)m




くれぐれも、
可愛いとか キレイとか
勘違いされませんように( ̄∇ ̄)






ぁ、でも、



Nさんが
風間トオルとか高橋由伸入ってるのは本当ですから(*^^*)

それに、
モテモテだもん。





ま、
どーでもいっか( ̄∇ ̄)





今日は、あったかです。


早く春にならないかなぁ…


芸能人でいうと…

皆さんは、
誰に似てるって言われます?




こないだ見た映画に風間トオルが出ていて、

『あら、風間トオル久しぶりに見たわ!
歳とってもカッコいいね。』


って言ったら、


『オレ、
若い頃 風間トオルに似てるって言われてたよ(^^)』


ってNさん。






はっ?(;゚д゚)



そういえば、
顔の系統が近いかも。




『若い頃の話だよ(^◇^;)

最近は 得意先の人たちに、

高橋由伸に似てるって言われる。笑』




うんうん、
高橋由伸をシュッとさせた感じ( ̄∇ ̄)



って、
結局イケメンかい!



『それ、自慢してる?( ̄∇ ̄)』


『オレが言ってんじゃなくて、
周りが言ってんの!

ぷくぷくさんは、えっと〜…』



『うん…(・∀・)』



『こんなキャラクターいたよね( ̄∇ ̄)』






そう、

いつも『ゆるキャラ』みたく言われる(´-ω-`)


リラックマとか、プーさんとか…



若い頃は、

菊池桃子って言われたのよ。 笑






ゆるゆるな、
緊張感のない顔ですみませんね。





カロリー誤算

昨日・今日と、
二人して奇跡的に連休だった。


シフトが決まってからNさんが、

『どこか、温泉にでも一泊しない?』
と誘ってくれたから、
さっそく温泉旅館を検索したりなんかして。



そしたら、
母の診察が入っちゃって、

残念だけど今回のお泊まりは見送った。


母の体調が安定するまでは
外泊は控えた方が良さそうだ。



今日
母を病院に連れてってる間、
Nさんは後輩たちとスノボ。


夕方ヘロヘロになって帰ってきて、

『ラーメン食べに行かない?』なんて。



ラーメン屋さんで席について、
彼に文句を言った。



『Nさん、
私さっきジムに行ってきたのに、

なんでラーメンなんか誘うのよ〜( ̄∇ ̄)』




『いつもガッツリ食べてんじゃん!』




『せっかくのカロリー消費がチャラになっちゃう…』


『大丈夫だよ。
チャラじゃなくて、プラスだから( ̄∇ ̄)』




ホラー映画見てキャーッ! って、可愛く演じるとか。

私は、
絶対見ない映画がある。


ホラーものとか、怖い系。



ぜーーったいヤダ。



今日、どうしても見たかった作品があって
『Nさん、私 これが見たいの!』


とねだったのが、

『アイアム ア ヒーロー』

ふたりが好きな、大泉洋主演のね。




でもこれ、

ゾンビが出てくる。



ひとりで見られないから、
Nさんを巻き込んだ。



初めは、


ご当地ポテチ・牡蠣のバター焼き味をつまみながら、
Nさんに膝枕してあげてゆったり見てた。


でも
ゾンビの出現で、
変な悲鳴をあげながら、

手で目を覆ったり、
指の隙間から覗いてみたりと大騒ぎになってしまい、

Nさんは、
映画より私の方が面白いと笑ってる。



こないだの風邪から、
まだ声だけが完治していないから、

私の声がゾンビっぽい。




カワイイ声で『キャーッ!』

なんて言って、
彼にしがみつく…って、

それって演技よ。



本当に怖い時は、

そんな可愛くなれないから( ̄。 ̄;)





怖いシーンのたびに、

汗でびしょびしょの手足をNさんにこすりつける。




『あっっ!

今 オレの体で汗拭いただろ(^◇^;)』



『だってこんなびしょびしょなんだもん(^^;) 

もう私、無理です。』



『言い方、やらしいな…( ̄∇ ̄)』





Nさんは、
映画も面白かったし、
ぷくぷくさんも面白かったし、

と、ご満悦だった。





やっぱり、怖い映画はもう見ない。











前の記事へ 次の記事へ