【4-U】赤くなってからが勝負(無限城)


エンパばかりやっていると、急に本編(ナンバリング)をやりたくなる時がある。

だもんで、久々に4-Uやりました\(^^)/
しばらくはお掃除のプロ・吉継で延々と戦場にはびこる敵たちを高速ビームで洗浄していたのですが、そういえば無限城に全然行ってなかったことに気付いたのでちょっと挑戦してみようかなと。
自分でも忘れていたのですが、別館は全ステージ吉継でSクリアしていました。
すごいや。ハタキがあればなんでもできる!


本館の方が63階(こちらも吉継)で止まっていたので、今回は無限城・本館に挑戦します!
乱戦でも敵将戦でも有効な攻撃方法を持っている吉継なら大丈夫。
ちなみに階級は50。技能盤も全て埋めています。
装備はレア武器。
技能は対敵将用に猛攻(攻撃力up)、霊妙(属性発動)、堅守(体力減少無し)、秘伝(練技消費無し)、レベルアップでの体力回復用に戦巧(巻物)をセット。

それでは行ってきます!
目指せ100階!ハタキがあればなんでもできる!


とは言っても…最初から行くのは面倒くさいので50階からスタート。
お金払えば途中からでも行けました。

結構忘れてたのですが、5階ごとにボス戦フロアがあります。
主に無双武将やモブ敵将たちとの連戦。
普通のフロアでも連戦はあるので、どこが違うのかよく分からないのですが……ボスBGMが流れるからボスフロアなんだと思います。何だソレw

60階代は難易度で言うと”難しい”に相当するくらいの敵の強さでしたが、70階を過ぎたあたりから”地獄”レベルになってきて、とうとう75階で敗走しました。ボス戦で謙信にやられた。
戦巧でちょくちょく体力回復していたのですが、地獄レベルになると敵将に一気に体力持っていかれる。

なんか…なんかすごいショック…orz
吉継はもうコレしか使っていないくらい使い込んだキャラだったので、プロ・ハタキ使いを自称するほど操作には慣れているつもりだったのですが、思った以上に行けませんでした…。
どうしよう吉継で失敗したら、もう誰でも100階まで行ける気がしない/(^^)\
階級50で尚且つレア武器取れてるのが吉継しかいないのでw



しかし!ここで諦めないのが往生際の悪い私です。
だって諦めたらブログネタがないもんね!←威張るな

よくよく考えてみたら、吉継は雑魚ワラワラを一掃する乱戦向け武将で、敵将戦メインの無限城には向いていないかもしれない。こうして自分が下手なのだという事実からはそっと目をそらす。
ならば、敵将戦に特化した武将で臨めば良いわけで……
そういう流れで、松永さんで再挑戦してみます!
ぶっちゃけ他に階級50までいってるのが松永さんしかいない\(^^)/ちゃんと育てとけよ自分w

レア武器は持っていないので、とりあえず現状一番鍛えてある攻撃力57の武器を装備。
技能ですが、前回色々つけていったところで結局戦巧しか使わないことに気付いたので、今回はその他は何もつけませんでした。
戦巧のみ。体力回復目的くらいでしか技能って使わないですホントに。

まとめると…
操作キャラ:松永(階級50)
セット技能:戦巧
装備武器:攻撃57(付加能力は金剛49・修羅44・攻撃速度35・運37・無双増加34・防御31・間接攻撃35)

……すごい、なんかすごい弱そう。
この状態で無限城100階を目指そうとする自分がすごいんじゃないか。関ヶ原レベルの無謀さ
でもこれで挑戦するだけでも充分なんじゃないかと思う。
吉継は使いやすいし2位だからやってる人多そうだけど、あえてクセのある松永さんで挑戦しようって人そんなにいないんじゃなかろうか。
ちなみに友達には「久秀wwなんでww吉継でやればいいじゃんwwww」と案の定大笑いされました。二度目もハタキで行ったらブログネタになんないじゃん。



では行ってきます!
目指せ、ひゃ…100階!!

序盤は敵も弱いので楽勝です。特に何も使わず楽々50階まで到達。
あ、再挑戦は1階からスタートしました。そんな面倒なことする理由はもちろん、通行料を払えなかったからです。
武器鍛えてたらお金が底をついた\(^O^)/よろず屋のご利用は計画的に。
あ、それと、どうでもいいのですがBGMを「天命(松永)-本能寺-」に変えて挑戦しました。なんとなく気分が乗るのでBGMは大事です。

60階くらいから体力削られるようになりましたが、戦巧で粘りつつとうとう吉継で詰んだ75階を通過しました!
ここまで来たら通過報酬の「80階からスタートできる」を取れる80階までは生きたい…間違えた。行きたい。
やっかいな弓兵を引き連れて現れる毛利一族や、陰陽師を伴って現れる上杉家の皆々さま(サブロー可愛い)、とにかく数が多い島津一族など、強敵だらけの連戦連戦で何度か体力ゲージ赤にされましたが、なんとか目下の目標80階に到達!
よし脱出しよう!それにもう戦利品持てない!

