同じ星を見てる

仕事帰りに
Nさんから着信。


『お疲れさん!
見えたよ(*^^*) 流れ星!』




昼間の休憩中
スマホをいじってたら、おうし座流星群の記事を見つけた。


これは、
星好きのNさんに教えてあげないと。




『ラッキーだったよ!
外に出たらすぐに見えたし( ^o^)』


『ね、
私のおかげでしょ?』





私も帰宅してから
しばらく夜空を見上げていた。




『星、キレイね!』


『どう? 見えた?』



『うん…   飛行機が( ̄∇ ̄)』



『笑』


『寒いね(^^;) 息が白い』


『風邪ひくから 家に入ろう。』




ラインしながら
離れた場所で同じ星を見てた。




今度は、一緒に見よう。


毛布にくるまって…





『おかえり』

駅に降りると、

Nさんのピカピカの車が止まってたので、
小走りで駆け寄った。



『おかえり〜!(*^^*)』




もうしばらく、
『おかえり』なんて言われてないような気がする。


たまに帰ってくる子供たちに言うくらいかなぁ。



『おかえり』って、
言ってもらえるのも嬉しいね。






今日の夕飯は 焼肉屋さん。

話したいことがいっぱいあって、
けっこう長く店にいた。




次の休みは
紅葉を見に行く約束だったけれど、

どうやらお天気が悪そうだ。



『雨女 復活かぁ〜?( ̄∇ ̄)』


またNさんにいじられちゃった。



『雨だったら、
雨でも楽しめる所に遊びに行こう(*^^*)』




でも、
Nさんと紅葉デートしたいよ。




お天気、よくなりますように…

ひとまず…

母の手術も無事に終わり落ち着いたので、
今日東京を離れます。


上京の時は在来線遅れで大変だったのに、

今日は山手線がストップ?
何とか別ルートで新幹線に間に合いました(^^;)






東京行く前にNさんが、
到着時間を聞いてきて、


『オレ休みだから、
駅まで迎えに行くよ。
夕飯一緒に食べよう(*^^*)』




東京から帰る時はいつも、
娘と離れるのが寂しくてテンション下がっちゃうけど、

今日はちょっとご機嫌で帰ります。






そろそろ、

小田原あたりかな。





皆さん、よい週末を!

移動中

東海道新幹線に乗ってます。

東京に行く時は飛行機利用なので、
陸路で行くのは初めてです。


ワクワクしてたけど、
疲れてきたし飽きちゃった( ̄∇ ̄)




いつも上から眺める富士山、
下から見るのを楽しみにしてましたけど、
こんな天気だし見えないかなぁ。



今日は
タクシー捕まらないし、在来線が遅れて新幹線への乗り換えにダッシュしたし、

朝からバタバタで…


おまけにSuicaを家に忘れてくる始末。


ちゃんと切符買えるかなぁ(;▽;)





そして、
意外と新幹線の中って眠れないのね。



女性のカゲ

Nさんと一緒に、夕飯を食べに行く途中、

彼のスマホが鳴った。



『ちょっと待ってて。』

Nさんが電話に出たから、隣で静かにしてた。



彼の耳元から、
電話の向こうの女性の声がもれてきた。




(誰だろ…)




わりとハッキリした物言いの女性の声。

Nさんはすごく親しそうに、

そしてとっても嬉しそうに話してる。




(そんな仲のいい女友達 いたっけ?

もしかして、前の奥さん?)



隣にいて、何だかドキドキしながら電話が終わるのを待ってた。




『じゃあ、またね〜!』






誰? とか聞いたら、詮索してるみたいでやだな…

でもホントに誰だろう(´-ω-`) 










『ごめんごめん!

娘だった(^◇^;)』









……ぁ、




( ̄∇ ̄;)



そっか。