忘れてないよ。

前記事で、
30日に密室デートをする約束をしてたのに、

私ってば、
息子が帰省することをすっかり忘れちゃってて…


先日Nさんに平謝り。


『ごめんなさい!
その日、息子が帰ってくるんだった。』



『そりゃよかった!
もてなしてあげて(^-^)』




そしてその時約束してた。


『次に会う時は、
一日中イチャイチャしよう。』


『そんなこと言って、
飽きちゃった…なんて言わないでよ(^^;)』



『オレはそんなこと言わない。

で、会った瞬間kissするから…
いかなる状況でもね。』



『え〜、ホント?
Nさん、絶対忘れると思う( ̄∇ ̄)』





そして今日、


息子が元・夫の実家に行っちゃったから、
暇になってしまった私。



Nさんとお昼を一緒にとることにした。



待ち合わせ場所でNさんの助手席に乗り込んだら、
彼はそのまま車を走らせた。




(ほら、やっぱり忘れてるよ。笑)





お昼を食べて、

シメのソフトクリームを食べて、

少しドライブ。



解散場所に着くと彼がこう言った。



『こないだ約束したけど、
あまりにも周りに人がいたから出来なかったよ( ̄∇ ̄;) ゴメン…』

   


『やだ、覚えてたの?』



『当たり前だろ(^^;)
オレが言ったんだもん。  

だから… はい!』



Nさんが顔を近づけてきた。





今日も、
秋晴れの良い一日だった。

そっちの話

別れ際、
いつも通りなかなか離れられないでいた。



『あ〜…
やっぱり今日密室に行けばよかったな。』



『せっかく健康的なデートだったのにぃ(^^;)』



『次、会えるのはいつだっけ?』



『30日かな。』




『じゃ、その時まで兵隊を温存しとくか
( ̄∇ ̄)』




『そうね、
ほんの数人で攻めてきても、私の女王蜂にはかなわないわよ。笑』



『うん、
八つ裂きにされそうだ(^^;)


今日はガマンして、次回 2億くらい兵隊を送り込むよ。
イキのいいやつをね。』








以上、 

そっちのお話… でした( ̄∇ ̄)

大人げないオトナ

今日も、
Nさんのお母さんをお見舞いに行ってから
近場でデートをする予定だった。


『それがさ、
オカン、明日退院になってね。
もう今日は来なくていい…って言ってたから、
このまま遊びに行こう!』



あら、どうしよう。
予定が変わっちゃった。


協議の結果、行き先が決まった。



徳島県に
『あすたむらんど』という場所がある。



私も
昔はよく子供たちを遊びに連れてきていた。



このご時世、
入場料とパーキングが無料。
有料施設も安いときてる。

子育て世代は大助かりだ。




広大な敷地に
遊具とか、芝生のスペースもあり、
チビッコを遊ばせるのにはもってこいの場所。


ちょっとした科学館的な施設やプラネタリウムもあり、
秋晴れの祭日 家族連れで大賑わいだった。


そこに、
おおよそ場違いなアラフィフカップルが
乱入してしまい、

しかも、なかなか楽しめてしまった(^^;)




『誰かの子供、借りて来ればよかったね。笑』


『そのセリフ、前に聞いたことあるよ( ̄∇ ̄)』



二人とも、孫がいてもおかしくない年齢なのに…



チビッコたちに混じってはしゃいでしまった。笑


疲れてプラネタリウムでお昼寝?もして。





たまにはこういうデートもいい。



いつも
密室に閉じこもってるからね…







なでなで

kissの後に、

頭を撫でられた。



kissより、
そっちの方がドキドキ…




『えっ? なぁに?』



『なんとなく(^^)』





この歳になって、
頭を撫でられることなんてないから。



もっと撫でてもらえばよかったな…




休日

Nさんのお母さんが入院されてる病院に来てます。


彼がお見舞いの間、
飲み物飲みながら待機。



お母さんとふたり暮らしのNさんは、
最近家事をこなしてます。
やむを得ず。



仕事から帰ってご飯を作って
洗濯をして…


洗濯機を回しながら寝落ちちゃうことがしばしば(^^)



お手伝いに行きたいところだけど、
私も親のことがあるし、
何しろ遠いし…




今日は、
この後デートです。



Nさん お疲れだろうから、
ノンビリまったりしよう。

前の記事へ 次の記事へ