いやはや、松永さんがまさかの吉継超えです。ちょっとショックw
私の中ではほんと、まさかの。なんたってレア武器無しですからね。


それはそうと……
今更4-Uの無限城の話をあえて書くのに、この程度の結果でブログ記事にしてよいのでしょうか。
うーん……なんかまだ戦えそう

そういう流れなので、一旦出てしまいましたが、せっかくだからもうちょっと上がってみますw
どこまで行けるだろう。ここからは己の限界を知る旅になりそうですw
ちなみに、バカなのでせっかく戦利品の武器持って帰ったのに鍛えるの忘れてスタートしてしまいました。バカすぎる/(^^)\

80階代は敵も強いのですが、松永さんのチャージ攻撃3と5が優秀すぎてそれほどダメージ食らわず体力黄色のままで通過できました。
レベルアップでの回復も挟んだので、それのおかげもあるかも。

松永さん、思っていた以上に全ての攻撃が優秀です。改めて実感。
敵将と少し距離をとって通常攻撃を出しチャージ5の円形の炎の部分だけを当てるチキン技で敵の体力を削り、程よく減ったらチャージ3で殺陣を発動して撃破。
敵将が数人で来たら、特殊技からのチャージ5で攻撃しつつ距離をとり無双奥義を発動、締めの3発でまとめて倒す。
この方法を繰り返して踏破していき、気付けば99階まで来ていました。うわお、ビックリ。

99階自分の幻影との連戦でした。
今までの階でも何度か自分の幻影が現れていたので、こいつ何なんだろうなと思っていましたが、ここでようやく対決か。
しかし松永さんが何人もいるのは、ちょっとシュールですねw
幻影は体力を半分くらい削ると消え、消えてはまた現れてを繰り返すのですが、なんせ普通に弱いのであっさりクリア。
このフロアは多分ラスト直前のサービスエリアなんだと思います。公式さんの優しさに感謝。

さて…いよいよ、まさかの100階です。
よう来れたなコレで。自分でもビックリ。

100階名だたる武将との連戦です。
まず慶次。強化されてるからなのか、少し攻撃されただけで一気に体力ゲージを赤にされました。
しかし私、無い脳でもここまでの戦いできちんと学んでいます。

ずばり…
無限城は赤くなってからが勝負

体力ゲージが赤くなってこそ本気モードに入れるのです。(どや)

慶次を倒すと強化忠勝とその分身との対決。
忠勝が分身とか卑怯/(^^)\

ここも通ると今度は謙信とか信玄とかなんか色々出てきた気がするけど、前述のチャージ5+無双奥義連発でまとめて倒したのでよく覚えてない。

そして、最後に無限城のボス・信長様が降臨。
分身とか出てくるかと思いましたが、そういう特殊なアレは特になく、これもチャージ5からの殺陣で普通に撃破しました。なんだ、全然じゃん。

これで終わりのはずなのに、階段への扉が何故か開かない。
と思っていたら、最後の最後で何故か幸村が登場。
ここで幸村?何ゆえ?主人公だから?
信長様を相手した時と同じ方法で撃破しました。

ここでようやく階段へ通じる扉が開き、100階クリア\(^^)/
トロフィーも取れました!やったー\(^^)/頑張った!
まさかあの松永さんでここまで来れるなんて思わなかったwこれはプロ松永使いを自称していい流れ?というか何だよソレww
途中でレベルアップしたので体力がまだ余っていたのですが…
こんな時間だしちょっと飽きてきたし目標は100階なので、ここで本当に脱出。
きちんとスタッフロールも用意されてて感激です。


100階までいけたのが嬉しくて友達に報告したら「ほんとにやってるしwwwしかも久秀でwww100階www」と大笑いされた後で「久秀でも行けたんだねー無双極意やっぱ強いよね」と言われた時に気付いたのですが
無双極意の存在すっかり忘れてた。
そういえば、そんなのあったわ……orz

私「なんだっけ…?!それ何だっけ?!」
友「え?何が?極意?練技が全部溜まったら出せるやつだけど…」
私「それどうやって出すんだっけ?!」
友「は?え?え、もしかして極意使ってないの?」
私「使い方わかんない!」
友「wwwwwwwwwwwwwww」
と、さらに大笑いされた後で極意の出し方を教えてもらいました。


無双はいつもPS Vitaでやっているのですが、丁度エンパの最中でソフトを入れ替えるのが面倒くさかったので、今回の無限城はPS3で挑戦したんです。
基本操作はほぼ同じでも極意の出し方だけはVitaとPS3で違っていて、Vitaの場合は画面右下端を触れば発動できるのですが、PS3の場合はR3で発動させるらしいんです。知らなかった……!

