嬉しいような、妬いちゃうような…

以前勤めていた会社の、
後輩に会いに行った。


つまり、Nさんが勤務してる会社。




昔はNさんも交えて皆で食事に行ったり、
BBQに行ったりと、とても仲が良かったけれど、

彼女も今は隣町の営業所に勤務してるから、
バラバラになってしまった。





事務所に入ると、

顔見知りの別の女性がいた。



『えっ?  Kさん?』

『ぷくぷくさーん!』



記憶が正しければ10年近く会っていない、同い年の女性だった。

同じ営業所で仕事をしたことはなかったけれど、
電話でのやり取りや会議を通じて、
いつかゆっくりお話したいなぁ…と、
気になってた存在だった。



世間話で盛り上がってると、
Nさんの名前が出て来た。



『Nさんて、ステキよね〜。
優しいし、なんてゆーか…』



『Kさんてば、
Nさんの話をする時 声が変わるんですよ(≧∇≦)』



後輩が教えてくれた。



『一度、Nさんが応援に来てくれてね、
一緒に営業車で出掛けたことがあるの。 幸せな時間だった〜(//∇//)』



『書類でNさんの名前見ただけで、キュンキュンしてますもんね( ̄∇ ̄)』




Nさんのことを
こんなに好き好き言われて、

嬉しいといえば嬉しいけど。




ちょっぴり複雑(^^;)




NさんとKさんが営業車で外回りしたことも、

以前Nさんから聞いて知っている。





ニヤニヤが、
引きつり笑いになっていないか気になりながら、

一緒に笑って盛り上がっていた。




Kさんは既婚者だけど、

私とは違うタイプの
頼りがいのあるシッカリ者。




Nさんの目には、
どう映ったのかな〜… なんて。



ま、    いーか。

妄想トラベラー

はい、
拍手コメント しっかり読ませて頂きました。
いつもありがとうございます( ^-^)





本日のデートは、
少し遅めでお昼からのスタート。


遠出をする時間はなかったし、
かといってショッピングも〜
特に買いたいものがなかったので、


行きつけのうどん屋さんでお昼を食べてホテル。


お喋りをして
オヤツを食べていたら
昼寝の時間はなくなっちゃって…



私は会社から電話かかってくるし、

Nさんはお嬢さんから電話かかってくるし(^^;)



何だかあまりノンビリ出来なかったけど、

Nさんが買ってくれた旅行誌を見ながら、
行けるかどうか分かんない旅行の予定を立てた。




『角島はお天気のいい日じゃないと!』


『九州だったら、
たっぷり休みを取ってハウステンボスも行こうよ。』



『姫路城も行きたい! サファリもあったよね?』



『これから紅葉の時期も控えてるし、京都 早く行きたいよ〜。』





妄想が止まらない。



でも、
旅行誌って
見てるだけでも楽しいよね。





行けたら、

もっと楽しいんだろうけど。












恥ずかしながら…

ここには、
2015年から書いてます。

かれこれ5年。


今さらながら、
読んで頂いてる皆さんにお詫び申し上げなければなりません。



拍手コメントを見るところ、


さっき知りました。




『嘘やろ!』

って思われましたよね。



私が一番ビックリです(´-ω-`)



皆さんの記事を読んでて、

『へぇ〜、そういうの設定してるんだ。』



なんて人ごとのように思ってました。



あるやん、 私のところにも。

そんな機能。



少し遡って読ませて頂きました。


メッチャ攻撃してくる人いるやん〜(^^;)


批判はもちろんあって当然。
わかってて公開してるから。

それに気付いてなかったんだけど。笑




それより、応援してくださってる方の多いこと!

もう涙出ちゃう。



私と似たような境遇の方、

心配してくださる声、

ずっと読んでくださってる方、



本当にごめんなさい!





心からのお詫びと、

この『ありがとう』の気持ちをどう伝えよう。



今後は必ず読みますから、
これからもどうぞ宜しくお願いします。


改めて、本当にごめんなさい!

そしてありがとう!





Nさんの苦労

ホテルにチェックインしてから、

温泉街を散歩しようと出掛けた。



『ガチャ』
部屋の施錠をしてエレベーターの方に向かう。


『あっ!』


私、お部屋のスリッパだった…


慌てて部屋に戻りサンダルに履き替える。



『ごめんなさい(^0^;)』

『もう忘れ物ない?  スマホ持った?』



『あっ!』


スマホは部屋のテーブルの上。






大浴場に向かう時、


レストランに食事に行く時、


ラウンジに行く時…



部屋を出るたびにそんなことの繰り返し。



ドアの前でNさんが、


『スリッパOK?  忘れ物は?』

小学一年生の持ち物検査だ。






『ごめんね、Nさん。
お世話かけます(´・_・`)』



『いいよ、
面白いから、
オレけっこう楽しんでるよ( ̄∇ ̄)』





私、ひとりの時にこんなボンヤリさんじゃないのにな…




Nさんと一緒だと、

彼がシッカリしてるからいっか!


みたいになっちゃうんだな、きっと。





今 笑ってくれてるけど、


度が過ぎると捨てられちゃうかも…





気をつけなきゃ。






大人の休日

道後温泉は8ヶ月ぶり。



その前に、
お洒落で雰囲気のあるカフェでランチ。

小さな美術館や、海のそばの神社など訪れた。





今まで自粛してたから、せめてちょっぴり贅沢をしようと思って取った宿が、

キャンペーンで格安。



それなら、と
お部屋をランクアップした。



キレイなホテルで、
ゆったりしたお部屋。

眺めの良いお風呂。

美味しい懐石料理。



『大人の休日って、こういうことね。』

少しだけお酒も頂いて、
のんびり過ごすことができた。





翌日は、
瀬戸内に新しくオープンした水族館へ。


コロナの影響で、
ショーは開催していないのだけれど、


イルカたちのショーの練習風景をゆっくり見ることができて、
ちょっと得した気分。




2日間、
すぐに終わっちゃったな…





また頑張れるように、

来月も小旅行の予約をした。










前の記事へ 次の記事へ