京成3000形3051F:2019/9/29

9月29日の関東遠征での撮影分さいごー。


さて、なんやかんやであっという間に日が落ちはじめて、今回の鉄活動もラストの1本に(´・ω・`)

最後に捕獲したのは、3000形のなかでも成田スカイアクセス線仕様で活躍している3050番台、そのトップナンバー編成ですねー。

本線仕様mblg.tvとは異なり、青ベースに飛行機をかたどったラインが入るのが外観上の特徴、このときも成田空港始発のアクセス特急羽田空港ゆきで通過してゆきました(´∀`)

ただこの3000形3050番台、この冬から装いを一新、新型3100形の塗装に合わせてカラーリングが変わってしまったとのことで、この姿もあっさり過去帳入りに(´・ω・`)

また偶然にも、記録として残すことになってしまいましたねー。



てなわけで、少し影落ちも酷くなってきたところで、この日は撃ち止めとすることに。

このあとは同行してくださったレオンさんに東京駅まで見送ってもらいつつ、新幹線で帰宅の途につきました。

結局、隅田川公開がメインといいながらも京成線ばかりを撮った日帰り遠征でしたが、またいつか、今度は千葉方面へも乗りに来ようかと思います(・∀・)


最後までご覧いただきありがとうございましたm(_ _)m

京成3700形3768F:2019/9/29

おはようございます。


本日の『かもぶろ!』も、昨日に引き続き、9月29日の関東遠征での撮影分からお送りしますm(_ _)m


さて、隅田川公開を離れて次にレオンさんと向かったのは、午前中に続いての京成沿線。

こんどは京成本線ではなく、都営浅草線や北総線との乗り入れ列車が多数走る、押上線のほうへ、その途中駅の八広で下車します。

もうすぐ黄昏時が近付く時間帯でしたが、とりあえず撤収までここでなんぼか狙ってみることに。



…と思っていたら、先にご紹介した3400形mblg.tvと同じく、110周年ヘッドマークを付けた人が登場♪

こちらはステンレスボディの3700形、このときは快速西馬込ゆきで通過してゆきましたねー(´ω`)

シキ800B2&ヨ8629:2019/9/29

9月29日の関東遠征での撮影分から!


さて、隅田川公開の会場内での散策は2時間ほどで済んでしまったわけですが、駅構内の別の場所にはなんだか怪しい人が…??


てなわけでレオンさんと一緒にやって来たのは、貨物ヤードに隣接したとある施設の屋上(´∀`)

ここから貨物駅が一望できるほか、向こうには東京スカイツリーも聳えるこのポイントですが、この日眼下に見えたのは、大物車シキ800形で御座います\(^O^)/

主に変圧器輸送に使われる貨車で、普段は宇都宮で寝ていたりするようですが、この日はこんな位置でお休み中。


ちなみにこの車両、この冬限りで引退が告知されており、秋には京都鉄道博物館で特別展示もあった模様(´Д`)

まぁ、スカイツリーバックで記録できたのは個人的にはもっと貴重な経験、今回の旅のいい思い出になりました♪

EH500-80:2019/9/29

おはようございます。


本日の『かもぶろ!』も、昨日に引き続き、9月29日の関東遠征での撮影分からお送りしますm(_ _)m


さて、11時頃までガッツリ京成線で遊んだあとは、ようやくこの旅のメインイベントへ(^_^;)

国府台から上野ゆきの普通電車で20分の関屋で下車、そこから徒歩で15分ほどかけて向かった先は、隅田川貨物駅!!

そう、この日は毎年恒例な隅田川公開が開催されたのでした\(^O^)/


ここで、いつもお世話になっているレオンさんと合流して、物販やコンテナ会社のブースを色々見てまわりました。


そしてもちろん、みんな大好き(?)展示車両もついでに捕獲!

今回はすでに日付ネタmblg.tvでご紹介したブルサン24号機と、こちらの金ちゃん80号機が撮影の的に(´‐`)


ちなみに、80番さんの前面には、常磐線・土浦駅のE&S荷役化が完成したときのものらしいヘッドマークが。

おそらくこの看板を付けた列車が本線上を走ったことはないとのことで、どーやら記念式典か何かでお目見えしたもののようですが、これは結構貴重かな??

9月29日の八広:2019/9/29







POPなデザインの鉄骨の向こうに、



下町のでっかい電波塔。






京成線、また乗りたいなぁ。







<<prev next>>
カレンダー
<< 2020年04月 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
アーカイブ