【戦国4】関ヶ原でその時何をしてたかって?


データ消えた戦国無双4無印を今更ながらに再プレイ中。
ミッション埋めるのを頑張ってます。ちょっと飽きてきた
織田、真田、その他地方はクリアしてミッション埋めたので、残すは天下統一の章のみ。


このシナリオ1番の見せ場は関ヶ原の戦いだと思うんですよ。
ステージも西軍側と東軍側が用意されていて、それぞれプレイ出来る。本能寺もそれ用意してyo!

そして西軍だけ選んだキャラによってミッションや展開の流れが変わるんですよね。
主役の三成ルート、静観してた島津ルート、あとは謎の左近ルート。


まず島津ルート。選べるのは島津の2人のみ。
彼らは本陣守ったり誰でもいいから敵将を潰してったりと負け戦を足掻く展開だったので、楽しくプレイできました。
エンディングの敵中突破はかっこよかったです。豊久が義弘を助けて逃げ、その後追っ手と戦うシーン。
作戦名みたいなやつ何だっけ…島津の退き口みたいな…これぞ島津の…つつもたせ、だっけ?いや絶対違うな。ちょっとド忘れした
島津の章オープニングで義弘に助けられる豊久、あれを今度は豊久がやったわけですね。カッコイイ。
しかしラストの女子プロ直虎なんやねんww
あと関ヶ原はやけにムービー多いんですけど、よく見たら豊久ってめちゃくちゃ可愛いんですよ顔が。なんかFFにいそう。そんなん言ったら隆景なんてもっとそうだけどw


次は左近ルート何すんの?
本来は先頭打者デッドボール負傷退場の左近ですが、まぁ選べるからには割と最後まで居ます。
殿の援護というより、杜撰な西軍(主に砦から出てこない彼らとか裏切ったアイツとか、弁当とか)の対処ばっかりしてた感じでしたがw
とはいえ、殿を生かすために奮戦するところはさすが三成に過ぎたるもの、かっこよかったです。
すいませんエンディングあんま印象に残ってない/(^^)\
それよりボーナスミッションの「2分以内に敵兵300人撃破」が地味にキツかったというw
左近を使ってなかったせいでレベル1でしたからねw
神速も全然成長してなくて、仕方ないので相方に選んでいたピンクアフロに頑張ってもらいましたw


最後は主役・三成のルート。
相方に選んだのはもちろん吉継です。なんたって操作性残念な三成のバランサーとしてお友達ですからね!
三成のルートが関ヶ原ステージのメイン的な展開。
まず左近が負傷退場して、動かない島津に発破かけて、吉川は弁当食べてて、小早川が裏切って、再出陣した左近が死んで、エンディングで吉継が自刃して、三成が捕まる。大体そんな感じ。

この戦、西軍はそもそも総大将が出て来ないし、味方は動かないし、逃げるし、裏切るしといった散々な展開なので、最初から赤ゾーンが多いんですよね。
しかも本陣に入られたらアウトなので、敵将がワラワラ出て来て西軍本陣に突撃してくるところをなぎ倒しつつミッションをこなし、うまく立ち回らないといけないわけですよ。

どいつもこいつも、あっちこっちから敵将が現れて本陣目掛けてくる中で…
その時私が何やってたかというと、ひたすら小西行長と宇喜多秀家の救援をしておりました。(ボーナスミッション)

放っておくとミッション発生する前にすぐ敗走するんですよねー
行こうと思ったら、あれ?宇喜多おらんやん!ってなる。
まぁミッションちゃっちゃとこなせたらいいんですけどね、三成を操作してたら手間取るんで。
半分は私の下手さのせいだけど、もう半分は三成が悪い。

ただ泣けるのは、どいつもこいつも裏切るのに、それでも三成(西軍)を信じてくれる人たちが確かにいることを感じられる言葉の数々です。
左近や吉継はもちろん、小西とか宇喜多とか裏切ってない毛利勢とかね。
「待たせたな!さあ我らも加勢するぞ」って来てくれる人達の有り難さ。
本当、助けて良かった小西行長、宇喜多秀家。