極意のことに何故気付かなかったんだろう私。あれ普段使わないもんなあ…
極意があれば…極意使ってれば…
吉継の時あんなに大変な思いしなかったんじゃないかw
ごめん吉継/(^O^)\私がバカなばっかりに…!自業自得
松永さんはデフォルトで強いから特に気にならなかったのですが、吉継はたぶん攻撃力がでら低いから極意使うこと前提の武将なのだと思う。
ほんと何で思いつかなかったんだろう/(^^)\



さてさて、気を取り直して…
レア武器なしの松永さんでも普通にいけましたね。ちょっと驚きです。
攻略と言うほどでもないですが、率直に感じたことは技能・戦巧さえ持っていけばどうにでもなる。
要は、いかに体力を保つかがポイントだと思うので。
極意を使えれば早かったのだと思いますが、使わなくてもいけたので攻撃力の高いキャラが多分ベストです。


記念に(どやあ)
ほんとに行けたわ……いやはや、溢れる松永愛とでもいいましょうか…今でも信じられません、なにせレア武器に比べたら相当弱いのでw

【4-U】元始、女性は太陽であった(百花繚乱の章)


拍手ありがとうございます!





4-Uラスト!
実は密かに一番楽しみにしていた百花繚乱バスタオルの章をクリアしました\(^^)/
ガラシャ超可愛い。




!がっつりネタバレ





■ストーリー感想
どーん!!
さっそくバスタオル来ました\(^^)/
ガラシャも直虎もピンクアフロもみーんなバスタオル!可愛い!

可愛い女の子になりたい直虎と、その願いを叶えてあげようと頑張るガラシャ率いる美女軍団のドタバタコメディ。
直虎曰く、自分は手や背が大きくて全然可愛くないから、ガラシャのようにもっと女の子らしくなりたいのだそう。
いや十分可愛いだろ喧嘩売ってんのか。
直虎って顔もキャラも声も可愛くて、攻撃モーションに癖があるくらいしか弱点ないから、まさかそんなところで悩んでるとは思わなかったw
背がデカ過ぎるだとかはどうにもならないので開き直ろう。甲斐姫を見習え。

各地の戦場に乱入しながら、そこで見つけた美女を強引に仲間に引き入れるガラシャ。
彼女曰く、女子狩りもしくは美女狩りだそうです。
そうして集めた女の子たちだけで最強美女軍団を作るのがガラシャの目標。
軍団の支配人はもちろんピンクアフロです。(この人が絡むと急に金儲けの匂いがするw)

順調に美女集めを進めていたガラシャご一行。
しかしイレギュラーが発生。
賤ヶ岳の戦いで、お市が「死ぬときは夫婦一緒」と言い出します。
戦国一の美女と名高いお市を仲間に入れられないのは痛い。
そこで軍団長ガラシャの下した決断とは……

「柴田勝家、齢六十二。
 特技は合戦と料理、裁縫を少々」


なんと、勝家も仲間にwwwwww
この軍団にしてはシニアな新入社員ですねw
特技の種類が”女子力高いので良し”となったのだと思う。

かくして美女を集めに集めたガラシャは、美女が一堂に会して踊る舞台(アイドルのライブみたいな感じ)を開催。
五万人の聴衆を前に踊ります。
(五万人集められる軍団すごすぎ\(^^)/今時のアーティストでも数えるほどしかいないですよ。
これはピンクアフロもさぞかし儲けたことでしょうw)

可愛くなりたいと悩んでいた直虎も、このステージで自信を持つことが出来たよう。
そうそう、直虎はそのままで十分可愛いんだから。
ガラシャの目論見、大成功ですね。

しかし、そんな美女軍団に大ピンチが!
関ヶ原のアレで軍団長ガラシャが捕らえられてしまう
今までみんなを引っ張ってきたガラシャを救出するため、仲間の美女たちは立ち上がります。
今こそ本物の女子力を、女の真の強さを発揮するとき。


●エンディング
伝説のステージ、再び。

ガラシャの復帰で美女が一堂に会して踊る舞台が再び開催されます。
センターでノリノリなガラシャ、真顔でキレのあるダンスを披露する立花嫁や稲ちん、何をやっても可愛い早川さんや妖艶な綾さまとお濃様などなど……
普段は見られないキャラ達のはっちゃけた姿が見られるのがこのエンディングムービーのウリなのですが、しかしそんなことはどうでもよいのだよ!

一番の見所は、この女子たちの中に普通に馴染んでる柴田勝家です
端っこで女子たちと普通に踊る柴田勝家がメイン。全てはそこです。



■ステージとか
基本的に女の子しか使えませんw
男にとっては天国ですね。天国です。私女だけどw

早川さんを勧誘に行ったとき
「戦場でふざけちゃダメでしょ。めっ!」
とか言ってて可愛い超可愛い。むしろあざとい。

ガラシャたちの乱入に戸惑ってる将が多かったのですが、神流川の戦いで
昌幸「お主らが何者だろうと、勝てればよいわ」
さすが、あの真田さんだと思いましたww

天下人・秀吉(の皮を被った製作者)の趣味で開催された天下一美女の模擬戦とかいうふざけた戦い。
勝敗なんかよりも、ポロリチラリを期待して開かれた大会だそうですが
発想が昭和www
まったく、けしからんないいぞもっとやれいい加減にしろグッジョブ!



