(ごめんなさい記事) 3ヶ月前の自分には何かが起こっていた


拍手ありがとうございます!



※タイトル通り、ひたすら謝らないといけないような内容です。ご注意下さい。ほんとごめんなさい※



久しぶりにクロニクル3を起動しました。
エンパ発売まではそっちの攻略に力を入れようと思います。





さてさて、実に6月2日以来のクロニクルなのですが……


なんですか、これは。



何故か女子プロレスラーみたいな格好でハタキ持ってました。

まさかこんな事になってるとは思わず、最初このままで練武館に臨んでしまったww
ステージ開始したら、なんか私ピンクアフロだし武器ハタキだし、すっかり混乱して戦うどころではなかったがね/(^^)\

練武館(大坂城)のミッションに「協力奥義で敵兵を撃破せよ」というのがあって、たまたま近くにいた仲間同士が吉継と主人公だったので二人で協力奥義を出したのですが、両方ハタキだし同じ方向進むし/(^^)\
でもハタキ二人がビーム出してる姿はすごいシュールだったので私は彼らにサニクリーンズと名付けようと思います。やめれ




主人公のハタキ姿がシュールすぎたのでスクショ撮ったのですが、Vitaちゃん本体のスクショフォルダを確認したら、これにとどまらず過去の悪行の数々が保存されてて、ほんと3ヶ月前の自分なに考えてたのか謎。



男主人公ですが…


吉継(の皮を被った誰か)にフラフープ。
訳わかんないことしててごめんなさい。
あ、でもこれは意外と似合ってるかも。
自分でやってて全然覚えてないのですが、たぶん衣装と立ち姿が合ってる感じがしたのだと思います。
でもなんかごめんなさい。




あと、こんなのもありました。



もはや悪意しか感じません。
わざわざ髪型とか似せにいってるし。
モジモジした三成(っぽい人)が見たかったのかもしれない。
「せっ…せーぐんに……味方してほしいのだよ(小声)」みたいな妄想してたのかもしれない。
我ながら立派な変態である。ほんとごめんなさい。




ちなみに、最初に起動した時の男主人公はこんな状態でした。



根こそぎ分からん。



3ヶ月前の自分ほんと何考えてたんでしょう。
レア武器が取れないとか地獄クリアできないとかで、おかしくなってたのかなあ…
だとしたら、ただの八つ当たりじゃん/(^^)\
それでこんなミスマッチな格好させられる方は堪ったもんじゃないですねw
でもほんと全然覚えてないんです。ごめんなさい(土下座)

【クロニクル3】王道とは(if武田)




拍手ありがとうございます!

最近また地震がよく発生してますね…
私のところは揺れはあまり感じなかったのですが、皆さんは大丈夫でしょうか?




!ネタばれあり



【ifルート 武田の章】
川中島で戦っている間に織田がどんどん勢力を拡げてるので、上杉と手を組んでちゃっと王道敷いてしまいましょう。
そういう流れで上杉と同盟組む事になった武田信玄。
謙信様はたぶん酒が呑めれば何でもいいのだと思うの。


●信玄上洛戦
信玄の上洛を阻止すべく徳川が立ちはだかる。
三方ヶ原の戦いですね。
王道を邪魔するやつは蹴散らしてまえ、そういう流れで徳川と援軍に来た織田を粉砕。
ちなみにこの戦は名高い将の討死ラッシュでした。
信長、家康を始め、無双武将は忠勝、秀吉、勝家、そして直虎、半蔵…エトセトラ。
王道を敷くまでは仕方ない。
私が無知で理解力がないゆえ、信玄の王道って何かよく分からないのですが、仁の心で世を安定に導く的な感じであってるでしょうか。



●川中島決戦
ついに上洛を果たした信玄。
しかし先の戦で滅ぼした織田徳川の残党が謙信のところに集い発起。
反乱分子、恨みの連鎖は絶たねばならないと。
同盟が反故になったり、やっぱこの二人は戦うことになるんですね。