そういえば終盤、左近が死ぬと三成が「左近…!左近ー!!」って悲痛に叫ぶんですけど(ここ泣けるとこ)
その時ちょうど殺陣が発生してて、扇子クルクル回しながら「さこーん!」って叫ぶ楽しそうな三成になってしまいました残念。さすがに笑った

超私的・戦国無双4のカッコイイ台詞5選


真田丸を再開した矢先いきなり天正壬午の乱で直江に見つかって詰んでるので、息抜きに戦国無双4無印やってます。
久しぶりに起動したら、見事に織田の章しかやってませんでしたwww
たぶんこれだけでもう満足したんだと思う。織田軍大好きw


さて、皆さんは戦国無双で好きな台詞ってありますか?
私いつもプレイ中は聞き流してることが多いんですが←
武将達のセリフをちゃんと読んでたら「これはカッコイイ!」と感じるものが多かったので、数多くある台詞の中から特に感動したものを選りすぐってご紹介したいと思います。
私が楽しいだけです(^q^)


今回は、天下統一を除く各地方の章から選抜しました。
あ、織田の章も入れてません。だって信長は大抵コワイカッコイイし松永は何言ってても面白いので除外しましたw
そのうち織田の章だけでセリフ選抜やりたいw





【超私的・戦国無双4のカッコイイ台詞5選】



●島津義弘「命を捨てられる戦は一度きり。この戦がそうだと言えるか?」

耳川の戦い(九州の章)にて、豊久が単身で立花に突っかかって見事に突き返された時、彼を救出に来た義弘が言った台詞。
台詞というか、格言っぽいですよね。
何かと突っ走りがちな豊久を諭す言葉。



●黒田官兵衛「何をしに来た。卿らが来なければ宗治の命一つで戦が終わったのだぞ」
  小早川隆景「上月城を見捨てなかったあなたに言われたくありませんよ」

備中高松城の戦い(中国の章)、毛利軍の清水宗治の守る城に水攻めを行った羽柴軍の官兵衛と、宗治の救援に来た隆景の会話。
官兵衛は理由を分かった上で言ってて、だから隆景も当たり前じゃん大切な家臣だもん、みたいに返した後でこの台詞。
敵対していても互いを認め分かりあっているのが伝わるこの会話、胸熱。



●黒田官兵衛「ご運が、開けましたな」

本能寺の変勃発を知った時、狼狽える秀吉に官兵衛が言った台詞。どの章で見たっけw覚えてないw
早い段階から官兵衛は信長が世を去った先の未来を見ていたという設定ですし、だからこそ出た台詞なのでしょうね。
秀吉の世を望む(?)官兵衛の口から出た言葉だからこそゾクゾクしますw

ただ…惜しむらくは秀吉黒幕説が採用されていないことですねw
実は本能寺の変の黒幕は秀吉で、官兵衛は何も知らされてなかったけど「全部お見通しやで、本当はお前が黒幕なんやろ?」みたいな意味を込めての台詞だったらもっとカッコよかったwww
※こんな設定ありませんw




●武田勝頼「あの世で父に詫びて参れ!」

天目山の戦い(真田の章)にて、裏切った家臣達に放った台詞。
武田存亡の危機というこの窮地で、信玄の時代から武田に仕えていた家臣達の裏切りは単に痛手というだけでなく、本当に大きなショックだったのだろうなと。武田とは何だったのだと。
だからこそ”詫びて参れ”がいいですよね。
台詞のカッコ良さはモブ随一だと思います。



●上杉謙信「会いに来たぞ、宿敵」

むちゃくちゃカッコ良かったので大きな文字で書きましたw
川中島の戦い(上杉の章)にて、武田本陣に単騎突入した時の台詞。
超絶カッコイイ。ものすんごくカッコイイ。心とコントローラー持つ手が震えた。
相手は宿敵ですよ?なのに”覚悟!”とかじゃないんですよ?
”会いに来たぞ”ですよ?
何これ、もう、超絶カッコイイ。
これ以上言う必要がありますかw




