長良川の戦い(正史)攻略メモ



戦国無双クロニクル3(Vita版)。
忘れないうちにメモ。
自分用の攻略みたいなもの。


■長良川の戦い(正史)
・【】→ミッション


【義龍軍先鋒】
緑→竹腰道鎮 撃破


【拠点を確保せよ】
青→織田信勝、柴田勝家 撃破


【哨戒など無用】
緑→千石又一 撃破


【ただ進軍あるのみ】
緑→長井通利、日根野弘就 撃破
青→林主水 撃破
黄→下記達成後に安藤守就 撃破

【渡りますか?渡りませんか?】
黄→橋へ移動


EX【そびえ立つものを倒せ】
※火の見櫓のあるところに行く
緑→弓兵長 撃破
(適当に櫓を巻き込みながら神速攻撃)


EX【知らぬ存ぜぬ】
青→竹中半兵衛 撃破
※薄赤ゾーン


EX【躾】
義龍を無双奥義で撃破



★memo
EX【躾】はステージ開始から時間が経ちすぎると発生しない。

【クロニクル3】王道とは(if武田)




拍手ありがとうございます!

最近また地震がよく発生してますね…
私のところは揺れはあまり感じなかったのですが、皆さんは大丈夫でしょうか?




!ネタばれあり



【ifルート 武田の章】
川中島で戦っている間に織田がどんどん勢力を拡げてるので、上杉と手を組んでちゃっと王道敷いてしまいましょう。
そういう流れで上杉と同盟組む事になった武田信玄。
謙信様はたぶん酒が呑めれば何でもいいのだと思うの。


●信玄上洛戦
信玄の上洛を阻止すべく徳川が立ちはだかる。
三方ヶ原の戦いですね。
王道を邪魔するやつは蹴散らしてまえ、そういう流れで徳川と援軍に来た織田を粉砕。
ちなみにこの戦は名高い将の討死ラッシュでした。
信長、家康を始め、無双武将は忠勝、秀吉、勝家、そして直虎、半蔵…エトセトラ。
王道を敷くまでは仕方ない。
私が無知で理解力がないゆえ、信玄の王道って何かよく分からないのですが、仁の心で世を安定に導く的な感じであってるでしょうか。



●川中島決戦
ついに上洛を果たした信玄。
しかし先の戦で滅ぼした織田徳川の残党が謙信のところに集い発起。
反乱分子、恨みの連鎖は絶たねばならないと。
同盟が反故になったり、やっぱこの二人は戦うことになるんですね。

綾さまが「愛なき王道など…」って言っていたけど、確かに矛盾だよなあ。
個人的には私闘でも義戦でも何でも、戦争に正義も悪もないと思う。
だからなのか、こういう人好き。
松永「ここで信玄を討てば、我輩が天下人よ」
また出たよww
またあなた様ですかwww
ifシナリオでの松永出現率の高さww
正義あるところに松永あり。正義の反対は松永悪ですもの。
でもなんか便利なフリー素材みたいになってませんかw


戦が終わり戦死者を弔っていると、信玄が死んだフリをしていた蘭ちゃんに襲われて殺されてしまう。
やっぱそういう流れか。
なんか今回のifシナリオ
“乱世を治めるための戦いが新たな憎しみを生む、それをどう断ち切るか”
の流れが多いですね。



●川中島決戦・改
お館様を死なせないルート。
反乱分子を滅するのではなく、恨みも含めて全て受け入れようと。
そういう流れで、襲いかかってきた蘭ちゃんや稲ちんや清正たちを手当てをして助ける。
それが信玄の掲げる王道、それが仁徳である。
たぶんそんな感じだと思います。

このステージで稲ちんが
「退きなさい真田幸村!父上の仇!」
みたいな感じで来たとき、そーいえばこのルートでは幸村と稲ちんは何の関係もない者同士なんだよなあって今更ながらに思った。
自分の中では、稲ちんは既に真田家の人ポジションになってたから、幸村が稲ちんを「義姉上」って呼ばないのがちょっと新鮮でしたw

かくして天下を統一した信玄は王道の世を成したのでした。
ハッピーエンドのスチル、川原でみんなでお花見してるんですけど、蘭ちゃんだけ超申し訳なさそうに縮こまってるのが可愛かったです。
でも蘭ちゃんの事だから、もしかしたら信長様以外のところにいる自分が嫌になってこんな顔してるのかなとも思ったり…だったら美味しいなあ(ごめんなさい)




突然ですが。


サブロー\(^^)/

でらかわ(´ω`)
正直ここで出す必要ある?ってとこだったけどw可愛い超可愛いもう何でもいいありがとうございました。

4新キャラを落書き(注意)


話題:ラクガキ


拍手ありがとうございます!