綾さまが「愛なき王道など…」って言っていたけど、確かに矛盾だよなあ。
個人的には私闘でも義戦でも何でも、戦争に正義も悪もないと思う。
だからなのか、こういう人好き。
松永「ここで信玄を討てば、我輩が天下人よ」
また出たよww
またあなた様ですかwww
ifシナリオでの松永出現率の高さww
正義あるところに松永あり。正義の反対は松永悪ですもの。
でもなんか便利なフリー素材みたいになってませんかw


戦が終わり戦死者を弔っていると、信玄が死んだフリをしていた蘭ちゃんに襲われて殺されてしまう。
やっぱそういう流れか。
なんか今回のifシナリオ
“乱世を治めるための戦いが新たな憎しみを生む、それをどう断ち切るか”
の流れが多いですね。



●川中島決戦・改
お館様を死なせないルート。
反乱分子を滅するのではなく、恨みも含めて全て受け入れようと。
そういう流れで、襲いかかってきた蘭ちゃんや稲ちんや清正たちを手当てをして助ける。
それが信玄の掲げる王道、それが仁徳である。
たぶんそんな感じだと思います。

このステージで稲ちんが
「退きなさい真田幸村!父上の仇!」
みたいな感じで来たとき、そーいえばこのルートでは幸村と稲ちんは何の関係もない者同士なんだよなあって今更ながらに思った。
自分の中では、稲ちんは既に真田家の人ポジションになってたから、幸村が稲ちんを「義姉上」って呼ばないのがちょっと新鮮でしたw

かくして天下を統一した信玄は王道の世を成したのでした。
ハッピーエンドのスチル、川原でみんなでお花見してるんですけど、蘭ちゃんだけ超申し訳なさそうに縮こまってるのが可愛かったです。
でも蘭ちゃんの事だから、もしかしたら信長様以外のところにいる自分が嫌になってこんな顔してるのかなとも思ったり…だったら美味しいなあ(ごめんなさい)




突然ですが。


サブロー\(^^)/

でらかわ(´ω`)
正直ここで出す必要ある?ってとこだったけどw可愛い超可愛いもう何でもいいありがとうございました。

【クロニクル3】鞠の世という世にも奇妙な物語(if今川)完※追記




※5/28 追記
拍手ありがとうございます!
改シナリオまでクリアしたので、感想を追加しました。




前感想で「正史ルートのステージ少なくね?」と書きましたが、ミッション回収で回っていると結構数あるなと思いました。3時間やっても泰平の世が来ねえ(^^)

ifルートは放置気味だったので友好度を上げる為にもそろそろ進めていこうと思います。
これがなかったら多分お茶会に招く事もなさそうな人達と仲良くならなきゃ。しかし金がない/(^^)\


!ネタばれあり




【ifルート 今川の章】
一通りやりました。
「天下布雅」(?)を掲げる今川マロの為に苦労する徳川家康(+早川さんと直虎)を見守る話ですね。
戦ではなく蹴鞠をすれば人が死ぬことなく平和になるじゃないか的な流れで始まって、意味は分からないけどマロはシリーズが進んでも根本的なところはお変わりないようで安心しましたw の!
マロと周りの激しい温度差が面白くて終始私の腹筋がプルプルいってましたよ(^^)辛かった
マロは私の腹筋をどうしたいのさ。

毎回敵に鞠を届ける役目を仰せつかり、その度にボロボロになって帰ってくる家康が不憫w
家康ってさ信長様と同盟組んでも今川マロに仕えたままでもどっちみち苦労しますね(^p^)


●桶狭間の戦い
マロが信長に直談判すると言い出した時の家康
「信長様に冗談は通じませぬぞ!」
事ここに至ってもまだ尚冗談だと思ってるのかとww
信長様を結局武で降した今川は上洛の途上で浅井や松永も降すわけですが、長政はともかく蹴鞠したのだろうか松永様も…そこがすごく気になる。
だってマロと嫌々蹴鞠する松永様って想像したらすんごく可愛いんだものw
松永「我輩の運命は、我輩だけのものだー!」
実況「ゴール決まったー!松永の左足!」
解説「ナイスシュート!いやあ素晴らしいゴールでしたね」

みたいな光景が繰り広げられたかもしれない…うわあ(^p^)