楽しかった!\(^O^)/
ほとんど最後の「会いに来たぞ、宿敵」が超絶カッコイイ胸アツ!ってのを言いたいがために書きましたがw
注目してみると武将達のカッコイイ台詞って結構あるもんだなぁと、そんなこんなで再プレイを楽しんでますw

【戦国無双4】なんとなく歴史が学べるゲーム



真田丸やってたら急にナンバリングやりたくなったので。

まぁ発売からもう4年くらい経つし、当初ひと通りクリアして各章の感想になってない感想もすでにブログで書いてるので今さら何がどうということもないんだけども、一年前に私のPSNアカウントが消えて最初からやり直しになった話しましたっけ?www

そういう事でやり直しプレイしてたら「あれ?4ってこんなに面白いゲームだったっけ?」と意外と新鮮な気持ちで楽しめてるので、単純に感想書きたくなった\(^o^)/


※そんなこと言いつつ、辛口です。というか半分愚痴ですw



●シナリオ
今作のストーリーはこれといって印象に残っていないのですが、4年経って再びやってみた結果、やっぱり特に印象に残るようなシナリオではございませんでした。
歴史ゲームってそもそも史実がベースにあるわけだから、ストーリーの流れ自体は既に決まってるんですよね。
今作のシナリオはそのベースである史実にほぼ忠実…というか、ひたすら歴史の流れをさらっているだけでした。if?ねーよ、そんなもん。

前作までの「もしもこうだったら」なんてほぼないし、例えば武田の章は長篠で敗れたところでぶつ切り終了だし、織田の章の最終ステージ本能寺なんて信長を裏切る側を一方的にやらされるだけだし。
教科書を読んでいるような気分にさせられる何とも言えないシナリオ

まぁあまりオリジナリティを出しすぎると武将や戦場の名を借りただけで歴史ゲーでも何でもなくなるし、かと言って今作のように忠実すぎても面白味がないしで……そこのバランスとしてせめてifルートは欲しかったなと思います。
武田だったら長篠で敗れる正規ルートと、もし勝っていたら…というifルート。
確か関ヶ原と大坂の陣は東西それぞれステージがあった覚えがありますが、どっちでしても結果は変わらなかったですからね。

ま、ifも前作まででやり尽くした感はあるけどさ…
3のストーリーとか一部は特にヒドかったもんなwどぉぅっでもいいわ!って思うようなもんが多かった覚えがある。
前作までとネタ被っていいから、どうせならそれぞれのキャラの目的や夢を叶えるifルート見たい。
秀吉だったら天下とりたくて信長に謀反起こすとかw

あとは毎ステージ挟まれる戦前戦後イベントは別に要らないんじゃないかと思える。
キャラが際立つということもなく人によっては空気だし、どれも「あっ、そう…ふーん」で終わるようなものばかりなので、この人形劇みたいなイベントより、2までのように何ステージか毎にムービー見せてくれるほうが嬉しい。
いやムービーはあるけど。正直ムービーだけでいい。
というか、イベント何個か分をまとめてムービーにしてほしいw



●ステージ
今までの個人別ストーリーから勢力別ストーリーに変更したことによって、別々のキャラで同じステージに何度も行かないといけない、ということが無くなってかなりGJです。
2の小田原マラソン大会、もう二度とやりたくないww

ただ、この辺やっぱり割くってるキャラがいるなぁとは。
物語初期の方で世を去るキャラはさっさと退場するし(半兵衛使えるステージ少なすぎw)、地方勢は特に顕著ですね。伊達とか毛利とかモブばっかだしw
あと島津メインだからって九州なのに立花使えないとかどゆことw

出番が多い・少ない問題は、勢力別にするとどうしてもついてまわるけど個別ストーリーだと今度はステージ被りがキツいから(正直こっちの方が辛い)、この辺は仕方ないと思える。模擬で使えばいいやと諦めつく。
それに例えば今さら五右衛門でストーリー作れないしぶっ込めないのもわかる。