昨日、友人の子供と一緒にお絵描きした時、超うろ覚えのジ●ニャン(も私の手にかかるとただの猫)を描いたら
「ネコちゃんだ!」
「うん、ジバ●ャン」
「ええっ……あ、でもここ(耳)とかなんかジバニャ●っぽい!」
と小学生にまで気を遣わせてしまう有り様でした/(^^)\



そんな私ですが、実は5年くらい前まで趣味で二次創作やってました。無双キャラの絵ばっか描いてたなあ。
といっても、同人誌とか本格的な活動をしていたわけではなく、ノートの端にちゃっと描いただけの5分で描ける程度の落書きなのですが(^ω^`)

前から上手くはなかったけど、ずっと描いてなかったらこんなに腕落ちるんだなあとジ●ニャンですごい実感したので、これでデザインがもっと細かい無双キャラだったらどーなるのか描いてみました。

苦手な方もいらっしゃると思いますので下げます。
大丈夫、笑ってあげるという方は「続きを読む(continue)」から。

出来映えは……先に謝っておきます。
ほんとごめんなさい!

continue...

【クロニクル3】鞠の世という世にも奇妙な物語(if今川)完※追記




※5/28 追記
拍手ありがとうございます!
改シナリオまでクリアしたので、感想を追加しました。




前感想で「正史ルートのステージ少なくね?」と書きましたが、ミッション回収で回っていると結構数あるなと思いました。3時間やっても泰平の世が来ねえ(^^)

ifルートは放置気味だったので友好度を上げる為にもそろそろ進めていこうと思います。
これがなかったら多分お茶会に招く事もなさそうな人達と仲良くならなきゃ。しかし金がない/(^^)\


!ネタばれあり




【ifルート 今川の章】
一通りやりました。
「天下布雅」(?)を掲げる今川マロの為に苦労する徳川家康(+早川さんと直虎)を見守る話ですね。
戦ではなく蹴鞠をすれば人が死ぬことなく平和になるじゃないか的な流れで始まって、意味は分からないけどマロはシリーズが進んでも根本的なところはお変わりないようで安心しましたw の!
マロと周りの激しい温度差が面白くて終始私の腹筋がプルプルいってましたよ(^^)辛かった
マロは私の腹筋をどうしたいのさ。

毎回敵に鞠を届ける役目を仰せつかり、その度にボロボロになって帰ってくる家康が不憫w
家康ってさ信長様と同盟組んでも今川マロに仕えたままでもどっちみち苦労しますね(^p^)


●桶狭間の戦い
マロが信長に直談判すると言い出した時の家康
「信長様に冗談は通じませぬぞ!」
事ここに至ってもまだ尚冗談だと思ってるのかとww
信長様を結局武で降した今川は上洛の途上で浅井や松永も降すわけですが、長政はともかく蹴鞠したのだろうか松永様も…そこがすごく気になる。
だってマロと嫌々蹴鞠する松永様って想像したらすんごく可愛いんだものw
松永「我輩の運命は、我輩だけのものだー!」
実況「ゴール決まったー!松永の左足!」
解説「ナイスシュート!いやあ素晴らしいゴールでしたね」

みたいな光景が繰り広げられたかもしれない…うわあ(^p^)


●長篠の戦い
蹴鞠以外の私闘を禁じる今川惣無事令を発令
武田「何言っちゃってるの?」
確かにww
そういう流れで上杉武田が手を組んでマロを滅ぼそうとしたのですが(納得)、結局武で対抗し最後は二人に鞠を渡して和解。←え(゜゜)?w
「その鞠がマロの心、マロの全て」
なるほどわからん。
さらに鞠外交とか言い出して、もう根こそぎわからんw
こんなマロを右大臣に任命する朝廷もいるのでこの国はもはや手遅れだと思いますw


●徳川家康の乱wwww
タイトルで笑った。やっぱそうなりますよね/(^^)\
本能寺の変(今川vs徳川ver)勃発。これは納得ですねw
家康「意味もわからぬ愚行に付き合わされるのは耐えられん」
ごもっともww
さらに徳川の謀反に呼応して浅井や松永も案の定謀反。
松永「鞠に運命を握られてたまるか」
ごもっともwww
浅井「鞠の世が信ずるに価するのか示してくれ」
まさか長政はよく分からずに従ってた?w
って言うか鞠の世ってww
そして家康の謀反を煽ったのは、人様の裏切りに関しては随一の安心と信頼を誇る松永様でした。
その理由は
「決まっておるだろう。
 面白いからだ

ですよね。安心しましたww
これは訳を尋ねた早川さんが悪い(^^)←

しかしアクシデント発生。
救援に来た直虎が家康に突撃して討死してしまうという、まさかのシリアス展開
まさか蹴鞠以外でこんなに暗いマロを見ることになろうとは……笑ってしまいました。すみません!すみません!直虎張りにすみません!
最後は阿国さんがマロを出雲(という名のあの世?)に連れて行くという…
直虎の死体を抱いて炎の中に消えていくマロのスチルが……すみません!なんかすんごくシュールで笑ってしまいました!笑うとこじゃないのにすみません!浜名湖より深くすみません!