●長篠の戦い
蹴鞠以外の私闘を禁じる今川惣無事令を発令
武田「何言っちゃってるの?」
確かにww
そういう流れで上杉武田が手を組んでマロを滅ぼそうとしたのですが(納得)、結局武で対抗し最後は二人に鞠を渡して和解。←え(゜゜)?w
「その鞠がマロの心、マロの全て」
なるほどわからん。
さらに鞠外交とか言い出して、もう根こそぎわからんw
こんなマロを右大臣に任命する朝廷もいるのでこの国はもはや手遅れだと思いますw


●徳川家康の乱wwww
タイトルで笑った。やっぱそうなりますよね/(^^)\
本能寺の変(今川vs徳川ver)勃発。これは納得ですねw
家康「意味もわからぬ愚行に付き合わされるのは耐えられん」
ごもっともww
さらに徳川の謀反に呼応して浅井や松永も案の定謀反。
松永「鞠に運命を握られてたまるか」
ごもっともwww
浅井「鞠の世が信ずるに価するのか示してくれ」
まさか長政はよく分からずに従ってた?w
って言うか鞠の世ってww
そして家康の謀反を煽ったのは、人様の裏切りに関しては随一の安心と信頼を誇る松永様でした。
その理由は
「決まっておるだろう。
 面白いからだ

ですよね。安心しましたww
これは訳を尋ねた早川さんが悪い(^^)←

しかしアクシデント発生。
救援に来た直虎が家康に突撃して討死してしまうという、まさかのシリアス展開
まさか蹴鞠以外でこんなに暗いマロを見ることになろうとは……笑ってしまいました。すみません!すみません!直虎張りにすみません!
最後は阿国さんがマロを出雲(という名のあの世?)に連れて行くという…
直虎の死体を抱いて炎の中に消えていくマロのスチルが……すみません!なんかすんごくシュールで笑ってしまいました!笑うとこじゃないのにすみません!浜名湖より深くすみません!


阿国さんの一言が全てを物語っています。
「鞠の世なんて最初から無理だったんと違います?」
テラ正論


でもこれで終わりではない。


なんか出てきた。
これは直虎が死なないルートなのかな。
ifルートのifエンドのさらにifエンド(わっけわかんねえw)
それとも「家康の乱」の後の話なのか。
ってか友好度上げキツくないっすか/(^^)\





※追

●徳川家康の乱・改
直虎を死なせないルート。
家康と話さないと!と突撃した直虎を助けて、家康にもう一度「天下布雅」を説く。

その心とは…

家康「戦いを収めるための戦いは新たな憎しみを生む。故に戦わずに鞠を送り、敵が鞠を返してくれるのを待つ」




なるほど分からん。


だって、敵勢力に鞠を送る外交って「上手くいったらラッキー」のレベルですよw
蹴鞠で乱世を鎮めるとか、そりゃー上手い人はいいけどね!蹴鞠が下手な人はどうするんね!私できんがね!絶対上手い人の方が得じゃん!
そういうことではない?ww
天下布雅が分かった家康とか謙信とか信玄すごい。
ってか実はもう面倒くさくなっただけなんじゃ…w


家康「必ずや毛利元就に蹴鞠をさせてみせまする」

そういう流れで、義元たちの天下布雅への道はまだまだ続くのであった(誰か終わらしたれw)



ifマロの章は王道ギャグ路線で楽しかったー\(^^)/
こういうの好きです。

【クロニクル3】天下人選挙 立候補:浅井長政(無所属・新人)完※追記



※5/24 追記
改シナリオまでクリアしたので、感想を追加しました。
あと、拍手ありがとうございます!