■総括して
この女の子だらけのストーリーに私は”新しい女”の精神を見出しました。
この時代の武家の女性は政略の道具であり、また子を産むためだけの道具であったのでしょうが、ガラシャたちの直向で明るく元気な姿、”自分たちの足で立って自由に生きる”というような精神は、まさに平塚雷鳥の『元始、女性は太陽であった』(「青鞜」より)そのものではないかと。
ガラシャたちの一見破天荒な行動に、私は”婦人解放運動”を思い起こしたのでした。

と、大仰な事を書きましたが、単純に製作者の趣味だと思いますwww

【4-U】世界の中心は三成(盟友の章)



拍手ありがとうございます!




4ーU。
各キャラのストーリーを全部クリアすると出来るはずの百花繚乱(通称バスタオルの章)が何故か出てこず、大いに焦りました。
まさかバグか!
実は一番楽しみにしてたのに!
ここにきてバグなのか!

と。いえいえ、そんな事はなかったです。


すみません。ほんとすみません。
吉継の章やってませんでした。

武器稼ぎやお金稼ぎ、高難易度用に低レベルキャラ育成のための対武将用などなど
今作ではずうっと吉継に頼りっきりで、各ストーリー以外はとにかく吉継しか使ってなかったので……
てっきり既にクリアしたものと思ってました
見事なうっかりです。
あんなにお世話になっておきながら、ほんとすみません!浜名湖を突き抜けて地球の中核に届くほど深くすみません!
そういう流れで吉継(と三成)が主役の盟友の章をクリアしました。




!がっつりネタバレ




■ストーリー感想
人気投票2位のキャラに言うことではないのですが、私、無印での吉継は全然印象に残ってないんです。
なんか色んなとこにすごい出てきたわりには特に目立たず(ぶっちゃけ幽霊軍師だの官兵衛とセットで白黒軍師だの言われてたイベントしか覚えてない)、ラストだけかっさらっていくというか……
ぶっちゃけ操作性の良さしか印象になくて……
自分の中での結論が……出番の多い空気という位置付けに……
ごめんなさいごめんなさい。
※ひどい事言ってるけど私ほんと吉継大好きなんですよ!

大谷吉継といえば、石田三成ですね。学生の頃、関ヶ原とセットで覚えました。
今作ではその二人の関係性をメインに話が進みます。
便宜上、イベント内容とセットで書きます。

・オープニング
本能寺の変、勃発。
三成と吉継が毛利との和睦交渉を執り行う。
(これは明らかに秀吉の人選ミス。
三成とか営業には絶対不向きだろ)

条件(と三成の態度)が悪く、「アンタらを人質にすればもっと好条件引き出せるかもね」と脅しをかけられ毛利の兵が二人を取り囲んだ時「こいつは俺の付き人だから捕らえても殺しても無益」と、三成が吉継をかばう場面が見所の一つなのですが、それより
隆景「京で何かあったのでは?」
この隆景の横顔がすごい格好良い。
横顔最強イケメン軍師・隆景。通称、横景。

その後…
吉継「俺を庇ってくれた事は嬉しい。だが無茶はするな。自分が生き延びる事を一番に考えろ」
なんだか吉継は、まるで弟のことが心配なお兄さんみたいです。
??「私は幸村が心配なんだ」※脳内で自動再生されました


・山崎の戦い後
山崎で逆賊・明智光秀を成敗したことで秀吉の天下は確実になったと言い放つ三成。
お兄さんは諌めます。
吉継「お前は頭がいい。それゆえ先走りすぎる。不測の事態は結論の前、過程で必ず起きるものだ」
この言葉を関ヶ原起こす前に三成が思い出していたら……
吉継「理想と現実は違う。それを頭に入れておけ」
完璧主義は三成の長所でもあり、短所でもありますが、そこを早速わかってあげてる吉継。
この言葉を関ヶ原起こす前に三成が(ry


・小牧長久手
吉継と虎さんが家康評定をしていた時
三成「二人とも戦の前に敵を褒めるとは余裕だな。ぜひ大功を立ててくれ、秀吉様のために」
でら偉そうwww
でも三成がかつてない程に偉そうになったのは、たぶん子飼い内ポジショニング確保のためだと思います。

吉継「お前の物言いも問題だぞ、三成」
さすがお兄さん。ちゃんと注意します。
しかし。
三成「俺は事実を言ったまでだ」
ここまで来ると、もはや安定の三成ですねw

虎さん「あの傲慢さ、いつか痛い目に遇うだろう」
そうなんですその通りなんです。
吉継「あの男(三成)に他意はないのだ。悪気もない」
虎さん「悪意のない悪意ほど始末に負えぬものはない。奴は危険だな、味方にとっても」

ここまで言い当てるとか虎さん、先に後の歴史を見てきてますねw


・四国征伐
秀吉の命により四国征伐に赴き、寡兵で囮になった吉継。
本隊が来るまで持ちこたえたので事なきを得ましたが、その戦後。

吉継「ただいま、三成」

ただいまwwwただいまってwwww
三成「ただいま、ではない!お前はもう少しで死ぬところだったのだぞ!」
ですよねw ただいまってw
たwwだwwいまwwww
ツボにはまって私の腹筋がしばらく痙攣してました。