阿国さんの一言が全てを物語っています。
「鞠の世なんて最初から無理だったんと違います?」
テラ正論


でもこれで終わりではない。


なんか出てきた。
これは直虎が死なないルートなのかな。
ifルートのifエンドのさらにifエンド(わっけわかんねえw)
それとも「家康の乱」の後の話なのか。
ってか友好度上げキツくないっすか/(^^)\





※追

●徳川家康の乱・改
直虎を死なせないルート。
家康と話さないと!と突撃した直虎を助けて、家康にもう一度「天下布雅」を説く。

その心とは…

家康「戦いを収めるための戦いは新たな憎しみを生む。故に戦わずに鞠を送り、敵が鞠を返してくれるのを待つ」




なるほど分からん。


だって、敵勢力に鞠を送る外交って「上手くいったらラッキー」のレベルですよw
蹴鞠で乱世を鎮めるとか、そりゃー上手い人はいいけどね!蹴鞠が下手な人はどうするんね!私できんがね!絶対上手い人の方が得じゃん!
そういうことではない?ww
天下布雅が分かった家康とか謙信とか信玄すごい。
ってか実はもう面倒くさくなっただけなんじゃ…w


家康「必ずや毛利元就に蹴鞠をさせてみせまする」

そういう流れで、義元たちの天下布雅への道はまだまだ続くのであった(誰か終わらしたれw)



ifマロの章は王道ギャグ路線で楽しかったー\(^^)/
こういうの好きです。

小牧長久手(初代)は神曲と名高いですが




拍手ありがとうございます!



買って半年くらい経つPS Vitaのミュージックプレイヤーを初めて使ってみたのですが…

なんなんこれ?/(^^)\
音楽を取り込む方法がパソコンに繋げばいいだけのPSPと違って、面倒臭い(まず専用ソフトをパソコンにインストールしてからやっとVitaに繋げるようにry)

物は試しで、なんとかかんとか音楽を取り込むことに成功したので流してみる。
お、デザインがなんかウォークマンっぽい。

機能はPSPの時と大差ないけど、まあVitaってゲーム機だしね…。
やっぱソニー製だけあって音は良質です。


ここからが本題なのですが(前置き長くてすみません!)
音楽をわざわざゲーム機で聴くメリットが実際使ってみて分かりました。

ずばりゲームBGMの自由化\(^^)/
BGMこだわる派なもので、すごい嬉しいこの仕様。

PSPでは出来なかったミュージックプレイヤーとソフトの同時起動がVitaちゃんでは可能
つまりミュージックプレイヤーで好きな歌を聴きながらゲームをプレイ出来るのです\(^^)/やったね!
優秀なのが、音楽再生時はゲーム本来のBGMを自動的に消音にしてくれるところ
消えるのはBGMだけなので、キャラが喋ってるセリフはちゃんと聞こえる。ちょっと聞きにくいけどw
これで昔のBGMでクロニクルをプレイするとか出来るんだ\(^^)/夢のようだわ。
いやDLCにも一部昔の曲があるけど、3,000円くらい出してサントラ買ったのに、また金払わないといけないのってなんかなあと。
それに私の好きな曲は必ずと言っていいほど配信されないし。



戦国無双BGMで名曲と聴いてまず思い浮かぶのが、初代猛将伝の小牧長久手
私はサビ手前の
♪シャンシャランッシャシャンシャラ(ry
からの笛の
♪ヒョ〜ヒョ〜ロヒョーローロララッタ〜ヒュララララ(ry
の部分が特に好きです。
こんな表現したのたぶん私だけだろうなw
でも一番好きな曲は初代の桶狭間
冒頭の
♪シュララララ〜シィャーシャララ(もうええがな
のところが特に好き。


さっそくプレイヤーで桶狭間(初代)を流して、クロニクル起動。
おおおうテンションが全然違う\(^^)/
楽しいでら楽しい。
クロニクルの曲も良いけどやっぱ好きなやつでやるのが一番盛り上がる。
そういう流れで小牧長久手(初代)をBGMに小牧長久手に行ったり、大坂城(初代)で大坂の陣やったりしてました。
幸村の第四武器の思い出が蘇ったよ。


これは桶狭間。

初代BGMで今川本陣に奇襲。
曲が違うだけで、こんなにテンションが上がるなんてw
でも今さら重大な事実に気が付きました。

これってスクショしたところで、見てくださってる方には全然伝わらないですよね/(^^)\
テンションあがって撮ったけど、ミュージックプレイヤー同時起動してることすら分からないという/(^^)\
ミッションやってること以外何も伝わらないという/(^^)\
普通のプレイ画になっとるがや/(^^)\
せめて信長様の衣装が初代のオムツversionだったら雰囲気出たかも…ということに後から気付きました。

<<prev next>>