名鉄6800系6920F&6000系6212F:2018/8/14

昨年8月の名鉄遠征での撮影分からー。


西尾線の南桜井あたりでの朝練ではもう1本捕獲(・∀・)



こちらは西尾始発の線内普通、新安城ゆき。


朝夕メインに運転されている4両編成、特にここで後ろ2両として連結されていた6000系は、前日に吉良吉田から先の蒲郡線で運用に就いていたもので、しばらくこのペアで西尾線内を往復したのち、新安城で解放されて別の列車の増結車として車庫のある犬山へ戻るそうで…ってややこしい(´Д`)


ちなみにこの支線仕様の6000系、この旅では幾度となく登場する予定。

さぁ、果たして何本撮れるでしょうかね…??

名鉄5000系5103F:2018/8/14

こんばんは!


本日の『かもぶろ!』も、昨日に引き続き、昨年8月の名鉄遠征での撮影分からお送りしますm(_ _)m


さて遠征2日めは、前日の豊田方面から一転、愛知県内の南東エリアへ…。


JRの安城から歩いて西尾線の北安城へ、さらにそこから電車に揺られて向かったのは、現在名鉄で一番新しい駅、南桜井。

周辺は大規模工場が並ぶ沿線ですが、隣の米津との中間あたりには田園風景も広がっており、この日の朝練はここで(´ω`)



てなわけでまずご紹介するのは、機器流用車として有名な5000系の4連!

新安城から急行、須ヶ口から普通に変わる準急佐屋ゆきに充当されておりました…。

名鉄6000系6045F:2018/8/13

昨年8月の名鉄遠征での撮影分から!


さて、宇頭で捕獲した名古屋本線の列車はもう1本。


犬山始発の普通東岡崎ゆきに充当されていたのは、6000系6045編成(・∀・)


この4灯ヘッドライトのグループは大所帯を誇る6000系のなかでも特にレアで、実は何度か名鉄を利用していながら生で見たのは初めてだったり(^_^;)

短い2両でいろいろ追い抜かれながら本線を往く姿は、まさに『ダラ』の異名に相応しいと思えましたね…。



てなわけで、このあたりで日没を迎えてしまったので、この日の鉄道活動はお終い。

三河安城にある宿泊地にチェックイン、翌日からのお楽しみに備えるのでありました(`・ω・´)

名鉄3300系3311F&3150系3171F:2018/8/13

こんばんは!


本日の『かもぶろ!』も、前記事に引き続き、昨年8月の名鉄遠征での撮影分からお送りしますm(_ _)m


さて、竹村でやや早めの稲穂の風景を楽しんだあとは、知立まで南下してまたまた三河線を捕獲!



…と思っていたのですが、突然の夕立に降られたりしたので予定を急遽変更(´・ω・`)

名古屋本線に転戦して少し東へ、新安城のもうちょい先の小駅、宇頭で下車して、なんぼか狙うことにいたしますー。



まずは、新鋭の3300系と3150系とが6連を組んで運用に就いた、急行豊橋ゆきを(´‐`)

名鉄6000系6243F:2018/8/13

昨年8月の名鉄遠征での撮影分から。


さて、三河線の竹村近辺を歩いていると、稲穂の他にも頭を垂れているものが…。



田圃の休耕地を活用しているっぽいあたりに植わっていたのは、でっかい葉っぱのレンコン!

こちらの旬というか、見ごろが何時なのかはわかりませんが、これまた長閑な風景が(´ω`)



てなわけで、こちらも赤い6000系と一緒にちゃんと記録。

割といい感じに撮れましたかね…?
<<prev next>>
カレンダー
<< 2019年06月 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
アーカイブ