自分は囮なんだから危険を犯してまで助けに来るなみたいな流れになった時、三成は「だって心配だったんだもん!」(※ここまで率直には言ってませんw)と反抗しますが、やはりお兄さんな吉継は諭します。
吉継「秀吉様はお前に期待している。軽率な行動で命を捨てるような事はするな」
ホントこの言葉を関ヶ原起こす前に三成が(ry

吉継「俺を使うときが来たら、俺を駒として使え。お前は駒を使い捨ててでも生き延びろ」
関ヶ原を匂わす発言ですね。死亡フラグが立ってしまいました。
しかし弟(※違う)が可愛いのは分かりますが、ラストで死ぬ人ってどうして最初からこう死にたがるんだろう。

吉継「そして、俺が生きて帰ってきても無闇に心を動かすな。ただ、よくぞ戻った、と言えばいい」
………泣きました。
ここは泣くタイミングではないと思うのですがw私の涙腺が何故か緩んでw
よし分かった、言ってやるぞ!絶対ラストステージは関ヶ原だから、終わったら「よくぞ戻った」と言ってやる!私、三成じゃないけどwwww


・関ヶ原
左近と二人で軍議。
小早川が裏切るので、牽制の意味も込めて陣取るから、左近は三成の近くにいて守ってやってくれと。
どうやら吉継は三成に何度も命を救われたこと(毛利との和睦交渉の時、四国征伐などなど)をずっと覚えていて感謝しているそう。
だから三成が無謀な戦を仕掛けた今こそその恩に報いたい、そして三成のつくる世を見てみたいと。
サバイバルな世において、なんて友達想いなんだ。戦の結果は言わずもがなですが…。


●エンディング
西軍が圧し、逃げる家康。
その家康を追撃した吉継の帰りを、三成と左近が陣で待つ。
貧乏揺すりして、あからさまにソワソワしているご様子の我らが殿。
東軍降伏だの戦勝祝いだのはどうでも良さそう。
そこへやっと、吉継の帰陣を知らせる兵が。

吉継「ただいま、三成」
三成「おかえり、吉継」


二人の再会はセピアの古いフィルムになる。
私の表現力も問題ですが、これそのままです。最後にセピア色になってムービーが終わる。
古いフィルムというか、 昔の映画みたいな感じ。


これは泣けるなあ。
ぶっちゃけ私は「よくぞ戻ったと言えばいい」のイベントでフライング号泣したので、ここでは既に目が乾いてましたが…w
三成も成長したというか、ちゃんと言えたんですね。
おかえりって。“よくぞ戻った”って。

……ソレデ、どっちなんだい?
ワケわかってないの私だけですか/(^^)\
ヴィンテージ加工なところがミソなんだろうなあ。
これはいろんな解釈が出来そう。
私が思い浮かんだのは以下のパターン。

・その壱:吉継死んでる
(1)理想と現実
家康を追撃して勝利→ただいま!というのが思い描いていた理想だったけど、でも三成の元へは帰れない現実。つまり追撃の最中で吉継は戦死。
※セピアの古フィルム=吉継の色褪せた(叶わなかった)想い
これが大本命かなあ。
三成の世が見たかった吉継の夢みたいな。


(2)幻影
家康を追撃し戦死→兵が吉継の亡骸の帰陣を伝える→吉継の亡骸とご対面→三成、悲しみのあまり吉継の幻影を見る。そこで「おかえり、吉継」
※セピアの古フィルム=三成は目の前がセピアになった!みたいな。
なんかホラーっぽいw


・その弐:吉継生きてる
(3)単純にif
左近が吉継の事を“勝利の立役者”と呼んでいたので
家康を追撃して勝利→ただいま三成!おかえり吉継!→関ヶ原で勝利した西軍の二人の物語は後の世まで語り継がれることとなった
※セピアの古フィルム=昔の出来事。歴史の物語を後世の私たちが見ている的な。
昔の映画を現代人が見る感覚で。


・その參:全員死んでる
(4)夢
吉継が家康を追撃→吉継を心配して三成が後を追う→三成を心配して左近が後を追う→全員死亡
※セピアの古フィルム=現実ではないという演出
これは大穴かも。


・番外
(5)どうしてもハッピーエンドにしたい
家康を追撃して勝利→ただいま!おかえり!
と喜び合う西軍の人たちを、敗れて死にかけている付近の東軍の将が見ている
※セピアの古フィルム=その時点で東軍の某将の意識が途切れる(死んだ)
これは三成ファンの例の友人の説ですw
すっげえな、その発想はなかったわ。


まとめると、吉継の人生は三成に振り回されっぱなしですね。
無意識で人を引っ張りまわす三成ですが、吉継はそんな彼に時には厳しい言葉をかけながらも寄り添い見守るお兄さんのような存在。
無自覚に敵を作っても誤った判断をしても、吉継は決して三成を見捨てはしなかったのですから。
きっと、これが吉継の望む正しい生き方だったのだと思います。



