曲がり曲がって…

三日連続でNさんと会ってる。

お互い仕事の日は帰りに待ち合わせして、
Nさんの車の中で少しの間 お喋りする。




『昨夜も夜更かししてただろ。』


『うん、3時頃まで起きてたかな…』


『若くないんだから、早く寝ないとダメだって〜』


『そうね。
お肌も荒れちゃうね(^^;)』



『そうだよ。

もうずいぶん前に曲がり角も曲がっただろ
( ̄∇ ̄)気をつけないと…』




『へ??

やだ〜(^◇^;)
そんな失礼なこと言われたの初めて〜!』




『だってそうだろ?

曲がって曲がって、
何なら1周してきたんじゃないの?
お肌が……( ̄∇ ̄)』






ひどいわ。
失礼しちゃう。




でもきっと、

これがNさんの愛情表現。





ここまで。

昨日、

空港に着くと急いでNさんの家に向かった。



『夕方までには行けるから。』

『じゃあ、ご飯でも食べに行こうか!』



Nさんの車で、行きつけの居酒屋に。
また、帰りは私が運転手だ( ̄∇ ̄)


5日間留守にして東京に行ってた私。


『Nさん、何して過ごしてたの?』

『何もすることないよ。
誰かさんが5日間も遊び呆けてるからさ〜。』


『淋しかった?(*^^*)』

『うん。』



料理を突っつきながら、
東京での出来事を話したり、
撮ってきた画像を見せたり…



楽しかったけど、 私も淋しかったよ。




Nさんちの駐車場に車を止めて、
しばらく車内で語った。



『そうだ、 ホテル!』




冬に見に行く舞台。
泊まりがけで行くのでホテルの検索をした。


Nさんはフツーにしてるけど、

一緒にお泊まりなんかしたことないから、
ホントはちょっとドキドキ。



『ツインがいい?

それとも〜、シングル2部屋がいいかなぁ?』



『俺はどっちでも、ぷくぷくさんの好きな方でいいよ〜( ̄∇ ̄)』



イタズラっぽくニヤニヤ笑ってる。


ほんとイジワル。




結局ダブルの部屋をポチッとして、
予約は完了。


『これでひと安心(^^)』


と、イチャイチャが始まった。



そのうち、

ほろ酔い気分のNさんはガマン出来なくなったらしい。




……  おしまい。


前の記事へ 次の記事へ