あと織田軍至上主義としては、織田の章が地味
信長使えるステージ少ないしwてか織田軍プレイアブルキャラいすぎwいいけどw



●システム

・神速攻撃
とてつもなく楽です。もう過去作に戻れなくなるほどw
雑魚もワラワラいるので、斬り進む爽快感は最高。言うことなし。
無双は頭使わずにサクサクやりたい方なので、この神速搭載はかなりGJです。
馬なんかいらんかったんや!ってレベルですよ。ただし三成を除く。
まぁ神速ついても大して神速ではなくほぼ前に進みすらしない三成キャラもいますけどね。
三成はOROCHI再臨が1番使いやすかったなぁ。範囲攻撃もまぁまぁ出来て結構使いやすかった覚えがあるのに、何故こうなった。


・武器
作り替えが超便利。
強いキャラで高性能な武器を拾って鍛工して、別のキャラの武器に作り替えることが可能なので、ステージ上で初めて使うキャラでも大した武器がない時はこのシステム楽。

ただ、ナンバリング出る度に思うんですけど、武器強化の仕様どうにかならないのw
やり込み要素としてもオリジナル武器制作が好きなので、ベースになる武器の付加能力がランダムなのはくっそキツいww
武器に属性だったり攻撃力が上がる等の付加能力がつきますが、能力の付け替えが出来なければ合成も出来ないので、高難易度で拾った武器の性能見て、欲しい能力があっても要らない物の方が多かったら結局捨てることになる。
だいたい神速あるのに騎馬系の能力いらねーよw三成は除く
武器能力は自由に付けられるようにして欲しいなー。クロニクルやOROCHIみたいに。
結局レアやDLC武器が1番使い勝手が良いという結論に落ち着く。むしろレア頼みになる。
だったら鍛工システム要らなくね?


・パートナー二分制
ミッションやる時に楽です。
相方が要らないようなステージもあるけど、そういう時はテキトーに総大将の護衛でもさせとけばいいですしねw
このパートナー制は特に興味のないシナリオのステージをミッション回収目的でやる時に本当に重宝していますw
ただパートナーNPCが砦だかに引っかかって指示した場所に行ってくれないことが多いww
護衛を頼んだのに対象武将だけ進んでって、その場にとどまったままのNPC……もっと頑張れよww


・成長タイプ
これは分けてる意味あるのか分からないので廃止してほしいw
通常攻撃、チャージ攻撃、特殊技に加えて、今回から神速攻撃タイプが追加されましたが、このタイプで何が違うかっていったら、単純にそれぞれの数が多いだけです
通常攻撃タイプなら通常攻撃だけ数が多い、特殊技タイプなら特殊技が2種類使える(なお機能性は)
かと言って、神速タイプでも神速がめちゃくちゃ強いわけでもなければ(吉継とか)速いわけでもない(くのいちとか)
成長タイプに関係なく、何やっても強いキャラもいれば(信之とか)、使いづらい三成キャラも普通に三成いるわけで…。
ぶっちゃけタイプによって個性の差別化は図れてないというか、例えば特殊技タイプじゃなくても特殊技は全員あるんだから、この成長タイプ要らなくね?っていう。

松永(特殊技タイプ)の敵の動きを鈍らせるのは便利なんだけど使うより普通に攻撃した方が早いし、稲なんて特殊技タイプなのに特殊技が地味すぎて使えないレベルだしwOROCHIの時は良かったけどな。
ってゆーか半兵衛の特殊技タケコプターあれだから絶対特殊技タイプだと思ってけど神速タイプかよw
ま、一番言いたいことは、信長の打ち上げ10連斬やるのにいちいち特殊技使わないといけないの非常にめんどくさい



・流浪演武
本編です。※違います
オリジナル武将(新武将)で目標を達成しながら全国を回るサブモード。
クロニクルと3傭兵モードを足して2で割ったようなやつですね。
これは面白いしレア武器が簡単に集められるので、もうこっちが本編でいいくらいのレベルw