大谷吉継楽しすぎィィィ\(^O^)/

という流れで吉継ばっかり使っていたら、いつの間にか主人公の階級に追い付き武器に修羅属性が付きトロフィー4つくらい吉継一人で取れていた…というのがここまでの流れです。
おかげで他のキャラが全然育ちません/(^^)\訓練所カツカツw
でも!だって!吉継使うとすんごく楽なんだもん!ああもう戻れない楽だ楽すぎる。
私思ったのですが、吉継って人間をダメにするソファと同じですよね。




!ネタばれあり



【ifルート 浅井の章】
一通りクリア。友好度を上げないと出ないステージはまだやっていません。
(ほんと何回も言うけど友好度上げキツくないっすか/(^^)\)

某の事だから、きっとまた具体性のない理想を掲げて天下への道を歩む流れだろうなと予想していたのですが、先に動いたのは意外にもお市でした。というか“信長包囲網”を提案したのが市だった。
長政の抱く理想に共感し、また信長のやり方に反発した末のお市の覚悟、カッコイイですなあ。


●姉川防衛戦
武田を味方につけ徳川を足止めしてもらっている間に、織田と姉川で決戦。勝利した浅井は信長を許し織田軍の面々を配下に加える。
信長様が長政の掲げる理想に従うことを選んだのが“無価値”待ちだった私としてはちょっと残念でしたw
今作の信長様は優しい。ほんと優しい。

このステージで織田本陣への物資補給を阻止するミッションがあるんですけど「半兵衛を撃破して補給を止めろ」とテロップは出るものの、どこにも半兵衛がいなくて(マップに載らないから)てっきり左右の詰所から湧き続ける荷駄兵を撃破し続ければ半兵衛が出てくるのかと思って、延々と戦い続けてましたw
15分くらい経って「これってもしかして半兵衛を探す流れ?w」と気付いて探しに行ったら隣の砦に普通に居たという/(^^)\



●四国征伐
休む間もなく次の戦へ。お市の心配もよそに
「家臣が危険な戦に出るのに自分が休むわけにはいかない」
そのお気持ちだけ頂いておきますと言いたいありがた迷惑系上司ですね。
部下(高虎とか)的には「もっと頼ってくれても良いのに…」と感じていて主と家臣の間で溝が広がりつつある流れ。
そんな長政を見て、配下に加わ(ざるを得なか)った松永さんはというと…
「寒すぎる凍え死ぬ方がマシ」
安定の松永様でしたww
安心した。信長様みたいに優しい松永さんなんか嫌だものw
「ああいうのを見ると壊したくなる」
これすごいわかる。長政みたいな人って歯痒いんですよね。嫌いなんじゃなくて眩しいから歯痒い。自分が理想の前に現実見てしまうからというか色々諦めてるからだったり。
長政って眩しいなあ…っていうかここまで来るとむしろ可愛いかも。




●松永久秀の乱
そういう流れで安心しましたww
もはや語るまいw
『善意に対する悪意』このイベントが全て。松永さんって悪役のポジションですけど私絶対に松永さんの方がまともだと思いますw

なんか敵に五右衛門まで紛れ込んでるから何しに来たのかと思ったら
五右衛門「男前で誠実で優しくて天下人?なんかムカつくんだよ!」
理由ww そんなんで恨まれる長政不憫すぎるw
倒したら
五右衛門「ひがんでごめんなさい」
謝ったww五右衛門謝ったww
今まで空気だったけど、今作から五右衛門がすごいナイスキャラになってるw

しかしアクシデント発生。
長政の救援に来た(!)信長様が孫市に討ちとられて死んでしまうという、とんでもシリアス展開…!
マロの章でもそういうのあったから多分何か起こるとは思ってましたが、まさか信長様が死ぬとは…

これにより自責の念に駆られた長政は一人天下統一事業に没頭し益々孤独を強め、家臣たちとの溝は深まるばかり。
高虎たちのイベントを見ると、溝が深まった原因はそもそもの長政と家臣団の認識の違いかなあと思う。
長政「こんな世に出来たら良いよなあ」(夢は夢)
市&家臣「それいいね」(本気)
みたいな流れで本気度の差を埋めないまま駆け出したからこうなってしまった。
ただの将来の夢的な話だったんだけど言い出しっぺは長政自身だから自分でなんとかしないとって思って次第に孤独になっていって……美味しいですね。ごちそうさまです。美味しかった。
すみません、私が性格歪んでるだけなんですけど、こういう形だけ取り繕って誰も幸せにならないエンド大好きです。