■その他のイベントとか
小牧長久手の戦いの後に改めて家康評定。
虎さん「家康は恐ろしい。勝利のためならば、あの信雄すらも駒として使う」
むしろそれ以外どんな使い方があるんだ、あの信雄。

忍城攻めの時
兼続「三成!我ら義の同志も義の駒として使うがいい!」
出たww 義の駒って何ww
直江はたぶん何にでも“義の〜”ってつけるタイプだと思います。
例えば、義のマヨネーズ、とか。
(「義のラーメンには、義のマヨネーズだ!愛故にいただきます!」みたいな。なんかごめんなさい)



■ステージとか
私はステージをクリアする毎にレベルが上がって、キャラがだんだん強くなっていく感じが好きなのですが、始まる前からこれです…。
もはや語るまい。アンタが大将。

だもんで、さすがにつまらないので難易度は全て地獄でやりました。
パートナーは三成(選べるところだけ)という縛りプレイで。
相方が弱いことを忘れていて後悔したけど、最初に決めた事なので意地で地獄をやりきりました。
生き抜いた相方達(主に三成)に盛大な拍手と私からの土下座を送ります。


・山崎
ピンクアフロが援軍で登場しますが、吉継が(上記のような状態ですので)瞬殺。
天王山後方の細い裏道、最初から誰も居なかったかのようにクリーン。
ここで弟子が一言。
ガラシャ「師匠ですら転がせぬとは…!敵は手強そうなのじゃ…!」
ガラシャの判断基準がおかしいww

最後に光秀を倒しに行ったとき
光秀「私は信長様にすら背いたのです。流れごとき背ききってみせる!」
うおお、かっこいい……!!
流れに背いたものが負けていますが、これってあくまでも後の世から見た流れなんですね。
たとえ負けても、その時その時を必死に生きて戦って散った人だからこそ輝いて見えるのかもしれない。

関係ないけど、三成をパートナーにしてたら協力奥義ミッションが出て、サ●クリーン吉継の回が頭を過ぎったw
今回は大丈夫でしたw
あ、あと、三成でチャージ3か4で攻撃したとき唐突に醸し出す紫色のATフィールドみたいなやつ、何なんでしょう?
ATフィールドですか?


・関ヶ原
三成が「秀吉様の築いた世を守る」と志を高らかにした時
吉継「ならば俺はその志を守ろう。命を捨てても」
やーめーろーよー、三成が泣くだろっ!

秀秋の寝返りで孤立した時、吉継は死も覚悟しますが(しかし虎さんが出てきた時は何故か「三成を勝たせたいからまだ死ねない」と言っててちょっと謎。多分再戦フラグ)、そこにやっぱり現れる三成。
助けに来てくれた三成に感動しつつも「総大将が飛び出してきたら駄目だ」とここでも諌める吉継。
三成「お前を失えば西軍に勝利はないのだ。生きよ!」
やーめーろーよー、吉継が泣くぞっ!
もう駄目これ、特にどっちにも思い入れがなくても泣く。
※いや私は好きですよ!←

まあ虎さんが砦を締め切ったせいで、吉継助け出すために三成でレッドゾーンの敵を倒さないといけなくなって、こっちも体力レッドだからリアルに涙目だったんですけどね!
難易度地獄だし/(^^)\

あと、あの吉継でもレッド忠勝(地獄)に近寄るのはさすがに怖いので、ひたすら魔神剣(※チャージ3)を繰り出すテ●ルズ恒例のチキン技で撃破しました。


ここまでずっと使ってきて、その度に思っていたことだけど、吉継はいつもキラキラ輝いていて眩しい。すごく眩しい。
だから使ってると目が乾く/(^^)\
服が浜辺カラー(白×青)だから只でさえ眩しいのですが、練技ゲージ満タン時は輝きを増してもう姿見えないほどキラッキラ。
目薬必須武将、それが大谷吉継です。
私これのためだけに目薬買いましたからねw


■総括して
超強力スチームで戦場を高速洗浄し、徐々に光り出す武将、それが大谷吉継です。


全然関係ないけど、吉継の声って意外と甘ったるいですね。
ステージでは効果音とBGMに掻き消されてあんま聞いてなかったけど、普通に喋ってる声が思った以上に甘かった。おかけで目だけじゃなく耳まで疲れました(良い意味で)
これ神威じゃないですね、すみません。
少し前にブログで書いてたのですが、銀魂に出てくる神威というキャラと吉継は中の人が同じだと思ってたんです。でも改めて吉継の声聞いたらなんか違ってました。





これで今度こそ全キャラのストーリー終えました\(^^)/
次こそバスタオルの章に行きます!
すごい面白そうで楽しみw
なんとなく松永さんの章と同じタイプの臭いがするww

continue...

【4-U】求人情報を見て応募した藤堂ですが(忠節の章)



拍手ありがとうございます!