データ消えてからまだやってないけど、今回はちゃんと考えてこなそうと思いますw
また別記事で書くかもw



ボロクソに言ってる所もありますが、なんだかんだ言いながら再プレイを楽しんでますw
戦国無双4面白い\(^^)/

戦国無双4どっち派バトン

一通りクリアしたので、4-Uに行く前にちょこっとキャラ語り。
聞かれてもいないのに語っているので長文ですw


戦国無双4どっち派バトン。
*好きな方のキャラを選んでください



▼真田幸村or真田信之
→いきなり難しいww
うーん、思い入れで幸村。
でも信之さんって幸村と絡ませたらブラコンみたいで面白いし稲ちんと絡ませたら時代劇みたいでキュンとくるし自身もイケメンだし声は小野大輔だし美味しいキャラですよね(^p^)


▼真田幸村or藤堂高虎
→幸村。
この二人は武士としての理想と現実って所でも対になってるキャラだと思います。幸村が理想像なんだけど、でも高虎みたいな生き方が現実的なのかなと。まあ幸村は大坂の陣が全てですね。あれは格好良すぎた。
高虎も好きだけど、でも回転する必要のない所で回転する攻撃がどうしても駄目(そこかよw)


▼加藤清正or藤堂高虎
→清正かなぁ。
高虎も好きだけど、回転する必要のない所で(ry


▼加藤清正or福島正則
→うーん…正則かなぁ…
正則の小飼い同士の対立イベントを見ていると辛くなる。壊れた玩具を必死に直そうとする子供みたいな正則に、それを直すのはもう無理なんだよって諭そうとする大人な清正。ここ泣ける。ほんと辛い。
あ、でも普段は暑苦しいし使いにくいからやっぱり清正でw


▼石田三成or島左近
→えええ難しいw
うーん…………左近。でも今回ちょっとキャラが薄かったような。関ヶ原しか覚えてない(えw)
というか三成はキャラよりも操作が苦手。元々使いにくかったけど、神速攻撃は遅いし範囲は狭いしで結局馬に乗った方が早いという(・ω・`)
私が下手すぎるのも問題ですがw


▼石田三成or大谷吉継
→ええええ難しいww
吉継かなぁ。
武器を見た時に「あ、コイツ孔明のパターンだな」と直感して苦手意識を持ったのですが、使ってみるとかなり楽しかったですwビーム出すくらいしか共通点がなくて良かった。いや操作性がですよ!
というか三成はキャラが美味しすぎて逆に駄目かも。
口が悪くて誤解されやすいけど忠誠で理解してくれる仲間や親友がいて慕ってくれる部下もいて、ツンデレでイケメンでおまけに竹ぽんとか需要ありすぎ。そんな他にいないほど恵まれたキャラ三成を私ごとき素人フ女子が好きになってはいけない気がする(意味不明)


▼伊達政宗or片倉小十郎
→これはこのワンセットで好きですがw
思い入れで政宗。
でも政宗は初代が全て。


▼伊達政宗or雑賀孫市
→まご。
秀吉とのダチ設定は未だに微妙なんですが(しかし2EDは泣いた)、それ以外はキャラも立ち姿も格好良くて。それとわらわちゃんの面倒を見てるところも良いですよねw
4-Uでピンクアフロと何か起こるのか何も起こらないのか、今から楽しみです。


▼織田信長or松永久秀
→これまた悩むww
前作までの信長様のままなら比べるまでもないのですが、今作の信長様は恐ろしさと美しさがなくてなんか…寧ろ少しアホっぽくもなっててなんか…顔が変わった事もなんか(一番重要)…何とも解せぬ感が残る。私がこだわりすぎなだけというのもあるけど…。
なので(今作の)信長様よりは松永様の方が好きです。あ、なんか様つけちったw


▼織田信長or明智光秀
→ええ…悩むなあ……
うーん、これは信長様かな。微妙ですが。
今作の光秀はどのステージか忘れたけど元親との掛け合いで苦手になりました。仲良しこよし感というか一緒に頑張ろう感というかw
そういうのは北条とか豊臣とかその辺でお腹一杯なので織田軍にはそんな空気持ち込まないで下さい常にピリピリしてて下さいって思ってしまったゴメンナサイ。