松永「綺麗事じゃ世は治まらないんです」
テラ正論
松永さんってやり方が悪そうに見えるだけで実はすごい良い人なんじゃ…w




※追記
●松永久秀の乱・改
松永さんを中心に各地の大名が謀反を起こした時
信長「うぬにはうぬの理想があるように、久秀には久秀の生き方があろう」
フッツウーーー/(^^)\
信長様がでら普通のこと言っとるww
長政「それでも某の理想を信じて戦ってきてくれた者たちのためにも、生き方は変えられない」
信長「ならば貫いてみせよ」

そういう流れで、個人の夢がみんなの夢に変わりつつあることを認識した長政。
信長を死なせないルートというより、独りよがりだった長政が考えを改めるルートですね。


松永「所詮は貴様だけの夢。誰にも理解されん天下にも理解されん。でも駈けねばなあ、ここまで来たもんなあ」
人様を煽る事に定評のある松永さん。正論です。
でも長政は動じない。
長政「某の夢は今や皆の夢となった。家族が家臣が支えてくれている。そして久秀、この戦に勝った暁には、そなたにも某の夢、支えてもらうぞ」
うわ、かっこいい。
初めて長政かっこいいと思ったw
が、しかし。
松永「もうだめ、寒すぎて死んじゃう!」
ですよねwwww
安定の松永様。ここまでぶれない困ったちゃん悪役キャラを貫いてくれると安心感と信頼が生まれますw

松永さんはハードモードの乱世を生きてきたからこそ、イージーモードの考え方で乱世を生きようとする長政が許せないのかなあと。
でも、たぶん長政が自分の理想を貫き通さずに松永さんの言うことに頷いたとしても、それはそれで松永さんは長政を許さないと思う。お前ごとき甘ちゃんに解ってたまるか的な。
希望に満ちた輝きの塊みたいな長政とはどっちにしろ相容れない。
松永さんも独りよがりだよなあ。だからこそ良いんですがw


最後は義兄上・信長、市や家臣団と共に理想を現実にして、めでたしめでたし。
このifルートの話とはちょっと違うけど、織田が朝倉を攻めた時もし長政が信長を裏切らなかったら天下取れてたかもなあと思うと夢がありますね。

【クロニクル3】流れは読めた(if西軍)完



拍手ありがとうございます!
お返事を追記に書かせて頂きました(^^)




クロニクル3。
レア武器じゃ飽き足らず、とうとうオリジナル武器製作に乗り出してしまいました。
練武館のポイントで強化するのが手っ取り早いのは分かってるのですが、頑張って41万くらい貯めたポイント使うのがもったいなくて地道に拾った武器で強化するという本末転倒ルートを進行中ですww




!ネタバレあり




【ifルート 西軍】

改エンドまで全部終わりました。
たぶん三成が関ヶ原で勝って大一大万大吉教を世に広める流れだろうと思ってたら全然違った。



●関ヶ原決戦
正則が止めても吉継が忠告しても聞き入れず、とうとう清正と三成が対立。

吉継「お前の義はわかりづらい」
バッサリ!グサッとくる一言ですねww

ここはニドラン♀が動くしかない流れ。
密かに東軍ベンチへ侵入し二人を説得。
正則「俺たちがガチで戦するようなマネはしちゃいけねえんだよ!」

かっこいい。
今作の正則すごいかっこいいんだけど、絶対見た目で損してる。

選手宣誓
正則「福島正則、参・上!俺は、頭デッカチと一緒に家康を倒す!」
清正「加藤清正、推参。これより西軍に加勢する」

そういう流れで、清正と正則が西軍に寝返り\(^^)/
一緒に戦えて、そこはかとなく嬉しそうな三成がちょっと可愛いですw


全然関係ないのですが、クリア後に操作キャラを変えてやった時
清正のとこに松永さんを配置してて、清正が来たタイミングでキャラチェンジしたから
清正「加藤清正、推参!」 松永「推参!」
と山彦みたいになったwww

あと吉継が猛スピードで関ヶ原の大掃除してたおかげで、ステージ開始直後に出るはずだった三成と左近の会話発生のタイミングがすごい遅れて、清正と正則が寝返ってずいぶん経った頃に
左近「敵に清正さんと正則さんの姿が見えない」
と言い出してビビったww
三成「そりゃそうだろ寝返ったもん」
とは言わなかったww