タイトルごめんなさい。
久しぶりの4-Uです。
なんとなく最後まで残っていた、虎さんが主役の忠節の章をクリアしました。イベントも全部確認済み。

高虎の名前は、直虎とか虎柄とか虎ネームのキャラ達とまざって言い間違えてしまうので、当サイトでは”虎さん”でいきます。




!がっつりネタバレ




■ストーリー感想
新成人となった年に入社した浅井株式会社がいきなり倒産してしまった。
良い上司、同僚のいる会社だっただけに辛い。
しかし敬愛する長政社長とお市夫人の言葉を胸に、生き抜くためさまざまな社を渡り歩く。
かつての同僚や世話になった人々と袂を分かちながら、傷付きながらも、
ようやく巡り合えた理想の会社、信頼できる徳川社長。
高虎の想像通り、徳川株式会社の下、世は泰平を迎える。
…みたいな感じです。たぶん。

虎さんはきっと一番最初に仕えた浅井家への想いが根底にあったからこそ、何度も主家を替えても生きて来れたのだと思う。
主を替える度にその時の主のために誠心誠意働くわけだけど、本当の意味での主は浅井家だけだったのかなあと。
長政やお市に諭された「主のために死ぬのではなく生き延びて忠節を尽くしてくれ」(みたいな感じ)という言葉を信じて忠実に守ってきたから。
それが虎さんの生きる糧だったのかもしれない。


●エンディング
関ヶ原後、かつての同僚・吉継の墓の前に書状を差し出す虎さん。
たぶん一番最初に長政に貰った感状だと思います。
何度も主家を替え、その度にかつての主や同僚を見送ってきた。
それが、忠節尽くして生き抜く虎さんの生き方だと。

こんな風に思うのは自分だけかもですが…
主(浅井)への忠節ルートか吉継との友情ルートか、どっちかに絞ってほしい。
「功を立て主に認められなければ」「主への忠節とは何か」「かつての主と戦う悲しみ」までの流れは分かるけど、ちらちら挟まれる「かつての友と戦う苦悩」は少し方向性が違うと思うので、ラストがそれだとなんかごちゃごちゃしてる感じがした。



■ステージとか
・小谷城
ステージの最後で突然湧いて出る信長様がきちんと謀反起こした長政に「背ききれぬか」って言う意味がずっと分からなかったけど、よく見たら秀吉が「お市様のためにも織田に降ってくれ」と説得した時、一瞬迷った表情してた。
だから「背ききれぬか」なのね、成程。信長様的には「ここまでやっといて今更迷うなや」ということだったんだ。きっとそうだ。



■総括して
髪型で気付くべきだったけど、虎さんが意外と体育会系だった。




各キャラのステージはクリア\(^^)/
これでやっとガラシャのバスタオルの章が出来る(^p^)でへへ←

【4-U】天の二(賢人の章)



拍手ありがとうございます!




久々に4-U。
Vita充電器消失事件で中途半端なとこで止まってたからストーリーをよく覚えておらず、結局章の最初からやり直す羽目になりましたが、隆景がイケメンだったのでなんとか乗り切れました。使いにくかったけどね!
そういう流れで小早川隆景が主役の賢人の章をやっとクリア。




!がっつりネタバレ



■ストーリー感想
織田の軍師VS毛利の軍師
天下を支える策を授ける最強軍師は誰だ!頭脳対決開戦Qさま!
※ほんとはこんな話じゃないよ!

官兵衛と知で争い、互いを認め合い、やがて共に天下を知で支える仲間になる。ジャンプ定番の展開ですね。
半兵衛や毛利元就も関わっているのですが、二人はあっさりさらっと早めに世を去るので絡みは少ないです。
ただでさえ出番の少ない半兵衛がああああ/(^^)\

まだイベントとか全部出していないのですが、一通りやり終えた感じでは、隆景は自分の野望などは特になくとにかく自分よりもお家が大切。
この天才的頭脳は家を守るためにある、むしろ家を守るべき時にこそ発揮される。
そう言ってしまっても過言ではない。
ただし小十郎ほど忠臣でもなければ、早川さんほど受動的でもない……そういうキャラかなあと。どういうキャラだ。

なんていうか……
キャラの個性がそんなに強くないぶっちゃけ、読書家程度の個性しかないのにその活字ネタもほぼ出てこないので感想書くのが難しい/(^^)\
爆発的個性の塊・松永さんの後だから余計難しい。
前作(3)で清正のストーリーやったとき「超普通。しいて言うならジャスタウェイの回の銀さん(中の人繋がり)」くらいの感想しか出てこなかったこと思い出した。
おい私!ここで清正の無個性問題を持ち出すな。※でも清正好きですよ!


