うずしお21号:2018/12/2

昨年12月のことでん遠征での撮影分さいご!


さて、片原町からJRの高松駅までは、近くの玉藻公園を散策したりしつつゆっくり徒歩で移動…(´‐`)

あらかじめ指定席を確保していた夕方の快速『マリンライナー』に時間を合わせるためでしたが(^_^;)


てなわけで、発車時刻が近づいたので改札を抜けてホームに向かうと、別のホームにこーんな車両が。


特急『うずしお』に充当されている、振り子気動車の2000系ですねー(・∀・)

『アンパンマン列車』として子供たちにも人気の高いグループですが、ここでご紹介するのは、どちらかというとマニア向け?な2424号車!


いわゆるN2000系と呼ばれる改良型のなかでも試作的要素の高い車両らしく、かなりレアな存在なんだとか??

まぁ、あんまり詳しくは知りませんけど…(´・ω・`)



とりあえず、Twitterでも時々話題になる人ということで、一応記録しておいたのでありました(-_-;)



そんなわけで、帰宅間際ギリギリまでいろいろ撮れた満足感たっぷりの鉄活動も、これにて撃ち止め。

今年もぼちぼち『年明けうどん大会』の季節が近づいてきましたが、果たしてどーなるでしょうかね…?


最後までご覧いただきありがとうございましたm(_ _)m

琴電1100形1103F:2018/12/2

おはようございます。


本日の『かもぶろ!』も、前記事に引き続き、昨年12月のことでん遠征での撮影分からお送りしますm(_ _)m


さて、長々とご紹介してきた今回の旅を彩る人達も、この1本でラスト(´Д`)



最後に捕獲したのは、2週間ほど前の日付ネタmblg.tvでも登場した1100形1103編成。

ラッピングのないシンプルな姿の車両ですが、これはこれで美しい(´‐`)


てなわけで、ここまで撮り終えたところで、うどんの国での鉄活動はお終い!

このあとは帰宅の途に…のはずでしたが、帰り際に意外なものに出逢うことになるのでした(^_^;)

琴電1300形1303F『FLAG号』:2018/12/2

昨年12月のことでん遠征での撮影分から!


次に捕獲したのは下半分が緑色の長尾線の人、1300形。


前記事の1080形との相違点なんかも気になる存在ですが、この車両が纏うラッピングにも注目??

リニューアルしての開業以来、地元・高松では話題に事欠かないらしい(?)商業ビル『瓦町FLAG』のものですねー(・∀・)

思えば割と長いことこのデザインで走っている気がするのですが、これからも変わらず活躍してもらいたいなと思うのでありました(´‐`)

琴電1080形1087F:2018/12/2

こんばんは!


本日の『かもぶろ!』も、前記事に引き続き、昨年12月のことでん遠征での撮影分からお送りしますm(_ _)m


さて、次に捕獲したのは、先ほど高松築港へ向かった人の折り返し(´∀`)


こちらの1080形1087編成も、前日に香東川で出逢った1200形mblg.tvと同じく、『四国まるごと美術館』のヘッドマークを掲出しての登場♪

ただし、ベースカラーが違うなど、少しデザインの異なるものだったようですね…(^_^;)

琴電1200形1215F&1080形1087F:2018/12/2

昨年12月のことでん遠征での撮影分から。


続いて捕獲したのは、この区間ならではの並びの光景!


こちらに向かってくるのは長尾ゆきの1200形、そして奥に去っていくのは高松築港へ向かう1080形。

琴平線が15分ヘッド、また長尾線が20分ヘッドと異なるサイクルのダイヤを組んでいるため、うまい位置でのすれ違いを見るのは難しかったりしますが、1時間張っていれば1〜2回はある感じ??

この時も結局、この1枚を記録するのがやっとでしたね…(´・ω・`)
<<prev next>>
カレンダー
<< 2019年11月 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アーカイブ