●江戸征伐
徳川に勝った西軍、しかし家康にはまだ十分な兵力が残っている。
そこで江戸に攻め入り早急に降してしまおうという流れに落ち着く。
本拠地の大坂を空けるわけにもいかないという流れになった時、みんなが一斉にニドラン♀を振り返ったから、てっきり私お留守番になるのかと思ったw

義戦士「三成の義が皆を動かしたのだ!そして今ここで、その義を再び天下に示そう!」
来ると思ったww
直江と幸村も江戸攻めに加わり義戦士揃い踏みですw
三成「皆で義を打ち立て乱世に幕を引こう!」
と盛り上がってるところでも、冷静な吉継はバッサリ。
吉継「…危ういな」
ですよねw
吉継「諸大名が完全に豊臣に服したわけではない」
(あ、吉継死ぬ流れだなと直感したのは内緒w)

城内に攻め入るから外の布陣を薄くすると三成が言った時
吉継「どこに兵が潜んでるか分からん(絶対裏切る誰かが絶対裏切る)
三成「大丈夫だ。城外にはお前
(Lv.99カンスト済)がいる」
確かにww
お掃除のプロ・吉継なら、はたきさえ持たせれば城外くらい一人で掃除できる。

しかし、本陣の守備についていた広家が裏切り、吉継が(案の定)討死。やっぱそういう流れか…
たぶん、はたきで応戦しようとしたら広家がサイクロン掃除機(ダ●ソン製)で突っ込んできたみたいな感じだったのだと思う。

吉継が死んだことで三成は激昂、幸村や兼続が落ち着かせようとしたけど無理だった。
三成「アイツも吉継の仇!コイツも吉継の仇!みんな吉継の仇!くたばれ!」※言ってませんw
みたいな感じで超暴走してる三成がとっても美味しかったですごちそうさまでした(^p^)
三成って落ち着いてるよりパニクってる方が面白いですよね。

でもなあ…
高虎「貴様らの油断が吉継を死なせた!あの世で詫びろ!」
って敵に大真面目に説教されるのはなんだかなあ。
味方側とか、いっそ吉継に
吉継「ほら!やっぱり裏切った!ほらな!な!」※言ってませんw
とか責められるなら分かるんだけど、敵である高虎には“お前のせいで”とか言われたくない感がじわりじわりと。

最後は問答無用で家康を斬って乱世終了。
しかしその処断のせいで長く不安定な世が続いたそうな。
恨みとか猜疑心とかでどんどん処断していってたら、三成の世もそのうち“恐怖政治”とか呼ばれそう。私はそういうエンディングの方が好きだけど。



●江戸征伐・改
吉継を死なせないルート。
城攻めの最中、吉継同様なんか怪しいなと感付いたのが左近。
左近が味方本陣を警戒して戻ってきたおかげで、広家はどっちにしろ裏切るのですが吉継は助かり、めでたし。

最後は三成が家康を許して乱世終了。
泰平を願う気持ちは同じなのだから、これからは協力しましょうという流れに落ち着きました。
“秀吉様ならそうしただろう”と。
「所詮は秀吉様の猿真似にすぎん」
と卑下する三成に対して
吉継「いいや違う」(断言)
心から出た言葉だからこそ家康に、分かりづらい三成の義みたいなのが伝わったんだよと。

良いエンディングなのですが、私のお笑いのツボがおかしいばっかりに
吉継「違う」(断言断言アンド断言)
の言い方に何故かツボってしまって、感動するどころではなかったのが悲しい/(^^)\


ふと気付いたけど…
バッドエンドで「卑劣な策を弄しおって…こいつが乱世の元凶だ。斬れ」みたいに言ってたのですが、改ステージでも家康はどちらにしろ広家を裏切らせて吉継を襲わせてるのに、最終的に吉継が死ななかったから許すよって感じに思えてなんかww
三成の処断ポイントが吉継の生死で変わるのってちょっとコワイですねw
「世界の中心は吉継です」みたいな…やだ、三成コワイ!(^p^)

continue...
<<prev next>>