猫カフェ二回目

先日、猫カフェに行って来ました。

以前の店舗と同じです。
今回は一時間コース。ゆっくりしました。前に行った時よりも混んでいたので一時間コースで良かったです。

前に人慣らし中だった姉妹猫が店頭に出ていました。
箒をかじる、他の猫にスリスリゴロゴロして威嚇される、私がアイスクリームを食べていたら机の上に跳び乗ってくる、猫じゃらしで遊ぶお客さんに乱入するなど元気いっぱいでした。

猫撫でるの下手すぎて喉を鳴らせず申し訳ない気持ちです。いや本当に…下手だなって…。

ペルセウス座流星群

ピーク時は生憎の曇りにつき見られませんでした!さっきも粘りましたが視界の端で何かが光ったような気がしただけでした。
Twitter見ると別地方の人達の見えた報告が上がって来ていて羨ましかったです。

数日前から楽しみにしていた英雄ペルセウスのファン。

人魚days選択肢回収

今日までタイトルを「にんぎょでいず」と読んでいましたが、URLを見るに「まーめいどでいず」が正解のようです。

さて、エンディングを迎えたので未回収の選択肢を埋めていきます。
公式Twitterで「エンディングが変わる選択肢は一ヶ所」というニュアンスのことが書かれていたので、要はそこにさえ気をつければ一本道です。プレイしたらすぐにわかると思います。
結局のところ、キャラクターと一緒になってノリよく行けば最後まで読めます。難易度は全然無いので。

ところで私は選択肢回収中に猫を出す分岐に気付きました。

このノリで『ねこめ〜わく』のゲームも作って貰えませんかねー。

力を抜いて遊べるから、気になった人はお試しで前編だけでもプレイしてみてほしいです。

人魚Daysクリア

人魚Daysクリアしました。
まだ他の選択肢は見ていないので明日以降に。

全寮制の共学校で突如足が魚のヒレに変化する事件が発生して謎を解いたり解かなかったりする、だいたいそんな感じです。うじゃうじゃ。

ゲームというよりも、カラフルなキャラクターが縦横無尽に動き回るデジタルコミックアプリという感じでした。
前編が無料でプレイできて、後編を読みたかったら購入となります。
予算の都合でBGMがないのはわかるとして、水しぶきのSEくらいは欲しかったところ。でも「ざばばばー」と文字で書くのは嫌いではないです。可愛い。

竹本泉の作品を舞台にしてその作品のキャラクターが登場していて、ノリもだいたい「いつもの竹本泉」なので安心ですね(?)
『ねこめ〜わく』しか知らない私でも「ああ…いつものノリだ…」となりましたもの。なお『ファイナルセーラークエスト』は火浦功が作者で竹本泉はイラスト担当なので別カウントです。
テキストを書いたのが竹本氏かどうかは調べていないのですが、「あー」「そうそう、そんな感じ」の表現をしているととても竹本泉感が出ると思いました。

いや待てよ。この書き方では新規が増えない。
竹本泉を知らない人もキャラクターが可愛いしノリはゆるいし買い切りノベルゲームでお買い得なので、お試し前編部分だけでもプレイして欲しいです。

続きを読む

新しいソシャゲをDLした

今の手持ちソシャゲこんな感じです。
シャニマスと人魚Days。

人魚Daysはゲームというよりも選択肢のあるフルカラーコミックに近いのでまた別かもしれませんが。
今は二章に入りました。

前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2020年09月 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
アーカイブ