▼毛利元就or小早川隆景
→隆景。ふんわり系イケメン素敵。
元就もある意味ふんわりですがw
隆景がどんなキャラなのか実はまだよく掴めてないんですが、列伝の背景絵の横顔がすごく格好良かったのでなんでもいいですw


▼黒田官兵衛or小早川隆景
→ええ悩むw
冷酷さと優しさのギャップ系軍師か、頭脳派ふんわり系イケメンか…うおおお悩む。
うーん……官兵衛。
励ましの意味もあるんでしょうけれど、徹底した冷徹さを感じるあの「御運が開けましたな」が好き。歴史が動く瞬間のゾクゾク感がありますよね。あの迫力。


▼黒田官兵衛or竹中半兵衛
→半兵衛。
「寝てちゃだめ?」ってやつ、すぐ休もうとするやつ、あれほんと好き。やる気ない系キャラ大好き。
(本当は違う意味なんだろうけど)


▼大谷吉継or藤堂高虎
→お、おお…ここでまた高虎かw
好きなのは吉継です。いや高虎も好きだけど、攻撃速くて使いやすくてほんと好きだけど、でもやっぱりどうしても回転する必要のない所で(ry
あっ、それから高虎は早く家宝下さい!トロフィー取れません!(そこかよwww)


▼大谷吉継or島左近
→えー悩むなあ。吉継かな…
ビーム出す攻撃が楽しすぎた(^p^)特殊技は目がチカチカするけど、発動早くて楽チンでしたし(1ステージでグラフMAXになったw)
でも私いまだに吉継がどこを流れているのか分からないw


▼濃姫or綾御前
→綾さま。
あのっ…私が変態なだけなんですけどっ…
綾さまに足でその…踏まれたいみたいな…
いや私が変態なだけなんですけどっ…


▼直江兼続or上杉景勝
→直江ですw
パートナーにすると面白すぎるので。
「愛ゆえに了解!」とか、初めて聞いたときお茶吹きましたww


▼直江兼続or伊達政宗
→えー…政宗。愛ゆえに。


▼甲斐姫or早川殿
→まさか甲斐姫を好きになる日が来ようとは…
早川さんは外見はくっそ可愛いんですけど、どんなキャラかまだイマイチ分からなくて。
甲斐は少し大人になりましたよね。


▼ねねor井伊直虎
→うーん、おねね様。
「ねね忍法の半分は優しさ」と「敵将討ち取ってごめんなさい」の意味不明具合はどちらも同じで好きなんですがw


▼稲姫orくのいち
→稲ちん。初代からずっと大好き。お父さんの背中を追ってる稲ちんが素敵です。
くのいちも前作ほど乙女キャラじゃなくなってて良いんですが、やっぱり初代の残酷な方が好きかなあ…


▼立花宗茂or島津豊久
→宗茂。
面白いキザ系ですよね。敵将を倒した時の「すまん。だが俺の前に出てきたお前が悪い」みたいな台詞がジワジワきてw
豊久は関ヶ原のエンディングが大坂夏の陣の幸村みたいで素敵なんですが、やっぱり宗茂の面白さには敵いませんでしたスイマセン


▼ガラシャor小少将
→うお、最後に究極の選択がww
どっちも見た目も声も全てが可愛いし、どっちもナイスなキャラだし、どっちも操作はちょっと難しいし…うおおお悩む!
うーん……うーん…………ピンクアフロか…いやでもツインテールも可愛いし……駄目これは決められない。
4-Uでピンクアフロがどこまで活躍するかで決めてもいいですか…?
(悩みすぎwどーでもいい事でw)


以上です、お疲れ様でした!

