大阪高速鉄道2000系2616F:2017/9/3

9月3日の撮影分から!


さて、少路では小一時間過ごしたあと、また別の場所へ移動することに…。


まぁ、なんだかんだで広い北摂エリア、まだまだ撮りたいものは尽きないわけで(`・ω・´)



てなわけで、ここから乗車した大阪空港ゆきに充当されていたのは、青1色のラッピングを纏った2000系!

こちらの2616編成は茨木市に本拠地を持つJリーグチーム『ガンバ大阪』のデザインで、側面にもこれまたよく目立つ装飾がありましたが、とりあえず今回は正面ドカンで(^_^;)

よくよく考えたら、千里中央で撮った写真mblg.tvにもチラッと映ってましたね…。




ちなみに、大阪モノレールでは他にもさまざまなラッピング車両が運行されており、車窓からすれ違う姿を観察するのも楽しかったり。

また時間があれば、他の駅も巡ったりしてこの路線の魅力に触れればと思います(´∀`)ノシ
続きを読む

大阪高速鉄道1000系1104F:2017/9/3

9月3日の撮影分から!


さて、少路で捕獲したかわいいラッピング車両はもうひとつ(´ω`)


黄色ベースのお馴染み縞々カラーといえば……日清チキンラーメン!!




袋パッケージの絵柄そのままに、キャラクター『ひよこちゃん』を散りばめた素敵なデザイン♪

言わずもがな、発祥の地が豊中市のお隣、池田市であり、北摂生まれのロングセラー商品のPRには絶好の路線??(´‐`)




このカラーリングなら、地上や遠くからでもよく目立つこともあり、大阪モノレールを代表する広告編成として人気も高いようですねー。

大阪高速鉄道1000系1102F:2017/9/3

9月3日の撮影分から!


さて、少路で捕獲した大阪モノレールの車両たち、ここでご紹介するのはかわいいラッピングの2本♪



まずは、ゆるゆる系のキャラクターの顔が前面に描かれた、1000系初期形の1102編成。

こちらは遊園地『エキスポランド』の跡地にできたアミューズメントモール『エキスポシティ』のランドマークである観覧車『オオサカホイール』のラッピング車両(・∀・)

2016年夏完成、その高さ123メートルは日本一の高さであり、ゴンドラは床までガラス張り、VIPシートなんてものもあったりしてなかなか面白そう??


ちなみに車両を飾るマスコットは『マルミエくん』というそうで。




吹田・茨木エリアの新しい観光地、万博記念公園にも近いし機会があれば行ってみようかな…(´‐`)

大阪高速鉄道1000系1131F:2017/9/3

9月3日の撮影分からー。


さて、次にやって来たのは千里中央から大阪モノレールに乗って1つ西隣の駅、少路。



豊中市内では丘陵地帯を跨ぐように路線が敷かれているため、ジェットコースターのようなアップダウンの連続、そして大阪市内まで遥かに望む高度が魅力的な区間になっています(*´∀`)ノシ

高所恐怖症の人は……まぁ…(^_^;)




てなわけで、ちょうど少路のホームから大阪空港方向に目を向けると、線形もどえらいうねり方!!\(^O^)/

地上や地下を走る普通の鉄のレールでは生み出せない、まさにモノレールならではの光景が広がっていましたね…。

大阪高速鉄道1000系1632F:2017/9/3

9月3日の撮影分から!


さて、桃山台でちょろっと地下鉄車両を捕獲したあとは、そのまま北急線を北上して終点の千里中央へ。

ここからは地上を一気に飛び越えて大阪高速鉄道、通称『大阪モノレール』に乗り換えます(`・ω・´)


たぶん『かもぶろ!』的にはモノレール自体が初めてのご紹介になりますかね?


京阪門真市から摂津、茨木、吹田市を経由して豊中市の大阪空港までを結ぶ意外にも長距離な路線であり、大阪府北部の外縁をぐるりと巡ってゆきます。



てなわけで早速乗車するわけですが、その前に1本だけ撮影をば(´ω`)



大阪モノレールの主力である1000系のなかでも中期形にあたる30番台、ここで登場したのはいわゆる標準カラーの人でしたね…。
続きを読む
<<prev next>>
カレンダー
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