名鉄6000系6228F:2019/11/17

昨年11月17日の名古屋遠征での撮影分さいごー。


さて、今回の旅の最後を飾るのも、最古参グループ6000系の1本。



こちらは中後期形にあたる6228編成、中部国際空港からの準急新可児ゆきに充当されてましたねー。

それにしても、先にご紹介した6008編成と含め、わずか20分ほどで2本捕獲できたのは結構効率的だったような?

とりあえず、いい締めくくりになってよかったです♪



てなわけで、ここまで撮ったところで、今回の名古屋での鉄活動はお終いに(´∀`)

メインイベントが貨物だか名鉄だかわからなくなってしまいましたが、やや不調ながらもいろいろ記録できたかと思います。


最後までご覧いただきありがとうございましたm(_ _)m

名鉄3500系3525F:2019/11/17

昨年11月17日の名古屋遠征での撮影分から。


さて、続いてご紹介するのも空港方面に向かわない急行列車ですが、こちらは知多新線の内海へ向かうものを…(´‐`)


行先表示が幕式のままの3500系による4連運用でしたが、最近はフルカラーLEDに交換された車両も増えており、これはちょっと貴重になりつつありますかね?

名鉄6000系6008F:2019/11/17

昨年11月17日の名古屋遠征での撮影分から。


さて、随分周囲の雰囲気は黄昏時になってきましたが、撮れたらいいな〜と思っていた人がようやく登場(´∀`)


最古参グループ6000系のなかでも初期車にあたる、6008編成による急行河和ゆきですねー。

側面窓が固定タイプだったりドア窓が小さかったりといった特徴があり、以前の遠征mblg.tvでも散々追っかけていた車両ですが、今回の旅でも邂逅に成功。

おまけにこの時は、前面に看板も付いており、古豪の凛々しい姿を記録することができてよかったです(`・ω・´)

名鉄6800系6826F:2019/11/17

昨年11月17日の名古屋遠征での撮影分から。


次にご紹介するのは、名鉄らしいくっそ短い編成の1本。


常滑線の常滑からやって来た普通金山ゆき、ここでは6800系2連が登場!

ギリギリ中部国際空港までは乗り入れない運用ですが、中京の空の玄関口の手前まで行くのにたった2両というのもある意味スゴい??(^_^;)

時間帯によっては知多半田や太田川止まりの列車もあるようですが、いずれもローカル色が濃いんでしょうね…。

名鉄3300系3309F:2019/11/17

昨年11月17日の名古屋遠征での撮影分からー。


さて、名古屋貨物ターミナルの一般公開の会場を2時間ほどぐるぐる回っていたのですが、寝不足だか人混みでの歩き疲れだかで急激に身体がしんどくなり、昼過ぎにはリタイア…orz

ほかの展示車両を撮れなかったうえ、現地で合流予定だったフォロワーのレオンさんにも挨拶程度しかできず、なんだか不完全燃焼のような形で会場を後にしました(´・ω・`)



とりあえず一旦名古屋に戻って体調回復を待つこと数時間、なんとか夕方には鉄活動に復帰。

ただ、あまり遠くには行けそうになかったので、朝練でも立ち寄った熱田あたりのポイントで名鉄をちょろっと捕獲するだけにとどめることにいたします…(-_-;)


てなわけでまずは、当時は最新鋭だったグループ、3300系による準急中部国際空港ゆきからご紹介!

そーいえば、こんどデビュー予定の後継車9000系、結局見る機会がないまま鉄ヲタ引退ということになりそうですな…。
<<prev next>>
カレンダー
<< 2020年02月 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アーカイブ