だもんで見た目の個性の話すると、洋画の懐かしの名作とかに出てそうな感じですね。
若かりし頃のアラン・ドロンやマーク・レスターみたいな髪型と色
見た目はふんわり系だけど内側にワイルドな面を持っていそうな髪型と色
っていうか、この髪型でこの色はもう日本人じゃないです。無双では今に始まったことじゃry
要するにテラハンサム。
イケメンよりハンサムって言葉がそのまま当てはまる本物のハンサム
そんなハンサムで優しくて高い頭脳を持ち合わせた最高スペック男子とはご縁のない人生を歩んできたので、私には隆景がどんなキャラなのか分かりませんでした/(^^)\


●エンディング
毛利輝元に
「豊臣の世はきっと長くは続かない。
やがて天下を二分するような大戦が起こる。
(つまり関ヶ原ですね。)
その時、毛利は決して関わってはならない」
と言い残します。有名な遺言ですね。
「弁当食べてるとでも言いなさい」※こんなセリフはありませんw
ちなみに、後に輝元は残念ながら関わらないどころかその大戦の総大将になっちゃうわけですが、弁当食べてる言い訳は元春(追記※すいません秀元でした)がしてくれたおかげで毛利は生き延びる事が出来たんですよね。めでたしめでたし。


やがて隆景も逝き、残ったのは黒田官兵衛一人。
かつて知で戦い機知となった人達の事を思いながら偲び、桜の大木を見上げ
「これで日本に賢人がいなくなった」
寂しそうに呟く。
その桜の枝の上では、先に世を去った元就や半兵衛と肩を並べる隆景の姿が。
賢人ならまだいるじゃないか、官兵衛が。
そんなエンディングでした。

くああ良いですねえ(´ω`)
歴史を書き換えるパターンのifエンドじゃなくて、ifそのものの別の見せ方。
こういうの好きだなあ。



■イベントとか
オープニングムービーで、官兵衛の後ろからひょこっと顔を出して覗きこむ半兵衛が可愛い超可愛い超可愛い
確信した。これ絶対狙ってやってる。
自分が可愛いこと分かっててやってる。あざとい。さすが天才軍師。超可愛い。

毛利の分断作戦にしてやられた時
半兵衛「可愛い顔してやるよね、彼」
男の子の可愛い顔代表・半兵衛に言われてる隆景w
でもあざとい天才軍師・半兵衛の事だから、きっとプレイヤーがこんな突っ込みを入れる事も想定通りなのでしょう。

でも。
隆景の評価を話し合う的なイベントで、半兵衛が官兵衛の顔色の悪さを茶化して
「官兵衛殿が死んじゃったら、天下を支える策を授ける人がいなくなっちゃう」
「でも隆景がいれば官兵衛殿が死んだ後も安心だね」
みたいに言っていた時の半兵衛はあざとさを通り越して超天使でした。
茶化しながら言うところがミソ。


本能寺の変が勃発した時の
官兵衛「御運が開けましたな」
これはいつ聞いてもぞくぞくしますw
全て織り込み済みの官兵衛が超かっこいい。
また初代であったようなサルが謀反起こすストーリーとか作ってくれませんか。
私今の綺麗な秀吉よりも初代の方が好きだったりw


そういえば隆景が「父の元就が非情な部分を背負ってくれてたから自分が優しくいられた」みたいな事を官兵衛に話してるイベントがあったのですが、元就ってそこまで強調するほどの非情キャラでしょうか?
全然悪い人オーラ出てないので非情って言われても分からない

あ、あと官兵衛と隆景が話していた“人が天になるには二が足りないが、行きすぎても天にはなれない”みたいなイベントすごいですね。
説明されるまで何の話してるのか分からなかったw
天って確かに行きすぎるとただの夫になるなあと。
夫として素敵な人ほどトップに立つような役は向かないんだろうなと改めて感じた話でした。だから何なんだってw



■ステージとか
木津川口
光秀「綺麗事のみで乱世は治まりません」
隆景「その綺麗事なしで天下が治まるとも思えません」

どっちもバッサリ!かっこいい。
実が伴わなければただの綺麗事、でも綺麗事がなければ実がつかない、理想と現実の話みたいな。


あと、秀吉を倒しにいったら
「わしはお前が憎くてならんわ。
わしはお前さんをめちゃんこ気に入っとるのに、なんで敵として生まれたんじゃあ!」

って言われたのですが、私も言いたい。

めちゃんこ好みなのに、なんで武器に本を選んだんじゃあ/(^^)\
神速もチャージも超使いにくいんです…orz
お父さんが使いやすいだけに余計気になってもう。


それはさておき、官兵衛とパートナーを組むと100人撃破か何かで
「見事だ、稀にみる賢人だな」
と称賛してくれるのですが、私の耳がおかしいばっかりに
「稀にみる変人だな」
に聞こえて辛かったです/(^^)\







あと章2つで4-Uクリアです。
高虎の章をクリアしたら、百花繚乱?という謎だけど登場キャラは何となく予想のつく章が出てくるので、一気にやってしまいたい。
次は高虎の章に行ってきます。使いやすいから大丈夫。
公式ムービーにあったガラシャのバスタオル姿まだ出てきてませんからね。
きっとそこが百花繚乱の章のメインなのだと楽しみにしておきますw

<<prev next>>