------------------
エムブロ!バトン倉庫
mblg.tv
------------------



4-Uで新キャラ達がどこまで掘り下げられているのか楽しみです。
隆景殿とピンクアフロのストーリー目当てで買ったのに、公式サイトのプロモーションムービーの松永さんが無意味に格好良くて特に意味もなく困ってますwくっそwww

あああ語ってたら4-Uやりたくなってきた。
でも高虎が家宝落とさない/(^^)\

桜の下で眠る

とうとう真田の章をクリアしてしまった…
その感想とか色々と。

!ネタばれあり



●ストーリーつっこみ
ステージが多い。
天目山とはまたマイナーですなー。仕方が無い看板主人公の活躍の場だ我慢しろ。
武田滅亡を見届け織田配下を経て独立し、豊臣や徳川を行ったり来たりしながら、犬伏で別れて関ヶ原(第二次上田合戦)から大坂夏の陣へと、ここでも概ね史実通りの流れ。
まあ史実はただの背景に過ぎないわけで、ストーリーのメインは真田兄弟それぞれの生き様ですね。
現実主義的な信之さんと理想主義的な幸村。世が世だから二人が共存できないのも仕方ないのですが、それを分かっていながらも幸村を花のように散らせたくない信之さんに与謝野晶子魂を感じて辛いです居た堪れなくなります。
君しにたもうことなかれ…ああぁぁ信之さぁぁあん!みたいな気分ですよ今。
信之さんは家名の為に意地?を、幸村は意地の為に命を、両者の避けたくても避けられない対峙が非常に悲しく、そしてその生き様があまりにも綺麗すぎて……なんか腹立ってきましたw
ユッキーが思ったより生き生きしてて嬉しかったですけどね!
多分幸村は前作と同じように死に急いでるんですけど、前作ほどあからさまじゃない感じが好きです。武士の意地とか武士の意地とか、あと武士の意地とかね、関わった人達の武士の意地に触れて自分も武士の意地やってみたくなったから止めないで下さい義姉上!みたいなイメージを前作で持ってたので、今作でお兄さんと対立することによって改めて武士の意地に生きるという幸村の何たるかがまとまった感じがして好きです。←何たるかってまとまってないじゃんw
規模の大きな兄弟喧嘩に終始し王道を地で行くストーリーでしたが、もし信之さんが大坂の役に出ていたらこんなドラマがあったかもしれないと思うと、とても言葉にできない気分になりますね。やだ泣きそう。
それはさて置き、単に自分が王道少女マンガの乙女なキャラと相容れないだけなんですが、くのいちの性格はオロチの頃くらいまで戻せませんか。ユッキーに恋する報われない子というポジションは相当ナイスなのでそのままでいいんですが、あまりにも少女漫画ノリ全開なのがどうにもイライラしてしまって駄目もう全力で忍べ…忍んで下さいお願いします。
それと個人的に解せないのが昌幸が未だにモブということなのですが、パパに顔がつくと幸村が空気になるのでそれは困るというジレンマにとらわれて、かれこれ1時間くらい悶々としています。


●エンディング一言
信之さん側と幸村側とでステージが分かれていても、エンディングはどちらが武器を落とすかくらいしか変わらなかったのがなんか…なんかね。ある意味この時点で既にIFですが、違う見せ方も欲しかったかなーと。ユッキー散っていいからさ…。あれやこれやと言いながらも結局は楽しんでるからいいんですけどね!


●ステージとか
上田城に隠し通路があるのが堅城&からくり屋敷の雰囲気が出ていて、ミッションの忍見つけられませんでしたけど楽しかったですww
あとモブでも真田十勇士が出てきたのが物凄く嬉しくて一気にテンション上がりましたありがとうございます。
第一次上田での撤退する家康が、なんか娘を盾にして逃げたやつみたいに見えてごめんなさいw
関係ないけど、天目山の勝頼の「あの世で父に詫びて参れ!」がなんか物凄く格好良く聞こえてどうしよう。


●仕方ないんだけど
やっぱり最後は家康じゃないんですねww



これで本編は全部終了。
流浪演武ももうすぐ終わりそうですし、やることなくなってきたなー。ミッション&武器&家宝収集の順に頑張ります。

<<prev next>>