新年を迎えるにあたって


年末の大掃除や、
お正月のご馳走の準備は整いましたか?


ぷくぷくは、マジメに仕事してますよー!

今日は目の回るような忙しさ。



今年も、
大晦日の夕飯は社員食堂です( ̄∇ ̄)

そして、
会社からの帰り道に新年を迎えることでしょう。



暖かい部屋で、
家族と年越しそばとか、
ちょっぴり憧れるけど、

もう慣れっこかな。




でも、
夜勤の方もいるから、
贅沢言っちゃいけないね(^^;)




来年も、
けんちゃんと色んな所に行って、
いっぱい一緒に過ごして、

たくさんの『好き』を伝えたい。






今日お仕事の方も、
主婦として家事に大忙しの方も、

2016年が素晴らしい年になりますように…




お友達の皆さん、

つたないブログを読みに来て下さる皆さん、

どうもありがとう!


来年もどうぞよろしくね(*^^*)

幸せになっていいんです。

けんちゃんは娘のことを『ムチコ』
と呼ぶ。

初めて娘を見たのが、彼女が中高生の時で、
足がムチムチだったから。

(今でこそ女子大生となってスリムになったが…)





『私が幸せだと、
ムチコに悪いことが起きるような気がする』



『なんでそんな悲しいこと言うんですか?

それとこれとは別の話です。

ねーさんの考えでいくと、僕たち別れなきゃならなくなりますよ(´・_・`)』





『それも、ちょっと考えた。』







『ねーさんが幸せじゃなきゃ、ムチコも幸せにはなりませんよ。

今回は一歩間違えたら大変なことになってたと思いますが、
無事でよかったじゃないですか。

ねーさんは母親として、ちゃんとムチコに言い聞かせるべきです。

ムチコは話せば分かる子ですよ。』






けんちゃんの方が、
ずっと娘をわかってる。


私の心情も理解してくれてる。




『ねーさんは幸せになっていいんです。

今日は冷静さを欠いてるのでネガティブなことを考えてしまうんですよ。

眠れなければ、目を閉じるだけでもいいから
今夜はもう休んでください(^^)』




けんちゃんは、
昨夜夜中の3時半まで私の相手をしてくれた。


幸せと引き換えに


娘の身の回りで問題が起きた。

今年に入って何度目だ?


自分がしっかりしていれば回避できたことだから、自己責任といえばそうだ。

やはり、あのドンくさい子を東京なんか行かせなきゃよかったとか、
私の育て方がマズかったのかとか、


都会の空の下、
ひとりぼっちで不安な気持ちで一夜を過ごしたんだろう。


離れていると、

叱るに叱れない。
助けたくても助けられない。



色んなことを考えてたら
吐き気がしてきて涙が止まらなかった。





考えた先、たどり着いたのは

私が幸せだと
娘を不運が襲うのか…ってこと。





誰かが言ってた。


人はそれぞれ 幸と不幸のバランスが取れてるって。



お金はあるけど 健康に問題があるとか、

ビンボーだけど 家族が健康で仲良しだとか、

容姿端麗で不自由なく生きてきたけど
男運だけがないとか。







大好きなけんちゃんに
大切にしてもらって、
いつもそばにいられて、

きっと人生で今が1番幸せだと思う。




でも、
こうも娘に色んなことが降りかかるのなら…





『けんちゃん、

私、幸せになっちゃいけない気がする…』



クンクン!



けんちゃんを搭乗口の方へ見送ってから

空港の屋上デッキに上がると、
すぐにメールがきた。



さっきバイバイしたばかりなのに(^^;)





『ねーさんのニオイが恋しくて…

クンクンしたい(´・ω・`)』



『やぁね〜。
今からそんなこと言って(^◇^;)』



『ねーさん、屋上にいますか?』

『いるよ!
 飛行機見えてるよ。』



地味な色の服装だったから、

けんちゃんから見えるようにと

私は持っていた赤いトートバッグを
体の前に抱っこしていた。









実家に着いて
手を洗おうと洗面所に入ったけんちゃん。


そこで私のニオイがしたらしく、
そこらじゅうをクンクン嗅ぎまわったらしい。




どうやら、
けんちゃんの実家で使ってる柔軟剤と、
私が使ってるのが同じものらしくて、


『ねーさんの服のニオイがしました(゜ロ゜)

とりあえず、これで延命できそうです』





延命って…(^◇^;)


ずいぶん大げさだけど、

実は私も
けんちゃんのニオイが恋しくてたまんないのよね。




年の瀬に ユルッと。


今年もあと二日なんですね〜。
皆さんは仕事納めされましたか?


ぷくぷくは、
今日が今年最後の休み。

大晦日も元旦も出勤ですよー( ̄∇ ̄)


今日もいつもと変わらず
洗濯してチョコッと掃除して、

冬休みで帰ってくる娘の布団を干し、

面倒だから、
スッピンにマスクをしてスーパーに出掛け…

周りは慌ただしいのにユルユルな休日でした。





帰省中のけんちゃんとは
まだしばらく会えないけど、

毎朝毎晩メールがくる。



相変わらずの心配性で

体調はどうか? とか、
ちゃんと冷えないようにして、とか

そんな感じ(^^;)




なので記事は、
しばらく回想みたいなことを書くと思いますが、

よかったら遊びに来てね。


前の記事へ 次の記事へ